でかまる

「ハイパーファットン」カップ麺!“でかまる スタミナにんにくん” 後引く旨味がクセになる濃厚な一杯

でかまる スタミナにんにくん

でかまる スタミナにんにくん」を食べてみました。(2020年3月16日発売・東洋水産)

この商品は、“うまい大盛”をコンセプトにしたボリューム感抜群なカップ麺でお馴染み“でかまる”シリーズの新商品ということで、今回は「第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“ガツ盛り部門”にて見事優勝に輝いた横浜市港北区の人気店“ハイパーファットン”の味わいを同店監修によってカップ麺に再現した一杯が登場です!
※この企画は実際に店舗で提供したメニューをもとにユーザーが投票しているため、信憑性の高い審査基準となっています。詳しくはこちら「ラーメン特集2019-2020 – Yahoo!特別企画」をご覧ください。

それも…醤油や味噌をバランス良く合わせたキレの良いスープには、豚骨の旨味によってコク深い味わいに仕上げ、さらに食欲そそる“にんにく”や豆板醤、ラードを加えたことによる香ばしい風味が香り立ち、“ガツ盛り部門”にて優勝しただけあって“にんにく”をしっかりと利かせたスタミナ感に満ち溢れる味わいに仕上がった食べ応え抜群な一杯、“でかまる スタミナにんにくん”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには「第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“ガツ盛り部門”にて優勝したことが全面に押し出され、“ハイパーファットン”の実店舗や店主である“折原 亮”氏の写真も掲載されています!

一方こちらには…“にんにくガッツリのスタミナラーメン”と記載され、その背景には旨味・辛みを凝縮させた商品名らしい食欲そそる真っ赤なスープといった刺激的な仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…味付豚肉・キャベツ・フライドガーリック・ニラ・ねぎが使用されているようです!この極太とも言える麺の仕様はがっつり系にもぴったりですね!

また、こちらには今回「第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“ガツ盛り部門”にて見事優勝に輝いた応募メニュー“ガツ盛りスタミナにんにくん”の味わいを再現した“スタミナにんにくん”といった商品名がお馴染み“でかまる”シリーズのロゴとともに大きく配置されています!こちらもまたシリーズのコンセプトにもぴったりなフレーバーと言えるのではないでしょうか?

他にも特徴として…麺にはパンチのあるスープにも負けじと歯応えのある幅広な太麺が採用されており、それによって“にんにく”の旨味を全面に押し出したスタミナ系の濃厚なスープとともに最後まで飽きることなく汗を誘うがっつりとした味わいが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

豚骨の旨味や味噌、ラードや豆板醤といった相性抜群なコクのある濃厚スープには、スタミナ系を表現する“にんにく”がたっぷりと加えられ、それだけでも十分美味しい仕上がりなんですが…真っ赤なスープには見た目ほど強い辛さはなく、ちょうど良いアクセントとも言えるやみつき感を引き立てるがっつり系の一杯となっていました!
これは特に、豚骨を利かせたコク深く濃厚なスープにたっぷりと“にんにく”を加えたスタミナ感溢れるガツンとした味わいを思う存分楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は横浜市港北区の人気ラーメン店“ハイパーファットン”で提供していた“ガツ盛りスタミナにんにくん”を同店監修によってカップ麺に再現した一杯、「でかまる スタミナにんにくん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

でかまる スタミナにんにくん

今回ご紹介するカップ麺は、食べ応えのある“うまい大盛”で人気のご存知“でかまる”シリーズの新商品ということで、「第11回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“ガツ盛り部門”にて見事優勝に輝いたメニューをカップ麺に再現した食べ応え抜群な一杯、“でかまる スタミナにんにくん”となっています。

そして今回は、“うまい大盛!”でお馴染みバケツ型の“でかまる”シリーズからの新商品でもありますからね!これはかなりの食べ応えに仕上がっているはずです!!

また、今回は“ガツ盛り部門”のメニューが“でかまる”シリーズからの登場とのことですが、他にも以前ご紹介した“次世代こってり部門”で優勝に輝いた青森の名店“麺屋一翔”の味わいを再現した“本気盛 コク辛鶏白湯ガーリックチーズカレー味”が2020年1月27日に発売され、2020年2月3日には“次世代あっさり部門”にて優勝に輝いた水道橋の人気ラーメン店“麺処 あす花”の味わいを再現した“本気盛 貝ダシ醤油味”が発売、さらに“汁なし部門”にて優勝に輝いた大阪市福島区の人気ラーメン店“豚骨まぜそば KOZOU+”の味わいを再現した“でかまる 豚骨塩まぜそば”が2020年2月17日に発売されていましたね!

ちなみに、この“ハイパーファットン”の創業は2017年8月、「第10回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“汁なし部門”でも優勝した経歴を持ち、その際の応募メニューを再現した“でかまる 汁なしスッパメン”が2019年4月22日に発売されており、今回で2連覇となります!

それでは、今回の“でかまる スタミナにんにくん”がどれほどポークや“にんにく”を利かせた濃厚なスタミナ系スープに仕上がっているのか?豆板醤やラードを加えたこってり感との兼ね合いはもちろん、なんと言っても食べ応え抜群な幅広な太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り611kcal(めん・かやく484kcal / スープ127kcal)となっております。(塩分は8.2g)

カロリーは、“うまい大盛り”をコンセプトにした“でかまる”シリーズらしいバケツ型の大盛り仕様ということもあって高めな数値のようで、塩分も同じくかなり高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり137g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…量もさることながらスープだけで127kcalと、やはりかなり濃厚なスープがポークやラードをはじめ様々な材料によって表現されていることをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスや香辛料(にんにく、唐辛子、生姜)をはじめ…

  • ラード
  • 植物油
  • 豆板醤
  • みそ
  • すりごま

といった、豚骨の旨味やラード、豆板醤などをしっかりと利かせた深みのある濃厚なスープに仕上げ、さらに醤油や味噌ならではのキレのある口当たりや、食欲そそる“にんにく”がたっぷりと加えられたことによって最後まで飽きの来ないがっつり系の味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901990365598
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、添付調味料(ポークエキス、香辛料(にんにく、唐辛子、生姜)、ラード、食塩、しょうゆ、植物油、砂糖、豆板醤、みそ、すりごま、ねぎ、たん白加水分解物)、かやく(味付挽肉、キャベツ、フライドガーリック、にら)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、炭酸カルシウム、増粘多糖類、レシチン、かんすい、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、パプリカ色素、香辛料抽出物、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (137g) 当たり]
熱量611kcal
めん・かやく: 484kcal
スープ: 127kcal
たん白質13.6g
脂質31.4g
炭水化物68.6g
食塩相当量8.2g
めん・かやく: 2.1g
スープ: 6.1g
ビタミンB10.45mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム192mg

引用元:でかまる スタミナにんにくん | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、粉末スープ、かやくといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に一番左の液体スープは量はそこまで多くはないようですが、触ってみた感じだと若干ドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り見るからにもっちり感・食べ応えのある幅広な厚みのある仕様となっていて、“にんにく”をがっつりと利かせたスタミナ系の濃厚スープとも相性はかなり良さそうです!

さらに、具材として若干サイズが大きめな味付挽肉がすでに入っています!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには…

  • 味付豚肉
  • キャベツ
  • フライドガーリック
  • ニラ
  • ねぎ

が入っています。

フライドガーリックといい、ニラといい、スタミナ系には欠かせない具材が取り揃えられていますね!

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:560ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺は一回り太さを増し、もっちり感やコシの強さが加えられ、スタミナ系にふさわしいしっかりとした食べ応えが楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…ポークや豆板醤、味噌や各種香辛料などを含むドロッとした液体や油分が出てきますので、しっかりと絞り込んでいきましょう!食欲そそる“にんにく”の香りも一気に広がっていきますね!

続いて粉末スープも加えていきます!
こちらには主に香辛料や“すりごま”などが含まれているようで、液体スープと合わせてみると以外と調味料はたっぷりと使用されているように見えます!

ご覧の通り、思っていたよりも液体・粉末スープの量は多く、がっつりとしたスタミナ系の味わいを表現するには申し分のない濃厚感を感じさせますね!これは仕上がりにもかなり気体できそうです!!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…ご覧の通りスープは真っ赤な仕上がりとなっていて、見ているだけでも汗を誘い、なんと言っても“にんにく”の風味が旨味だけでなくしっかりと香り立ち、強烈に食欲をかき立てられます。。

ただ、このスープは真っ赤な仕上がりではありますが、辛みが強いわけではなく、豚骨を利かせた味噌ベースの濃厚なスープに豆板醤や唐辛子、ラー油のような油分が含まれているためであって、あくまでスタミナ系に際立った汗を誘う程度のアクセントが利いた一杯ですのでご安心ください!

食べてみた感想

一口食べてみると…“にんにく”の旨味が辛さとなって感じるほど強めに利いていて、豚骨の旨味も脂っこさのない旨味としてスープに溶け込み、コク深くまろやかでありながらもキリッとした口当たりが印象的で、まさに“スタミナにんにくん”といった商品名のイメージぴったりながっつり系の味わいに仕上がっています!これは箸が止まらなくなりますね。。やみつき感が半端ないです!

また、濃厚なスープとの相性抜群な唐辛子や生姜がよく馴染み、味噌や豆板醤、各種香辛料との組み合わせは間違いない美味しさが表現され、スタミナ系というだけあって安定感のある味わいとともに食べ進めいていくに連れて体も温まり、ほどよく汗を誘います!

そして…王道と言えば王道なんですが、よくもここまで旨味を詰め込んだな…というくらい様々な材料のバランスが非常に良く、こってり感と後味の良さ、そしてやみつき感なんかもうまく表現されていてリピートしたくなる味で、さらに残ったスープに白飯を追加して楽しみたくなりますね!

麺について

麺は、ご覧の通り幅広な太麺仕様となっていて、もっちりとした弾力と噛み応えのある強いコシを兼ね備えた食べ応え抜群な仕上がりとなり、がっつり・スタミナ系の濃厚なスープにも負けじとインパクトのある食感が楽しめちゃいます!

そんな太麺には…豚骨の旨味をしっかりと利かせたコク深く濃厚で食欲そそる“にんにく”や各種香辛料をたっぷりと加えたスープがよく絡み、一口ずつにガツンと来る凝縮された旨味が口いっぱいに広がっていき、“にんにく”の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付挽肉が入っていて、挽肉の割にサイズはやや大きめとなっており、じっくりと噛んで味わってみると…しっかりと肉の旨味が感じられる美味しい具材となっていたため、食べはじめはスープ底に沈めておき、より一層旨味を引き立ててもらうと良いでしょう!

その後太麺と一緒に絡めていただくと…より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!スタミナ系に肉の旨味は欠かせませんからね!相性抜群な具材と言えるのではないでしょうか?

また、こちらのキャベツは、ほどよくシャキシャキ感を感じる仕上がりとなっていて、こちらにもしっかりと濃厚なスタミナ系スープが絡んでいますから、食感の良さと同時に“にんにく”の旨味なんかも感じられる通常のキャベツとはひと味違った美味しさが堪能できます!

さらに、こちらのニラは、“にんにく”といった香味野菜の旨味をより一層引き立てる相性抜群な具材となっていて、風味も素材本来の香りがしっかりと感じられ、こちらもまたスタミナ系の味わいを表現するには欠かせない具材としてさりげなく添えられています!

他にも、こちらのフライドガーリックが使用されており、かなり小さめな仕様ではあるんですが、じっくりと噛んで味わってみると…食欲そそる“にんにく”の旨味がしっかりと感じられ、これによって食べ進めていくに連れてスタミナ感も際立ってきますね!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り豚骨の旨味や豆板醤、さらに醤油や味噌をバランス良く調和させ、そこに香辛料となる“にんにく”や生姜、唐辛子などが豊富に使用されたことによってメリハリのあるがっつりとした味わいに仕上がっています!

それによって、ほどよい辛さと旨味が相性良くマッチした濃厚なスープが表現され、濃厚ではあるんですがドロッとした仕上がりというわけではなく、後味すっきりとしたシャープな飲み口なんかも際立っており、脂っこさといった“くどさ”なんかもありませんから、塩分が高いことは栄養成分表示の項目からわかっているものの…ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。

また、気になる辛さは、やはりそこまで強いわけではなく、食欲そそるアクセントといった程度で、ピリッとした辛みと“にんにく”や生姜など香味野菜の旨味が相性良く馴染んだことによって、まさに“スタミナにんにくん”といった商品名にふさわしいがっつりとした味わいが最後まで飽きることなく楽しめるでしょう!

さらに、この味濃いスープは白飯ともぴったりですので、お好みによっては残ったスープに追い飯をしてみてもぴったりです!“にんにく”の美味しさはつい止まらなくなってしまいますよね。。今回の“ガツ盛り”部門ではぶっちぎりの優勝だったのではないでしょうか?

このように、今回の“でかまる スタミナにんにくん”は、ポークや豆板醤をしっかりと利かせた味噌ベースの濃厚なスープにスタミナ感を引き立てる“にんにく”がたっぷりと加えられ、さらに生姜や唐辛子によってピリッとしたアクセントや飽きの来ないキリッとした口当たりが表現されたクセになる仕上がりとなっていたため、お好みによっては唐辛子を加えて辛みを際立たせてみたり、そもそも味が濃いめでしたので残ったスープに追い飯をしてみても良いでしょう!

まとめ

今回「でかまる スタミナにんにくん」を食べてみて、豚骨を利かせた味噌ベースのスープに豆板醤や各種香辛料、香味野菜の旨味を合わせた王道とも言える仕上がりではありましたが、そのバランスは非常に素晴らしく、脂っこさのない濃厚感と言うんでしょうか?旨味が凝縮されたこってり感とキリッとした口当たりを香辛料や香味野菜がうまく調和し、なんと言ってもスタミナ系を表現する“にんにく”がしっかりと利いていましたから、がっつりと楽しみたい時にふさわしい一杯となっていました!

このテイストは“でかまる”シリーズでも定着してほしいものですね!それくらいやみつき感が半端ないがっつり系・スタミナ系の味わいが楽しめる仕上がりでしたので、“にんにく”の旨味が好みの方にはたまらない一品と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!