webproduct-lab-blog

ラーメン・カップ麺を中心とした食べ歩き雑記ブログです。

北海道らーめん奥原流 追風丸に行ってきました!

北海道らーめん奥原流 追風丸に行ってきました!

北海道らーめん奥原流 追風丸に行ってきました!
追風丸と書いて「はやてまる」と読みます。

日本全国の料理を学び北海道に辿り着いたという店主が2002年にラーメン店を開業したそうです。

当時の店名は「こてんぱん」で、2009年の移転に伴い店名を現在の「北海道らーめん奥原流 追風丸」に変更しています。

では、今回はこの「北海道らーめん奥原流 追風丸」についてレビューしてみたいと思います。

北海道らーめん奥原流 追風丸について

追風丸は北海道に本店を置き、その他にはオーナーが沖縄出身ということもあるんでしょうか?沖縄に6店舗展開しています。

帰り際に聞いてみると、久楽なんかも系列店としてスープを提供しているそうです。

場所は札幌の手稲区にあり、ちょっと車がないと行きにくい場所にありますが広い駐車場には次々と車が入ってきて車内で順番待ちをしている様子が見てとれます。

f:id:yuki53:20170528165938j:plain

追風丸のメニューについて

白・赤の味噌がありますね。(悩みます。。)その他にもつけ麺や野菜ラーメン、あっさり・こってりなどメニューは多めな感じです。

f:id:yuki53:20170528165955j:plain

付いた時にはすでに待っている方がいたようで、店内で人数と希望の席を伝え、さらに車のナンバーも伝えて車で待ちます。

しばらくすると店員さんが車まで呼びに来てくれて席まで案内してくれます。
店内はカウンターと小上がりが3つ、さらにテーブル席もいくつかあり広々とした印象です。

店員さんの対応も良く、追風丸の企業理念が伝わってきます。

食べてみた感想

私は赤味噌を食べてみましたが、マイルドなスープです。
コクはありますが脂っぽさが控えめな感じということもあり広く人気のようです。

赤味噌ラーメンについて

よく赤味噌と白味噌のラーメンが用意されているラーメン店をよく見かけますが、これって正直悩むんですよね。。

追風丸もそのメニューで…ちょっと迷いましたが私は今回、赤味噌を注文しました。

麺について

注文時に麺の硬さが選べます。私は硬い麺が好みなのでもちろん硬めでお願いしました。(スープの濃さも調整できます。)

そして暖簾にも記載されていましたが製麺所は小林製麺のようです。

f:id:yuki53:20170528171207j:plain

しばらくするとラーメンが運ばれてきます。

その気になる麺ですが…ご覧の通り札幌ラーメンと言えば!といった感じの中太ちぢれ麺です!しかもコシがあって美味しいです。

f:id:yuki53:20170528170030j:plain

スープについて

豚骨ベースに鶏ガラなども加えて作られたスープはクセがなく、個人的にはもう少し豚脂の旨味が欲しかったところ。

赤味噌というせいもあってどこか酸味も感じられますね。美味しいんですがどうしても無難という印象がします。。

コクはあるもののマイルド過ぎるんですよね。これくらいのスープならもう少し脂っこい方が合うと思うのは私だけでしょうか?

f:id:yuki53:20170528170049j:plain

チャーシューについて

チャーシューはご覧の通り箸で持つと崩れてしまうほどホロホロなチャーシューです。
しかし残念なことにかなり薄いチャーシューで、もう少し厚さが欲しかったと思います。。

しっかりと味付けされているため味は美味しいですよ。

f:id:yuki53:20170528172956j:plain

その他トッピングについて

なぜか油揚げが入っています。
申し訳ないですが合わないです。。何か沖縄出身に関係があるのでしょうか?
水菜とともに最初にやっつけました。

f:id:yuki53:20170528173215j:plain

続いてこちら。メンマかと思いましたがタケノコです。

他にもタケノコをトッピングとして入れているラーメン店はありますが、ちょっとここのタケノコは味付けが悪いというか…これなら無くても良いかな?と思ってしまいました。。

f:id:yuki53:20170528173947j:plain

こないだ行った「丸鶏庵」にもタケノコが入ってましたが、そちらでは味付けも美味しかっただけに少し残念です。

あとは玉葱や大きめの挽肉が入っています。

挽肉は良いんですが野菜が軽く炒めているだけなため芯が残った印象で野菜の匂いが残ります。こちらも美味いラーメンにはちょっと合わないなーっと思ってしまいました。。

f:id:yuki53:20170528174234j:plain

今回は赤味噌ラーメンを食べてみましたが、やはり無難な一杯という印象がしました。

逆にそういったラーメンだから人気なのかもしれないですね。濃厚であり脂っこくないスープが好みの方におすすめのラーメンでしょう。
本当に次々とお客さんが来て途絶えませんでしたから。

札幌で人気の「純すみ系」が好きな方にはおすすめしません。

辛味噌ラーメンについて

次に辛味噌ラーメンについてです。

今回は嫁が辛味噌ラーメンを注文しました。その際、辛さも調整できるとのことでしたので激辛にしてもらいました。

f:id:yuki53:20170528170235j:plain

チャーシューについて

辛味噌のチャーシューはご覧の通り角チャーシューです。
こちらの方が厚みがあって美味しく感じました。

f:id:yuki53:20170528170313j:plain

辛味噌ラーメン激辛の辛さについて

見た目はけっこう赤いのでかなり辛く見えますが、食べられないほどではありません。
スープを飲んでみると、むしろ唐辛子を追加して辛さを増したように思えるので少し粉っぽく感じます。

f:id:yuki53:20170528170440j:plain

こちらも酸味を感じます。また、ラー油も入っているように思えます。
んー…札幌で辛いラーメンを食べるなら色々とありますが、やっぱり「辛いラーメン14」でしょう。

f:id:yuki53:20170528170620j:plain

まとめ

今回は「北海道らーめん奥原流 追風丸」のラーメンを食べてみましたが、純すみ系が好みの方なら恐らく物足りなさを感じる一杯でした。

マイルドな豚骨味噌が好きな方ならぜひおすすめしたいラーメン店です。

北海道らーめん奥原流 追風丸 店舗情報

札幌市手稲区新発寒五条1丁目6-3

TEL:011-661-1600
※駐車場は店舗前に15台ほど停められるスペースが用意されています。
11:00~22:00
定休日:無休

Copyright © webproduct-lab-blog ALL RIGHTS RESERVED.