カップヌードル

カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ!本格スパイスとベーコンの旨味が絡むスパイシーな一杯

カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ

カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ」を食べてみました。(2022年2月28日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、今回はキャンプ飯 の定番メニューであるカレーとスモークベーコンといった風味豊かな最強タッグの味わいを“カップヌードル”流にアレンジ、数種類ものスパイスを配合した本格感のあるカレースープとベーコンの旨味がや香ばしさ絶妙にマッチしたスパイシーかつ香ばしい風味がクセになる“ビッグ”シリーズからの新フレーバーがが登場です!

それも…ポークやチキンなど動物系の旨味をベースに7種類もの本格スパイス(コリアンダー・カルダモン・赤唐辛子・クローブ・ウコン・クミン・ペッパー)とスモークベーコンならではの食欲そそる香ばしい風味をバランス良く合わせ、まさにジャンク感のあるスパイシーでコクのあるカレースープと食感滑らかな麺が絶妙にマッチしたボリューム感のある一杯、“カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通りパッケージにはスモーク感をイメージさせる色合いを基調に今回の商品名である“スモークベーコン風”といった文字が大きく掲載され、その下には“スモークベーコンカリー味”と端的に特徴が確認できるように今回のフレーバーは臭みのないポークやチキンの旨味をベースにスパイス感溢れる7種類もの本格香辛料を使用し、さらにスモークベーコンを彷彿とさせる香ばしさや旨味がバランス良く融合したカレースープを表現、たっぷりと使用したスパイス・スモーキーなベーコンの旨味や香ばしさが合わさったジャンク感のあるカレースープが最後までたっぷりと楽しめるテイストのようですね!

カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ パッケージ

一方こちらには“きわだつスパイスの香り”と記載され、その背景には7種類もの各種スパイスのイラストイメージが掲載されているように、今回の新フレーバー“スモークベーコン”は…カレー×スモークベーコンによる間違いない美味しさが臨場感高く表現されているようで、他にも相性抜群な7種類もの本格スパイスが後味の良さを際立たせ、風味豊かなスパイス感や香ばしさにはかなり期待できそうです!

ちなみにこちらにはさり気なく“辛さレベル”が記載されており、今回は5段階中「2」とのことで、本格的なスパイシー感はあるものの…決して辛さの強いフレーバーというわけではなく、あくまでスパイスカレーのようなちょうど良いアクセントといった後味の良さを引き立て、キリッとした口当たりを表現しているようですね!これはキャンプ飯のようなジャンク感のあるテイストと言えるのではないでしょうか?

また、フタの方には…ポークやチキンの旨味をベースに7種類もの本格スパイスやスモークベーコンの香ばしい風味・旨味が絶妙にマッチしたカレースープにたっぷりと具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されており、これを見る限り具材には…キャベツ・ベーコン・コーン・人参が使用されているようで、後味さっぱりとしたスパイス感のあるテイストながらも味わい深く濃厚とも言えるカレースープに仕上がっているように感じられます!

このように今回の“カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ”は、キャンプ飯の定番メニューであるカレーとスモークベーコンの味わいを“カップヌードル”流にアレンジ、動物系の旨味をベースに本格スパイスや燻製した風味、ベーコンならではの旨味をバランス良く合わせたことによってジャンク感のある香りが引き立ち、コクもありつつスパイス感の強い口当たりが絶妙にマッチし、具材にはカレースープと相性抜群な野菜が豊富に使用され、なんと言っても今回はビッグサイズとしての登場ですから、これひとつでたっぷりと食欲を満たしてくれる一杯と言えるのではないでしょうか?

他にも特徴として…“カップヌードル”シリーズでは各種フレーバーによって麺の仕様を若干変更しており、今回は厚みもあり幅もやや広く、ほどよいコシとつるっと滑らかな食感が印象的な食べ応えのある仕様となっていて、スモークしたベーコンの旨味や香ばしさが加わった後味の良いカレースープがよく絡み、本格的なスパイスとベーコンの旨味をバランス良く合わせたスパイシーなカレースープが最後までたっぷりと堪能できるというわけです!

実際に食べてみて…

ベースはポークやチキンを利かせた安定感のあるカレースープなんですが、そこに7種類もの本格スパイスを加えたことによって体の中から温まる風味豊かなスパイス感がバランス良く溶け込み、さらにスモークベーコンの風味と旨味を利かせたことで燻製ならではのスモーキーな香りが臨場感高く再現され、そもそもドロッとした仕上がりというわけではなく、後味すっきりとした喉越しの良い仕上がりが好印象で、7種類ものスパイスの中に含まれる唐辛子やペッパーによるキリッとした辛みがちょうど良いアクセントとなったことで最後まで飽きることなく“スモークベーコンカリー味”ならではの美味しさがたっぷりと楽しめる食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、カレーテイストが好みの方はもちろん、キャンプ飯の定番メニューであるカレーとスモークベーコンの旨味をバランス良く合わせ、本格香辛料を7種類も使用したスパイシーかつ香ばしい風味がクセになるスパイシーなカレースープを“ビッグ”シリーズらしくボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“カップヌードル ビッグ”シリーズから登場した新フレーバーで、ポークやチキンの旨味をベースに7種類もの本格スパイスやスモークベーコンの味わいをバランス良く溶け込ませるといったキャンプ飯の定番メニュー同士を組み合わせたスパイシーなカレースープに仕上げ、後味の良いスパイス感が際立つ味わいがビッグサイズらしくたっぷりと楽しめるコク深い一杯、「カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“カップヌードル ビッグ”シリーズの新商品ということで、キャンプ飯の定番メニューであるカレーとスモークベーコンの味わいを“カップヌードル”流にアレンジ、ポークやチキンの旨味をベースに7種類(コリアンダー・カルダモン・赤唐辛子・クローブ・ウコン・クミン・ペッパー)もの本格スパイスやスモークベーコンならではの香ばしさや旨味をバランス良く利かせたスパイシーなカレースープに仕上げ、メリハリのあるスパイス感や香ばしい風味が相性良く馴染み、最後まで飽きの来ないスープがつるっと滑らかな麺に絡むことでビッグサイズらしいボリューム感が食欲をしっかりと満たしてくれる一杯、“カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ”となっています。

そしてご存知の通りこの“カップヌードル”シリーズは1971年9月18日に誕生した世界初のカップ麺であり、今もなお多くの方から支持されているのはもちろん、2021年に発売50周年を迎えたロングセラーブランドでもあり、これからも話題性の高いフレーバーの登場に期待したいところ!(ちなみにごこの“カップヌードル ビッグ”シリーズは、“カップヌードル”のビッグサイズとして1991年に登場し、今もなお多くの方から支持される人気シリーズとなっています!

一方こちら容器側面には…“スモークベーコンカリー味”と記載されているように、今回はキャンプ飯の定番メニューであるカレーとスモークベーコンを合わせた風味豊かなカレースープに仕上げ、そこに7種類もの本格スパイスを使用しているとのことで、やみつき感のある後味を香り高く味わうかのようなキリッとしたテイストや食欲そそる燻製風の香ばしい風味、さらにスパイシーな口当たりがバランス良く融合し、後味の良さと物足りなさを感じさせない動物系の旨味が相性良く馴染んだメリハリのある一杯となり、容器底に各種スパイスや粉末が溜まっているものと思われますので、しっかりと混ぜながら食べ進めていくと良いでしょう!

それでは、今回の“カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ”がどれほどポークやチキンの旨味を利かせたコクのあるカレースープに仕上がっているのか?7種類もの本格スパイスによる風味豊かなスパイシーな香りやスモークベーコンならではの香ばしさ・旨味との兼ね合いはもちろん、何と言ってもつるっと滑らかな食感が印象的な“カップヌードル”シリーズならではの幅広な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り481kcal(めん・かやく403kcal / スープ78kcal)となっております。(塩分は6.3g)

カロリーは、ビッグサイズ・ポークやチキンの旨味を利かせたスパイシーなカレースープという割にやや低めな数値のようですが、一方で塩分はこのボリューム感を考慮するとやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり102g、麺の量は80gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと78kcalとやはり後味の良いスパイシーなカレースープとは言え、ポークやチキンの旨味がちょうど良いコクを引き立て、まさに素材の旨味を存分に活かし、さらにスモークベーコンの旨味や香ばしさをしっかりと利かせたことによって決して“くどさ”を感じさせることもなく、臨場感の高いスパイス感・風味豊かなスモークベーコンの味わいをバランス良く合わせたかのようなカレースープがたっぷりと楽しめる仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や糖類をはじめ…

  • でん粉
  • 香辛料
  • 食塩
  • トマトパウダー
  • チキン調味料
  • 乳等を主要原料とする食品

といった、ポークやチキンの旨味をベースに本格感のある7種類ものスパイスやスモークベーコンならではの香ばしい味わいをバランス良く合わせたことによって物足りなさを感じさせないコク深いスープに仕立て上げ、さらにスパイスに唐辛子やペッパーを加えたことでキリッとした辛みがちょうど良いメリハリをプラス、そこに相性抜群な各種具材が豊富に使用されたことで最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、麺の項目を見てみると…“しょうゆ”やチキンエキス、ポークエキスや香味調味料、さらにポーク調味料といった材料が確認でき、今回のスパイシーなスープと馴染みの良い味付けが施されているようです!

JANコード4902105267899
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、糖類、しょうゆ、チキンエキス、ポークエキス、香味調味料、ポーク調味料)、スープ(豚脂、糖類、小麦粉、でん粉、香辛料、食塩、トマトパウダー、チキン調味料、乳等を主要原料とする食品)、かやく(キャベツ、ベーコン、コーン、にんじん)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、増粘多糖類、炭酸Ca、香料、酸味料、かんすい、カロテン色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、炭酸Mg、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (102g) 当たり]
熱量481kcal
めん・かやく: 403kcal
スープ: 78kcal
たんぱく質9.3g
脂質22.7g
炭水化物59.8g
食塩相当量6.3g
めん・かやく: 2.8g
スープ: 3.5g
ビタミンB10.23mg
ビタミンB20.28mg
カルシウム124mg

引用元:カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、今回の“スモークベーコンカリー”には特に別添されている調味料などはありません。

また、かやくには…

  • キャベツ
  • ベーコン
  • コーン
  • にんじん

が入っています。

このように今回のフレーバーには、お馴染みの謎肉(味付豚ミンチ)ではなく、スモークベーコンらしくほどよく焦げ目を付けた香ばしいベーコンが使用されており、こちらからも良い旨味が滲み出すことで、キャンプ飯の定番メニューであるカレーとスモークベーコンを合わせたスパイシーなスープが臨場感高く再現され、後味さっぱりとしたスパイス感溢れるテイストがたっぷりと楽しめそうです!

さらに、麺はご覧の通りシリーズらしくつるっと滑らかな食感が印象的なシリーズらしいフライ麺となっており、厚みもあり他のフレーバーよりも幅広な仕様で、スパイス感のあるカレーとスモークベーコンを合わせたスープもよく絡むすすり心地の良い仕上がりに期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:410ml)
そして出来上がりがこちら!

すると…しっかりと湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、なんと言っても麺が確認できないほど具材や粉末スープが豊富に使用されていて、“スモークベーコンカリー”というだけあってベーコンの量もやや多く、こちらからも良い旨味や香ばしい風味が滲み出すことでクセになるテイストが際立っているように感じられます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…思っていたよりもサラッとした状態となっているんですが、決して物足りなさを感じさせるようなあっさり感というわけではなく、ポークやチキンの旨味、そしてスモークベーコンの味わいがしっかりと溶け込んだことによって最後まで飽きることもなく、さらに7種類もの本格スパイスによって食欲そそる香りや繊細な旨味が絶妙にマッチしたことでキャンプ飯の定番メニュー同士を組み合わせた風味豊かなテイストであることに間違いなく、スパイシーなカレースープ×香ばしい風味のスモークベーコンといった意外と相性抜群な一杯となっているようです!

また、豊富に使用された具材からも良い旨味が滲み出しているように感じられ、特にベーコンからは香ばしい風味なんかも引き立てられ、他にも豊富に使用された本格スパイスによって後引く辛さがクセになるちょうど良いメリハリのあるカレースープがたっぷりと楽しめるのはもちろん、想像以上に旨味溢れるスープに仕上がっているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…サラッとしている割にポークやチキン、そしてスモークベーコンの味わいが物足りなさを感じさせないコクや厚みのある旨味を引き立て、7種類もの本格スパイスを使用したことでキリッとしたシャープな口当たりが心地良く、ほんのり香るスモークしたベーコンの風味が食欲を掻き立て、“スモークベーコンカリー”といった商品名に相応しいスパイシーなカレースープに仕上がり、動物系の旨味によるコクもありつつ後味すっきりとしたメリハリが最後まで飽きさせません!

しかも具材も豊富に使用されており、中でもベーコンからは食べ進めていくに連れて旨味も増していき、スパイス感溢れるカレースープ×香ばしいスモークベーコンとの相性抜群な旨味がたまらなく…ついついスープが止まらなくなり、なんと言ってもキリッとした口当たりや後味の良さが絶妙にマッチしたことで最後まで飽きることもなく、個人的にはこのキレとコクの絶妙なバランスが秀逸で好印象といったところ!

ただ、強いて言えば…この“スモークベーコンカリー”といったスパイシーなテイストは幅広い層に好まれそうなフレーバーとも言えるため、女性層も考慮するとレギュラーサイズでも良かったような気もしますね。。後味さっぱりとしたスパイス感のある味わいは“おにぎり”との相性も当然抜群なんですが、ビッグサイズのボリュームだとちょっと多かったりするんですよね!とは言え…この一杯だけで十分食欲が満たされるかと思われますので、残ったスープに少しだけ追い飯してみても良いかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通り“カップヌードル”シリーズらしいつるっと滑らかな食感が印象的で、他のフレーバーと比較すると…厚みもあり幅も広めで、さらにフライ麺ならではの香ばしさが風味の良さを引き立てる食感滑らかなすすり心地の良い仕上がりとなっています!

そんな麺には…ポークやチキンの旨味をベースに7種類(コリアンダー、カルダモン、赤唐辛子、クローブ、ウコン、クミン、ペッパー)もの本格スパイスやスモークベーコンの香ばしい旨味がしっかりと溶け込んだスパイシーなカレースープがよく絡み、一口ずつにコク深い動物系の旨味やスパイスを利かせたキリッとした口当たりなどが口いっぱいに広がっていき、スモークベーコンの香ばしい風味やスパイシーな香りなどが後味良く抜けていきます!…というか本格スパイスやスモークベーコンの味わいをカレースープに合わせることで複雑・繊細な味わいに際立ちますね!いつもとはひと味違ったキャンプ飯らしい雰囲気が気軽に楽しめるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのベーコンが使用されていて、数・サイズともに全く申し分なく、じっくりと味わってみると…ほどよく焦げ目を付けたことでスモークベーコン特有の香ばしい旨味がじゅわっと滲み出てくる仕上がり具合となっていたため、はじめはスープとしっかりと馴染ませながら食べ進め、後ほどつるっと滑らかな麺と一緒に絡めていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのやや大きめにカットされたキャベツは、シャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感を残した仕上がり具合となっており、今回のスープにちょうど良い彩りやアクセントがプラスされているようです!

さらにこちらの人参は、やや小ぶりではありますが…しっかりとした食感で、じっくりと味わってみると素材本来の美味しさがしっかりと伝わり、カレーテイストには欠かせない彩りの良い具材として相性良く添えられています!

他にもこちらのコーンが使用されており、素材本来の甘みや味わいがしっかりと感じられるわけですが、特に今回のスパイシーなスープを損なうこともなく、彩りの良い具材として華やかな色味・アクセントがプラスされているようです!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り臭みのないポークやチキンの旨味をベースに本格スパイスを7種類も使用し、さらにスモークベーコンならではの香ばしい味わいが溶け込んだことでキリッとした後味の良いスパイシーな風味やキャンプ飯らしい燻製風な香りをプラス、それによってスパイシーなカレー×スモークベーコンといった意外にも相性の良いカレースープに仕立て上げ、思いのほか塩気の強いキリッとしたシャープな飲み口が唐辛子やペッパーによって際立ち、全体的なバランスは非常に良いですね!

そして、ベースはポークやチキンの旨味となっていて、スモークベーコンならではの味わいも加わったことで味わい深くもキリッとしたシャープな飲み口が絶妙にマッチし、なんと言っても本格スパイスを豊富に使用したことで脂っこさや“くどさ”といった感じはなく、キャンプ飯の定番メニューであるカレーとスモークベーコンを組み合わせたテイストはジャンク感なんかもあって…ついついスープが止まらなくなってしまいます。。

また、具材に使用されたベーコンからも良い旨味・風味が滲み出し、食べ進めていくに連れてコク深さや香ばしさが増していくのと同時に満足度も増していく…そんなやみつき感のあるスパイス感・風味がたまらないスープが表現されていて、当初イメージしていた期待値以上の味わいが楽しめることに間違いありません!

そのため、容器底に溜まっている粉末スープやスパイスを全体に馴染ませるようにしっかりと混ぜながら食べ進めていくと、より一層キレの良い口当たりやスパイシーな味わいが際立って楽しむことができ、何せカレーテイストですから…残ったスープに追い飯なんかもぴったりです!

このように、今回の“カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ”は、ポークやチキンの旨味をしっかりと利かせたカレースープに7種類もの本格スパイスを加えたことでキレの良さや風味が際立ち、さらにスモークベーコンの味わいをバランス良く合わせたことによってまるでスモークしたかのような香ばしさが心地良く、まさにキャンプ飯の定番メニューであるカレーとスモークベーコンを“カップヌードル”流にアレンジ、思っていたよりもその相性は良く、スパイス感と肉の旨味を合わせたことでジャンク感のあるカレースープがボリュームたっぷりと楽しむことができ、なんと言っても本格スパイスが利いた後味の良いメリハリのある仕上がりとなっていたため、お好みによっては残ったスープに追い飯して味わってみても良いでしょう!

まとめ

今回「カップヌードル スモークベーコンカリー ビッグ」を食べてみて、キャンプ飯の定番メニューであるカレーとスモークベーコンの味わいを“カップヌードル”流にアレンジした一杯は、動物系の旨味をベースに7種類もの本格スパイスやスモークベーコンの風味豊かな香ばしさや旨味が絶妙にマッチし、キレの良さと肉の旨味が際立つスパイシーなカレースープに仕上がり、後味さっぱりとしたスパイス感やスモークしたかのような香ばしい風味がたまらなく、コク深くも後味すっきりとしたスープがシリーズ特有のつるっと滑らかな麺にしっかりと絡む満足度の高い一杯となっていました!

当初スパイスを利かせたカレー×スモークベーコンの組み合わせはどうなのか予想できないフレーバーではありましたが…スパイス感と肉の旨味によるメリハリを付けたテイストが意外にもバランス良く感じられ、ボリューム感のある一杯でありながらも最後まで飽きの来ない味わいとなっていたため、かなり幅広い層に好まれるフレーバーと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!