ラーメン

「雨は、やさしく」に行ってきました!独創的な一杯が人気の札幌ラーメン店

「雨は、やさしく」に行ってきました!独創的な一杯が人気の札幌ラーメン店

独創的な一杯が人気の札幌ラーメン店「雨は、やさしく」に行ってきました!

このラーメン店は、2012年の創業以来、動物系のダシを一切使用しないというこだわりのスープが話題で瞬く間に人気店となり、実力ともに兼ね備えた“雨は、やさしく”となっております!(2014年に現在の札幌市白石区に移転)

そんな“雨は、やさしく”の気になる人気メニューは、お店としては塩といったテイストもおすすめのようですが、“白肝煮干し”の特に味噌が人気で、よくメディアでも取り上げられているように最大の特徴はやはりラーメンに乗せられた“鶏の白レバーペースト”ではないでしょうか?

その仕上がりはというと…動物系を使用していないのにもかかわらず、味噌のコク・魚介によって濃厚な和風とも言えるスープが表現され、さらにレバーペーストを少しずつ溶かしながら食べ進めていくと…スープに深み・コクが増し、より一層美味しさ引き立つ味わいがじっくりと楽しむことができます!

ちなみにこの“雨は、やさしく”というラーメン店、札幌ではかなり有名なラーメン店のひとつで、一度聞いたら忘れられない店名はもちろん、独創的なラーメンの味がリピーター含め多くのユーザーからの支持を得る人気ラーメン店です!

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの独創的な一杯が超人気の札幌ラーメン店「雨は、やさしく」についてレビューしてみたいと思います!

「雨は、やさしく」について

今回ご紹介するラーメン店は、先ほどもお伝えした通り動物系のダシを一切使用しない和風スープ、鶏のレバーペーストを溶かしながら食べる、といった独創的なラーメンが人気の“雨は、やさしく”となっています。

この“雨は、やさしく”、札幌では非常に人気で認知度も高いんですが…ご存知ない方ならまずこの店名に驚くかと思います!しかし、この店名には特に意味はないようで、誰の真似もしないといった店主のラーメンに対する意気込みのようですね!

さすが独創的なラーメンの代名詞とも言えるラーメン店、店名を決める考え方からすでに独創的のようで、その仕上がりには個人的にもかなり気になっていたラーメン店ということで、今回訪問してみたわけです!

また、2017年には“雨は、やさしく No.2”がオープンし、こちらでは鶏白湯スープをコンセプトになんとホタテペーストを添えていただくという、こちらもまた何とも独創的な一杯が人気のようです!

店舗に到着

今回は、昼時よりも少し早い11:30頃の到着だったため、待ちはなく店内に数組が食事中といったところで、すぐに座ることができました。(帰る頃には何組か待ちができていましたね!)

ちなみに、この暖簾には製麺所である“カネジン食品”の文字が確認できます!
この“カネジン食品”と言えば、“あらとん”や“勝盛軒”、“らーめん 空”や“札幌 みその”などなど…人気ラーメン店が使用する製麺所ですね!どれも札幌ラーメンらしいプリッとした張りのある食感がたまらない麺が得意なので、今回もまた期待したいところ!

また、“雨は、やさしく”のロゴはご覧の通り、詩的にも見えてくる雰囲気ある可愛らしいデザインとなっていて、独創的なラーメンが特徴的なお店にも合っていますね!

メニューについて

では、まず店内に入ると…すぐ右手に券売機があるので、こちらで食券を購入します!

そしてメニューはというと…意外とシンプルなメニューです!
基本は以下のテイストが用意されていて、それぞれ味噌・塩・醤油・辛味噌があり、淡麗に関しては塩・醤油のみのようですね!

  • 白肝煮干し
  • 白煮干しSPECIAL
  • 淡麗

ちなみにSPECIALというのは、通常の炙りチャーシューの他に、肩ロース・鶏もも・鶏むねといった4種類ものチャーシューに加え、味玉がセットとなった一杯とのことで、淡麗というのは鶏の白レバーペーストがなく、和出汁の旨味を楽しむ一杯とのこと!

このように、どちらにしても基本は動物系のダシを使わない独創的な“雨は、やさしく”ならではの濃厚な和出汁スープを鶏の白レバーペーストで楽しむのがこのラーメンの楽しみ方のようです!

その他にも“抹茶和え辛つけ麺”といった独創的なメニューも気になりますね。。

他にもサイドメニューとして、以下のようなメニューがかなりリーズナブルに用意されています!

  • しいたけと揚げごぼうの炊き込みご飯(200円)
  • チャーマヨ丼(250円)

さらに“お子様らーめん”なんかも用意されていますね!これはうちのように子どもがいる場合に助かります!

そして、券売機の上にはご覧の通り“雨は、やさしく”の人気メニューについての説明書きが置いてあり、これによると…“鶏の白レバーペーストを溶かしながら食べる独創的な一杯。”として、以下のようなトッピングが添えられているようです!(苦手な具材は抜いてくれるみたいです!)

  • 鶏白レバー
  • ごぼう天
  • 昆布の出し殻
  • 青じそ

どうやらここのラーメン天は、メンマの代わりに“ごぼう天”が使用されているようですね!これもまた何らかのこだわりがあるのでしょう!ますます仕上がりが気になってきます!

ということで、今回は迷わず“白肝煮干し 味噌”を注文することに!

また、こちらには大泉さんでお馴染み北海道のローカル番組“ハナタレナックス”の“キングオブラーメン 白石区編”にて見事キングに輝いた際の賞状が飾られています!

そして、食券を店員さんに渡すと席に案内されるので、テーブル席に置いてあったメニューを再度確認してみます!こちらもまた雰囲気ある手書きのメニューとなっています!

これによると、2号店となる“雨は、やさしく No.2”について“ホタテペーストを溶かしながら食べる鶏白湯ラーメン”と紹介されていますね!こっちも気になります。。

一方、こちらの壁には“キングオブラーメン 白石区編”の際に書かれたと思われる“ハナタレナックス”のサインなんかも確認できますね!

今回は、ちょうどこの壁際のテーブルに座っていたのでよーく確認することができました!

また、店内はまるでラーメン店とは思えない…カフェのような雰囲気で、空調もばっちり!さらにご覧のような手書きのメニューなんかもさりげなくお洒落感を演出していますね!

ちなみに、店内入り口付近に数人掛けの待ち合い席が用意されていて、席の方は8席程度のカウンターに加え、2人用のテーブルがふたつ、4人用のテーブルがひとつ用意された割とこぢんまりとした店内となっています!

そして、テーブルに置かれている調味料は、ご覧の通り胡椒・一味ですかね?必要最低限・非常にシンプルなセットが用意されています!

食べてみた感想

そうこうしているうちにラーメンが運ばれてきます!
そのラーメンはというと…ご覧の通り各種トッピングが独創的に感じられますが、スープ自体は動物系のダシを使用していないにもかかわらず濃厚な仕上がりのようで、ある程度は札幌ラーメンを踏襲しているとも思われる一杯のようですね!

そして、何と言ってもこの中央に添えられた“鶏の白レバーペースト”が印象的ですね!
ごぼう天も非常にサイズが大きく、食べ応えのある具材のようです!

そして、この鶏レバーに乗せられているのが“青じそ”のようで、鶏の白レバーペーストを溶かすことによってスープに濃厚さが際立つのでしょうか?“青じそ”による後味さっぱりとした風味の役割なんかも気になるところ。。

それにしても、この鶏の白レバーペーストは惜しげもなくたっぷりと使用されていますね!ちなみに+50円でこのトッピングを増量することもできるようです!

ではさっそく一口食べてみると…魚介系の旨味が味噌といったテイストと見事にマッチしていて、動物系のダシを使用していないことを全く思わせないほどの濃厚な味わいが表現されています!これは美味いですね!!

個人的にこってり系が好みではあるんですが、動物系のダシを使わなくとも物足りなさは全くなく、むしろこの濃厚さは好きな味にすら感じられます!

このように、動物系のダシを利かせた濃厚さとはまたひと味違った濃厚さが表現されていて、脂っこさはありませんが、旨味自体はこれでもかというほど詰め込まれているため、初めて食べる方でも満足度は高いのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り中太といった仕様の密度感のあるずしっとした麺が使用されていて、麺の表面には丸みがあり、つるっとなめらかな食感が印象的なコシの強い麺となっています!

そんな麺には、動物系のダシを一切使用しないのにもかかわらず濃厚さを見事に表現した和風味噌スープがよく絡み、一口ずつに上質な魚介の旨味など複雑・繊細な味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っていて、ほどよく炙った香ばしい感じがプラスされていて、噛み応え抜群な割に、噛むと非常に柔らかくもある手の込んだ処理を思わせる満足度の高い具材となっています!

また、噛むとしっかりと肉の旨味が感じられますが、この見た目からもわかるように肉汁滲み出るジューシーな仕上がりというわけではないので、じっくりと長時間かけて作られているのでしょうか?肉の旨味がしっかりと閉じ込められているようです!

また、こちらの“ごぼう天”は、単品で楽しんでもそもそもが美味しく、サクサクな衣の中には、こちらも丁寧に灰汁抜きされたと思われる臭みのないごぼうの美味しさがしっかりと感じられます!

これは、“雨は、やさしく”のスープが動物系のダシを使用していないからこそ、こういった具材が美味しくマッチしているのでしょうね!魚介の旨味を利かせた濃厚スープに浸してみても旨味感は増していくばかりです!

また、鶏の白レバーペーストの下には、こちら“昆布の出し殻”と紹介されていたトッピングが隠れていて、こちらもスープに少しずつ馴染ませて食べてみると…ほどよい風味がプラスされ、和風濃厚味噌スープの味わいも引き立って感じられます!

スープについて

スープは、煮干しや昆布からのダシを丁寧に抽出したことによって、煮干しならではの苦みや臭みはどこにもなく、コク深い味噌と絶妙なバランスとなって満足度の高い和風スープが表現されています!

動物系のダシを使用していないのに、これほどまでの旨味が出せるのは見事としか言いようがないような気がしますね!しっかりとした濃厚さが美味い!

そして、気になるこちらの鶏の白レバーペーストを少しずつ溶かしてみると…濃厚さがさらに際立って感じられ、パンチのあるスープに深みが増します!

ちなみにこのレバーペースト、白ワインで煮ているとのことで、スープにまろやかな旨味が加わり、濃厚さだけでなく旨味そのものも引き立ちますね!

個人的にレバーと聞くと、ややクセのある臭みなんかを想像するんですが、このペーストに限っては全くそんなこともなく、単体で味わってみても、むしろ美味しく感じるほどのトッピングとなっていて、これをスープに馴染ませることによって、これまでのラーメンの概念を覆すかのように上質な味わいを表現しているように感じられます!

そして、この鶏の白レバーペーストを溶かしながら食べ進めていくに連れて、どんどん濃厚さ・旨味は増していき、満足度も同じく増していくのがよーくわかります!

また、スープ自体も濃厚さが際立っているように、レバーペーストによってほんのりどろっとした仕上がりへと変化していきますね!これがまた美味い!

ご覧の通り、食べはじめよりも濃厚さが増しているように、色濃く変化しているのがわかりますね!ここに旨味となる成分が凝縮されているわけです!

このように元々は動物系のダシを使用しない魚介などの旨味が味噌と合わさった濃厚な和風スープが表現されていて、ここに鶏の白レバーペーストといった動物系が加わったことで、一気に濃厚な味わいが引き立ちますが、脂っこさなどの“くどさ”がないため、どんどんスープは進みます。。

そうして味を何度も確かめているうちに完食です!!美味い。。
この動物系のダシを使用しない濃厚なスープと、鶏の白レバーペーストとの相性は抜群ですね!絶妙な旨味がたまらなく、まろやかな濃厚さがクセになりそうな味わいを表現しているようです!

まとめ

今回「雨は、やさしく」の“白肝煮干し 味噌”を食べてみて、動物系の脂ならではのこってり感はないにもかかわらず、濃厚さに際立った旨味の凝縮されたスープは、濃厚な味わいが好みの方なら試してみる価値ありますね!動物系のダシを一切使用していないのが嘘のように美味しさが広がります!

そして、何と言っても鶏の白レバーペーストを溶かしながら濃厚さ・旨味がまろやかに引き立って味が変化するのがここ“雨は、やさしく”の醍醐味で、最初と最後の味の違いには満足度も高いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

「雨は、やさしく」店舗情報

札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7
※駐車場は店舗前2台、店舗裏に契約駐車場が5台用意されています。

TEL:011-871-3922
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~20:20
定休日:なし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です