でかまる

でかまる「がっつり豚骨醤油」食べてみました!“にんにく”を利かせたパンチのある一杯

でかまる がっつり豚骨醤油

でかまる がっつり豚骨醤油」を食べてみました。(2020年6月8日発売・東洋水産)

この商品は、うまい大盛りでお馴染み“でかまる”の新商品ということで、なんとこのシリーズからも最近カップ麺業界でも流行っている“にんにく”を利かせたガッツリ系・豚骨醤油のフレーバーが登場です!

それも…ポークの旨味を利かせ、ラードや“にんにく”を合わせたことで…まさにガッツリ系の一杯を表現した濃厚な豚骨醤油スープに仕上げ、さらに低温殺菌製法による食感の良い“バリシャキもやし”や今期より新しく採用したという新配合の食べ応えのある幅広な太麺が絶妙にマッチした一杯、“でかまる がっつり豚骨醤油”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには“バリシャキもやしが旨い!にんにくが利いたやみつきラーメン!!”と記載されているように、1989年から発売されているロングセラー商品“でかまる もやし味噌ラーメン”にも採用されている食感の良い“バリシャキもやし”を使用し、ガッツリ系には欠かせない多めの野菜をうまく表現しているようですね!

そしてこの黄色を基調としたパッケージが何ともインスパイア系の味わいをイメージさせます!!(ある意味“でかまる”シリーズにふさわしいガッツリとしたフレーバー!)

一方こちらには、まさにヤサイマシしたかのような“茹でもやし”をたっぷりと盛り付け、新開発された見るからにもっちりとした食感を思わせる幅広な太麺といった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…低温殺菌製法のもやし・にんじん・味付挽肉・ねぎが使用されているようです!

この辺りに関しては“バリシャキもやし”をうまく活用していますね!
シャキシャキとした食感と食べ応えのある太麺、そして“にんにく”の利いた豚骨醤油スープと来れば相性抜群な一杯に間違いありませんから…シリーズらしいガッツリとした仕上がりには期待大といったところ!

また、こちらにも記載されている通り今回の一杯は、別途溶き卵を用意し、少しスープを加えることによって麺や具材を付けて“すき焼き”風としても楽しめるとのことでしたので、ご自宅でじっくりと味わってみても良いかもしれません!

こういったひと味違った独自のアレンジが楽しめる点なんかも良いですね!
これはぜひ試してみるべきでしょう!

他にも特徴として…麺は今期から新たに採用されたという歯応え・噛み応え抜群な太くもっちりとした幅広な麺が使用されており、それによって“にんにく”を利かせたガッツリ系の豚骨醤油スープとも絶妙にマッチし、シリーズらしいボリューム感と黄色い看板でイメージさせるガツンとした美味しさに満たされるというわけです!

実際に食べてみて…

確かに“にんにく”は利いてはいるものの、気になるほどの臭みではなく、豚骨・ラードの旨味を利かせたことで乳化感のないさらっとした割に深みのある豚骨醤油スープに仕上げ、背脂なども特に使用されていないため、想像以上に後味すっきりとしたパンチのあるフレーバーとなっていました!
これは特に、ガッツリ系の味わいが好みの方はもちろん、“にんにく”や豚骨の旨味をしっかりと利かせたパンチのある豚骨醤油ラーメンを気軽にたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“でかまる”シリーズから新たに登場となったガッツリ系で人気の味わいを思わせるパンチのある豚骨醤油スープにもっちりとした太麺が絡む食べ応え抜群な一杯、「でかまる がっつり豚骨醤油」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

でかまる がっつり豚骨醤油

今回ご紹介するカップ麺は、味とボリュームともにしっかりと満足感を満たしてくれるお馴染み“でかまる”シリーズの新商品ということで、最近特に人気の“にんにく”を利かせたことでガツンとした味わいが楽しめる豚骨醤油スープを表現し、さらに“うどん”にも見える新開発された幅広な太麺とともに…まさにガッツリとしたフレーバーに仕上がった一杯、“でかまる がっつり豚骨醤油”となっています。

ご覧の通り、黄色を基調に“豚骨醤油”といった文字だけでも十分食欲そそられますから…味の方向性としてはすぐにイメージすることができるのではないでしょうか?

しかも今回の一杯には豚骨だけでなくラードも使用されているとのことで、コク深く濃厚なテイストに加えガッツリ系ならではの良い意味での脂っこさが際立つギトギトスープに期待できそうです!

また、今回の“でかまる がっつり豚骨醤油”が新発売されたことで、今現在この“でかまる”シリーズのラインナップは本商品含め以下のように3種類となっています!

それでは、今回の“でかまる がっつり豚骨醤油”がどれほど“にんにく”や豚骨の旨味を利かせた濃厚な仕上がりとなっているのか?“でかまる”お馴染みの低温殺菌製法による食感の良い“バリシャキもやし”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても今期から新たに開発されたという食べ応え抜群な太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り571kcal(めん・かやく472kcal / スープ99kcal)となっております。(塩分はg)

カロリーは、シリーズらしい大盛り仕様・“がっつり豚骨醤油”といったパンチのある一杯ということもあってかなり高めな数値のようで、塩分も同じくかなり高い数値となっています。
ちなみに1食当たり165g、麺の量は90gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで99kcalと高めではありますが、思ったほどの数値ではないようですので、そこまで乳化感のないキレの良い後味すっきりとした豚骨醤油スープをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”や豚脂をはじめ…

  • 植物油
  • ポークエキス
  • 香辛料
  • 食塩

といった、豚骨の旨味をしっかりと利かせ、さらに食欲そそる“にんにく”やラードを加えたキレの良い豚骨醤油スープに仕上げ、後味の良いパンチのある味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901990366090
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、乾燥酵母、植物性たん白、卵白)、かやく(もやし、味付挽肉、にんじん)、添付調味料(しょうゆ、豚脂、植物油、ポークエキス、香辛料、でん粉、たん白加水分解物、食塩、ねぎ、砂糖)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、炭酸カルシウム、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE、ローズマリー抽出物)、酸味料、レシチン、かんすい、pH調整剤、リン酸塩(Na)、クチナシ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、甘味料(ソーマチン)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (165g) 当たり]
熱量571kcal
めん・かやく: 472kcal
スープ: 99kcal
たん白質13.2g
脂質29.0g
炭水化物64.3g
食塩相当量7.2g
めん・かやく: 2.0g
スープ: 5.2g
ビタミンB10.44mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム198mg

引用元:でかまる がっつり豚骨醤油 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り具材に使用されている味付挽肉なんかがすでに入っていて、液体スープ・後入れ粉末スープ・低温殺菌製法による“もやし”・人参といった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に液体スープは触ってみた感じだと割とさらっとした状態ではありましたが、原材料を見る限り…豚脂やポークエキスなど濃厚感を際立たせる旨味がたっぷりと使用されているようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、この低温殺菌製法による“バリシャキもやし”が採用されているんですが、これがシャキシャキとした食感をしっかりと表現し、さらにほどよく味付けなんかもされていて美味しいんですよね!これは今回の“がっつり豚骨醤油”にもかなり相性の良さそうな具材!

さらに、麺はご覧の通り今期から採用されたという新配合の食べ応えのある幅広な太麺が使用されており、湯戻りする以前からすでにもっちりとした弾力のある食感をイメージさせ、こちらもまた今回のガッツリ系のテイストにも負けじと力強い噛み応えを表現しているように見えます!

調理してみた

ではまず、低温殺菌製法による“もやし”・人参を入れてみます。
こちらはレトルト仕様のような仕上がりとなっていて、すでに調理された状態ですので、スープの方にも味付けされた野菜の良い旨味が滲み出し、豚骨醤油スープがより一層美味しく引き立ちそうです!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:500ml)
今回は麺がかなり食べ応えのある新開発された厚みのある太麺となっていますので、調理時間も5分とやや長めとなっていますが、もっちり感とともにしっかりとしたコシも楽しみたい場合は4分弱程度でも十分かと思われます!!

そして出来上がりがこちら!
すると…先ほどまでの低温殺菌製法による“バリシャキもやし”の見た目は変わらず…太麺にもっちりとした弾力やコシが加わり、パンチのある豚骨醤油スープに食感の良い“もやし”が相性良く馴染んだ食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

そしてもちろん、調理中にはパッケージに記載されていた通り、別の器に溶き卵を用意済みです!!

では、ここに先ほどの後入れ粉末スープを加えていきます!
すると…こちらには“にんにく”の風味などがしっかりと含まれているようで、食欲そそる香りが一気に広がっていきます!ただ…そこまで強烈な風味というわけではありませんので、ある意味幅広い層に好まれるテイストに仕上がっているようにも感じられます!(具材の“ねぎ”なんかも含まれているようです。)

続いて液体スープも加えていきます!
こちらには豚脂やポークエキスといった豚骨の旨味がしっかりと濃厚な醤油スープに馴染んでいるようで、割とさらっとした状態ではありますが、旨味賀凝縮された深みのあるスープとなっています!また、こちらもそこまで豚骨臭さ・獣臭といった印象もなく、“がっつり豚骨醤油”とは言え…割と食べやすく品の良い仕上がりのようですね!

ただ、パンチのある豚骨醤油スープというだけあって使用されている粉末・液体によるWスープ仕様の調味料はかなり多めとなっており、存在感のあるしっかりとした味わいが表現されていることには間違いなさそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…やはり乳化感はほぼなく、最近多い醤油のキレが印象的なテイストに仕上がり、さらに上質な油分・ラードなどが表面に浮かぶことで、ドロッとした濃厚感はないものの…パンチのある味わいとすっきりとした後味が表現されているようですね!これはかなり食欲そそられる一杯。。

しかも他メーカーで発売されているカップ麺で、ここまで食感の良い“もやし”がたっぷりと使用されたものはありませんからね!まさにガッツリ系の豚骨醤油スープにヤサイマシをしたかのような相性の良さ、そしてしっかりとした食べ応えがあり、これはちょっとリピートしたくなりますね。。

食べてみた感想

一口食べてみると…しっかりと豚骨の旨味が利いたパンチのある口当たりの後からは、“くどさ”のない“にんにく”の旨味が利いたキリッとした印象の味わいが広がっていき、確かに“がっつり豚骨醤油”といったイメージ通りではありますが、決して脂っこさなどのない食べやすいガッツリ系のテイストとなっています!

そして、スープ表面に浮かぶ豚脂やラードなどの上質な油分なんかも豚骨醤油スープにちょうど良い深みを引き立て、個人的にはもう少し“にんにく”を加えたいところでしたので、そこまで周囲を気にするほどのものではないようですね!

また、なんと言っても低温殺菌製法による“バリシャキもやし”の食感が非常に良く、ほどよく味付けもされてクタクタな仕上がりなんですが製法によるものでしょうか?素材本来のシャキシャキとした感じは残ったままで、これがまたパンチのある豚骨醤油スープとも絶妙にマッチしています!

このボリューム感と仕上がりで税別220円ですから…恐らく期間限定・数量限定かと思われますので、ちょっと買い溜めしておいても良いくらいではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り今期から新配合・新開発されたという厚みのある幅広な太麺となっていて、ガッツリ系の実店舗でもよく“うどん”のような…と比喩されるのも納得のもっちり感と食べ応え抜群なガシガシとした食感に仕上がっています!

そんな太麺には、“にんにく”や豚骨の旨味をしっかりと利かせたキレの良いパンチのある豚骨醤油スープがよく絡み、一口ずつに豚脂やラードによって厚みのある味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる“にんにく”の風味が後味良く抜けていきます!…というかこの“バケツ型”のボリューム感抜群な一杯は、ついガシガシとがっつきたくなりますね。。

そして、こちらもやってみます!先ほどの溶き卵に少し豚骨醤油スープを加え、それを付けダレのようにしていただくと…卵特有のマイルド感が加わり、これはこれでまたひと味違った美味しさが楽しめ、途中で味変のように堪能できる一杯は満足度も一際高まるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの低温殺菌製法による食感の良い“バリシャキもやし”が入っていて、使用されている量も全く申し分なく、ほどよい味付けとシャキシャキとした食感が非常に心地良く、今回の“がっつり豚骨醤油”にもぴったりな具材のひとつとして満足感を満たしてくれます!(非常に相性が良いので別途“茹でもやし”を追加したいくらいです。。)

また、こちらの人参も上記の“バリシャキもやし”と同じく食感の良い仕上がり具合となっていて、ほどよい味付けといい…今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらの味付挽肉なんかも使用されているんですが、若干使用されている数は少ないようでしたので、スープ底に沈めておき、しっかりと肉の旨味を滲み出してもらい、後ほど食べ応え抜群な太麺と絡めていただくと…より一層豚骨の美味しさが際立って楽しめるのではないでしょうか?

そして、これら具材をたっぷりと太麺と一緒に絡めて食べてみると…“バリシャキもやし”の食感や、太麺ならではのガシガシとした食感が入り交じり、パンチのある豚骨醤油スープがよく馴染むことによって満足感も増していきます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り乳化感はほぼなく、豚骨の旨味がしっかりと利いた厚みのある仕上がりとなり、そこに“にんにく”の旨味・風味やラードが美味しさそのものを引き立て、さらっとした割に旨味が凝縮された印象で後味すっきりとした一杯となっています!

そのため濃厚ではありますが、脂っこさや“くどさ”といった感じは一切なく、キリッとしたシャープな飲み口が表現され、スープ全体のバランスはパンチもありつつ深みもあって非常に良いですね!

そして何よりこのスープ表面に浮かぶ上質な油分が豚骨の旨味を引き立て、醤油ならではのキレの良さと相性良くマッチしたことでガッツリ系のテイストに仕立て上げているようで、シリーズらしいボリューム感はかなりの満足感が得られるのではないでしょうか?

ただ、“にんにく”の利かせ具合は確かに利いてはいるものの…個人的にはかなり弱くも感じられたため、幅広い層に好まれるテイストであることに間違いなく、お好みによっては生の“刻みにんにく”をたっぷりと加えると、より一層ガツンとしたガッツリ系の味わいが楽しめるかと思われます!

ということもあって、今回の“がっつり豚骨醤油”はアレンジし甲斐のある一杯とも言え、茹で野菜をさらに増しても良いですし、“にんにく”を足してパンチのある味わいに際立たせてみても良いかもしれませんね!

このように、今回の“でかまる がっつり豚骨醤油”は、“にんにく”を利かせた濃いめの味わいが特徴的なパンチのある豚骨醤油スープに仕上がり、そこに新配合・新開発された食べ応え抜群な厚みのある太麺や、シリーズならではの低温殺菌製法による食感の良い“バリシャキもやし”が加わったことで満足度の高いボリューム感を演出、ただ…ガッツリ系としては安定感のある幅広い層に好まれるテイストでしたので、お好みによっては様々なトッピングや香辛料を追加して“がっつり感”を際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「でかまる がっつり豚骨醤油」を食べてみて、“にんにく”を利かせたパンチのある豚骨醤油スープには、豚脂やラードなどの上質な油分が表面に浮かび、キリッとした醤油ならではのキレの良さと相性良くマッチしたことで、濃厚でありながらも後味すっきりとしたメリハリのある一杯となっていました!

やはり“にんにく”を利かせた豚骨醤油といったガッツリ系のテイストは美味いですね!個人的に好みのジャンルということもありますが…“にんにく”もそこまで強烈に利いていたわけではありませんでしたので、割と好評の一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!