カップ麺

All-in NOODLES「油そば/トムヤムまぜそば/担々まぜそば」食べてみました!「All-in」シリーズに第2弾が登場

All-in NOODLES

“All-in”シリーズ第2弾となる「All-in NOODLES(オールインヌードル)」の3種類(油そば/トムヤムまぜそば/担々まぜそば)を食べてみました。(2019年8月19日発売・日清食品)
※オンラインストアでは8月6日午前11時より先行予約の申込受付を開始。

この商品は、2019年3月27日に発売された「All-in PASTA(オールインパスタ)」といった必要な栄養素を簡単に摂取できる“All-in”シリーズ第2弾となる中華麺による“まぜそば”タイプの“All-in NOODLES(オールインヌードル)”ということで、1日に必要な栄養素の約1/3以上を配合した3種類のフレーバーが登場です!!

それも…ニーズが高まっているというこれまでの“完全栄養食”(1日に必要な栄養素を全て含んだ食品)にはなかった本格的な美味しさを楽しみつつ…栄養素を摂取できる“All-in”シリーズ第2弾として以下3種のフレーバーと麺のみの商品をラインアップが登場となった“All-in NOODLES”となっております。(麺のみの袋タイプ:税抜400円 / 麺・液体だれ・具材がセットになったカップタイプ3種:税抜600円)

  • 麺のみの袋タイプ“All-in NOODLES”
  • 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば
  • パクチー香るトムヤムまぜそば
  • ごま香る濃厚担々まぜそば
※今回は、関連企業様からの試供品提供ということで、発売日前に実食させていただきました!

ちなみに、2019年3月に発売された“All-in PASTA(パスタ麺のみの“All-in PASTA”、麺・ソース・具材がセットとなったカップタイプ3種類、ソースのみの3種類)”は、発売直後わずか5時間で完売(当初予定の2ヶ月分)するという…あまりにも人気の商品で、しばらく品薄な状態が続いたことで非常に話題となったシリーズであり、そんな健康志向の高いニーズに最適・おすすめの一杯です!

そしてこの“All-in”シリーズ最大の特徴としては…“All-in PASTA”にも採用されていた新開発の独自製法“栄養ホールドプレス製法”から作られる麺によって1食分に以下の栄養素をたっぷりと配合し、お店さながらの歯切れの良いプリッとした食感が非常にクオリティ高く再現され、苦味・えぐみを芯に閉じ込め、さらに糖質を40%オフ、たんぱく質も24.1g摂取できてしまうという…まさに至れり尽くせりな仕様となっています!(“All-in PASTA”は糖質30%オフ)

  • 13種類のビタミン
  • 13種類のミネラル
  • たんぱく質
  • 食物繊維

ご覧の通り第1弾として登場となった“All-in PASTA”と、今回の“All-in NOODLES”の食感としての仕様は若干異なるものの、新技術となる“栄養ホールドプレス製法”による栄養素をたっぷりと閉じ込めた美味しい麺に違いはないようですね!

  • 栄養素を麺の中心に詰め込み
  • 小麦ベースによる食感を外側の層で表現

さらには…今回3種類(油そば・トムヤムまぜそば・担々まぜそば)登場となった味わいによって、単順に栄養素だけにこだわった“完全栄養食”というわけではなく、それぞれ本格的な味わいが表現された各フレーバーごとの美味しさとともに、1日に必要な約1/3もの栄養素がこの新技術による麺から摂取できてしまうヘルシーでありながらも旨味も同時に楽しめるシリーズのようですね!

他にも特徴として…そもそもこの“All-in”シリーズには、麺に栄養素がたっぷりと配合されているため、麺のみの袋タイプ(All-in NOODLES)も発売となり、自分好みのアレンジレシピといった味付け・フレーバーを楽しめるのもひとつの醍醐味であり、それによって美味しさ・栄養素ともに満足感を十二分に満たしてくれる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

今回は麺・液体だれ・具材がセットになったカップタイプの3種類を実際に食べてみたわけですが、基本的に使用されている麺は同じく、歯応えは今までに感じたことのないほどの強いコシと歯切れの良さが印象的で、この麺だけで1日の必要な栄養素の1/3以上が摂取できるのも驚きで、何と言っても各種ソースが非常に美味しく表現されており、食べ進めていってもソースが麺に染み込んでしまうこともなく、十分な栄養素とともに最後までじっくりと味わいが楽しめる満足感を満たしてくれる仕上がりとなっていました!
これは特に、不足しがちな栄養素に関して気にしている健康志向の高い方はもちろん、単純にクオリティの高い麺・ソースをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの1日に必要な1/3もの栄養素を配合したコシの強い麺と本格的とも言える味わいに仕上がったソースが絶妙にマッチした一杯、「All-in NOODLES」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

All-in NOODLES(オールインヌードル)

今回ご紹介する商品は、栄養摂取と美味しさを同時に楽しめるといった意味合いの“All-in”シリーズ第2弾となる商品で、各種本格的な味わいを表現した“まぜそば”3種のフレーバーに加え、味のアレンジを自由に楽しめる麺のみの計4商品のラインアップとして登場となった“All-in NOODLES”となっています。

ちなみにこの商品の取り扱いは“日清食品グループ オンラインストア”で通販のみの予定のようですが、2019年9月末から「WeWork」内にある売店「Honesty Market」でも、「All-in NOODLES」のカップタイプ3品を販売する予定とのこと!(※LOHACO(ロハコ)でも取り扱い予定とのことです。)

また、なぜ麺のみの“All-in NOODLES”が発売されているのかというと…そもそも麺に必要な栄養素がたっぷりと閉じ込められているため、お好みのテイストで楽しむことができるという点もこの“All-in”シリーズの特徴とも言えるでしょう!

ご覧の通り通販で購入すると封入されていると思われる小冊子にもアレンジレシピなどが紹介されていますね!

詳しくは公式ページも参考にしてみてください!:All-in NOODLES|日清食品グループ オンラインストア

麺“All-in NOODLES”について

上記のように、この“All-in”シリーズは麺のみの商品“All-in NOODLES”も発売されており、こちらにたっぷりと必要な栄養素が含まれているわけで、ご覧の通り実に様々な栄養成分が含まれていることがわかります!以下主な栄養成分について。

特にビタミン系の栄養素に関しては、通常のカップ麺と比べてみると桁違いに含まれていることがわかりますね!!

栄養成分表示 [1食 (88g) 当たり]
熱量315kcal
たんぱく質24.1g
脂質11.9g
炭水化物32.1g
糖質:23.5g
食物繊維:8.6g
食塩相当量1.1g
ビタミンB16.98mg
ビタミンB26.42mg
カルシウム658mg

注意点として、上記の棒グラフは30~49歳男性の1日に必要な推奨量・目安量の1/3を100%としたもので、1日に必要な栄養素というわけではありませんが、非常にわかりやすくまとめられています!

また、麺には全粒粉なんかも使用されているようで、心地良い食感を生み出す外層として包み込んでいるとのこと。

原材料名

「めん」小麦粉(国内製造)、植物性たん白、卵粉、小麦全粒粉、植物油脂、ドロマイト、酵母、食物繊維、食塩/加工でん粉、調味料(無機塩等)、リン酸Ca、増粘剤(アルギン酸エステル)、環状オリゴ糖、V.C、塩化Mg、甘味料(アドバンテーム)、ナイアシン、かんすい、V.E、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.B6、葉酸、V.B12、(一部に小麦・卵・大豆を含む)「ほぐしオイル」植物油脂/V.C、V.E、香料、V.A、V.K、V.D

ちなみに、麺のみの購入によって自分なりのフレーバーを楽しみたい場合は、沸騰した熱湯で4分間茹でるだけです!(麺の硬さはお好みで茹で時間を調整)

それでは、今回の“All-in NOODLES”各3種類のフレーバーがどれほどの美味しさを表現しているのか?栄養素をたっぷりと含んだコシの強い風味豊かな麺との兼ね合い、バランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表・原材料について

では気になる各種カロリーや栄養成分表、原材料から見てみましょう。
※上記でご紹介したカロリーなどの栄養成分表は、あくまで麺“All-in NOODLES”のみとなっています。

このシリーズは麺のみでも購入可能となっているため、以下に表示されている栄養成分表示(麺・液体だれ・具材がセットになったカップタイプ)は恐らく麺も含まれた数値となっているものと思われます!

All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば

まず、濃厚な“油そば”が表現されたこちらのフレーバー、“卵黄だれとラー油を利かせたコク旨油そば”のカロリーは、546kcalとなっております。(塩分は3.0g)
ちなみに1食当たり129g(麺の量は88g)とのこと。

栄養成分表示 [1食 (129g) 当たり]
熱量546kcal
たんぱく質25.8g
脂質32.7g
炭水化物41.3g
糖質:32.7g
食物繊維:8.6g
食塩相当量3.0g
ビタミンB16.98mg
ビタミンB26.95mg
カルシウム681mg

そしてこちらには、ビタミン・ミネラルが含まれていること、そして糖質40%オフであることが記載され、食塩が3.0gに抑えられ、たんぱく質は25.8gであることが確認できます!

また、“たれ”には“しょうゆ”や豚脂をはじめ…

  • 植物油脂
  • 卵黄ソース
  • 鶏脂
  • 醸造酢
  • 香味油
  • 香辛料

といった、醤油ベースの濃厚な油そばならではの“たれ”にぴったりな卵黄やお酢、ラー油を利かせた後引く旨味・辛みがクセになるコク深い仕上がりを想像させる材料がシンプルに並びます。

原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、植物性たん白、卵粉、小麦全粒粉、植物油脂、ドロマイト、酵母、食物繊維、食塩)、たれ(しょうゆ、豚脂、植物油脂、卵黄ソース、鶏脂、醸造酢、糖類、酵母エキス、香味油、香辛料)、ほぐしオイル(植物油脂)、かやく(味付豚肉、ねぎ)/加工でん粉、調味料(無機塩等)、V.C、リン酸Ca、増粘剤(アルギン酸エステル、キサンタンガム)、V.E、環状オリゴ糖、香料、ソルビトール、カラメル色素、塩化Mg、酒精、甘味料(アドバンテーム)、ナイアシン、グリセリン、かんすい、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、カロチノイド色素、V.B1、香辛料抽出物、V.B2、V.A、V.B6、酸化防止剤(V.E)、葉酸、V.K、V.D、V.B12、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば

続いて、パクチー香る本格的な“トムヤムまぜそば”が表現されたこちらのフレーバー、“パクチー香るトムヤムまぜそば”のカロリーは、454kcalとなっております。(塩分は2.8g)
ちなみに1食当たり119g(麺の量は88g)とのこと。

栄養成分表示 [1食 (119g) 当たり]
熱量454kcal
たんぱく質25.6g
脂質23.0g
炭水化物40.7g
糖質:31.5g
食物繊維:9.2g
食塩相当量2.8g
ビタミンB16.98mg
ビタミンB26.51mg
カルシウム659mg

そして、こちらにも同じくビタミン・ミネラルが含まれていること、そして糖質40%オフであることが記載されていて、食塩が2.8gに抑えられ、たんぱく質は25.6gであることが確認できます!

また、“たれ”にはトムヤムペーストやココナッツミルクをはじめ…

  • 植物油脂
  • しょうゆ
  • 食塩

といった、本格的トムヤムソースに爽やかなレモングラスが香り、さらにパクチーによる雰囲気あるエスニックな味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、植物性たん白、卵粉、小麦全粒粉、植物油脂、ドロマイト、酵母、食物繊維、食塩)、たれ(トムヤムペースト、ココナッツミルク、植物油脂、糖類、たん白加水分解物、しょうゆ、食塩)、ほぐしオイル(植物油脂)、かやく(味付えび、パクチー、赤唐辛子)/加工でん粉、調味料(無機塩等)、V.C、リン酸Ca、酒精、増粘剤(アルギン酸エステル、キサンタンガム)、V.E、環状オリゴ糖、酸味料、香料、塩化Mg、甘味料(アドバンテーム)、ナイアシン、かんすい、カロチノイド色素、ピロリン酸鉄、香辛料抽出物、パントテン酸Ca、V.B1、V.B2、V.A、V.B6、葉酸、炭酸Na、V.K、V.D、V.B12、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆を含む)

All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば

続いては、練り胡麻の濃厚な味わいが表現された“担々まぜそば”が表現されたこちらのフレーバー、“ごま香る濃厚担々まぜそば”のカロリーは、573kcalとなっております。(塩分は3.6g)
ちなみに1食当たり133g(麺の量は88g)とのこと。

栄養成分表示 [1食 (133g) 当たり]
熱量573kcal
たんぱく質29.0g
脂質32.9g
炭水化物45.0g
糖質:35.5g
食物繊維:9.5g
食塩相当量3.6g
ビタミンB17.13mg
ビタミンB26.68mg
カルシウム686mg

そして、こちらにもビタミン・ミネラルが含まれていることや、糖質40%オフであることが記載されていて、食塩が3.6gに抑えられ、たんぱく質は29.0gであることが確認できます!

また、“たれ”には“ねりごま”や豚脂をはじめ…

  • 植物油脂
  • しょうゆ
  • 香味油
  • ポークエキス
  • 香辛料

といった、担々麺ならではの練り胡麻と豚の旨味によって濃厚な“たれ”に仕上がり、さらに担々麺特有のねっとりとした甘みを調和させるかのようにピリッとした香辛料が利いた濃厚な仕上がりを想像させる材料が並びます。

原材料名

めん(小麦粉(国内製造)、植物性たん白、卵粉、小麦全粒粉、植物油脂、ドロマイト、酵母、食物繊維、食塩)、たれ(ねりごま、豚脂、植物油脂、糖類、しょうゆ、香味油、還元水あめ、食塩、植物性たん白、ポークエキス、酵母エキス、香辛料)、ほぐしオイル(植物油脂)、かやく(味付豚ミンチ、チンゲン菜)、スパイス(山椒、赤唐辛子)/調味料(無機塩等)、加工でん粉、V.C、リン酸Ca、増粘剤(アルギン酸エステル、加工でん粉)、V.E、環状オリゴ糖、酒精、香料、酸味料、塩化Mg、甘味料(アドバンテーム)、カロチノイド色素、ナイアシン、かんすい、香辛料抽出物、ピロリン酸鉄、パントテン酸Ca、カラメル色素、V.B1、V.B2、V.A、V.B6、酸化防止剤(V.E)、くん液、葉酸、V.K、V.D、V.B12、(一部に小麦・卵・乳成分・落花生・ごま・大豆・豚肉を含む)

このように、今回新たに登場となった“All-in NOODLES”3種は、カロリーに若干の違いは見られるものの…塩分はどれもかなり抑えられた仕上がりとなっていて、濃厚な味わいが表現されながらも麺によって必要な栄養素がたっぷりと含まれ、さらに塩分を抑えたヘルシーさにも気を使ったシリーズのようですね!

開封してみた

では、“パクチー香るトムヤムまぜそば”で調理方法などをご説明していきたいと思います!

まずフタを開けてみると、ご覧の通り麺“All-in NOODLES”・液体だれ・かやく・ふりかけといった麺を含む4つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用している調味料など3パックとなっていて、濃厚さが伝わって来るかのように“液体だれ”はやや量も多かったため、せっかくの麺を冷まさないためにも調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

調理してみた

そしてその作り方としては、こちらパッケージ側面にも記載されているように…

  1. フタを外し、中身をすべて取り出す。
  2. フタのツメ(5カ所)を立てる。
  3. めんとかやくをカップに入れ、熱湯を内側の線までそそぐ。
  4. フタをしっかりとはめ、フタの上で液体だれを温める。
  5. フタをして6分後、カップをしっかり持ち、静かに傾け、湯切り口から湯を捨てる。
  6. フタを外し、ほぐしオイルを入れてまぜ、液体だれをよく混ぜ合わせて、ふりかけをかけてできあがり。

基本は通常の湯切りタイプのカップ麺と手順は同じく、ただ容器の仕様が若干異なるため、ちょっと調理法に特徴があるようにも感じられるかもしれませんが、その辺は全く問題ありません!

ではまず、麺を袋から容器に出してみます!
もの凄いインパクトの麺ですね。。

特許出願中だという“栄養ホールドプレス製法”によって、13種類ものビタミンやミネラル、たんぱく質や食物繊維を詰め込んだコシの強いしなやかな麺となり、外層に使用された全粒粉によるものでしょうか?若干色の濃い仕様の麺のようですね!

上記のように、この“All-in NOODLES”はさらに糖質40%オフ、たんぱく質を1食当たり24.1g含んでいるとのことで栄養素がたっぷりと摂取することができ、見るからにガシガシとした強いコシ・食感をイメージさせるように、麺をほぐすための“ほぐしオイル”が麺の袋の中に別添されています!

そしてこちらがその“ほぐしオイル”となっていて、原材料を見る限り使用されている材料としては、植物油脂が含まれているようですね!

そして、先ほどの作り方の手順にあったように、容器のフタにある5カ所のツメを立てます。また、湯切りする際に押さえる場所も丁寧に記載されていますね!(容器がプラスチックなのでやけどに注意してゆっくりとお湯を捨てていきましょう!)

では、かやくを入れてみます!
この“パクチー香るトムヤムまぜそば”には具材として…“味付えび”が入っているようです!

続いて熱湯を注ぎ6分待ちます。
そして出来上がり静かにしっかりと湯切りしたところがこちら!

先ほどまでのガチガチだった麺にほどよい弾力と強いコシが生まれ、しっかりとした噛み応えのある麺に仕上がり、本格的な食感が楽しめそうな一杯…といった印象の出来上がりです。

これは麺が硬めが好みの方でもしっかりと調理時間6分を守った方が良いかもしれませんね!今回6分にしてみましたが、柔らかくふやけてしまった様子は全くなく、むしろほどよい弾力が心地良い噛み応えと中心・外層それぞれに表現された独自製法を最大限に活かされているようにも感じられますね!

では、まずこの麺をほぐすために先ほどの“ほぐしオイル”を入れていきます!

すると…麺と麺がくっついていた部分がちょうど良くほぐれていき、次に入れる“液体だれ”が絡みやすい状態へと馴染んでいきます!

そして続いて先ほどの“液体だれ”を注いでいきます!
こちら、調理中にフタの上でしっかりと温めておいたにもかかわらず割とドロッとした状態となっていて、色も濃いため非常に濃厚な味わいをイメージさせますね!!

そして、トムヤムペーストにココナッツミルクが加わった雰囲気ある香りが広がっていき、この状態ではそこまで酸味やココナッツミルクによるクセは強くはなく、トムヤムソースを引き立てる万人に好かれそうな“たれ”に仕上がっているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう!
すると…ご覧の通り使用されている“たれ”はやや多めとなっていて、“ほぐしオイル”のおかげで、すんなりと噛み応え抜群な麺にも濃厚ダレが馴染んでいきます!

そして最後に先ほどの“ふりかけ”を加えて完成となります!
ちなみにこちらの“ふりかけ”には…

  • パクチー
  • 赤唐辛子

が含まれているようで、特にパクチーは細かく乾燥された状態のものが使用されているにもかかわらず、想像以上に風味として香り立ち、それによってトムヤムソースの濃厚な味わいがより一層雰囲気ある本格的な味わいへと変化していくのがわかります!

このように、“All-in NOODLES”の作り方は以上のような簡単調理によって仕上がり、気軽に本格的な味わいが楽しめ、同時に1日に必要な1/3もの栄養素がたっぷりと摂取することができるため、健康志向の高い方には見逃せないシリーズのひとつと言えるでしょう!

ゆうき
ゆうき
では、続いて気になる実際の味わいについてご説明していきたいと思います!

食べてみた感想

一口食べてみると…どれも同じ麺“All-in NOODLES”が使用されているわけですが…まず麺の食感に驚かされますね!!

もの凄く強いコシと弾力がお店さながらの勢いで再現され、密度感の高いずしっとした存在感のある麺からは想像以上に強い満足感が得られるでしょう!

また、どのフレーバーも“たれ”の仕上がりが非常にクオリティ高く、麺に栄養素を詰め込んだだけでなく、それぞれの特徴をうまく活かした旨味溢れる仕上がりを表現しているため、ここまで美味しいなら…アレンジレシピも必要ないのでは?と思ってしまうほどの完成度の高い味わいとなっています!

ただ、“台湾まぜそば”辺りは非常に相性良さそうですね!または元々のフレーバーに自分好みのちょい足しアレンジによって、より美味しくそれぞれの味わいを楽しんでみるのも良いかもしれません!

All-in NOODLES 卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば

ではまず、こちらの“卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば”からご紹介していきます!

こちらには、卵黄ソースが別添されていて、具材には…味付豚肉、ねぎが入っています!また、“油そば”には欠かせないラー油やお酢なんかもバランス良く含まれていて、それによって濃厚な“たれ”とのメリハリが生まれ、濃厚な割に全く飽きの来ない食べ応え抜群な仕上がりとなっています!

そしてその使用されている味付豚肉は若干数は少ないものの…“油そば”ならではの濃厚なキレのある醤油ベースの“たれ”が想像以上に深みのある味わいを表現しているため、全く物足りなさといった感じはありません!

さらに、麺はご覧の通り“ほぐしオイル”によって濃厚な“たれ”が卵黄とともにしっかりと絡み、一口ずつに旨味とコクがラー油やお酢によって飽きの来ない味わいとなって口いっぱいに広がっていきます!

また…この濃厚な“たれ”に含まれる豚脂が旨味溢れる味わいを表現し、この醤油ならではのキレとコクのちょうど良いバランスによって脂っこさもなく、卵黄を絡めたまろやかな旨味として最後までじっくりと濃厚かつ噛み応え抜群な“油そば”を楽しむことができるかと思われます!

他にも、少ないなりに具材に使用されている“ねぎ”や味付豚肉と一緒に絡めて食べてみると…濃厚な“たれ”もまた引き立って楽しめるかと思いますが、そもそも“油そば”自体様々な自分好みのトッピングを混ぜ込んで味わうものなので、個人的にはラー油やお酢の追加はもちろん、温泉卵や“ねぎ”、チャーシューなんかもおすすめです!

All-in NOODLES パクチー香るトムヤムまぜそば

続いての“パクチー香るトムヤムまぜそば”は、まず“たれ”に表現されたトムヤムソースが非常に濃厚な仕上がりとなり、ここにココナッツミルクのコクや“ふりかけ”に含まれるパクチーならではの雰囲気あるエスニックな香り、さらにピリッとした辛みが心地良い本格志向の方にも納得の味わいに仕上がっています!

特にこの“味付えび”の香ばしさはちょうど良いアクセントにもなり、さらに赤唐辛子によるピリッとした辛みが濃厚な“たれ”を最後まで飽きさせることなく楽しむことができるでしょう!

また、個人的に好印象だったのがココナッツミルクが利きすぎていないという点で、この甘みが強いと確かにエスニック感は際立ちますが…かなりクセのある味わいとなってしまいますからね。。この辺りに関するバランスの良さはパクチーの香りとともにクセになる味わいを表現しているようです!

そして、麺に関しても先ほどお伝えした通り外側を小麦ベースで包み込んだことによって“タレ”が染み込んだり、それによってパサパサとすることなくみずみずしさが保たれ、最後までじっくりと濃厚なトムヤムソースの味わいを堪能することができます!

んー…先ほどの“油そば”も非常に美味しい仕上がりでしたが、こちらも甲乙付けがたいですね。。

そしてこれですよ!パクチーならではの風味と赤唐辛子による辛みが雰囲気あるエスニック感を際立たせ、レモングラスによるほんのりとした酸味が清涼感を感じさせることによって、こちらも最後まで全く飽きることなくパクチー香る“トムヤムまぜそば”を楽しむことができるかと思われます!

All-in NOODLES ごま香る濃厚担々まぜそば

続いての“ごま香る濃厚担々まぜそば”は、担々麺ならではの練り胡麻と豚の旨味が濃厚感を演出していますが、別添された“スパイス”に含まれる花椒と唐辛子による痺れる辛みと爽やかな風味がバランス良くマッチし、それによってこってり感がうまく調和され、思った以上に濃厚な割に“くどさ”といった感じも一切なく、ガツンとした口当たりを最後までじっくりと楽しむことができます!

そして、味付豚ミンチ・チンゲン菜といった担々麺には欠かせない旨味を引き立てる具材が使用され、肉の旨味やチンゲン菜ならではのシャキシャキとした食感や素材本来の旨味なんかが濃厚な“担々まぜそば”にぴったりです!

そして、その麺もまた強いコシと歯切れの良さが印象的で、担々麺ならではの痺れる辛みが本格的味わいを表現した濃厚な“たれ”となってしっかりと絡み、一口ずつにガツンとした強い旨味と刺激的な味わいが口いっぱいに広がっていき、花椒ならではの爽やかな風味が後味良く抜けていきます!

そしてもちろん、全体を混ぜる前に花椒を多めに付けて刺激的な味わいを際立たせて楽しむのも良いですね!また、花椒も利きすぎることなくほどよい痺れが非常に心地良く、あまりにも花椒が強いと後味に残る酸味や痺れによって旨味がわからなくなってしまいますから…その辺に関しても非常にバランスの良い仕上がりと言えるでしょう!

さらに、具材として使用されている味付豚ミンチ・チンゲン菜を一緒に絡めて食べてみると…濃厚な“たれ”に肉の旨みが引き立ち、さらに食感や辛みが際立って感じられることによってより一層濃厚な“担々まぜそば”の味わいを楽しむことができるかと思われます!

このように、今回の“All-in NOODLES”は3種類どのフレーバーも非常に本格的・濃厚な味わいが表現されていて、そもそも1日に必要な1/3もの栄養素が摂取できる麺となり、そこに今回“まぜそば”タイプの味わいがそれぞれ絶妙にマッチした仕上がりとなっていたため、麺・液体たれ・具材がセットになったカップタイプでも十分楽しめますが、自分好みのトッピングなどをさらに追加して本格的味わいをさらにアレンジしてみても良いかもしれません!

All-in NOODLESについてまとめ

今回「All-in NOODLES(オールインヌードル)」を食べてみて、独自技術“栄養ホールドプレス製法”によって表現された麺は想像以上に強い噛み応えはもちろん、栄養素を麺の中心部に詰め込み、さらに食感をうまく表現するために外層には小麦ベースで包み込むという非常に考え抜かれた製法によって麺までもが美味しく仕上がり、さらに3種類それぞれのフレーバーが濃厚かつ本格志向の方にも満足度の高い納得の味わいとなっていたため、前回の“All-in PASTA”が品薄になったというのも納得のハイクラスな逸品と言えるでしょう!

もちろん、麺のみの“All-in NOODLES”も発売されるため、お好みの味わいで栄養素をたっぷりと摂取するのも良いですね!…というか健康志向の方はもちろん、ワンランク上の味わいを楽しみたい方にもかなり好評なシリーズではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!