カップ麺

ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン!大量のニンニクを使用したニンニク好きの為の一杯

ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン

ローソンで限定発売されたカップ麺「ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン」を食べてみました。(2021年10月26日発売・エースコック/ローソン限定)

この商品は“ニンニクが好き過ぎる人に捧げる”をコンセプトにしたローソン限定のカップ麺であり、以前ご紹介した“コショらぁ・ゴマらぁ(2020年2月4日発売)”や“ネギらぁ(2020年9月22日発売)”に続く振り切ったフレーバーで、“にんにく”が好き過ぎる方にはたまらない素材の特徴を活かした攻めの一杯、“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”となっております。(税込198円)

それも、“ニンニク塩ラーメン”の文字通りニンニクの素材に際立った味わいに仕上げ、チキンの旨味をベースにガーリックやジンジャーといった食欲そそる香味野菜を加え、香辛料で味を整えた塩ベースのフレーバーとなっていて、今回は“ゴマ好きに捧げる ゴマ担々麺”や“コショウ好きに捧げる コショウ醤油ラーメン”も同時発売されています!(3種類同時発売されているため、気になっている方も多いのではないでしょうか?)

ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン パッケージ

ご覧の通り容器側面には…“ニンニクが好き過ぎる人に捧げる、ニンニク好きの為のニンニク過ぎるニンニク塩ラーメン(商品名は“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”)”と記載されているように、以前ご紹介した“ネギらぁ”にも似通った真の“にんにく”好きに贈る一杯に仕上がっているようで、塩スープと相性抜群なニンニクをたっぷりと加えた食欲そそる旨味やチキン・香味野菜が特徴のようです!(“ネギらぁ”の再発売で良いような気もしますが…)

一方こちら容器側面には…“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”といった商品名が大きく記載され、その背景にはチキンの旨味や香味野菜をしっかりと利かせた後味の良い塩スープにフライドガーリックがたっぷりと盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…にんにく・“ねぎ”が使用されているようです!塩ラーメンとの相性の良い“ねぎ”はもちろん、食欲そそるガーリックパウダーが溶け込み、具材としてフライドガーリックが使用されている辺りが印象的ですね!

ただ、エースコックには他にもこういった“やりすぎ”・“素材の持つテーマを際立たせた”コンセプトの“EDGE”シリーズや、“MEGA”シリーズからも数多くのフレーバーが発売されているんですが…今回はローソンとのコラボカップ麺ということで改めてニンニクに際立った一杯が登場となっています!

他にも特徴として…麺には丸刃の中太麺が採用されており、すすり心地の良い仕上がりによってニンニク風味なんかも楽しむことができ、それによってチキンをベースに香味野菜を利かせ、さらに鰹や魚醤、アクセントとして胡椒をバランス良く合わせた素材に際立った攻めの味わい…といった塩ベースのスープが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

また、後ほど詳しくご説明しますが、一杯当たりの量が若干少なめということもあって、攻めのカップ麺とは言え…大変カロリーの低いカップ麺となっているため、割とヘルシーなフレーバーでもあり、女性層にもおすすめの一杯かと思われます!

実際に食べてみて…

塩スープらしくキリッとしたシャープな飲み口が印象的でチキンの旨味はほどよいコクを引き立てるかのように品良く馴染み、相性抜群なガーリックパウダーなどの香味野菜が食欲そそる旨味をプラス、そこに隠し味のように魚介系の旨味やアクセントとして胡椒を加えたことによって塩スープの美味しさ・後味の良さが際立ち、単純にニンニクをたっぷりと加えただけの塩スープというわけではなく旨味もしっかりと伴っているため、最後まで全く飽きの来ないキレ・コクの利いたやみつき感のある一杯となっていました!
これは特に、ニンニクをたっぷりと加えたパンチの強いテイストながらもチキンを利かせたコクのある塩スープといった安定感もありつつ…攻めの味わいを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はローソン限定で発売された“ニンニク好きに捧げる”攻めのカップ麺で、ニンニクがたっぷりと使用された塩ベースの後引く旨味がクセになるキリッとした一杯、「ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、冒頭でもお伝えした通りニンニクをたっぷりと使用した攻めのカップ麺で、チキンの旨味や香味野菜を利かせた後味の良い塩スープにガーリックパウダーなど“にんにく”の旨味をたっぷりと加え、まさに“ニンニク塩ラーメン”といったイメージに相応しいニンニク好きにはたまらない食欲そそる後味すっきりとした一杯、“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”となっています。

また、上記の通り容器側面には“ニンニクが好き過ぎる人に捧げる、ニンニク好きの為のニンニク過ぎるニンニク塩ラーメン”といった文言が大きく記載され、ニンニクを大量に使用したニンニク好きのためのカップ麺と言えるかなり振り切ったフレーバーとなっています!

そしてこちらには…フライドガーリックと思われる具材が山盛りとなったイメージが掲載されており、ニンニク塩ラーメンというだけあって単純に“にんにく”をたっぷりと加えているわけではなく、チキンや香味野菜の旨味をしっかりと利かせた塩スープにニンニクのやみつき感・旨味が際立つインパクト抜群な一杯のようですね!これは思う存分ニンニクの風味や美味しさが楽しめる仕上がりに期待できそうです!

ちなみにこちらのフレーバーは1食当たり246kcal・麺量50gとレギュラーサイズながらもやや少なめな仕様となっており、食べる時間帯をそこまで考えずに食べられる夜食や飲んだシメにもちょうど良いサイズとなっていて、味も決してチープなものではなく、ニンニクを大量に使用したことでしっかりとした旨味や風味なんかも楽しむことができるため、ちょっと小腹が空いた時にも重宝しそうですね!

それでは、今回の“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”がどれほどニンニクの旨味をしっかりと利かせた仕上がりとなっているのか?チキンや香味野菜の旨味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもすすり心地の良い丸刃の中太麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り246kcal(めん・かやく216kcal / スープ30kcal)となっております。(塩分は4.0g)

カロリーは、チキンをベースにした後味の良い塩スープ・1食当たりの量が少ないせいか…かなり低めな数値のようで、塩分もまた同じくやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり60g、麺の量は50gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと30kcalとかなり低めな数値となっており、チキンの旨味をベースに香味野菜を利かせ、さらにニンニクを大量に使用したメリハリのある塩スープを表現し、まさに後味すっきりとしたキレの良い仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩やガーリックペーストをはじめ…

  • チキンエキス
  • でん粉
  • ガーリックパウダー
  • チキン調味料
  • カツオ調味料
  • 粉末しょうゆ
  • 魚醤
  • 胡椒
  • 香味調味料
  • ジンジャーパウダー
  • ポーク調味料

といった、チキンベースの後味すっきりとした塩スープには、ガーリックやジンジャーといった食欲そそる香味野菜だけでなく魚介の旨味なんかも使用されており、そこにたっぷりとニンニクの旨味・風味が加わり、フライ麺ならではの香ばしさがクセになる最後まで飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4901071256524
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(食塩、植物油脂、ガーリックペースト、糖類、たん白加水分解物、チキンエキス、デキストリン、でん粉、ガーリックパウダー、チキン調味料、カツオ調味料、粉末しょうゆ、魚醤、胡椒、香味調味料、ジンジャーパウダー、ポーク調味料)、かやく(にんにく、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、酒精、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、増粘剤(グァーガム)、カラメル色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (60g) 当たり]
熱量246kcal
たん白質5.4g
脂質8.5g
炭水化物37.0g
食塩相当量4.0g
めん・かやく: 1.1g
スープ: 2.9g
ビタミンB10.25mg
ビタミンB20.27mg
カルシウム190mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“液体スープ”と記載された調味料がひとつ入っています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみた感じだと…恐らくチキンエキスやガーリックペーストなどが凝縮された割とサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、具材には…

  • にんにく
  • ねぎ

が入っています。

使用されている具材はこのように2種類のみではありますが、今回のニンニクの旨味をテーマとしたフレーバーとしては申し分のない具材が豊富に使用されているようです!

さらに、麺はご覧の通り丸刃の中太仕様となっていて、見るからにもっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備え、すすった際に香るニンニクならではの食欲そそる風味なんかも引き立つ相性抜群な麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:290ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで、先ほどまでの中太麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力とコシが加わり、まだ別添されている液体スープを加える前の状態ではありますが…すすり心地の良さとともにニンニクならではの食欲そそる風味がチキンベースの塩スープに香り立ち、後引く旨味が心地良いやみつき感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…こちらにはチキンの旨味をベースにニンニクを含む香味野菜などを利かせ、若干“とろみ”があり、単純にニンニクをたっぷりと利かせた塩スープというわけではなく、チキンの旨味を凝縮させたコクのあるスープに胡椒でアクセントを付けたフレーバーといった感じでキレの良さが際立ち、風味としてはやはりニンニクならではの食欲そそる風味が香り立ち、シンプルながらもかなり幅広い層に好まれる一杯と言えるでしょう!(そこまで“にんにく”は強烈ではありません。)

ご覧の通り別添されている液体スープはトロッとしていましたが、決して粘度のあるタイプではありませんのでスープへすぐに馴染んでいき、見た目としての変化こそそこまでないものの…ニンニクならではの食欲そそる風味が一気に広がっていき、後味すっきりとした塩スープと相性抜群な香辛料やチキンのコクがバランス良く、まさにシンプルながらも最後まで飽きの来ないやみつき感のあるフレーバーを予想させます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…チキンの旨味をベースに相性抜群な香味野菜を利かせた後味の良い透明度の高い淡麗系の塩スープには、たっぷりと使用されたニンニクによって食欲そそる風味豊かな仕上がりとなり、“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”というだけあって、ニンニクの旨味・風味が特に際立ったクセになる塩スープといったところで、チキンをベースにしたことで特に脂っこさもありませんから…最後まで飽きることなく存分にニンニクの美味しさが楽しめる一杯となっているようです!

ただ…実際に混ぜてみると、スープに利かせたニンニクの旨味、そして具材にもたっぷりとニンニクが使用されてはいるんですが、パッケージデザインや商品名ほどのインパクトはなく、チキンの旨味をベースに香味野菜を利かせた塩ラーメンにほどよいアクセントがプラスされたやみつき感のある印象で、むしろ全体的にバランスの良い一杯にも見えますね!(特別“にんにく”臭が強烈というわけではありません。むしろお好みによっては“おろしにんにく”を追加してさらにニンニク感を際立たせてみても良いでしょう。)

食べてみた感想

一口食べてみると…チキンを利かせたコクのある塩スープには香味野菜によって申し分のない味わいにも感じられますが、肝心の“にんにく”に関してはやや物足りなさが感じられ、シンプルな塩スープに香味野菜・香辛料を利かせたオーソドックスな印象といったところ!そしてなんと言ってもニンニク自体にパッケージほどの強烈なインパクトはなく、ほどよくニンニクを味わえる程度となっていたため、“ニンニク過ぎる〜”というよりも万人受けするかのようなチキンベースの後味すっきりとした仕上がりとなっています!

そのため、動物系の旨味に関しては決して脂っこさといった感じは一切なく、ほどよいコクとキレの良さが絶妙にマッチしたことで安定感のある塩スープを表現、そこに香味野菜が旨味を引き立て、最後まで飽きることなく楽しめるかと思われますが、ニンニクが思ったよりも控え目でしたので…お好みによっては“刻みにんにく”を加えて真の“ニンニク塩ラーメン”に際立たせてみたり、そもそも調理する際の熱湯を少なめにして調整してみても良いかもしれません!

また、1食当たりの量が若干少なめということもあってチキンの旨味を利かせたことによる“くどさ”といった感じも一切なくカロリーも低めですから、夜食や飲んだシメなんかにもちょうど良いボリューム感と言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り丸刃の中太仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、すすった際に香り立つニンニクならではの食欲そそる風味がパンチのあるテイストを際立たせています!

そんな麺には、チキンをベースに香味野菜をバランス良く合わせた後味の良い味わいを表現し、たっぷりとニンニクを加えたことでジャンク感溢れる後味さっぱりとした塩スープがよく絡み、一口ずつにチキンならではの脂っこさのないコクや食欲そそる“にんにく”の旨味などが口いっぱいに広がっていき、ニンニクならではの香りが後味良く抜けていきます!ただ…パッケージほどのニンニク感に際立った仕上がりというわけではありませんでしたので、お好みによってはさらに“おろしにんにく”や“刻みにんにく”を加えてみても良いでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“にんにく”が入っていて、パッケージに掲載されていたようなフライドガーリックというわけではなく…数・サイズともに物足りなさがありますね。。ただ、じっくりと味わってみると、素材本来の旨味や食欲そそる風味がしっかりと感じられ、今回の一杯にちょうど良いやみつき感をプラスしているようです!

他にも、この“ねぎ”が使用されていて、割と大きめにカットされたことによってほどよい食感とちょうど良い薬味となったことで今回の“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”の味を引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通りチキンをベースに相性の良いガーリックやジンジャーなどの香味野菜を合わせ、“ニンニクが好き過ぎる人に捧げるニンニク好きの為のニンニク過ぎるニンニク塩ラーメン”といった商品名らしくニンニクを豊富に使用したことによって食欲そそる旨味が際立っているものの…そこまで強烈に“にんにく”がガツンと利いているわけではなく、むしろ食欲を掻き立てる旨味としてスープに馴染み、パッケージほどのインパクトはありませんでしたが、ニンニクならではの旨味・風味を活かした安定感のある仕上がりとなっています!

そして、ご覧の通りこの塩スープには淡麗系とも言える透明感があり、キリッとしたシャープな口当たりとチキンのコクが絶妙にマッチし、あっさりとした見た目ながらも物足りなさといった感じは一切なく、さらに“にんにく”によるやみつき感のある旨味が思いのほか強烈というわけではありませんでしたので、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

また、上記の通り今回使用されているニンニクは思ったほどスープの旨味・具材ともにインパクトは弱く、一口スープを飲むごとに食欲そそる香味野菜ならではの旨味が口に広がっていくわけですが、“にんにく”の旨味が利いたコク深いチキンベースの塩スープといった程度で、普通に最後まで飽きの来ない安定感のある味わいが楽しめるかと思われます!

このように、今回の“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”は、チキンの旨味をベースに香味野菜をバランス良く利かせた塩スープにたっぷりとニンニクを加えたことでパンチのあるテイストに仕立て上げていたものの…パッケージほどの強烈なインパクトはなく、食欲そそる香味野菜ならではの旨味がストレートに楽しめる後味さっぱりとした一杯となり、あっさりとした中にも物足りなさといった感じは一切なく、ちょっと小腹が空いた時にもぴったりな若干少なめのボリューム感となっていたため…お好みによっては“おろしにんにく”や“刻みにんにく”を足して強烈なニンニクの旨味を際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン」を食べてみて、脂っこさのないチキンの旨味に香味野菜をバランス良く利かせた後味の良い塩スープに仕立て上げ、そこにたっぷりとニンニクを加えたことで食欲そそる旨味や風味が際立っていたものの…強烈に“にんにく”だけが突出したわけではなく、全体的にちょうど良い味わいが表現されたことで深みのある味わいが心地良く、なんと言っても最後まで飽きの来ないニンニクそのものをたっぷりと楽しめるニンニク好きのための塩ラーメンとなっていました!!

また、食欲そそる香味野菜を利かせたことによって塩スープながらも味にコクがあり、キレの良さと絶妙にマッチしたことで最後まで飽きの来ない味わいを表現、そこにたっぷりと使用したニンニクがほどよいやみつき感を引き立て、まるで万人受けするかのようなテイストに仕上がり、チキンを利かせた定番の塩スープとニンニクとのバランスが好印象といったところ!

やはりエースコックはこういった攻めのフレーバーが得意ですね!パッケージほどのインパクトはありませんでしたが…今回の“ニンニク好きに捧げる ニンニク塩ラーメン”は食欲そそるニンニクのテイストが好みの方にはかなりハマる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!