カップ麺

日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん!汁なしで楽しむ濃厚な肉味噌うどん!

日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん

日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん」を食べてみました。(2019年5月13日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“どん兵衛”の新商品であり、“吉岡 里帆”さん考案によるアイデアレシピ第3弾となるカップ麺で、肉の旨味を利かせた濃厚な“つゆ”に甜麺醤や唐辛子、豆板醤によるコクや甘み、そしてピリッとした辛みを加え、旨味溢れる味わいにほんのりとした辛みがクセになる一杯“日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん”となっております。(税抜き180円)

また、これまでも何度か登場していた“吉岡 里帆”さんとのコラボメニューとしては初の“汁なしうどん”ということで、ご覧の通りパッケージには“汁なしも食べてみて!”といったメッセージとともに“吉岡 里帆”さん扮する“どんぎつね”が掲載されているのが印象的ですね!

一方、こちらには今回の商品名“汁なしピリ辛肉みそうどん”といった文字が記載され、特に“肉みそ”といった文字が大きいことから…肉の旨味や甘みが際立った仕上がりで、味噌ベースの“つゆ”に甜麺醤や豆板醤などが利いているとのことで、食べ応えのあるこってりとした濃厚な味わいが表現されているものと思われます!

日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん パッケージ

ちなみに今回は、2019年5月20日にも同じく“吉岡 里帆”さん考案による“日清のどん兵衛 レモン仕立ての塩豚ねぎうどん”が1週間ずれて発売予定となっていて、どちらも初夏にぴったりなアレンジレシピ…ということで今回は対象的とも言えるテイスト2品が登場となっています!

さらにこちらには、甘く濃厚な味噌ベースの仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には肉味噌の味わいを引き立てるかのような味付肉ミンチ・キャベツ・ねぎが使用されているようです!

それと…今回の一杯は“汁なし”タイプの仕様となっているため、しっかりと湯切り口が取り付けられていますね!(湯切りする際はやけどに注意です!)

他にも特徴として…“どん兵衛”お馴染みのもっちりとした弾力とコシが楽しめる太めの“うどん”が採用されていて、濃厚な“つゆ”とともに食べ応えのある“汁なしうどん”が最後までじっくりと堪能することができる一杯ということですね!

実際に食べてみて…

味噌ベースの甘みのある“つゆ”には、こってりとした濃厚な味わいが表現され、豆板醤などが利いたことでピリッとした辛味がプラスされてはいましたが…それよりも甜麺醤による甘みが際立ち、味噌ならではのコクがもっちりとした太めの“うどん”と美味しくマッチした食べ応え抜群な仕上がりとなっていました!
これは特に、汁なしの濃厚な肉味噌といった旨味溢れる味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“吉岡 里帆”さんとのコラボメニューのひとつ、ピリッとした辛味が肉味噌の旨味に利いた濃厚な一杯「日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“どん兵衛”シリーズの新商品ということで、“吉岡 里帆”さんとのコラボメニュー第3弾として登場した肉の旨味が利いた味噌ベースの甘みのある味わいが汁なしとして表現された一杯“日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“辛さレベル”が1〜5まで表示されていて、今回の一杯には豆板醤や唐辛子が使用されてはいるものの…“レベル1”とかなり辛さ自体控えめな仕上がりであることがわかりますね!

そのため、甜麺醤や肉ならではの甘みが際立った濃厚感が楽しめるコク深くもしっかりと旨味が楽しめる仕上がりとなっているようです!個人的にはもう少し辛くても良いような気もするんですが。。

ちなみに“吉岡 里帆”さん考案レシピの第2弾として登場したのが“日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん”と“日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば ”となっていて、出汁の利いたいつもの“どん兵衛”の味わいを活かしたひと味違った美味しさが表現されていましたね!そのため、今回の仕上がりなんかもまた期待したいところ!

それでは、今回の“日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん”がどれほど肉の旨味が利いているのか?味噌と相性抜群な豆板醤や甜麺醤との兼ね合い、もっちりとした“どん兵衛”ならではの“うどん”とのバランスなどなど…じっっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り437kcalとなっております。(塩分は2.7g)

カロリーは、濃厚な仕上がり・汁なしカップ麺の割にそこまで高い数値ではないようで、塩分はかなり低めの数値のようですね!
ちなみに1食当たり98g、麺の量は74gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

“つゆ”には、豚脂や“みそ”をはじめ…

  • チキンエキス
  • 甜麺醤
  • 植物油脂
  • 香辛料
  • 豆板醤
  • 椎茸エキス

といった、豚の旨味を利かせた味噌ベースの濃厚な“つゆ”には、甜麺醤や豆板醤を利かせたことによる厚みのある味わいが表現され、ピリッとした辛味が味に締まりを加えたことで、ストレートに肉味噌の味わいが楽しめるコク深い仕上がりを想像させる材料が並びます。

JANコード4902105249895
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、昆布エキス、大豆食物繊維、糖類)、つゆ(豚脂、みそ、たん白加水分解物、チキンエキス、甜麺醤、糖類、植物油脂、香辛料、豆板醤、食塩、椎茸エキス)、かやく(味付肉ミンチ、キャベツ、ねぎ)/加工でん粉、増粘剤(アラビアガム、加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、香料、セルロース、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、乳化剤、香辛料抽出物、カロチノイド色素、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、炭酸Mg、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (98g) 当たり]
熱量437kcal
たんぱく質8.2g
脂質20.0g
炭水化物56.0g
食塩相当量2.7g
ビタミンB10.22mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム160mg

引用元:日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体つゆ、かやくといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“どん兵衛”ならではの厚みのある幅広な“うどん”となっていて、もっちりとした弾力ある食感を思わせるコシの強い麺が採用されているようです!

この日清食品の独自製法による“どん兵衛”の“うどん”は、生タイプにも全く引けを取らないもちもちとした食感が特徴的ですからね!それが今回肉の旨味が利いた濃厚な“つゆ”とどのような相性の良さに仕上がっているのか?気になるところ。。

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付肉ミンチ
  • キャベツ
  • ねぎ

が入っています。
若干少なめには見えますが…“ピリ辛肉みそうどん”にもぴったりな具材が最低限取り揃えられているようですね!

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの“うどん”がもっちりとした弾力を感じさせる仕上がりとなり、この表面のツヤからはつるっとした滑らかな食感なんかも楽しめる食べ応えのある仕上がり…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体つゆを注いでいきます!
ちなみにこの“液体つゆ”は、味噌ベースに豆板醤なんかも利いているということもあって、ややドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

すると…肉味噌のイメージにぴったりな多少甘めな味噌ならではのコクを思わせる風味が一気に漂い、この濃い色からも伝わってくるように、かなりの濃厚な味わいが楽しめるのではないでしょうか?

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ややドロッとした“つゆ”ではありましたが、弾力とツヤのある“うどん”ということもあって、意外にもすんなりと濃厚な“つゆ”が馴染んでいきます!

そして、“つゆ”が全体に馴染むと…今回“汁なし”ということもあってスープがない分若干少なめにも見えますが…ご覧の通り“汁なしピリ辛肉みそうどん”の名にふさわしく、味噌味が甜麺醤や豆板醤によって甘くコク深い味わいが表現されたかのような濃い色に仕上がり、肉の旨味が存分に楽しめる濃厚な一杯となっているようですね!

また、この風味からも甘さが際立っていることを思わせ、唐辛子や豆板醤による辛味は、先ほどパッケージに記載されていたように“辛さレベル1”というのも納得ですね!

そのため、今回の一杯には肉味噌といった濃厚な旨味・甘みが表現されているようでしたので、お好みで唐辛子を追加しながら調整してみても良いかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…味噌ならではのコク深い口当たりには、濃厚という言うべく旨味が詰まっていますね!ちょっと人によっては“くどさ”を感じる方もいるかもしれません!

というのも…味噌の味わいにぴったりな豚の旨味をベースに豆板醤や甜麺醤による甘みに際立った味わいが表現され、やはり“辛さレベル1”というだけあって、ピリっとした辛みすら感じないほどの甘みのある味にほんのり締まり加えるアクセント程度になっているようですね!

そのため、口に入れた瞬間感じられる濃厚な味わいはガツンとした厚みのある味わいに仕上がってはいるものの…肉の旨味・甘みが引き立った食べ応えのある味が楽しめる一杯となっています!

麺について

麺は、ご覧の通り“どん兵衛”らしいもっちりとした食感が心地良い弾力のある太めの“うどん”となっていて、もちもちとした食感に加え伸びの良さが特徴的とも言える油揚げ麺となっています!

そんな“うどん”には、豚の旨みを利かせた味噌味に甜麺醤による甘みが際立った濃厚な“つゆ”がよく絡み、一口ずつにコク深い肉の旨味が口いっぱいに広がっていき、豆板醤・唐辛子によるほんのりとした辛さが後味に感じられます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付肉ミンチが入っていて、量はそこまで多くはなかったものの…こちらにも濃厚な肉味噌の旨味が利いた“つゆ”がよく染みこみ、非常に柔らかい食感でホロホロと崩れていくのと同時に肉本来の旨味が滲み出てくる美味しい具材となっています!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとまではいかないものの…今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされていて、甘みに際立った濃厚な“つゆ”に対してほどよいメリハリにもなっているように感じられます!

さらに、この濃厚な味わいをさっぱりと感じさせる“ねぎ”なんかも使用されてはいましたが…若干少ないようにも感じられ、薬味としては物足りなさを感じられるかもしれません!

そして、これら具材を太い“うどん”と一緒に絡めて食べてみると…肉の旨味がさらに引き立ち、コク深い甘みをより一層美味しく楽しむことができますね!

“たれ”について

“たれ”は、先ほどもお伝えした通り肉の旨味や甜麺醤がしっかりと利き、それによって甘さが際立って感じられる濃厚な味わいに仕上がっています!

さらに豆板醤や唐辛子によるコク深くピリッとした辛さがちょうど良いアクセントとなり、甘み・旨味が凝縮された濃いめな“つゆ”を最後までガツンとした食べ応えのある味として、もちもちとした太い“うどん”と一緒に楽しむことができるでしょう!

このように、今回の“日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん”は若干甘さが気になる濃厚な味わいが表現されていたため、お好みによっては唐辛子をさらに追加して甘みとのバランスを調整してみても良いかもしれません!
また、“おろし生姜”や“ねぎ”といった後味さっぱりとさせる具材なども良いですね!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 汁なしピリ辛肉みそうどん」を食べてみて、肉の旨味や甜麺醤がしっかりと利いたことで、若干甘ったるさが残る印象ではありましたが、豆板醤や唐辛子によるピリッとした辛みによって全体のバランスを濃厚な旨味として表現し、最後までじっくりと肉味噌の味わいが楽しめる食べ応え抜群な仕上がりとなっていました!

また、今回のテイストは汁なしの肉味噌ということで肉の旨味・甜麺醤の甘みが楽しめるとあって、若干人によっては“くどさ”を感じられる方もいるかもしれませんので、その辺はうまくお好みに合わせたアレンジによって、ご自身なりの肉味噌の味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!