カップ麺

ブタメン わさビーフ味 食べてみました!小腹を満たす“わさビーフ味”のブタメン!

2018年9月24日におやつカンパニーから発売された「ブタメン わさビーフ味」を食べてみました。

この商品は、“とんこつ味”でお馴染み“ブタメン”の発売25周年を迎える節目に登場した新商品ということで、今回は山芳製菓とおやつカンパニーといった、ともにスナック菓子メーカー同士のコラボが実現です!

それも…小腹を満たす“ブタメン”ならではのちょうど良いサイズに、山芳製菓の看板商品“わさビーフ”が合わさったことで、ほんのりとした“わさび”ならではのツンとした辛みがビーフをベースとしたスープに相性良く溶け込んだ“ブタメン わさビーフ味”となっております。(税抜き90円)

ご覧の通り、パッケージにはブタメン・わさビーフともにお馴染みのキャラクターが一緒に記載されているのはコラボ商品ならではでしょう!

そして、今回は“わさビーフ”のツンとした辛みがちょうど良い食べきりサイズとなって小腹を満たしてくれるというわけですね!これは夜食なんかにも常備しておきたいところ。。

他にも特徴としては、一切具材を使用していないブタメンならではのスープを楽しむ一杯ということで、強烈というほどではありませんが…“わさび”の辛みと、甘みを含んだビーフの旨みがバランス良く仕上がったことで、ちぢれ麺とともにちょうど良いサイズで楽しむことができるようです!

実際に食べてみて…

ビーフの旨みを利かせた醤油ベースのあっさり・すっきりとした飲み心地の良いスープからは、わさびならではのツンとした辛みがほどよく感じられ、このピリッとした辛みが良いアクセントとなったことで、ビーフと“わさび”といった思った以上に相性の良い味わいが後味良く仕上がっていました!
これは特に、ちょっと食べたい…そんな小腹を満たす時なんかにおすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“ブタメン”と“わさビーフ”のコラボとなったツンとした“わさび”の辛みが美味しい一杯「ブタメン わさビーフ味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ブタメン わさビーフ味について

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染みブタメンの新商品ということで、山芳製菓の“わさビーフ”とコラボしたことによるビーフの旨みに“わさび”のピリッとした辛みが利いたすっきりとした飲み心地の良い味わいに仕上がった“ブタメン わさビーフ味”となっています。

また、今回はコラボということで、“ブタメンポテトチップス(とんこつ味)”といった商品も発売されているようですね!

ちなみに、この商品はコンビニでは見かけませんでしたが、ヴィレッジで取り扱っていました!

そして、ブタメンと言えば、以前にも“おそ松さんブタメン ハイブリットおでん味”といった面白いコラボや、“ブタメンBIG わさびとんこつ”のような強烈に“わさび”を利かせた商品も発売されていましたが、今回は山芳製菓“わさビーフ”ということもあって、そこまで辛みに際立った仕上がりではなく、ほどよいスナック感が美味しく表現されていると思われます!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り162kcalとなっております。(塩分は3.13g)

カロリーは、ちょうどいいサイズのミニカップラーメンということもあって、かなり低めな数値のようで、塩分もまた同じく低めの数値となっているようです!
ちなみに1食37g、麺の量は30gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やコーンスターチをはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • オニオンエキスパウダー
  • チキンエキスパウダー
  • にんにく調味料
  • 乳等を主要原料とする食品
  • ビーフパウダー
  • わさびパウダー

といった、ビースの旨みをベースにしたすっきりとした飲み心地の良いスープに、“わさび”のピリッとした風味・辛みが相性良く仕上がった味わいを想像させる材料が並びます。

また、原材料の最後の方に“わさびパウダー”と記載されているため、そこまで“わさび”も多く含まれていないようで、辛みもそこまで強くはないことを思わせますね!
個人的には食欲そそる“にんにく”が含まれているところも気になるところ。。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープがすでに入っていて、ブタメンらしく具材は良い際入っていません…!

そして、麺はご覧の通りやや細めにも感じられる仕様となっていて、こちらもまたブタメンならではといった軽やかなすすり心地の良い麺が今回もいつも通り採用されているようです!

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!(なかり軽やかな麺なので、2分程度でも良いかもしれません。)

“わさビーフ”の文字通り、ビーフの旨みを感じさせる風味がほんのりと香り、スナック感のあるあっさりとした中にもしっかりと美味しさを楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと、醤油を思わせるほんのりと濃い色が付き、この透明度からも後味の良さが十分に伝わってきますね!

しかしこの具材が一切入っていないというのも、見た目自体には物足りなさを感じますね。。そのため、このビーフを利かせた旨みがどれほどの美味しさとなって表現されているのかがポイントとなるかと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…良いですね!このジャンク感・スナック感のあるビーフの旨みには、ほんのりと甘みがあり、醤油スープに相性良く旨みが溶け込んだことによって、すっきりとした味わいにもかかわらず、しっかりと味そのものを楽しむことができます!

また、気になる“わさび”の辛さについてですが…これは麺をしっかりとスープに絡めて思いっきりすすっても全く問題ない程度の辛みとなっています!

そのため、このツンとした“わさび”の辛みがビーフの旨みを引き立てるかのようなちょうど良いアクセントにも感じられ、ブタメンと“わさビーフ”が相性の良いコラボとして美味しくマッチしているようです!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めの仕様ということもあって非常にすすり心地の良い麺となっていて、よーく見ると角刃でしょうか?歯切れの良いコシなんかも感じられますね!

そして、この調理時間は3分となっているんですが、硬めがお好みなら2分程度でも十分湯戻りはされているものと思われます!

そんな麺には、ビーフを利かせた後味の良いスープがよく絡み、一口ずつにツンとした“わさび”の辛みとともに相性良く仕上がった“わさビーフ”ならではの味わいが口に広がっていきます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、ビーフならではの甘みを感じる旨みがベースとなった後味の良いすっきりとした醤油スープとなっていて、そこに“わさび”のツンとした辛みが相性良く利いています!

とは言え、スープの味わい自体にはそこまで“わさび”の味・辛みは感じられないようで、すすった時にちょうど良いタイミングでツンとした辛みが風味として来ますね!

そして、このちょうど良いサイズということもあって、余計に美味しく感じられるかもしれません。。もう少し大きいサイズで楽しみたいと思わせる味わいは夜食やもう一品といった時にもってこいですね!

ビーフの旨みがスナック感のある一杯として表現された仕上がりは、クセになりそうな味わいではないでしょうか?

まとめ

今回「ブタメン わさビーフ味」を食べてみて、お馴染み“ブタメン”と山芳製菓の“わさビーフ”のいいとこ取りとも言えるちょうど良いサイズ、そしてビーフの旨みをベースにすっきりとした後味がたまらない“わさび”によるツンとした辛みが表現された一杯は、食べる時間を選ばずにいつでも小腹を満たしてくれる仕上がりとなっていました!

そして、実際にはサイズ的に物足りなさを感じるため…ちょっと食べたい時には絶妙な、おやつにも、お弁当のお供にもぴったりな量となっています!

また、味もビーフの旨みが利いたことで申し分ない美味しさとなっているため、いつでもどこでも楽しめる一杯ではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です