蒙古タンメン中本 辛旨焼そば 食べてみました!
カップ麺

あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン 食べてみました!豚骨と魚介の旨味をふんだんに利かせた濃厚な一杯!

あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン 食べてみました!豚骨と魚介の旨味をふんだんに利かせた濃厚な一杯!

2018年9月10日にエースコックから発売された「全国ラーメン店マップ 京都編 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン」を食べてみました。

この商品は、京都の人気ラーメン店「あいつのラーメンかたぐるま」の看板メニューである“こくとん塩ラーメン”を再現したもので、塩味らしいすっきりとした口当たりに、豚骨と魚介の旨味をふんだんに利かせたことによって、塩ラーメンとは思えないほどの厚みのあるスープに仕上がった“あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン”となっております!

ご覧の通り、パッケージにはコク深いスープに仕上がったイメージ写真が記載されているように、この商品は非常に厚みを感じさせる一杯のようです!

そして、こちらに“焙煎黒胡椒の後引く旨さ”と記載されているように、豚骨と魚介による濃厚な仕上がりとなったスープには、味にキリッとしたキレを表現するかのように、焙煎された黒胡椒が利いているようですね!

また、豚骨がベースとなり、煮干しや鰹といった魚介の旨味をしっかりと引き立てた濃厚スープは、“塩”ということもあって、旨味がぼやけることなくじんわりと染みる味わいに期待できそうです!

実際に食べてみましたが、塩ラーメンならではのすっきりとした口当たりには、ほんのりと黒胡椒が利いたことによってキレが際立ち、さらにその後からは豚骨の旨味によって魚介の旨味が非常に味濃く感じさせる何とも美味い仕上がりとなっていました!

では、今回はこの「全国ラーメン店マップ 京都編 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン」についてレビューしてみたいと思います。

全国ラーメン店マップ 京都編 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメンについて

今回ご紹介するカップ麺は、京都の人気ラーメン店「あいつのラーメンかたぐるま」の看板メニューを再現したもので、豚骨ベースに魚介の旨味をふんだんに利かせたことによって、濃厚な塩スープに仕上がった“あいつのらーめんかたぐるま こくとん塩ラーメン”となっています。

ご覧のように、パッケージには実店舗の写真が記載され、こちらは連日この濃厚な“こくとん塩ラーメン”を求めて行列の絶えない人気店のようです!

ちなみに、他にも“濁とん塩ラーメン”といった、さらに上行く濃厚な一杯も人気のようですね!こちらもまた気になるところ。。

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り407kcalとなっております。(塩分は6.0g)

濃厚な仕上がりではありますが、想像よりもカロリーは低めにも感じられる数値となっていて、一方で塩分はやや高めとなっているようです!
ちなみに1食94g、麺の量は70gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや動物油脂をはじめ…

  • 魚介パウダー
  • ポーク調味料
  • ポークコラーゲン
  • 香辛料
  • 乳化油脂
  • カツオエキス

といった、豚骨と魚介の旨味がふんだんに利いた濃厚なスープに、塩ならではのすっきりとした味わいが美味しくマッチした仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り魚介の旨味を感じさせる粉末スープや具材などがすでに入っている他、液体スープと記載された調味料がひとつ入っていました。

そして、具材には…

  • 焼豚
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

また、麺はしっかりとした食べ応えを想像させる太めの仕様となっていて、噛み応えのあるコシが表現された力強い麺となっているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この液体スープは、濃厚な仕上がりを思わせる非常にどろっとしたものでしたので、調理中はしっかりとフタの上で温めておきましょう。

そして、まさに豚骨の旨味によって魚介の旨味を美味しく引き出したと思われる厚みのある“濃厚”といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

ご覧の通り、塩ラーメンとは思えないほどのコクを想像させる仕上がりとなっていて、厚みのあるスープが太麺との相性抜群な一杯のようですね!

また、スープの表面には、豚骨の旨味と思われるほどよい脂が浮き、これによって飽きの来ない後味すっきりとした濃厚魚介塩スープを想像させます!!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!非常にすっきりとした口当たりではありますが、しっかりと豚骨の旨味が利いたことによってコク深い仕上がりとなっています!これは美味い!!

さらに、その豚骨の旨味によって、煮干しや鰹といった魚介の旨味が非常に美味しく引き立ち、黒胡椒のピリッとした味に締まりを表現したことで、キレとコクが何とも絶妙なバランスで仕上がった一杯となっています!

麺について

麺は、先ほどもお伝えした通り、しっかりとした弾力とコシを感じさせる太麺となっていて、噛み応えはもちろん、非常に強い食べ応えを感じさせる仕上がりとなっています!

そんな太麺には、魚介の旨味を豚骨によって美味しく引き立てた濃厚な塩スープがよく絡み、一口ずつに魚介ならではの旨味が美味しく口に広がり、焙煎黒胡椒のピリッとした香辛料によって後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの焼豚が入っているんですが、こちらはカップ麺らしいやや小さめな具材ではありますが…豚骨の旨味によって厚みのある濃厚スープに仕上がった味わいにもぴったりな肉の旨味を感じる仕上がりとなっています!

また、こちらのメンマも、やや小ぶりではありましたが、コリコリとした食感がほどよく感じられる具材となっていて、こちらもまた魚介の旨味が豚骨によって引き立った濃厚な塩スープとも相性抜群です!

スープについて

スープは、塩ならではの後味の良いキレが表現されてはいますが、やはり豚骨ベースとなっているせいか、非常に食べ応えのあるコク深い仕上がりとなっています!

そして、この豚骨の旨味によって煮干しなどの魚介の旨味が際立ち、濃厚ではありますが、塩ならではの非常に後味の良いすっきりとした味わいが表現されています!

まとめ

今回は「全国ラーメン店マップ 京都編 あいつのラーメンかたぐるま こくとん塩ラーメン」を食べてみましたが、非常に濃厚な仕上がりとなったスープには、口の中でざらつきを感じるほどの魚介の旨味が豚骨によって美味しさが引き立ち、さらに黒胡椒といった香辛料によって味に締まりを出すことで、全く飽きを感じさせない美味い一杯となっていました!

それにしても魚介と豚骨といった旨味の組み合わせは美味しいですね!それが塩スープと黒胡椒によってキレとコクがバランス良く仕上がり、何ともクセになりそうな味わいが表現されていました!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です