カップ麺

ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺!メリハリのある担々スープに大量のゴマを使用したゴマ好きの為の一杯

ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺

ローソンで限定発売されたカップ麺「ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺」を食べてみました。(2021年10月26日発売・エースコック/ローソン限定)

この商品は“ゴマが好き過ぎる人に捧げる”をコンセプトにしたローソン限定のカップ麺であり、以前ご紹介した“ゴマらぁ(2020年2月4日発売)”に続く振り切ったフレーバーで、胡麻が好き過ぎる方にはたまらない素材の特徴を活かした攻めの一杯、“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”となっております。(税込198円)

それも、“ゴマ担々麺”の文字通りゴマの素材に際立った味わいに仕上げ、食欲そそる香味野菜や椎茸の旨味に加え、香辛料で味を整えた豚骨ベースの濃厚担々麺となっていて、今回は“コショウ好きに捧げる コショウ醤油ラーメン”や“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”も同時発売されています!(3種類同時発売されているため、気になっている方も多いのではないでしょうか?)

ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺 パッケージ

ご覧の通り容器側面には…“ゴマが好き過ぎる人に捧げる、ゴマ好きの為のゴマ過ぎるゴマ担々麺(商品名は“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”)”と記載されているように、以前ご紹介した“ゴマらぁ”と同じく真の胡麻好きに贈る一杯に仕上がっているようで、担々麺には欠かせないゴマの旨味をたっぷりと加えた香ばしさや旨味などが特徴のようです!(“ゴマらぁ”の再発売で良いような気もしますが…)

一方こちら容器側面には…“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”といった商品名が大きく記載され、その背景にはポークの旨味や練り胡麻をしっかりと利かせた濃厚な担々スープにゴマがたっぷりと盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…ゴマ・“ねぎ”が使用されているようです!担々麺としては欠かせない“肉そぼろ”が使用されていない辺りは若干気になりますね。。

ただ、エースコックには他にもこういった“やりすぎ”・“素材の持つテーマを際立たせた”コンセプトの“EDGE”シリーズや、“MEGA”シリーズからも数多くのフレーバーが発売されているんですが…今回はローソンとのコラボカップ麺ということで改めてゴマに際立った一杯が登場となっています!

他にも特徴として…麺には丸刃の中太麺が採用されており、すすり心地の良い仕上がりによってゴマ風味なんかも楽しむことができ、それによってポークや練り胡麻を利かせたコク深く…素材に際立った攻めの味わいとして豚骨ベースの担々麺が最後までじっくりと楽しめるというわけです!

また、後ほど詳しくご説明しますが、一杯当たりの量が若干少なめということもあって、攻めのカップ麺とは言え…大変カロリーの低いカップ麺となっているため、割とヘルシーなフレーバーでもあり、女性層にもおすすめの一杯かと思われます!

実際に食べてみて…

豚骨スープと公式ページに紹介されていた通りコクのあるスープには練り胡麻や味噌による濃厚感というよりも醤油なんかもバランス良く合わさったことによって割とサラッとした仕上がり具合で、さらに担々麺ならではの辛さや痺れなんかも心地良くスープの美味しさ・後味の良さを引き立て、想像するような練り胡麻が利いたねっとりとしたスープではありませんから、最後まで全く飽きの来ないゴマの香ばしさが心地良い風味豊かな一杯となっていました!
これは特に、ゴマをたっぷりと加えた香ばしく後味の良い担々麺らしい攻めの味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はローソン限定で発売された“ゴマ好きに捧げる”攻めのカップ麺で、ゴマがたっぷりと使用された豚骨ベースの風味豊かな一杯、「ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺

今回ご紹介するカップ麺は、冒頭でもお伝えした通りゴマをたっぷりと使用した攻めのカップ麺で、ポークの旨味や練り胡麻を利かせた後味の良い豚骨スープに味噌や醤油をバランス良く合わせ、まさに“ゴマ担々麺”といったイメージにふさわしいゴマ好きにはたまらない風味豊かな一杯、“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”となっています。

また、上記の通り容器側面には“ゴマが好き過ぎる人に捧げる、ゴマ好きの為のゴマ過ぎるゴマ担々麺”といった文言が大きく記載され、ゴマを大量に使用したゴマ好きのためのカップ麺と言えるかなり振り切ったフレーバーとなっています!

さらにこちらには…山盛りのゴマのイメージが掲載されており、担々麺らしく練り胡麻をたっぷりと加えているわけではなく、あくまで使用されているゴマの量がかなりインパクトある一杯のようですね!これは思う存分ゴマの香ばしさを堪能できる仕上がりに期待できそうです!(白ゴマが使用されている辺りが個人的に好印象といったところ!)

ちなみにこちらのフレーバーは1食当たり322kcal・麺量50gとレギュラーサイズながらもやや少なめな仕様となっており、食べる時間帯をそこまで考えずに食べられる夜食や飲んだシメにもちょうど良いサイズとなっていて、味も決してチープなものではなく、ゴマを大量に使用したことでしっかりとした旨味・風味なんかも楽しむことができるため、ちょっと小腹が空いた時にも重宝しそうですね!

それでは、今回の“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”がどれほど豚骨の旨味に味噌や醤油、香味野菜や椎茸の旨味を利かせたコクのある仕上がりとなっているのか?担々麺ならではの痺れる辛さや大量に使用された風味豊かなゴマとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもすすり心地の良い丸刃の中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り322kcal(めん・かやく249kcal / スープ73kcal)となっております。(塩分は3.2g)

カロリーは、豚骨ベースのコク深い担々スープながらも量もやや少ないせいか割と低めな数値のようで、塩分もまた同じくやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり67g、麺の量は50gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと73kcalと思ったよりも高めな数値を占めており、豚骨の旨味をベースに練り胡麻やゴマを大量に使用したコク深い担々スープを表現、後味すっきりとしたキレの良い仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“ねりごま”や乳化油脂をはじめ…

  • 食塩
  • ごま加工品
  • ポークエキス
  • 豚脂
  • 香味油
  • 粉末しょうゆ
  • 野菜パウダー
  • ポーク調味料
  • 植物油脂
  • 香辛料
  • ポークコラーゲン
  • 粉末みそ
  • シイタケパウダー

といった、ポークをベースに担々麺らしく練り胡麻をバランス良く合わせ、さらに香味野菜や椎茸の旨味に味噌や醤油を利かせたコク深くも後味すっきりとした担々スープに仕上げ、ゴマの香ばしさ香る風味豊かな味わいを想像させる材料が並びます。

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(ねりごま、乳化油脂、食塩、ごま加工品、ポークエキス、豚脂、香味油、粉末しょうゆ、野菜パウダー、ポーク調味料、でん粉、植物油脂、香辛料、ポークコラーゲン、粉末みそ、シイタケパウダー、全卵粉)、かやく(ごま、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、増粘多糖類、微粒二酸化ケイ素、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、酸味料、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (67g) 当たり]
熱量322kcal
たん白質7.4g
脂質15.6g
炭水化物36.0g
食塩相当量3.2g
めん・かやく: 1.0g
スープ: 2.2g
ビタミンB10.26mg
ビタミンB20.22mg
カルシウム253mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“特製ペースト”と記載された調味料がひとつだけ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、ペーストと記載されているだけあってポークの旨味や練り胡麻を含むやや“とろみ”が付いた状態となっていましたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

そして、具材には…

  • ごま
  • ねぎ

が入っています。
この時点では“ねぎ”しか入っていないように見えますが…“ゴマ好きに捧げる…”というだけあって容器底にどれほど大量のゴマが使用されているのか?気になるところ。。

さらに麺は、ご覧の通り丸刃の中太麺が採用されており、エースコックらしいもっちりとした弾力とほどよいコシを併せ持ち、すすった際に香るゴマの香ばしさ際立つ相性の良い仕様となっているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:290ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、先ほどまでの中太麺にほどよい弾力とコシが加わり、まだ特製ペーストを加える前の状態ではありますが…すすり心地の良さとともにポークの旨味や担々麺ならではの練り胡麻のコク、そしてなんと言っても大量に使用されたゴマによる風味豊かな香ばしさが香り立ち、痺れる辛さが心地良いやみつき感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの特製ペーストを加えていきます!
すると…練り胡麻や味噌、ポークの旨味を凝縮させた若干“とろみ”の付いた状態となっていて、担々麺ならではの唐辛子や花椒による痺れる辛さはほどほどに、ちょうど良いアクセントとなったことでキレの良さが際立ち、特別風味としてはクセのあるものではありませんので、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるでしょう!

ご覧の通りペーストというだけあって若干の粘度があり、スープ表面に広がっていくのと同時にゴマの風味豊かな香ばしさが香り立ち、ライトな担々麺といったところでしょうか?豚骨ベースに練り胡麻や各種香辛料をバランス良く合わせたメリハリのある仕上がりで、恐らく容器底に粉末スープやゴマがたっぷりと沈んでいるものと思われます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…豚骨ベースの後味すっきりとした担々スープには練り胡麻やたっぷりと使用されたゴマによって香ばしさ際立つ風味豊かな仕上がりとなり、“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”というだけあって、ゴマの香ばしさ・旨味が特に際立ったメリハリの付いたコク深いスープといったところで、脂っこさもありませんから…最後まで飽きることなく存分にゴマの美味しさが楽しめる一杯となっています!

ただ…実際に混ぜてみると、容器底にたっぷりとゴマが使用されてはいるんですが、パッケージデザインや商品名ほどのインパクトはなく、豚骨ベースの担々麺に旨味・風味を引き立てるゴマが少し多めに使用されている程度で、むしろバランスの良い一杯にも見えますね!そしてこのゴマが別添仕様ではない点もコストを抑えた感じが否めません。。

食べてみた感想

一口食べてみると…たっぷりとゴマを使用したことによって香ばしい風味が強く、ベースは豚骨の旨味や練り胡麻が利いたことでコクもあり、キリッとしたシャープな口当たりが絶妙にマッチしたことで万人受けするかのような担々スープに仕上がっています!そして唐辛子や花椒による痺れる辛さはかなり控え目でしたので、練り胡麻のねっとり感もありませんし後味すっきりとしているため、全体のバランスを考慮すると夜食なんかにもぴったりなサイズ感と物足りなさを感じさせない旨味が楽しめることと思われます!

そのため、そこまで突出した特徴などはないものの…安定感のある美味しさを気軽に楽しむことができ、若干少なめでちょうど良いサイズ感ではありますが、総評するとこれで税込198円ですから…もう少しリーズナブルな価格設定でも良かったような気はしますね。。(以前発売されていた“ゴマらぁ”も税込198円でした。)

ただ、メリハリの付いた香ばしい担々スープで旨味そのものに関しては申し分なく、さらに唐辛子や花椒による痺れる辛さもほどほどではありますが、しっかりと感じられるため、幅広い層に好まれる一杯であることに間違いありません!

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃の中太麺が採用されていて、すすり心地も非常に良く、エースコックでよく見かける仕様ではありますが…すすった際に香り立つゴマの香ばしさがまた心地良く、ほどよい弾力とコシを合わせ持つフライ麺特有の風味豊かな仕上がりとなっています!

そんな中太麺には、臭みのない豚骨をベースに香味野菜や椎茸の旨味をバランス良く合わせ、さらに担々麺らしく練り胡麻や豊富に使用されたゴマから香るコク深い担々スープがよく絡み、一口ずつにコク深くまろやかでありながらも醤油や味噌を合わせたキレの良い味わいなどが口いっぱいに広がっていき、ゴマの風味が後味良く抜けていきます!(花椒はそこまで主張していないので痺れもアクセント程度です。)

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“ゴマ”がたっぷりと入っていて、パッケージほどの大盛り仕様というわけではありませんが…香ばしくプチプチとした食感なんかも感じられ、今回の担々麺を風味豊かに引き立てているようです!ただ…“ゴマ好きに捧げる”というからにはもっと大量に使用してほしかったところではあります。。

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、かなり小さめにカットされたことによってシャキシャキとまではいきませんが…ちょうど良い薬味にもなったことで今回の担々スープの美味しさを引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りポークをベースに香味野菜や椎茸の旨味、さらに香辛料で味を整えた濃厚な担々スープに仕上げ、“ゴマが好き過ぎる人に捧げるゴマ好きの為のゴマ過ぎるゴマ担々麺”といった商品名らしくゴマを豊富に使用したことによって香ばしい風味が際立ち、練り胡麻のコクも当然利いているものの、そこまでドロッとした感じはなく、むしろ後味さっぱりと感じさせるメリハリの付いた味わいで、パッケージほどのインパクトはありませんでしたが、ゴマの旨味際立つ安定感のある仕上がりとなっています!

そして、ご覧の通り割と豚骨には乳化感があり、キリッとしたシャープな口当たりとコクが絶妙にマッチし、こってりとした見た目ながらもサラッとした仕上がりが心地良く、さらに唐辛子や花椒によるピリッとした痺れる辛みは非常に弱く、ちょっとしたアクセント程度となっていたため、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

また、容器底にはたっぷりとゴマが沈んでいるため、しっかりと混ぜながら食べ進めていくことによってゴマならではの旨味や風味が楽しめるのはもちろん、担々麺にぴったりな香ばしい風味が際立っていきます!ただ、やり過ぎというほどではありませんので本当にゴマ好きな方ならさらにゴマを追加するかもしれませんね。。

そして、今回の“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”には…食欲そそる香味野菜や椎茸の旨味なんかも含まれており、イメージする担々麺よりも繊細な旨味が加わり、食べ進めていくうちにほんのりと汗ばんできます!こういった体温まる辺りに関してもこの寒い時期にぴったりです!

このように、今回の“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”は、豚骨ベースに練り胡麻や香味野菜、椎茸の旨味をバランス良く合わせ、さらに“ゴマ好きに捧げる”というだけあってたっぷりとゴマそのものを具材としてたっぷりと使用したことで香ばしい風味が際立ち、キレとコクのある味わい深いテイストがバランス良く表現されていたものの…想像していたよりもゴマの量が“やりすぎ”というほどではありませんでしたので、そのままでも十分美味しいんですが、お好みによってはさらにゴマを足してみたり、唐辛子や花椒による痺れる辛さもそこまで強くないので唐辛子などの香辛料を加えて刺激的な辛さを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺」を食べてみて、臭みのない豚骨の旨味に練り胡麻や香味野菜・椎茸をバランス良く合わせた担々スープに仕立て上げ、そこに唐辛子と花椒によるピリッとしたアクセントを利かせたことでメリハリのある味わいが心地良く、なんと言っても大量の白ゴマから香る風味豊かな香ばしさが臨場感を際立たせ、まさにゴマをたっぷりと味わえるゴマ好きのための担々麺となっていました!!

また、食欲そそる香味野菜を利かせたことによってサラッとしていながらも味に深みがあり、豚骨や練り胡麻によるコクとバランス良くマッチしたことで最後まで飽きの来ない味わいが表現され、たっぷりと使用したゴマがほどよい香ばしさを際立たせる万人受けするかのような担々スープに仕上がり、唐辛子と花椒によるピリッとした辛さが心地良い最後まで飽きの来ない味わいが好印象といったところ!

やはりエースコックはこういった攻めのフレーバーが得意ですね!今回の“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”は香ばしいゴマのテイストが好みの方にはかなりハマる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!