どん兵衛 どリッチ 全部のせそば 食べてみました!
カップ麺

激めんワンタンメン 豆乳担々麺 食べてみました!まろやかな旨味が利いた後味すっきりとした豆乳担々麺!

激めんワンタンメン 豆乳担々麺 食べてみました!まろやかな旨味が利いた後味すっきりとした豆乳担々麺!

2018年10月1日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「激めんワンタンメン 豆乳担々麺」を食べてみました。

この商品は、今年で40周年を迎えるお馴染み“激めん ワンタン麺”のリニューアルとともに新フレーバーとして登場したもので、ごまと豆乳によるまろやかさがプラスされた“激めんワンタンメン 豆乳担々麺”となっております!

ちなみ、先日ご紹介した“激めんワンタンメン みそ”も同時発売されています!

ご覧のように、パッケージには“激めん”40周年のロゴとともに、チキンとポークをベースにまろやかさがプラスされた担々スープならではのコクとキレが表現されたと思われるイメージ写真が確認できますね!

また、“激めん”シリーズに欠かせないワンタンももちろん踏襲して使用されているようです!

他にも特徴として、粗挽唐辛子や生姜を利かせたことで、担々スープの甘さに締まりをプラスし、最後まで飽きのこない後味すっきりとした仕上がりのようですね!

実際に食べてみて…豆乳とごまによるまろやかさと、担々スープならではの旨味が合わさったことで、コクとキレがバランス良く感じられ、“激めん”シリーズらしい喉越し抜群な味わいが何とも美味しく表現されていました!

では、今回はこの「激めんワンタンメン 豆乳担々麺」についてレビューしてみたいと思います。

激めんワンタンメン 豆乳担々麺について

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“激めん”シリーズの新商品ということで、ごまと豆乳のまろやかさが担々スープにバランス良く合わさった“激めんワンタンメン 豆乳担々麺”となっています。

ちなみに、お馴染みの“激めん ワンタンメン”は今年で40周年を迎え、リニューアル発売となり、販売経路を全国に拡大するとのことで、これからますます新フレーバーなどの商品展開に期待できそうですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り455kcalとなっております。(塩分は6.0g)

豆乳担々麺ということもあってなのか、カロリーはやや高めな数値となっていて、塩分も同じくやや高めな印象です!
ちなみに1食102g、麺の量は60gとのこと。

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や“ねりごま”をはじめ…

  • ポークエキス
  • すりごま
  • 香味油脂
  • 乳等を主要原料とする食品
  • 脱脂大豆粉
  • 粉末豆乳
  • 香辛料
  • ラード
  • かつおエキス

といった、豆乳をプラスしたことによって、まろやかな担々スープに仕上がり、さらに“激めん”らしいすっきりとしたキレがバランス良く表現された味わいを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、液体スープといった2つの調味料などが入っています。

そして、具材には…

  • ワンタン

が入っています。

また、麺は“激めん”シリーズならではのやや細めといった仕様で、すすり心地の良い麺が今回も採用されているようですね!

調理してみた

ではまず、粉末スープを入れてみます。
こちらの粉末スープは、豆乳を思わせる色をしていて、風味自体はまだ感じられないようですが、すっきりとした担々スープにほどよいまろやかさがプラスされた仕上がりを想像させます!

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに液体スープを入れたところがこちら!

こちらの液体スープには、担々スープならではの味噌ベースに“ごま”の旨味をしっかりと利かせたと思わせるどろっとしたもので、豆乳と合わさったことで、まろやかさに際だった一杯といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。

思っていたほどとろみは付いていないようですが、まさに豆乳と担々スープが互いの旨味を引き立てるかのような仕上がり!

食べてみた感想

一口食べてみると…おっ!すっきりとしたキレのある口当たりの後には、豆乳やごまといったまろやかなコクがポークの旨味とともに美味しく表現されています!

ちなみに、担々麺ではありますが、辛みは一切ありませんね!

さらに、“激めん”らしい後味さっぱりとした味わいとバランス良く合わさったことで、くどさのないライトな担々麺といった印象の仕上がりとなっていますね!これはゴクゴクいけちゃうやつです。。

麺について

麺は、ご覧の通り、やや細めでほんのりとちぢれのある“激めん”シリーズならではの麺となっています!

そんな麺には、まろやかでありながらもキレのある担々スープがよく絡み、一口ずつにコクと旨味が口広がり、生姜や粗挽唐辛子の後味の良い風味が抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらのワンタンが入っていて、サイズ・数ともに文句なしの仕上がり!その上、このつるっとした滑らかな食感がすすり心地抜群な麺にぴったりです!

ただ、このワンタンに含まれる餡そのものはやや少なめで、湯戻りも若干甘めとなっているため、食べ始めはスープに旨味を滲み出してもらうためにもスープ底に沈めておくと良いでしょう。

このように、麺とワンタンを絡めて食べてみるのも“激めん”シリーズならでは!

また、こちらの卵は、味付け自体はないものの…ふっくらと仕上がり、まろやかな担々スープにマイルドな味わいを感じさせる食感を演出しているようです!

スープについて

スープは、豆乳やごまによる“まろやかさ”が、ポークをベースとする担々スープに旨味となって溶け込んだことで、キレとコクがバランス良く仕上がり、豆乳や担々スープならではの味わいには全くくどさはなく、後味抜群な喉越しの良いスープが表現されています!

まとめ

今回「激めんワンタンメン 豆乳担々麺」を食べてみて、豆乳が加えられたことによって、担々麺にすっきりとしたまろやかさが表現され、“激めん”ならではの後味の良い一杯に仕上がっていました!

また、キレとコクが物足りなさを感じさせない仕上がりではありますが、濃厚といったスープではなく、非常にすっきりとしたまろやかさが表現されていたため、女性にもおすすめの一杯といったところではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です