カップ麺

博多長浜屋台やまちゃん とんこつラーメン 食べてみました!臭みのない豚骨の旨味がマイルドに利いたとんこつラーメン!

博多長浜屋台やまちゃん とんこつラーメン 食べてみました!臭みのない豚骨の旨味がマイルドに利いたとんこつラーメン!

2018年2月27日に日清食品から発売された「博多長浜屋台やまちゃん とんこつラーメン」を食べてみました。

この商品は、福岡・博多の人気店「長浜屋台やまちゃん」の人気メニュー“ラーメン”の味わいを再現したもので、豚骨の臭みがなく、醤油だれのキレのあるまろやかな“とんこつラーメン”となっております!

ご覧のように、パッケージには今回のカップ麺の特徴である“マイルドで絶妙な一杯”ということで、アットホームな雰囲気を感じる店主のイラストとともに記載されています。

f:id:yuki53:20180303165049j:plain

そして、この商品は今までも何度か発売されていたようで、人気の一杯のようですね!

また、この“長浜屋台やまちゃん”は、ラーメン居酒屋ということもあって、様々な一品料理を提供している人気のお店とのことで、シメに食べる豚骨ラーメンが人気とのこと。

実際に食べてみましたが、豚骨の旨味が利いているものの、全く臭みはなく、意外とあっさりとした仕上がりは、まさにマイルドで絶妙な一杯でした。

では、今回はこの「博多長浜屋台やまちゃん とんこつラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

博多長浜屋台やまちゃん とんこつラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、“博多長浜屋台やまちゃん”の味わいを再現した“とんこつラーメン”となっています。

こちらのフタの裏によると、屋台から始まったという“やまちゃん”は、長浜ラーメンが人気のお店で、アーティストなどの来店も多く、臭みのない豚骨スープと細麺が特徴とのこと。

f:id:yuki53:20180303165056j:plain

ちなみにこの商品は、通販でも購入することができるようですが、ファミリーマート系列のコンビニ限定のカップ麺のようです。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り367kcalとなっております。(塩分は6.9g)

カロリーは低めにも感じられますが、塩分がかなり高めとなっているようですね。。
その割合もスープが大半を占めているので、かなりのキレの強さを想像させます。

f:id:yuki53:20180303165051j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、ポークエキスやしょうゆをはじめ、チキンエキス、豚脂、香味油といった、豚骨の旨味をふんだんに利かせた豚骨スープを想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180303165050j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、粉末スープ、海苔、紅生姜といった5つもの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180303165052j:plain

そして、こちらが博多ラーメン特有の細麺です。
やはり博多ラーメンには、こういったコシのある細麺が合いますからね!豚骨スープとのバランスも気になるところ。。

f:id:yuki53:20180303165053j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、ごまが入っています。

f:id:yuki53:20180303165054j:plain

熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

この商品は調味料などを入れる前に、麺をほぐしておく必要があるようなので、まずはよーく麺をほぐしていきましょう。

f:id:yuki53:20180303165055j:plain

麺をほぐしたら、先ほどの粉末スープと液体スープを入れてみます。
液体スープはややどろっとしたものでしたので、調理中はしっかりとフタの上で温めておきましょう。

しかし、ほとんど豚骨の臭みはないように感じます。

f:id:yuki53:20180303165057j:plain

では、よーくかき混ぜたら最後に海苔と紅生姜を添えて完成です!

博多ラーメンにもよく似た“長浜ラーメン”には紅生姜が合いますからね!こういった具材はありがたいところ。
(博多ラーメンと長浜ラーメンはほぼ同じようなラーメンのようですが、厳密には発祥や作り方が異なるようです。)

f:id:yuki53:20180303165058j:plain

豚骨の旨味と思われる油もご覧のようにスープの表面に浮き、仕上がりはなかなかクオリティ高いのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180303165059j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油だれのキレのある口当たりが、マイルドな豚骨スープにすっきりとした味わいを感じさせています。

また、豚骨の臭みは全くなく、スープに深い味わいを表現していますが、こってりとした仕上がりではありませんので、それこそ飲んだ後のシメなんかにもぴったりな食べやすさを感じますね。

麺について

麺はご覧の通り、細麺のストレート麺となっています。
すすり心地は想像通り良いですね!

この麺は、細麺ではありますが、ほどよくコシがあり、歯切れも良く、豚骨スープがよく絡むことによって、一口ずつに嫌みのないしっとりとした豚骨の旨味が口に広がっていきます。

f:id:yuki53:20180303165102j:plain

また、海苔をスープに浸して麺を巻いてみると、海苔の良い風味がプラスされ、違った美味しさを楽しむことができます。

f:id:yuki53:20180303165103j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらは柔らかめに仕上がり、小さめではありますが、しっかりと豚の旨味があり、スープとの相性も良いです。

f:id:yuki53:20180303165101j:plain

そして、こちらのキクラゲはコリコリとした食感があり、マイルドな豚骨スープに良いアクセントをプラスしているようでした。

f:id:yuki53:20180303165100j:plain

スープについて

スープは、醤油だれがマイルドな豚骨スープにキレを感じさせていて、旨味を利かせた味わいが後からしみじみと美味しく口に広がります。

この醤油だれがスープに含んでいるため、ご覧のようにほんのりと色付くスープとなっているわけですね。

そして、豚骨の旨味がしっかりと利いているため、美味しいのはもちろんですが、こってりとした味ではなく、旨味だけを凝縮させたような仕上がりは豚骨のコクがあり、非常にすっきりとした後味となり、老若男女問わずに人気の一杯であるということも納得です。

f:id:yuki53:20180303165104j:plain

まとめ

今回は「博多長浜屋台やまちゃん とんこつラーメン」を食べてみましたが、臭みのない豚骨の旨味がマイルドな味わいに仕上がり、そこに醤油だれのキレが全体の味わいをすっきりと感じさせてくれるといった、まさにシメに持ってこいの一杯でした。

先ほどもお伝えした通り、脂っこい仕上がりでは全くありませんので、夜食なんかにもおすすめな“とんこつラーメン”ではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です