カップ麺

日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん!生姜の風味をアップさせた体温まる一杯

日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん

日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん」を食べてみました。(2020年2月10日発売・日清食品)

この商品は、出汁の旨味に定評のある“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、今回はお馴染みの七味が期間限定で“恋七味”に変更された“きつねうどん 恋七味付き”と“天ぷらそば 恋七味付き”が発売され、それと同時に“恋七味”にぴったりな新メニューが登場です!

それも…昆布と鰹の出汁をしっかりと利かせた“あんかけつゆ”にほんのり“とろみ”を付け、生姜仕上げの“恋七味”を加えることによってポカポカと体も温まり、まさにほっこり和む仕上がりとなった一杯、“日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん”となっております。(税抜き193円)

ちなみにこの“恋七味”とは2種類あり、以下のように各フレーバーにぴったりな生姜・山椒が使い分けられており、今回ご紹介する“恋七味付き 京風あんかけうどん”には生姜仕上げの“恋七味”が採用されています!

  • 生姜の風味を加えた“恋七味”(“きつねうどん”に使用)
  • 山椒の風味を加えた“恋七味”(“天ぷらそば”に使用)

※従来の“日清のどん兵衛”シリーズには、辛みはもちろん、彩りや風味が印象的な“彩り七味”が使用されています。

ご覧の通り、パッケージには“ほっこり和む生姜仕上げ恋七味”と記載され、期間限定メニューであることや生姜のイメージイラストなんかも掲載されています!

一方こちらには、昆布と鰹の出汁をしっかりと利かせた“あんかけつゆ”にハート型の“恋七味”が盛り付けられた仕上がりがあくまでイメージとして掲載されていて、これを見る限り具材には…刻みあげ・かきたま・ねぎが使用されているようです!

なるほど、出汁を利かせた“あんかけつゆ”に生姜・七味が体を温める…そんなじんわりと染み渡る味わいを表現し、まさにこの季節にもぴったりな限定メニューとのこと!

他にも特徴として…麺には“どん兵衛”ならではのもっちりとした弾力とつるっと滑らかな食感が表現された白く太い“うどん”が採用され、“とろみ”の付いた“あんかけつゆ”がよく絡み、食べ進めていくうちに生姜仕立ての七味が利いたことで体もポカポカと温まり、どこかほっこりと和ませてくれる出汁の利いた味わいが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ほんのり“とろみ”が付いた“あんかけつゆ”には、シリーズらしい沁みる出汁の旨味が風味良くしっかりと溶け込み、昆布と鰹といったシンプルな“和風つゆ”にもかかわらず…この“とろみ”や生姜仕立ての七味によって厚み・深みのある味わいに仕上がり、もっちりとした“うどん”と相性抜群な一杯となっていました!
これは特に、“日清のどん兵衛”らしい出汁の旨味を利かせた上にトロッとした“あんかけ”仕様の厚みのある味わいをもっちりとした“うどん”とともにじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“日清のどん兵衛”の七味に生姜の風味を加えた“恋七味”仕様として期間限定で登場となったじんわりと染み渡る一杯、「日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、CMのストーリーにも登場するという“恋七味”仕様として発売された“きつねうどん”と“天ぷらそば”と同時に登場した生姜仕立ての“恋七味”がぴったりな“とろみ”を付けた出汁が染み渡る期間限定の新メニュー、“日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん”となっています。

日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん パッケージ

ちなみに、今回は公式ページによると東京都台東区・稲荷町の“そば助”が発祥だという“塩だし”と鶏の旨味を利かせ、風味豊かな山椒が香り立つ一杯、“日清のどん兵衛 恋七味付き 淡麗塩だしそば”も同時発売されています!(他にも各種、東日本向け・西日本向け・液体つゆ仕上げ、さらに特盛りなど…計10種類の馴染み深い“どん兵衛”も“恋七味”仕様として期間限定発売されています。)

やはり“日清のどん兵衛”シリーズは、こういった出汁の旨味に際立ったテイストはお手のものですからね!恐らく今回の一杯もまた安定感のある美味しさに期待できそうです!

それでは、今回の“日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん”がどれほど昆布や鰹の出汁を利かせた仕上がりとなっているのか?“とろみ”を付けたトロトロ具合や、生姜仕立ての“恋七味”との兼ね合いはもちろん、なんと言っても弾力あるもっちりとした太い“うどん”との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り342kcal(めん・かやく318kcal / スープ24kcal)となっております。(塩分は4.7g)

カロリーは、“とろみ”を付けた“あんかけつゆ”とは言え、出汁の旨味をふんだんに活かした一杯ということもあってかなり低めな数値のようで、一方で塩分も同じくやや低めな数値となっています!
ちなみに1食当たり80g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは24kcalとこれまたかなり低い数値となっているため、やはりシリーズらしい出汁の旨味をふんだんに活かしたじんわりと染み渡る味わいをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や“かつおぶし調味料”をはじめ…

  • 粉末しょうゆ
  • さばぶし粉末
  • 七味唐辛子
  • こんぶ調味料

といった、シンプルに昆布や鰹といった出汁の旨味をしっかりと利かせ、厚みのある味わいへと引き立てる“とろみ”を加えたことによって満足度の高い“あんかけつゆ”に仕上げ、さらに今回期間限定で使用されている生姜を加えた“恋七味”によって体温まるほっこりとしたシリーズらしい“和風つゆ”を想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…いつも通り食塩や“こんぶエキス”、大豆食物繊維といったさりげなく施された味付けやもっちりとした弾力を思わせる材料なんかも確認できます!

JANコード4902105255124
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類)、スープ(食塩、かつおぶし調味料、糖類、粉末しょうゆ、さばぶし粉末、七味唐辛子、こんぶ調味料)、かやく(味付油揚げ、卵、ねぎ)/加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、カラメル色素、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (102g) 当たり]
熱量342kcal
めん・かやく: 318kcal
スープ: 24kcal
たんぱく質6.4g
脂質11.9g
炭水化物52.4g
食塩相当量4.7g
めん・かやく: 1.5g
スープ: 3.2g
ビタミンB10.23mg
ビタミンB20.29mg
カルシウム149mg

引用元:日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、かやく、恋七味といった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、一番左の粉末スープは後入れ仕様、そしてなんと言っても“恋七味”がいつもとは異なる“日清のどん兵衛”であることを物語っていますね!生姜を加えた七味がどのような味わい・風味を演出しているのか…非常に気になるところではないでしょうか?

また、麺はご覧の通りシリーズらしい白く太いもっちりとした弾力やほどよいコシが表現された食感滑らかな“うどん”が採用されているようで、具材として使用されている“味付油揚げ”がすでに入っています!

調理してみた

念のため調理方法を確認してみると…熱湯を注ぎ5分後に後入れ仕様の粉末スープを入れてよく混ぜ、最後に“恋七味”を加えて完成とのこと!

ではまず、かやくを入れてみます。

こちらの“かやく”には、

  • ねぎ

が入っています。

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:390ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの“うどん”にもっちりとした弾力が加わり、シリーズならではの染み渡る出汁の旨味とともにボリューム感もあり、満足度高く楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの粉末スープを加えていきます!
すると…一気に出汁の利いた染み渡る和風テイストならではの風味が香り立ち、食欲をかき立てられます。。

ご覧の通り使用されている粉末スープの量もかなり多く、風味が強いのも納得です!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
上記のようにやや量が多いため、ダマにならないようしっかりと混ぜていきます!

そしてスープが全体に馴染んだら最後にこちら、“恋七味”をふりかけて完成となります!

やはり七味というだけあって彩りも良く、魚介出汁の風味に加えてほんのりと生姜の香りも確かに感じられますね!(よーく混ぜることによって“とろみ”も増していきます!)

具材に使用された“かきたま”や“ねぎ”とともに、どことなく華やかさを演出しているようにも見えます!

また、この状態ですでにほんのりと“とろみ”が付き、この“あんかけつゆ”には出汁の旨味や生姜がバランス良くマッチし、ふんわりと香り立つ風味からもすでに体温まるほっこりとした味わいをイメージさせます!生姜の風味はやや控え目な点もまた好印象といったところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…“どん兵衛”らしい出汁の利かせ方でじんわりと沁みていきますね!

しかも今回は“あんかけつゆ”となっているため、この“とろみ”が厚みのある旨味としてコク深さを表現し、さらに生姜が非常にさりげなく利いたことで香味野菜特有の体温まるほっこりとした味わいに仕上がっているようです!

ちなみに基本は“和風つゆ”ということもあって、キレのある醤油ならではの口当たりが印象的で、そのすぐ後からは出汁の旨味を最大限に活かした深みのある味わいが感じられ、なんと言っても出汁と生姜のバランスが絶妙ですね!

生姜の主張が強すぎず、あくまで出汁の旨味を損なうことなくちょうど良い引き立て役となっている点が品の良さなんかも感じさせます!さらにピリッとした七味のほどよい辛みがまた良いアクセントになっている点が非常に好印象といったところ!

麺について

麺は、ご覧の通り“どん兵衛”ならではのもっちりとした弾力と食感滑らかな“うどん”に仕上がり、真っ白でつるみのある舌触りが心地良く感じられます!

そんな“うどん”には、昆布や鰹の良い出汁が利き、ほんのり“とろみ”を付けた“あんかけつゆ”がよく絡み、一口ずつに“あんかけ”仕様による厚みのある旨味が口いっぱいに広がっていき、ほんのり香る生姜の風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのやや小さめにカットされた“味付油揚げ”が数多く入っていて、出汁の利いた“あんかけつゆ”をしっかりと吸っているため、じっくりと噛んで味わってみると…油揚げならではの味付けやほどよい油分が加わった旨味溢れる“つゆ”がじゅわっと滲み出て来る美味しい具材となっています!

そのため、今回の“あんかけつゆ”にも旨味を滲み出してもらうように、食べはじめは“うどん”の下に沈めておくと良いでしょう!

また、若干甘みのある味付けではありますが、その辺りは出汁が利いたキレの良い“あんかけつゆ”の味わいを損なうこともなく、メリハリ付いた味わいとして楽しむことができるかと思われます!

さらに、こちらの“かきたま”をイメージしたと思われる卵は、この見た目通りふんわり柔らかな食感に仕上がり、味付け自体は感じられなかったものの…今回の一杯に見た目としての彩りを際立たせる具材としてさりげなく添えられています!

他にも、お馴染みの“きつねうどん”にも今回期間限定で採用されている生姜の風味を加えた“恋七味”が使用されていて、彩りの良さやピリッとしたアクセントはもちろん、生姜ならではの体温まる旨味・風味がほどよく加えられ、食べ進めていくに連れてポカポカと汗を誘い、この寒い季節にもぴったりです!

“つゆ”について

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通り昆布や鰹の出汁をしっかりと利かせた染み渡るような旨味が表現され、ほどよく“とろみ”を付けた“あんかけ”仕様となったことで、美味しさにも厚みが加えられ、どことなく和むほっこりとした味わいに仕上がっているようです!

このように、“あんかけつゆ”として仕上がった一杯ではありますが、キレの良さが“恋七味”によってしっかりと補われているため、出汁の旨味も際立ち、後味の良さもこれまでのシリーズらしさが踏襲されていることがよーく伝わってきます!

さらに今回の“恋七味付き 京風あんかけうどん”は、生姜の利かせ具合が絶妙で、旨味・風味ともにあくまでさりげなく利いているため、生姜だけが際立っているわけでは決してなく、徐々に生姜ならではの体温まる旨味が利いてくるのが伝わり、なんと言ってもほんのり“とろみ”を付けた“あんかけ”仕様ですから、一口ずつに感じられる旨味は一際満足度も高く感じられるのではないでしょうか?

このように、今回の“日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん”は、シリーズらしく昆布や鰹の出汁をしっかりと利かせた染み渡るかのような味わいに仕上がり、ほんのり“とろみ”を付けた“あんかけつゆ”によって厚み・コクが加えられ、そこに生姜の風味をアップさせた“恋七味”がキレの良さを際立たせるのと同時に体温まるほっこりとした味わいを表現していたため、お好みによってはもう少し七味を足してみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 恋七味付き 京風あんかけうどん」を食べてみて、“とろみ”を付けた“あんかけつゆ”には、“どん兵衛”らしい昆布や鰹の出汁を利かせた安定感のある味わいに仕上がり、そこに生姜の風味をアップさせた“恋七味”を加えることによって、彩りの良さ・ピリッとした辛み・そしてこの寒い季節にもぴったりな体温まる旨味として深みのある味わいを引き立てた満足度の高い一杯となっていました!

こういった出汁を利かせた“あんかけ”仕様の一杯は、旨味そのものに厚みが際立ったことで一口ずつに感じられる美味しさがより一層増しますね!

“あんかけ”ならではの“とろみ”があるものの、キレの良い口当たりによってメリハリが付き、つるっと滑らかな“うどん”とも相性の良いほっこりとした味わいが最後まで飽きることなく楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら