カップ麺

日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん 食べてみました!明太風のあんかけつゆが美味い一杯!

日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん 食べてみました!明太風のあんかけつゆが美味い一杯!

2018年11月26日に日清食品から発売の「日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん」を食べてみました。

この商品は、お馴染み“どん兵衛”の新商品ということで、“どんぎつね”こと吉岡里帆さんのアイデアレシピが今年も登場です!

それも、第2弾となる今回は“どん兵衛”ならではの和風だしを利かせたあんかけつゆに、明太子の旨み・風味を利かせたことで、まさに明太子の味わいをまろやかに楽しむことができる“日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん”となっております。(税抜き180円)

ご覧の通り、パッケージにはリアルに表現された明太子が具材として使用され、ほんのりととろみがついた“あんかけつゆ”に和風だしを利かせたことで、“どん兵衛”ならではのじんわりと染み渡るような味わいが表現されたと思われる仕上がりイメージが確認できますね!

そして、今回は吉岡里帆さんの考案レシピが商品化されたということで、こちらには“私、吉岡里帆のアイデアレシピ”といったコメントとともに本人写真もプリントされていることが確認できます!

他にも特徴としては、明太子の味わいを再現した具材には、新具材“明太風かまぼこ”が使用されているとのことで、この辺りは以前ご紹介した“カップヌードル リッチ 贅沢濃厚うにクリーム”に使用されていた“ほぼウニ”と同じく新開発によって、まるで明太子のような味わいが楽しめるようです!さっそく新開発の具材が新展開として登場したというわけですね!

しかも、明太子ということもあって、明太子ならではの旨み・辛みがまたこの季節にもぴったりな体温まる味わいのようで、その仕上がりにも期待したいところ!

実際に食べてみて…

明太子の味わいが納得の旨みとして“どん兵衛”ならではの和風だしを利かせたつゆに溶け込み、さらに今回の“どん兵衛”は“あんかけ”仕様ということで、旨みを引き立てるかのようにとろみが付き、ふんだんに明太子の味わいを楽しめる一杯に仕上がっていました!
これは特に、寒い季節にもぴったりな明太子の旨み・辛みを楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの寒い季節にぴったりな明太子の旨みを存分に楽しめる「日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん」について詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどんについて

今回ご紹介するカップ麺は、“どんぎつね”こと吉岡里帆さんのアイデアレシピ第2弾が登場ということで、明太子の味わいをとろみがついた“あんかけつゆ”で楽しむことができる“日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん”となっています。

ちなみに2017年は、“日清のどん兵衛 ラー油香る鴨だしねぎ太そば”と“日清のどん兵衛 生姜香る 鶏塩あんかけうどん”といったアイデアレシピが商品化されていましたね!

その時も、生姜やラー油といった寒い季節にぴったりな味わいが表現されていたように、第2弾となる今回もまた体温まるアイデアレシピが登場ということです!

ということで、今回は“日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば”も同時発売となっています!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り353kcalとなっております。(塩分は5.5g)

カロリーはかなり低めにも感じられる数値のようで、塩分もまたそこまで高いわけではないようですね!
ちなみに1食80g、麺の量は66gとのこと。

原材料について

では原材料も見てみます。

スープと記載された“あんかけつゆ”には、食塩や粉末しょうゆをはじめ…

  • 魚粉
  • たらこ
  • 魚介調味料
  • 昆布調味料
  • 香辛料

といった、“どん兵衛”ならではの和風だしを利かせたとろみが付いた“あんかけつゆ”には、明太子の旨みがしっかりと表現され、食欲そそる明太子の辛みがたまらない仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、粉末スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“どん兵衛”お馴染みのもちっとした弾力あるコシが表現された幅の広い厚みのある“うどん”が今回も採用されています!

調理してみた

ではまず、かやくと粉末スープを入れてみます。

かやくには、

  • 魚肉練り製品(新具材:明太風かまぼこ)
  • ねぎ

が入っています。

また、この時点ですでに明太子らしい旨みを感じさせる風味が確認できます!

そして、こちらが新具材となった明太子の味わいをクオリティ高く再現したと思われる“明太風かまぼこ”です!

今回は、この具材が湯戻りによってどれほどの美味しさとなって表現されているのか楽しみなところではないでしょうか?

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

新具材として使用された“明太風かまぼこ”は、しっかりと原型をとどめているようで、割と存在感の強い具材のようですね!

また、スープはまだこの時点では“あんかけ”ならではのとろみは付いていないようで、恐らく食べ進めていくうちに旨みが増して感じられる“とろ〜り”とした質感に変化するものと思われます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープは思っていたよりも透明度の高い澄んだ仕上がりのようで、どちらかと言うと…すっきりとした後味の良さを想像させますね!

ちなみに、今回のスープには“どん兵衛”ならではの和風だしはもちろん、こちらにも明太子の風味を付けているとのことで、明太子の味わいをふんだんに楽しむことができる一杯のようです!

食べてみた感想

さっそく一口食べてみると…明太子の旨みが和風だしと合わさったことで、厚みがあり、さらに深みを感じさせる旨みとなって表現されています!

ただ、“どん兵衛”ならではの和風だしが、明太子の旨みがと同じくらいに主張しているように感じられるため、多少明太子の味わいが弱いようにも思えてしまいます。。

そのため、個人的には明太子そのものを追加していただきたいところではありますが…今回は“あんかけつゆ”、そして明太子の味わいをまろやかに表現したということもあって、その分すっきりさに欠けるというか、体温まる厚みのあるとろみが付いた味わい深い仕上がりとなっているのかもしれませんね!

麺について

麺は、ご覧の通り“どん兵衛”お馴染みのもちっとした弾力がたまらない“うどん”となっていて、表面はもちっとしたつるみがありながらも、ほどよいコシもあり、すすり心地もばっちりな強い食べ応えも兼ね備えた“うどん”が表現されています!

そんな“うどん”には、今回和風だしをベースに、明太子の味わいを全面に押し出した厚みのある“あんかけつゆ”がよく絡み、一口ずつに明太子の味わいを存分に楽しめる旨みが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの明太子の味わいを再現した新具材“明太かまぼこ”が入っていて、こちら食感こそ若干異なるものの、噛むとしっかりと明太子ならではの旨みが感じられるリアルな具材となっています!

ただ、個人的には若干明太子の辛みが弱くも感じられた点が惜しいところではあります。。これがもっと明太子ならではのやみつきになりそうな辛みが利いていれば良かったような気はしますね!

そのため、今回の仕上がりは、辛みが苦手…という方でもしっかりと明太子の味わいを楽しむことができる一杯とも言えるかもしれません!

また、こちらの卵は、非常に口当たり柔らかな食感に仕上がり、今回の“あんかけつゆ”にもぴったりな具材として、明太子とともに華やかな彩りをプラスしているようです!

そして、他にも“ねぎ”が入っていて、こういった具材を一緒に絡めて食べてみると…明太子以外の旨み・食感なんかもプラスされ、厚みのある旨みとなって明太子の味わいをふんだんに楽しむことができます!

スープについて

スープは、食べ進めていくうちにほんのりととろみが付き、商品名である“明太子のあんかけうどん”の文字通り“あんかけつゆ”にはコク深さが増していき、かなり弱めではありますが…ほんのりとした辛さによって体温まる仕上がりとなっています!

ただ、確かに美味しいんですが…明太子を表現した唐辛子のような香辛料の粉っぽさが口に残るのが気にはなりますね。。

これが、明太子の味わいをまろやかに表現した結果なのかもしれませんが、もっと自然な明太子の辛みとして表現されていれば良かったような気もします!

ご覧のように、写真では若干わかりにくいかもしれませんが…食べ進めていくうちにほんのりととろみが付く“あんかけつゆ”には旨みが凝縮しているとも言える明太子の味わいが“どん兵衛”ならではの和風だしとともに表現されています!

そして、このとろみによってコク深くもじんわりと染みる“どん兵衛”ならではの和風だしには旨みが増して感じられ、食べ進めていくにつれ、満足度も高まりますね!

まとめ

今回「日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん」を食べてみて、“どん兵衛”らしい和風だしが今回もしっかりと表現され、そこに明太子の旨みがふんだんに利いたことで、明太子ならではの旨み・辛みが厚みのある味わいとして楽しめる、この季節にぴったりな仕上がりとなっていました!

そして、こういった明太子の味わいを楽しむことができる新具材が使用されたということは、今後もこの新具材は様々な商品に使用されたり、他の具材も登場するかもしれませんね!

今回の一杯にもこの新具材が使用されたことで、しっかりと明太子の味わいが表現され、その旨みを楽しむことができる仕上がりとなっていました!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です