カップ麺

日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん!濃くて甘めの新感覚な一杯

日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん

日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん」を食べてみました。(2019年6月10日発売・日清食品)

この商品は、和風カップ麺でお馴染み“どん兵衛”の“カレーうどん”に“汁なし”タイプが登場!ということで、今回は“日清のどん兵衛 汁なしシリーズ”として甘みのある濃いめな仕上がりが特徴的な“黒カレー”ならではの味わいを“どん兵衛”らしくアレンジした一杯が登場です!

それも…炒め・煮込んだことによる“玉ねぎ”らしい甘みを加えた濃いめに仕上がった黒カレーつゆにスパイスを利かせたことによって濃厚な味わいが表現され、“どん兵衛”ならではのもっちりとした弾力のある“うどん”の食感とともに黒カレーの濃い香り高いフレーバーを最後までじっくりと楽しむことができる汁なしならではの新感覚な一杯“日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには今回の商品名“汁なし黒カレーうどん”といった文字が記載されていて、特に“黒”といった文字が強調しているように見えることから…今回の一杯は濃い味や黒い見た目が特徴的な“黒カレー”が“どん兵衛”らしくアレンジされた一杯であることが伝わってきますね!

日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん パッケージ

一方、こちらには今回“汁なし”タイプの“どん兵衛”ということで、しっかりと湯切り口が備え付けられているのが確認できます!(※こちらにも記載されているように湯切りの際は“やけど”に注意です!)

特にこの“日清のどん兵衛 汁なしシリーズ”は、今までも濃厚とも言えるタレや“つゆ”に仕上がり、“どん兵衛”ならではのもっちりとした食感の“うどん”と楽しむことができる一杯なので、今回もそういった濃厚なテイストを楽しむためにも慌てずしっかりと湯切りを行いたいところ!!

まら、こちらには“黒カレー”らしい濃いめに仕上がった“つゆ”がしっかりと絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…大豆たん白加工品・人参・ねぎといったカップ麺としては必要最低限とも思われるカレーにぴったりな具材が取り揃えられているようですね!

ちなみに、今回使用されている牛肉らしいジューシーな具材には、ご覧の通り“※肉様のかやくは大豆を主原料にしています。”と記載されているように、実際の牛肉といった仕様ではなく、最近よく見かけますが…大豆を主原料としたものが使用されているようですね!

他にも特徴として…黒カレーならではの玉ねぎによる甘みが印象的な“つゆ”ですが、カレーならではの香辛料を利かせたスパイシーな香りが加わっていて、それによって味に締まりがプラスされ、コク深くも濃厚・スパイシーな“黒カレーつゆ”を“どん兵衛”らしいもっちりとした食感の“うどん”と一緒に楽しめる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

この本格的なスパイシー感や濃いめな仕上がりを思わせる“黒カレー”ならではの見た目とは裏腹に…思ったよりも炒めて煮込んだ玉ねぎならではの甘みが際立ち、コク深く濃厚な味わいではありますが、幅広い層に好まれる旨味溢れる仕上がりとなり、何よりもずしっとした密度感やもっちりとした食感の“うどん”に絡む“黒カレーつゆ”はガツンと楽しむことができる汁なしシリーズならではの一杯となっていました!
これは特に、味の濃い甘めな“黒カレー”の味わいを“どん兵衛”らしい弾力ある“うどん”とともにじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“どん兵衛 汁なしシリーズ”の新商品として登場した甘く濃厚な“黒カレー”の味わいを“どん兵衛”らしくアレンジした一杯「日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、早くも定着しつつあるどんぶりタイプの汁なしシリーズとして登場となった一杯で、じっくりと煮込んだロースト感のある玉ねぎの甘みに際立った“つゆ”にスパイスを利かせ、濃厚かつコク深い“黒カレー(ブラックカレー)”ならではの味わいを“どん兵衛”らしくアレンジした一杯“日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん”となっています。

ちなみにこの“どん兵衛”どんぶり型の汁なしシリーズと言えば…大好評の“日清のどん兵衛 釜たま風うどん(2019年3月11日発売)”をはじめ、“日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん(2019年5月13日発売)”や“どん兵衛 汁なし牛すき風うどん(2018年10月1日発売)”なんかも発売されているように、“どん兵衛”らしいもっちりとした弾力ある食感の“うどん”が活かされた一杯が想像以上に美味しく仕上がっていましたからね!今回の一杯にも期待したいところ!

それでは、今回の“日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん”がどれほど玉ねぎの甘みが際立った仕上がりとなっているのか?“黒カレー”ならではの濃いめの見た目や味わい、そして何と言っても汁なしならではの濃厚な“黒カレーつゆ”が絡む“どん兵衛”らしいもっちりとした“うどん”の弾力ある食感とのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り423kcalとなっております。(塩分は2.8g)

カロリーは、汁なしカップ麺の割にかなり低めな数値のようで、塩分に関してはそれこそ汁なしならではの非常に低い数値に仕上がっているようですね!
ちなみに1食当たり100g、麺の量は74gとのこと。

今回“どん兵衛”らしくアレンジした“黒カレー”は、玉ねぎの甘みが際立った濃いめな仕上がりが特徴とのことでしたが、これらカロリー・塩分の数値からは素材の旨味なんかもしっかりと活かした美味しさが楽しめる一杯にも感じられますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

“スープ”と記載された“黒カレーつゆ”には、植物油脂やカレーフレークをはじめ…

  • しょうゆ
  • トマトペースト
  • カレー粉
  • オニオン調味料
  • 牛脂
  • 香味油
  • 魚介エキス
  • ソース
  • 香辛料

といった、玉ねぎならではの甘みが特徴的なテイストではありますが、しっかりと牛や野菜などの旨味がコク深さを際立たせ、カレーにぴったりな香辛料が使用されたことによるスパイシー感なんかも楽しめる濃厚な味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105255186
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、昆布エキス、大豆食物繊維、糖類)、スープ(糖類、植物油脂、食塩、カレーフレーク、しょうゆ、トマトペースト、カレー粉、オニオン調味料、牛脂、香味油、酵母エキス、魚介エキス、ソース、香辛料)、かやく(大豆たん白加工品、人参、ねぎ)/加工でん粉、カラメル色素、酒精、増粘剤(アラビアガム、加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (100g) 当たり]
熱量423kcal
たんぱく質6.3g
脂質17.9g
炭水化物59.2g
食塩相当量2.8g
ビタミンB10.23mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム172mg

引用元:日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている2パックとなっているんですが、特に“液体スープ”と記載されると湯切りするのを忘れてスープを入れてしまいそうになりますね。。もちろん“必ずお召し上がりの直前にお入れください”とのことで、調理中はフタの上でしっかりと温めておきましょう!

また、麺はご覧の通り“どん兵衛”らしい…すでにもっちりとした弾力を思わせる太め・厚めな“うどん”(油揚げ麺)が採用されているようで、この辺りに関しては濃厚な“黒カレーつゆ”がしっかりと絡むことで、力強い食べ応えなんかも楽しめそうな仕様となっているようですね!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 大豆たん白加工品
  • 人参
  • ねぎ

が入っています。

特に大豆を主原料とした牛肉をイメージしたと思われる具材は、当然この見た目からは大豆といった印象は全くなく、しっかりとした噛み応えやジューシー感が表現されていると思われる肉様となっているようですね!これは湯戻りも楽しみなところ!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの“どん兵衛”らしい太い“うどん”にもっちりとした弾力ある食感がヒシヒシと伝わって来るかのような仕上がりとなり、汁なしタイプということもあって若干量的に少なめにも見えるような気もしますが…しっかりとした食べ応えなんかも楽しめそうな一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体スープを注いでいきます!
こちらは調理中にしっかりとフタの上で温めておいたおかげで、さらっとした仕上がりではありますが…濃厚さを物語る黒カレーらしい濃度の高いスープとなっており、さらに豚脂なんかも含まれているようで、ガツンとした濃い味が楽しめそうな気配がすでに感じ取れます!

すると…玉ねぎならではの甘みがスパイシーな香りとともに漂い、この見た目からイメージするような辛みといった感じはないようです!しっかし黒く濃厚ですね。。笑

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りスープ自体の量も多く濃厚ではありますが、調理中にしっかりと温めておいたおかげで“どん兵衛”らしいもっちりとした“うどん”にもすんなりと濃厚な“黒カレーつゆ”が馴染んでいきます!

そして、スープが全体に馴染むと…濃厚ではありますが、ご覧の通り真っ黒というわけではなく、玉ねぎの甘みとスパイス感がかなり際立ったテイストに仕上がり、この甘みとスパイシーさが香辛料とともにうまく調和されたことによって最後まで飽きることもなく甘めの黒カレーの味わいが楽しむことができそうです!

また、風味としてはカレーテイストに相性抜群なトマトやソースといった隠し味のようにも感じられる香りが確認でき、濃厚な味わいの中にもしっかりと旨味が楽しめるといった“どん兵衛”らしく手の込んだ“黒カレー”がアレンジされていることが伝わってきますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…玉ねぎの甘みが利いていますね!しかしカレーならではのスパイシーな感じや香辛料によって変な甘ったるさを感じさせることもなく、密度の高い濃厚な味わいをもっちりとした太い“うどん”とともに楽しむことができます!

また、少しは辛さが欲しいといった歯がゆさを感じるほど辛さはほぼない…といっても良いくらいの味わいでしたので、この玉ねぎの甘みが賛否別れそうな気もしますね!

そのため、スパイシーさや辛さを楽しみたい方向けではないかもしれませんが…かなり幅広い層に好まれる“黒カレー”に仕上がっているとも言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“どん兵衛”らしいもっちりとした食感・弾力が印象的な仕上がりとなり、強い食べ応えはもちろん、この“うどん”ならではのつるっとした滑らかな舌触りなんかも楽しめます!!

そんな太い“うどん”には…今回玉ねぎの甘みとスパイシーな味わいが特徴的な“黒カレー”の味わいを“どん兵衛”らしくアレンジした濃厚な“黒カレーつゆ”がよく絡み、一口ずつにじっくりと煮込まれたような玉ねぎの甘みが黒カレーならではのスパイスとともに口いっぱいに広がっていき、ほどよくスパイシーな風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの牛肉をイメージさせる“大豆たん白加工品”といった大豆を主原料といた具材が入っていて噛み応えもあり、濃厚な“黒カレーつゆ”がしっかりと絡んでいることもあって、大豆が主原料とは全く感じさせないほどジューシーな仕上がりとなっています!

また、噛むと不思議にも肉の旨味なんかも感じられるため、濃厚な“黒カレーつゆ”が絡む太い“うどん”と一緒に絡めて食べてみると…濃厚な旨味そのものも増して感じられ、見た目よりもこってり感が全くないため、思ったより後味すっきりとした旨味がガツンと楽しむことができるでしょう!

さらに、こちらの人参は、やや小ぶりではありますが…じっくりと味わってみると素材本来の味わいがしっかりと表現されているようで、やはり人参はカレーといったテイストには欠かせない具材のひとつであり、今回他にも使用されている“ねぎ”とともに彩り良く添えられています!

“黒カレーつゆ”について

そして、今回濃厚な仕上がりとなった“黒カレーつゆ”には…じっくりと炒めて煮込んだかのような玉ねぎならではの旨味がぎゅっと詰め込まれ、それによって甘みが際立った味わいではありますが、カレーには欠かせない香辛料によるスパイシーな風味・味わいがうまく調和され、牛の旨味が利いた甘く濃厚な“つゆ”のわりに最後まで飽きることなくガツンとした力強い味わいが楽しむことができます!

また、この仕上がり自体もややドロッとした濃厚さが表現されているため、“どん兵衛”らしい太くもっちりとした“うどん”にもしっかりと絡み、一口ずつに感じられる味わいは一際コク深く旨味が口に広がっていくのではないでしょうか?

このように、今回の“日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん”は、玉ねぎの甘みが特に印象的で、その甘みがコク深い“黒カレーつゆ”に旨味として溶け込み、さらに後味の良いスパイシーさが心地良い仕上がりとなっていたため、お好みによってはカレーにぴったりな辛さを増すスパイスを追加して楽しんでみても良いかもしれません!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 汁なし黒カレーうどん」を食べてみて、甘みとスパイス感が特徴的な濃くて甘めの黒カレーが“どん兵衛”らしくアレンジされたことによって濃厚なコク深い“黒カレーつゆ”に仕上がり、もっちりとした太い“うどん”にしっかりと“つゆ”が絡むことで濃厚な味わいが最後まで存分に楽しめる満足度の高い一杯となっていました!

そして、今回は“どん兵衛 汁なしシリーズ”の一杯ということで、汁なしならではの濃厚な“つゆ”と、もっちりとした“うどん”の食感が同時に楽しめるこの組み合わせは…“どん兵衛”だからこそ!といったところで、まさに新感覚の“汁なしカレーうどん”が楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!