激めんワンタンメン

激めんワンタンメン えびみそ味!海老の旨味を利かせた風味豊かな一杯

激めんワンタンメン えびみそ味

激めんワンタンメン えびみそ味」を食べてみました。(2019年9月23日発売・東洋水産)

この商品は、“感激する旨さ”・“ボリュームたっぷりのワンタン”が特徴的なお馴染み“激めんワンタンメン”シリーズの新商品ということで、今回は豚骨の旨味を利かせた味噌ベースのスープに香ばしくも美味しさ増す海老の旨味が加えられた海老味噌味の“激めんワンタンメン”が登場です!

それも…キレとコクのある味噌スープに海老の旨味が風味良く利き、さらに味噌テイストにぴったりなガーリックとジンジャーを合わせたことで、ちょうど良いメリハリが付いた旨味溢れるスープとサイズの大きなワンタンを一緒に楽しめる濃厚な一杯、“激めんワンタンメン えびみそ味”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージにはお馴染み“激めんワンタンメン”のロゴが記載され、海老味噌をイメージさせる色合いを基調とした落ち着いた雰囲気となっており、なんと言ってもこの“えびみそ味”といった今回のフレーバーが一際目を惹きますね!

激めんワンタンメン えびみそ味 パッケージ

ちなみにこの1978年に発売開始となった“激めんワンタンメン”シリーズは元々、北海道限定(商品によっては関東地方以北など地区限定)で取り扱いされていた商品で、北海道では慣れ親しまれたシリーズなんですが、2018年10月1日から発売・販売エリアを全国に拡大しているため、ご存知の方も増えているのではないでしょうか?

一方こちらには、味噌豚骨といったコク・深みのあるスープに海老の旨味が合わさった風味豊かな仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…ワンタン・メンマ・なるとが使用されているようです!

つるっとした食感のワンタンなんかもこの“激めんワンタンメン”シリーズの魅力でもあるんですよね!そんなシリーズに今回は海老の香ばしさや旨味が加えられ、こちらもまた想像しただけでも非常に美味しそうな食べ応えのある一杯が登場というわけですね!

他にもこの“激めんワンタンメン”シリーズ通しての特徴として…麺には、香味野菜やポークの旨味が練り込まれており、風味の良さはもちろん、中細ながらも滑らかさとほどよい弾力があり、味噌豚骨スープをベースに海老の旨味が香り立つコク深いスープとともにじっくりと“えびみそ味”を堪能できる一杯というわけです!

実際に食べてみて…

味噌豚骨をベースにしたスープとのことでしたが、脂っこさは決してなく、海老の旨味を引き立てる旨味としてうまくマッチし、若干海老ならではの生臭さが気になったものの…つるっと滑らかな食べ応えのあるワンタンや旨味・風味を加えた麺と合わせて最後まで飽きの来ないバランスの良い仕上がりとなっていました!
これは特に、海老の旨味を利かせた厚みのある味噌豚骨スープが好みの方にはたまらない…比較的ライトな“えびみそ味”を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は北海道エリアでは特に馴染み深い“激めんワンタンメン”シリーズから新たにラインアップに追加された味噌豚骨をベースに海老の旨味を加えた風味豊かな一杯、「激めんワンタンメン えびみそ味」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

激めんワンタンメン えびみそ味

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“激めんワンタンメン”シリーズの新商品ということで、先ほどもお伝えした通り味噌ならではのキレとコクのある味わいを豚骨の旨味が引き立て、そんな風味豊かなスープをベースに海老の旨味を合わせ、この“激めんワンタンメン”シリーズには欠かせない今回からサイズアップされた食感滑らかなワンタン、そして旨味・風味を練り込んだ麺とともに満足度の高い味わいが表現された一杯、“激めんワンタンメン えびみそ味”となっています。

札幌にも海老の旨味を活かしたラーメン店は全国的に有名な“一幻”はもちろん、“札幌海老麺舎”などがありますからね!そういった流れの新フレーバーなのかもしれません!

そして、やはり海老の旨味は豚骨ベースの濃厚な味噌スープとの相性も良いですから!この辺りの仕上がりに関しては期待したいところ。。

ちなみに今回は、お馴染み“激めんワンタンメン”と以前ご紹介した“激めんワンタンメン 豆乳担々麺”がワンタンのサイズを大きくしてリニューアル発売されていて、もちろん今回ご紹介する“激めんワンタンメン えびみそ”もワンタンのサイズが大きく、さらに“豆乳担々麺”に関しては唐辛子とジンジャーをより利かせてのリニューアルです!

他にも以前は、“五目あんかけ風 激めんワンタンメン(2012年9月10日発売)”や“激めんワンタンメン スープカレー(2011年6月20日発売)”といった商品も発売されていて、レギュラー商品である“激めんワンタンメン”を中心に意外とひと味違ったテイストが定期的に登場しています!

そして現段階でのラインアップは通常の“激麺ワンタンメン”に加え、“大盛激めん”や“まめ激めん”といったサイズ違いや…

といった計6商品となっています!

それでは、今回の“激めんワンタンメン えびみそ味”がどれほど味噌豚骨スープに海老の旨味が利いているのか?その相性はもちろん、サイズを大きくしたというワンタンの仕上がり具合や香味野菜やポークなどの旨味を練り込んだ麺との相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り424kcal(めん・かやく330kcal / スープ94kcal)となっております。(塩分は5.3g)

カロリーは、味噌豚骨といった濃厚さをイメージさせるテイストの割にそこまで高い数値ではないようで、塩分もまた同じく平均的といったところ。
ちなみに1食当たり104g、麺の量は60gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…やはりスープだけで94kcalとやや高めとなっているため、しっかりとした豚骨・海老の旨味がコク深く仕上がっていることを思わせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”やポークエキスをはじめ…

  • ラード
  • 植物油
  • 食塩
  • 香辛料
  • えびエキス
  • 野菜エキス

といった、味噌と豚骨をベースに相性抜群な海老の旨味を加えたことによって風味豊かなコク深い味わいが表現され、“激めんワンタンメン”シリーズならではのワンタンとほどよく味付けが施されたメンとともにじっくりと海老の旨味が楽しめる旨味溢れる仕上がりを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目にもポークエキスや香辛料、粉末野菜といった様々な旨味・風味といった味付けされたことを思わせる材料が確認できます!

JANコード4901990364225
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ポークエキス、香辛料、卵白、粉末野菜)、添付調味料(みそ、ポークエキス、ラード、砂糖、植物油、食塩、香辛料、えびエキス、発酵調味料、野菜エキス、酵母エキス)、かやく(ワンタン、メンマ、なると)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、増粘多糖類、クチナシ色素、ベニコウジ色素、パプリカ色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (104g) 当たり]
熱量424kcal
めん・かやく: 330kcal
スープ: 94kcal
たん白質10.3g
脂質21.5g
炭水化物47.2g
食塩相当量5.3g
めん・かやく: 0.8g
スープ: 4.5g
ビタミンB10.25mg
ビタミンB20.31mg
カルシウム125mg

引用元:激めんワンタンメン えびみそ味 | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りサイズの大きくなったワンタンなどがすでに入っていて、“液体スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。今回は“激めんワンタンメン みそ”と同じく液体タイプのようですね!

もちろん触った感じ、濃厚感を思わせるドロッとした量も多い状態で、豚骨やラードなんかも含まれているようですので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

そして、具材には…

  • ワンタン
  • メンマ
  • なると

が入っています。

これまでも何度も“激めんワンタンメン”シリーズは目にしてきましたが、劇的に大きくなっているといった印象ではなく、使用されている量も恐らくこれまでのシリーズと同等といったところ!

また、麺はご覧の通り“激めんワンタンメン”ならではの香味野菜やポークの旨味が練り込まれ、ほどよく味付けされた弾力のあるすすり心地の良い中細麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを加えていきます!

すると…調理中にしっかりと温めておいたにもかかわらず若干ドロッとした状態となっていて、これを見る限り…味噌豚骨といった濃厚なスープがベースとなっていることを思わせ、なんと言っても海老ならではの香ばしい旨味を伴う風味が一気に広がっていき、同時に食欲もかき立てられていきますね!!

このように、液体スープは量も多くドロッとした状態ではありますが、粘度の高いペースト状というわけではありませんので、すぐにスープにも馴染んでいくものと思われますのでご心配なく!

また、すでにラードでしょうか?海老の香ばしさをさらに引き立てるちょうど良い旨味となる油分がスープ表面に浮き、味噌や豚骨をベースに香辛料も利いたことによって、キレの良い口当たりなんかもイメージさせます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…海老の旨味を利かせたことによって赤味噌のようなキレの良さと豚骨によるコク・深みのある旨味が表現され、実に風味豊かなスープとなっているように見えますね!

さらに今回からサイズを大きく変更された滑らかな食感が印象的なワンタン、さらにスープの美味しさをより一層引き立てるすすり心地抜群な味付けが施された麺といった“ワンタンメン”ならではの絶妙なバランスとなっているようです!

また、湯戻りされたワンタンは、先ほどまではそこまでサイズの違いがわかりませんでしたが…調理後を比べてみるとどことなく一杯に占めるワンタンのサイズを大きくしたことによって全体的にワンタンの量が増えているようにも見えますね!

激めんワンタンメン えびみそ味
激めんワンタンメン みそ

食べてみた感想

一口食べてみると…味噌と豚骨の旨味を利かせたスープをベースにしているとのことでしたが、こってりとした濃厚感はそこまでなく、海老の旨味を引き立てるかのようにバランスの良いキレとコクが印象的で、海老の旨味が利いているものの…個人的には海老特有の生臭さが若干気になりますね。。

ただ、そこにラードも加わっていますから、ほどよく海老の香ばしさを引き立て、風味良く“えびみそ味”を表現する相性の良い組み合わせと言えるでしょう!

そのため、ラードや豚骨の旨味をもっと大袈裟に利かせ、ギトギト感も加え、さらにジンジャーやガーリックといった香味野菜の旨味なんかももっと強く主張していれば、海老の臭みもうまく調和されていたのかもしれません!
※この辺りに関しては自分好みに味の調整をしてみると良いかと思われます!

麺について

麺は、ご覧の通り中細麺に若干のウェーブ・“ちぢれ”を加えたすすり心地の良い仕様となっていて、原材料にも記載されていたように香味野菜やポークの旨味が練り込まれているため、しっかりとスープと絡めることによって旨味が引き立つ美味しい麺となっています!

そんな中細麺には、味噌と豚骨をベースに海老の旨味を合わせたことによって“えびみそ味”らしい風味豊かな仕上がりとなったスープがよく絡み、一口ずつにキレの良い口当たりのすぐ後からは厚みのある海老の旨味が味噌・豚骨によって引き立てられた味わいが口いっぱいに広がっていき、海老ならではの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言っても“激めんワンタンメン”シリーズには欠かせないこちらのワンタンが入っていて、今回からサイズを大きくしたというだけあって滑らかな食感だけでなく意外としっかりとした食べ応えなんかも感じさせる美味しい具材となっています!

ただ、個人的にはワンタンのサイズを大きくするのではなく、逆に小ぶりに変更し、使用する数を増やしてくれた方が食べやすく感じられるんですよね。。(大きいワンタンは熱々だと一口ではちょっとヤケドしそうになります。。)

そのため、少しずつ小さくしながら食べ進めて行くわけですが、そうすると今度はワンタンに包まれている餡(肉)がスープに旨味として馴染んでいってしまい…それはそれで旨味も増して楽しめますから、結果これはこれで良いのかもしれません!笑

また、こちらのメンマは若干小ぶりではありますが、コリコリとした食感が非常に心地良い仕上がりとなっていて、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

さらに、こちらの“なると”は、味付け自体は感じられなかったものの、“激めんワンタンメン”シリーズとしてはワンタンとともに欠かせないお馴染みの具材のひとつとして、ほどよい彩り・華やかさなんかを演出しているように見えます!

こうしてワンタンなどと一緒に麺を絡めるといった“激めんワンタンメン”ならではの楽しみ方によって…滑らかな食感や風味豊かな香りが味噌・豚骨をベースに海老の旨味を利かせたスープをより美味しく際立たせ、食べ進めて行くに連れて満足度も増していくことでしょう!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り味噌と豚骨の旨味をベースに相性の良いジンジャーやガーリックといった香味野菜の旨味を加え、さらに海老の旨味を利かせたことによって風味豊かなコク深い“えびみそ味”に仕上がっています!

さらにここにラードも加わり濃厚感は確かにあるものの…個人的にはもう少し力強い豚骨の旨味が欲しかったところでしたので、自分好みに味の調整を行う楽しみがある一杯とも言えるでしょう!(特にもう少しクセの強い脂っこさが欲しいところ。。)

個人的には若干海老ならではの生臭さが気になったところでしたので、ラードはもちろん、“おろし生姜”や“おろしにんにく”を加えて味の調整をしてみるとちょうど良い濃厚感で海老の旨味が楽しめるのかもしれません!

また、仕上がり具合はコクのあるスープの割に思ったよりもさらっとした仕上がりとなっていて、キレの良さと後味すっきりとした印象の味わいは飽きの来ない“えびみそ味”が最後までじっくりと楽しむことができ、比較的軽やか・ライトな海老の旨味を楽しめる仕上がりといったところではないでしょうか?

このように、今回の“激めんワンタンメン えびみそ味”は、味噌と豚骨の旨味をベースに海老の旨味や相性の良いジンジャーやガーリックを利かせ、風味豊かなコク深い味わいが特徴的な仕上がりとなり、食感滑らかなワンタンと味付けが施された麺とともに互いの材料が旨味を引き立てる…そんな旨味が凝縮された仕上がりとなっていたため、お好みによっては各種香辛料や調味料を加えて味を調整してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「激めんワンタンメン えびみそ味」を食べてみて、味噌・豚骨をベースに海老の旨味を活かした風味豊かなスープに仕上がり、さらに今回から使用されたワンタンのサイズを大きく変更したことで、滑らかな食感が海老の旨味とともに楽しめるということで、気軽に“えびみそ味”を楽しむにはちょうど良い一杯となっていました!

ただ、豚骨感が若干弱く感じられたので、“えびみそ味”の味わいをより引き立てるためにも、さらにラードや香辛料などを追加してみると海老の旨味をより一層美味しく楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!