カップ麺

日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば 食べてみました!ラー油が利いた旨辛な一杯!

日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば 食べてみました!ラー油が利いた旨辛な一杯!

2018年11月26日に日清食品から発売の「日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、“どんぎつね”こと吉岡里帆さんのアイデアレシピが今年も登場です!

それも、第2弾となる今回は、冬の寒い季節にもぴったりな一杯ということで、“どん兵衛”ならではの和風だしを利かせたつゆに、和山椒の風味、そしてラー油によるピリッとした辛みを加えたことで、食べ進めていくうちにどこか体温まる…そんな一杯に仕上がった“日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージには“どん兵衛”ならではのだしの利いたつゆに、この季節にぴったりな辛みを表現したと思われるラー油といった油が浮き、細切れとなって使用されたチャーシューからも良い旨味が出ていることを想像させる仕上がりイメージが確認できます!

ちなみに、前回も“日清のどん兵衛 ラー油香る鴨だしねぎ太そば”といった今回のテイストにも若干似ているようなラー油を使用した商品が発売されていましたが、今回はベースが“白だしつゆ”ということなので、よりすっきりさに際立ち、ラー油のピリッとした辛み、そして和山椒による爽やかな風味が上品に表現されているものと思われます!

また、ご覧の通りこの商品は吉岡 里帆さん考案ということで、“私、吉岡 里帆のアイデアレシピ”といったコピーとともに、“どんぎつね”に扮した本人写真なんかも確認できますね!

他にも特徴としては、具材に“ごま”や、“焼きのり”といった風味豊かなものが使用され、和山椒の香りを引き立てるかのような風味が表現されていることから、食欲そそるピリ辛なラー油だけでなく、香りからも楽しめる一杯に仕上がっているようです!

実際に食べてみて…

非常にすっきりとしたキレのある醤油味のつゆには、想像以上にしっかりとした上品にも感じられる白だしの旨味が表現されていて、口に入れたすぐ後からは決して物足りなさを感じさせない美味しさを楽しむことができ、さらにはラー油によるピリッとした辛みが徐々に利いてくることによって、気付けば…うっすら汗をかく体温まる甘辛な一杯に仕上がっていました!
これは特に、ピリ辛・旨味が利いた温かい“蕎麦”を手軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの白だしの利いた甘辛つゆにピリッとしたラー油・和山椒の香りを加えた「日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば」について詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、“どんぎつね”こと吉岡里帆さんのアイデアレシピ第2弾が登場ということで、白だしを利かせたじんわりと染み渡るようなつゆに、ラー油の辛味、そして和山椒の香りをバランス良く表現したことで、寒い季節にもぴったりな体温まる“日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば”となっています。

ちなみに、今回は第2弾としての登場ですが、以前は“日清のどん兵衛 生姜香る 鶏塩あんかけうどん”といった商品も発売されていたように、その時もこの季節にぴったりな体温まる材料をテーマにした一杯が2種類登場していましたね!

ということで、第2弾となる今回は、先日ご紹介した“日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん”も同時発売されています!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り382kcalとなっております。(塩分は6.2g)

今回の一杯には、白だしを利かせたということもあって、カロリーはやや低めにも感じられる数値のようですが、塩分の方はやや高めな数値のようですね!
ちなみに1食98g、麺の量は66gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、しょうゆや豚脂をはじめ…

  • 魚介エキス
  • 香辛料
  • 植物油脂
  • チキンエキス
  • かつお節粉末
  • 山椒調味油

といった、白だしを利かせた甘辛なつゆには、“どん兵衛”らしくカツオをはじめとする魚介系の旨味がしっかりと使用され、その味わいを引き立てるかのように豚脂の旨味が後押ししたことで、しょっぱいくらいのキレの後からはじんわりと染み渡るような旨味が楽しめる味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、かやく、焼きのりといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“どん兵衛”お馴染みの“蕎麦”となっていて、歯切れも良く、抜群なすすり心地を想像させる仕様となっているようです!

ただ、商品名には“太そば”と表示されていましたが、思っていたほどの太麺というわけではないようですね。。

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 味付豚肉
  • ごま
  • ねぎ

が入っています。

この“ごま”が入っている点もまたポイントのひとつでしょう!
風味豊かな和風だしに加え、厚みを感じさせる“ごま”の香ばしさなんかも、今回の一杯を引き立てているようにも感じられます!

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この液体スープには、白だしを加えたさらっとした液体以外にも、どろっとした旨味・辛みを想像させるラー油が含まれていたようなので、調理中はフタの上でしっかりと温めておいた方が良さそうです!

そして、白だしを利かせた甘辛つゆは、思っていたよりも味濃くしっかりとした味わいが表現されている…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして、最後に焼きのりを添えて完成です!

温かい“蕎麦”に焼きのりが添えられているのもなかなか珍しくも感じられますが…これが相性良いがために具材として採用されていると思われるので、その組み合わせた味わいもまた気になるところではないでしょうか?

また、“どん兵衛”らしいだしの利いたつゆ、そして表面にはピリ辛なラー油が浮かんだことで、この見た目からも非常に食欲そそられる一杯となっているようです!

しかし、商品名にあったような和山椒の香りは、そこまで色濃くは表現されていないように感じられますね!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!だしが非常によく利いていますね!
やはり“どん兵衛”シリーズは“出汁”が美味しい!!

さらに今回はそこにラー油のピリッとした辛みに加え、ほんのりとした山椒の香りが絶妙なバランスとなって甘辛な“つゆ”に美味しく表現されています!これは体温まる一杯。。

そして、白だしの旨味がしっかりと利いているため、ラー油の辛みが物足りない…といった感じもまったくなく、旨味・辛みが非常にバランス良く感じられますね!

また、“ごま”が入ったことによって、風味がより引き立ち、上品にも感じられる仕上がりとなっているようです!
ちなみに、和山椒はあくまで風味付けとして上品さを表現しているようで、決して甘辛つゆに痺れが感じられることはないようです!

麺について

麺は、ご覧の通り歯切れの良いストレートな“蕎麦”が表現されていて、止まらなくなりそうなすすり心地の良さがたまりませんね!

また、食感もべとっとした感じでは全くなく、張りのある仕上がりがまた好印象です!

そんな“そば”には、今回“どん兵衛”らしい“だし”以外に、ラー油による辛みが利いたことによって、不思議と旨味が増しているようにも感じられる厚みがプラスされた甘辛つゆがよく絡み、一口ずつにだしの旨味・辛みが美味しく口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っていて、かなり小さめにカットされてはいるものの…しっかりと肉の旨味が表現された仕上がりとなっているため、今回の甘辛つゆにも良い旨味をプラスしているものと思われます!

“蕎麦”に肉といった具材は意外と合うんですよね!旨味が増すというか…チャーシューが使用されたことによって、満足度の高い厚みのある“つゆ”に感じられますね!

また、今回の一杯には“焼きのり”といった具材なんかも使用されていて、ご覧のように甘辛つゆに浸した焼きのりを蕎麦に絡めて食べてみると…のりのほんのりとした磯の風味が加わったことで、またひと味違った美味しさを楽しむことができます!

スープについて

スープは、思っていたよりも味濃い甘辛な“つゆ”が表現されていて、“どん兵衛”らしくしっかりと出汁の利いた旨味によって、今回もまた安定した美味しさに仕上がっていますね!

そして、若干しょっぱくも感じられるほどにキレのある口当たりには、ラー油のピリッとした辛みが食欲をそそり、さらにそのすぐ後からは白だしの旨味がじんわりと染み渡ることで、甘さと辛さが互いを引き立て、非常に満足度も高く感じられるのではないでしょうか?

また、ラー油が徐々に白だしの旨味とともに利いてくることによって、じんわりと汗が出て来て、まさに寒い季節にぴったりな温まる一杯に感じられます!

ちなみに、和山椒の風味は、食べはじめはそこまで感じられなかったものの、食べ進めていくうちにその独特な風味に気付きますね!それはあくまで出汁の旨味を損なうことなく香り、まさに上品に香るというのも納得の絶妙な利かせ方を表現しています!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば」を食べてみて、白だしを利かせた甘辛なつゆには、しっかりと出汁そのものが利いたことで、“どん兵衛”らしい旨味が楽しめる味わいがベースとなり、さらにピリッとした辛みがラー油によって表現されたことで、この季節にもぴったりな…食べ進めていくうちに汗かく温まる一杯に仕上がっていました!

さらに、歯切れの良い蕎麦、そして旨味を滲み出すチャーシューや焼きのりといった具材のバランスは、さらっとした甘辛つゆに想像以上の旨味を表現しているように感じられるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です