カップヌードル 三代目謎肉祭 食べてみました!
カップ麺

日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどん 食べてみました!和風だしがまろやかに仕上がったコク深い一杯!

日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどん 食べてみました!和風だしがまろやかに仕上がったコク深い一杯!

2018年9月3日に日清食品から発売された「日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどん」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“どん兵衛”になんと濃厚さにこだわった“リッチ”シリーズが登場!というわけで、今回はその第1弾となる一杯で、とろみの付いたクリーミーなカレーつゆが和風だしと美味しくマッチした“くり~み~リッチ カレーうどん”となっております!

ご覧の通りパッケージには、今回の特徴である「つゆにこだわった、“くり〜み〜”リッチなカレーつゆ」と記載されているように、どん兵衛ならではの和風だしをコク深く利かせたカレーつゆが美味しく仕上がっているようですね!

他にも特徴として、思わず飲み干したくなる一杯とのことで、単純に濃厚な仕上がりではなく、しっかりと旨味を利かせたつゆには、クセになりそうな飽きの来ない味わいが表現されているものと思われます!

実際に食べてみましたが、どん兵衛らしい和風だしがポークの旨味によって味わい深く仕上がり、さらにその旨味がほんのりととろみが付いたカレーつゆに相性抜群な仕上がりとなったことで、まさに“くり〜み〜リッチ”といった一杯となっていました!

では、今回はこの「日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどん」についてレビューしてみたいと思います。

日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどんについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染みどん兵衛の新シリーズとなる濃厚さに際立った“リッチ”の第1弾となる一杯で、商品名にあるように“くり〜み〜”なとろみが付いたことで、どん兵衛らしい和風だしがコク深く仕上がった“くり〜み〜リッチ カレーうどん”となっています。

ご覧のように、パッケージにはクリーミーに仕上がった和風つゆが“どん兵衛”ならではのもちっとした弾力を想像させるうどんに絡み、パッケージの色合いといい、まさに“リッチ”な一杯であることを感じさせますね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り438kcalとなっております。(塩分は7.1g)

この商品は1食98g、麺の量は70gとなっているんですが、思っていたよりもカロリー・塩分ともにしっかりとした食べ応えを想像させる高めな数値となっているようですね!

これは仕上がりの方も気になるところ。。

では原材料も見てみます。

スープには、豚脂や乳等を主要原料とする食品をはじめ…

  • オニオンパウダー
  • カレー粉
  • でん粉
  • 乳化油脂
  • フルーツペースト
  • ポーク調味料
  • かつお節粉末
  • 香辛料

といった、どん兵衛らしい和風だしが利いた口当たりに、ポークの旨味によってコク深くとろみのついた仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープがすでに入っていて、具材には…

  • 味付油揚げ
  • 人参
  • ねぎ
  • フライドオニオン

が入っています。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

油揚げがふっくらと仕上がり、和風だしが利いた厚みのあるカレーの良い風味が一気に漂います!

また、粉末スープはやや多めに入っているようで、すでに濃厚なコクが表現されているといった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
パッケージにも記載されていたように、底からよーく混ぜておきましょう!

しっかりと混ぜたつもりではあるんですが、そこまでとろみは付いていない仕上がりとなっていて、カレーの風味にはしっかりと和風だしが利いたと思われるバランスの良さを感じますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…ほんのりととろみが付いた和風つゆには、どん兵衛らしいだしが利いたことで、まろやか・クリーミーな仕上がりではありますが、甘ったるさを感じさせないじんわりと染みるような味わいが表現されています!

うどんについて

麺は、ご覧の通りどん兵衛ならではのもちっとした弾力とコシが表現された“うどん”となっていて、食べ応えはもちろん、ほんのりととろみが付いた和風つゆとの相性も抜群となっています!

そして、この弾力の良いうどんには、そのだしが利いたつゆがよく絡んだことで、一口ずつにだしやポークの旨味が利いた味わいが口に広がり、カレーの良い風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付油揚げが入っているんですが、こちらは和風つゆをしっかりと吸っているため、噛むと油揚げの油が加わった旨味がじゅわっと滲み出てくることで、今回のカレーうどんとの一杯にもぴったりな具材となっています!

また、こちらの“ねぎ”は、大きめにカットされていて、シャキシャキとした食感もあり、素材本来の苦みや甘みなんかもしっかりと表現されたことで、こちらもまたカレーうどんに欠かせない具材となっているようです!

他にも、人参やフライドオニオンといった具材も入っているんですが、まず人参はやや小ぶりなものの…歯応えもあり、素材本来の味がしっかりと感じられる仕上がりとなっています!

また、フライドオニオンも小さくカットされた具材となっていますが、玉ねぎならではの甘みが和風つゆに良い旨味として溶け込んでいます!

そして、今回の一杯はだしやポークの旨味がしっかりと利いているため、こういった野菜の具材も違和感なく馴染んでいますね!

つゆについて

つゆは、どん兵衛ならではの和風だしが利いたことで、ほどよくすっきりとした口当たりが表現され、ほんのりととろみが付いたことでコク深い旨みとなって美味しく仕上がっています!

しかし、個人的には思っていたほどのとろみではなく、どちらかと言うと“どん兵衛”ならではのだしの利いた旨味もまた際立って感じられましたので、恐らくこういったバランスの良さによって、思わず飲み干してしまう一杯を表現しているものと思われます!

そのため、もう少しクリーミーなコクを楽しみたい方は、調理する際のお湯の量で調整してみると良いかもしれませんね!決してあまったるい仕上がりではないので、“リッチ”な味わいがより楽しめるのではないでしょうか?

ご覧のように、食べ進めていくうちにとろみも強まるかと思いましたが…そこまでのクリーミーさではなく、甘ったるさを感じさせない和風だしとポークの旨味がカレーの味わいに絶妙なバランスとなって表現されているように感じられます!

まとめ

今回は「日清のどん兵衛 くり~み~リッチ カレーうどん」を食べてみましたが、リッチなクリーミーさが表現されてはいましたが、そこはやはり“どん兵衛”ならではのだしの利いた和風つゆとのバランスが非常に良く感じられる仕上がりとなっていて、思わず飲み干したくなる喉ごしもまた表現された一杯となっていました!

こうなると気になるのは第2弾、第3弾…といった今後の商品となるわけですが、“リッチ”シリーズらしい美味しさが表現された新商品も楽しみにしたいと思います!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です