【ペヤングの新商品】からしMAXやきそば 食べてみました!
カップ焼きそば

日清デカうま Wマヨソース焼そば 食べてみました!Wマヨソースが食べ応えを感じる焼そば!

日清デカうま Wマヨソース焼そば 食べてみました!Wマヨソースが食べ応えを感じる焼そば!

2018年2月19日に日清食品から発売された「日清デカうま Wマヨソース焼そば」を食べてみました。

この商品は、日清食品の新シリーズとなる“デカうま”の新商品ということで、今回は特製マヨ風味ソースと、からしマヨのWマヨソースがうまさの決め手だという“Wマヨソース焼そば”となっております!

ちなみに、この“デカうま”シリーズは“デカくてうまい!”をコンセプトに8種類ものバラエティに富んだラインナップが揃い、「豚ニンニク」や「油そば」といった満足感たっぷりな商品が登場しています。

そして、この“Wマヨソース焼そば”に関しては、“うまさの決め手”が“Wマヨソース”、さらに、麺にはガーリックを練り込んでいるとのことなので、こちらもまた食べ応えのある一杯に仕上がっているようです。

実際に食べてみましたが、ソースとマヨとからしのバランスがお互いの“うまさ”を引き立てていて、全体的な味の仕上がりは非常に力強く、こちらも満足感たっぷりな一杯となっていました。

では、今回はこの「日清デカうま Wマヨソース焼そば」についてレビューしてみたいと思います。

日清デカうま Wマヨソース焼そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、“デカうま”の新商品ということで、Wマヨソースが特徴的な“Wマヨソース焼そば”となっています。

ご覧のように、パッケージには今回の“うまさの決め手”が“特製マヨ風味ソース&からしマヨ”ということが確認できます。

f:id:yuki53:20180226133446j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り695kcalとなっております。(塩分は6.5g)

カップ焼そばということもあって、カロリーはやや高めとなっているようです。
また、塩分もまたやや高めですね。。

f:id:yuki53:20180226133448j:plain

では原材料も見てみます。
ソースには、粉末ソースやマヨネーズ風味調味料、粉末しょうゆといった、ストレートに食べ応えを感じさせてくれると思われる材料が確認できます。

f:id:yuki53:20180226133447j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末ソース、からしマヨといったふたつの調味料などが入っています。

これが今回の“うまさの決め手”となる特製マヨ風味ソースと、からしマヨというわけですね。

f:id:yuki53:20180226133449j:plain

そして、麺は食べ応えのある一杯ということだったので、太めの麺かと思いましたが、ご覧の通り中太といった感じのもので、ちぢれ麺となっています。

f:id:yuki53:20180226133450j:plain

また、麺の裏にはかやくとしてキャベツがすでに入っています。

f:id:yuki53:20180226133451j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの粉末ソースを入れたところがこちら!

マヨ風味が利いているのでしょうか?非常にソースとの相性も良く、食欲そそる良い香りが漂ってきます。

f:id:yuki53:20180226133452j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
粉末スープなので若干ダマになりやすいので、混ぜにくい感じではありますが…最後にからしマヨをかけて完成です!

f:id:yuki53:20180226133453j:plain

先ほどのソースの良い風味に加えて、ほんのり酸味のあるマヨネーズの風味がまた一層美味しそうに香ります。

f:id:yuki53:20180226133454j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…からしソースが利いた良い口当たりの後からは、マヨネーズのコクが食べ応えを感じさせてくれます。

その口当たりは、マイルドではありますが、ソースに加え、からしのキレの強さが全体の仕上がりをすっきりとさせている印象です。

というか…この商品は西友で取り扱っていたんですが、この仕上がりで価格100円を切っているのも驚きです!

麺について

麺は、ガーリックが練り込まれているという中太のちぢれ麺です。

このガーリックがソースとからし、そしてマヨネーズともぴったりな味わいを表現し、厚みのある一杯に仕上がったことによって、強い食べ応えを感じさせてくれます。

また、“デカうま”シリーズは、食べ応えのある商品ということもあって、この麺の量は130gの大盛り仕様となっています。

f:id:yuki53:20180226133456j:plain

トッピングについて

トッピングには、シンプルにこちらのキャベツのみとなっています。

こちらは、シャキシャキとした食感が良いアクセントとなった具材として、今回の“Wマヨソース焼そば”を引き立てています。

今回も肉類の具材が入っていませんが、麺にガーリックが練り込まれたことによって、全体の仕上がりが強い食べ応えを感じさせてくれるため、物足りなさは全く感じませんね。

f:id:yuki53:20180226133455j:plain

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り、特製マヨ風味ソース、からしマヨといったWマヨソースのバランスが非常に強い食べ応えを感じさせてくれます。

さらに麺にはガーリックが練り込まれているため、クセになりそうな“うまさ”を表現していますね。

ご覧のように、からしマヨと絡めて食べてみると、ピリっとした辛さが加わることによって、ガツンとした食べ応えを楽しむことができるかと思われます。

f:id:yuki53:20180226133457j:plain

まとめ

今回は「日清デカうま Wマヨソース焼そば」を食べてみましたが、Wソースの味わいは文句なく美味しく仕上がり、さらに麺に練り込まれたガーリックによって、食べ進める箸が止まらなくなるような美味い一杯を表現していました。

からしマヨと聞くと思い当たる商品があるかと思いますが…今回の商品に限らず、この“デカうま”シリーズは“お手頃価格で満足感たっぷり”といったシェアを奪いに来てる感じがヒシヒシと感じる仕上がりとなっていました。

これは今後どういった展開を見せるのかも気になるところです。
ちなみにこのシリーズはコンビニでは取り扱っていないようなので、スーパーなどで探してみると良いかと思います。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です