【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ麺

サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン 食べてみました!炒めた野菜の風味が利いた食べ応えのある“豚骨野郎”!

サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン 食べてみました!炒めた野菜の風味が利いた食べ応えのある“豚骨野郎”!

2018年5月14日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」を食べてみました。

この商品は、東京・渋谷の人気ラーメン店「野郎ラーメン」の第3弾となる商品ということで、今回は人気メニューを再現した“豚骨野郎ラーメン”となっております!

ちなみに、第1弾もこの“豚骨野郎ラーメン”とのことでしたが、今回は醤油とポークの旨みをさらに強化しての登場となっているようですね!(※公式ページによると内容量は98gから105gへと若干の増量となっています。)

特徴としては、炒め野菜の香ばしい風味が濃厚な豚骨ベースの醤油スープにバランスよく仕上がり、強い食べ応えだけでなく、豚骨や野菜の旨みを美味しく表現しているようです!

f:id:yuki53:20180516140359j:plain

実際に食べてみましたが、スープは意外にもすっきりとした仕上がりではありましたが、豚骨の旨みがスープに味わい深さや食べ応えを感じさせ、さらに炒めた野菜の風味がしっかりと美味しく再現された一杯でした!

では、今回はこの「サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、東京を中心に店舗展開し、渋谷センター街に本店を置く人気店「野郎ラーメン」の人気メニューを再現したもので、食べ応えのある濃厚スープが特徴的な“豚骨野郎ラーメン”となっています。

ちなみに第2弾はこちらの“汁無し野郎”でしたね!
こちらは、背脂を利かせた濃厚な醤油だれが美味しく仕上がり、コシの強い太麺が強い食べ応えを感じさせる一杯となっていました。

blog.webproduct-lab.com

そして、今回の商品はご覧の通り、パッケージは非常にインパクトあるデザインとなっていて、インスパイア系ということもあって、こってりとした濃厚な仕上がりによる力強い一杯ということを想像させますね!!

f:id:yuki53:20180516140358j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り460kcalとなっております。(塩分は7.6g)

カロリーはやや高めとなっているようですが、特に塩分がかなり高い数値となっているようです!

その内訳を見てみると、やはりスープに占める数値が高めとなっているため、こってりとした濃厚な仕上がりが期待できそうです!!

f:id:yuki53:20180516140401j:plain

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスをはじめ…

  • 食塩
  • 豚脂
  • しょうゆ
  • 油脂加工品
  • 香辛料
  • 香味食用油
  • チキンエキス

といった、豚骨をはじめとする濃厚な旨みがベースとなったスープに、すっきりとした醤油のキレを想像させる材料が並びます。

また、今回の商品は炒め野菜の香ばしい風味がプラスされているとのことなので、そちらの仕上がりもまた気になるところ。。

f:id:yuki53:20180516140400j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り極太とも言える食べ応えを感じさせる太麺が確認できます。さらに、中には特製調味油と記載された調味料が入っていました。

また、この麺には原材料によると野菜エキスやしょうゆと記載されていることから、こちらにも味付けもされているようですね!

f:id:yuki53:20180516140403j:plain

そして、具材には…

  • キャベツ
  • 鶏・豚味付肉そぼろ

が入っています。

f:id:yuki53:20180516140402j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製調味油を入れたところがこちら!

特製調味油は豚骨の旨みかと思いきや…野菜の旨みを含んだと思われる風味が表現されたさらっとした透明なもので、思っていたよりもかなりあっさりとした印象の出来上がりです。

f:id:yuki53:20180516140404j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180516140405j:plain

しっかりと混ぜてみると、ご覧の通りスープの表面に浮かぶ豚脂と思われる脂が強い食べ応えを想像させますね!

ただ、思っていたようなギトギトとした脂っこい仕上がりではないようです!

f:id:yuki53:20180516140406j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!炒め野菜の風味がしっかりと感じますね!

そして、醤油のキレのある口当たりと、豚骨による深い味わいがバランス良く仕上がり、個人的にはもっとこってりとしていても良いような気もしましたが…この味わいによって、最後まで飽きることのない一杯を表現しているようにも感じられますね!

麺について

麺は、ご覧の通り強いコシを感じる太麺となっていて、ガシガシと食べ進めるといった非常に力強い麺となっています!

そんな太麺には、キレのある醤油スープに炒めた野菜の風味が利いた濃厚スープがよく絡み、口当たりには厚みのある味わいがしっかりと感じられ、野菜の風味が後味よく抜けていきます!

f:id:yuki53:20180516140409j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの鶏・豚味付肉そぼろが入っているんですが、こちらは口に入れると溶けるような柔らかい仕上がりとなっていて、濃い目の味付けが肉の旨みとともにじゅわっと染み出てくる具材となっています!

f:id:yuki53:20180516140407j:plain

また、こちらのキャベツはほどよくシャキシャキとした食感を感じる仕上がりとなっていて、濃い目のスープにも相性抜群な具材となっているようです!

f:id:yuki53:20180516140408j:plain

スープについて

スープは、すっきりとした豚骨の旨味を利かせた醤油スープがキレのある口当たりを表現し、炒めた野菜による風味が美味しく香ります!

そして、確かに濃厚ではありますが、もう少しにんにくを利かせたパンチのある味わいがほしいところではあります!

そのため、お好みによって、生の刻みにんにくなんかを追加してみるとより一層美味しくいただけるのではないでしょうか?

f:id:yuki53:20180516140410j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」を食べてみましたが、豚骨の旨味をしっかりと利かせた醤油スープは、すっきりとした食べやすい厚みのある味わいに仕上がり、さらに強いコシを表現した味付けされた太麺とのバランスが美味しくマッチした食べ応えのある一杯でした!

そして、ストレートに濃厚豚骨醤油味を表現した今回の仕上がりは、濃厚ではありつつもすっきりとした味わいによって、スープを飲む手が止まらなくなるような、クセになる美味しい一杯となっていました!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です