どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

どん兵衛 汁なし牛すき風うどん 食べてみました!牛すきの割り下をイメージした甘めな“つゆ”が美味い一杯!

どん兵衛 汁なし牛すき風うどん 食べてみました!牛すきの割り下をイメージした甘めな“つゆ”が美味い一杯!

2018年10月1日に日清食品から発売の「どん兵衛 汁なし牛すき風うどん」を食べてみました。

この商品は、以前ご紹介した“どん兵衛 釜玉風うどん”に続く“どん兵衛”汁なしシリーズ第2弾となる新商品ということで、今回は甘めに仕上がった醤油ベースのつゆが、まさに牛すきの割り下をイメージさせる上品な一杯となった“どん兵衛 汁なし牛すき風うどん”となっております!

また、“牛すき風”ということもあって、こちらのパッケージにも“卵をのせるとおいしさUP!”と記載されているように、お好みに合わせて卵黄を追加することによって、まろやかさが引き立ち、牛すきの味わいをよりコク深く楽しむことができる一杯のようですね!(卵黄は別に用意する必要があります。)

実際に食べてみると…牛すきの割り下をイメージしたという醤油ベースの“つゆ”は、肉や野菜の旨味が利いたことで非常に甘さが際立った味わいに仕上がり、まさに卵のトッピングがぴったりなクオリティ高いつゆが表現され、どん兵衛ならではのもちっとした“うどん”にとろりと絡むことで、コク深い旨味を存分に楽しめる一杯となっていました!

では、今回はこの「どん兵衛 汁なし牛すき風うどん」についてレビューしてみたいと思います。

どん兵衛 汁なし牛すき風うどんについて

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、卵トッピングにもぴったりな牛すきの甘い割り下をイメージした、どん兵衛・汁なしシリーズの第2弾となる一杯、“どん兵衛 汁なし牛すき風うどん”となっています。

ご覧の通り、“どん兵衛”としては目新しい“湯切り口”が付いているように、今回の一杯は湯切りが必要となることをお忘れなく!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り412kcalとなっております。(塩分は3.0g)

カロリー高めな傾向の汁なしカップ麺ではありますが、カロリーは低めにも感じられる数値のようですね!さらに塩分もまた低め!
ちなみに1食100g、麺の量は74gとのこと。

では原材料も見てみます。

つゆには、しょうゆや牛脂をはじめ…

  • 香味油
  • 魚介エキス
  • 植物油脂
  • 野菜調味油
  • 椎茸粉末

といった、牛肉や野菜の旨味を利かせ、シンプルに牛すきの割り下をイメージした、風味の良い甘めな味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体つゆ、かやくといった2つの調味料などが入っています。

そして、ご覧の通り麺は“どん兵衛”ならではの弾力とコシを併せ持ったもちっとした食感が印象的な“うどん”のようです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 大豆たん白加工品
  • 人参
  • ねぎ

が入っています。(※牛肉は、大豆たん白を主原料としたもので、ジューシーな仕上がりが特徴的とのこと。)

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをして、先ほどの液体つゆを入れたところがこちら!

牛肉や野菜の旨味を利かせた風味が非常にクオリティ高く、牛すきの割り下を再現した“つゆ”が何とも上品な仕上がりを思わせます!

そして、この時点ですでに甘めに仕上がっていることが確認できるため、事前に卵黄は用意しておいた方が良いでしょう!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧のように、つゆは多めに入っているため、もちっとした弾力のある“うどん”にもすんなりと馴染んでいきます!

牛すきの割り下といった甘めな醤油ベースのつゆが風味豊かに感じられますね!

そこに今回は、卵黄を追加します!これによって、醤油ベースのつゆにまろやかさが引き立ち、牛すきの割り下といった味わいをよりコク深く楽しむことができます!

それにしても…風味からは、牛の良い旨味が利いていることがよーく伝わってきますね!そして、甘さも同じく強めに感じられますので、味をマイルドにするためにも、この卵のトッピングは必須と言っても良いかもしれません。。

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油ベースのたれは、牛すきの割り下をイメージしたというだけあって、かなり甘い味わいに仕上がり、旨味・風味ともに牛肉の旨味がふんだんに利いたことで、本格的とも言える一杯が表現されています!

やはり今回の一杯は卵は必要ですね!ちょっと牛の旨味を利かせた甘めのつゆは、かなりリアルに再現されているため、そのままだと多少くどさを感じるかもしれません…そのため、卵によって味をまろやかに、かつコク深く変化させることで、牛すきの割り下といった旨味そのものをより美味しく楽しめるのではないでしょうか?

麺について

麺は、“どん兵衛”ならではのもちっとした食感が特徴的な“うどん”です!
そんな“うどん”には、肉と野菜の旨味を利かせた甘めな“つゆ”がよく絡み、一口ずつに牛すきの割り下を思わせる味わいが口に広がっていきます!

さらに、今回追加トッピングした卵を絡めて食べてみると…甘めに仕上がったつゆにマイルドなコクがプラスされ、非常に奥深い味へと変化し、より牛すき風の旨味を美味しく楽しむことができますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの牛肉をイメージしたと思われる大豆たん白加工品が入っていて、噛み応えのあるしっかりとした具材には、今回の甘めに表現されたつゆがよく染みていて、噛むと牛肉ならではの旨味が美味しく感じられる仕上がりです!

また、他にも牛すきの具材をイメージしたとのことで、こちらの人参は、小ぶりではありますが…数も多く、歯応えの良い仕上がりとなり、“ねぎ”とともに今回の一杯に良いアクセントをプラスしているように感じられます!

つゆについて

つゆは、先ほどもお伝えした通り、醤油ベースの甘めに仕上がった味わいが特徴的で、牛すきの割り下をイメージした“つゆ”とのことでしたので、相性抜群な卵をトッピングすることで、非常にコク深い旨味を楽しむことができます!

そして、そんな肉や野菜の旨味を利かせた濃いめに仕上がったつゆは、ご覧のように、うどんにしっかりとコーティングされているため、最後まで満足度の高い上質な味わいを味わうことができるかと思われます!

まとめ

今回、“どん兵衛”汁なしシリーズ第2弾として登場となった「どん兵衛 汁なし牛すき風うどん」を食べてみて、肉と野菜の旨味がしっかりと利いた甘めに仕上がった“つゆ”からは、旨味・風味がカップ麺とは思えないほどの上品にも感じられる味わいとなって表現されていて、そのまま食べても良いですが…卵を追加することで、よりコク深く“牛すき風”といった味わいを楽しむことができました!

これは前回と同じく、この仕上がりだと今後の展開も楽しみですね!
かなり再現率の高い一杯は、上質な味わいとなって美味しく楽しめるかと思います!

とうことで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です