ごつ盛り

ごつ盛り 油そば!ポークを利かせた醤油ダレに食欲そそる“にんにく”や“ごま油”が香る期間限定の一杯

ごつ盛り 油そば

ごつ盛り 油そば」を食べてみました。(2021年3月29日発売・東洋水産)

この商品は、“ごっつい大盛り”をコンセプトにしたお馴染み“ごつ盛り”シリーズの新商品ということで、今回は定番の“焼そば”ではなく、何と“油そば”らしくポークベースの濃厚な醤油ダレに食欲そそる“にんにく”や“ごま油”の風味を合わせたシンプルながらも麺量130gの大盛り仕様・やみつき感のある期間限定フレーバーが登場です!

それも…“油そば”らしく割と濃いめに仕上げた醤油ダレにはポークの旨味をしっかりと利かせたことで濃厚かつキレの良さがうまく調和され、食欲そそる“にんにく”や“ごま油”が香り立つ風味豊かなアクセントがバランス良く合わさったボリューム感のある一杯、“ごつ盛り 油そば”となっております。(オープンプライス)
※今回は税込141円で購入しました。

ご覧の通り、パッケージには“ごつ盛り 油そば”といったシリーズ名・商品名が大きく記載されているように、今回はこれまで登場してきた定番の“焼そば”とはひと味違った“油そば”ですからね!お好みによってはラー油やお酢を予め用意しておいても良いかもしれません!どちらにしてもこのシリーズはガッツリ濃いめのテイストとボリューム感がお求めやすい価格帯で楽しめるという辺りが特徴ですので、やみつき感のある仕上がりに期待したいところではないでしょうか?

しかも“油そば”と言えば…お好みのトッピングを追加して思い切り混ぜて食べるといった醍醐味がありますので、場合によってはチャーシューや温泉卵、“ねぎ”や“のり”などを加えてみても良いかもしれません!

また、こちらにもしっかりと“麺130g(当社比)大盛り”と記載され、価格・味わい・ボリューム感を考慮すると…どう考えても安すぎる一杯で、もちろんそのまま味わっても良いですし、上記の通りお好みの具材や香辛料を追加して楽しんでも良いでしょう!…というかこの商品はボリュームもあって低価格という点が人気のシリーズですので気になる方は箱買いしておいた方が良いかもしれません!

一方こちらには“期間限定 にんにくとごま油を利かせたクセになる味わい”と記載されているように、そもそも“ごつ盛り”シリーズから“油そば”が登場するとは思ってもいませんでしたし、期間限定とは言え…ポークを利かせた濃厚な醤油ダレが特徴的な“油そば”に食欲そそる“にんにく”と“ごま油”の風味を加えたボリューム感のある一杯ということで、がっつりと食欲も満たされることに間違いないでしょう!

さらにこちらには、ポークの旨味をしっかりと利かせた濃厚な味わいに“にんにく”や“ごま油”が風味良く香り立つ醤油ダレがボリューム感のある麺にたっぷりと絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…シンプルにキャベツのみが使用されているようです!

このように、“ごつ盛り 油そば”には“にんにく”や“ごま油”の風味が香り立ち、ポークを利かせたこってり感とキレの良い醤油ダレが絶妙にマッチした安定感のあるシンプルかつ王道を行く味わいに食欲そそる風味を加えた安くて美味いボリューム抜群なガッツリ系の一杯というわけです!(ただ…“油そば”というだけあって、極太麺にしてほしかったところではります。。)

他にも特徴として…麺は丸刃・中細といったフライ仕様で、恐らく他の“焼そば”と使用されているものと同じではありますが、麺量130gのボリューム感満点な一杯によって食欲をしっかりと満たしてくれるのはもちろん、ポークの旨味を利かせた濃厚な醤油ダレに食欲そそる“にんにく”や“ごま油”の風味が香り立つひと味違った味わいが最後まで飽きることなく楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ポークの旨味がしっかりと利いているとは言え…そこまで脂っこい感じはなく、醤油感の強いキレが後味の良さを引き立て、むしろ“油そば”らしさが感じられないほどの濃厚感だったものの…食欲そそる“にんにく”や“ごま油”の風味が香る調理感のある醤油ダレがボリューム感のある麺と絶妙にマッチし、シリーズらしいクセになるジャンク感がうまく表現され、シンプルながらも風味豊かな香りがたまらない食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、割とライトな“油そば”に“にんにく”や“ごま油”の風味を利かせたことで、飽きることなくがっつりと食欲を満たしたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ごつ盛り”シリーズの期間限定で味わえる“油そば”ならではのポークの旨味を利かせたキレの良い醤油ダレに“にんにく”や“ごま油”が香り立つ風味豊かなクセになる大盛り仕様の一杯、「ごつ盛り 油そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ごつ盛り 油そば

今回ご紹介するカップ麺は、麺量130gの麺量で美味くて安い“ごつ盛り”シリーズの中でも汁なしタイプの新商品ということで、臭みのないポークの旨味を利かせた濃厚な醤油ダレに“にんにく”や“ごま油”が香り立ち、たっぷりと食欲を満たしてくれる安定感のある一杯、“ごつ盛り 油そば”となっています。

ご覧の通りパッケージには定番の“ソース焼そば”とは一線を画するように赤を基調にボリューム感抜群な仕上がりイメージが背景に掲載されており、何せ今回はポークを利かせた“油そば”ですからね!麺の仕様は従来品と同じではありますが、どれほどの濃厚感・キレの良さに仕上がっているのか気になるところではないでしょうか?

また、この“ごつ盛り”シリーズは非常にリーズナブルな値段としても好評のようで、今回の“ごつ盛り 油そば”に関しても価格は希望小売価格がオープンプライスとなっており、実際“セイコーマート”で税込141円で購入しました。(通年扱いされている定番のフレーバーはスーパーなどで100円程度で購入することができます。)

こういった安さも人気の秘訣で、よく見かけるカップ麺売り上げランキングでも必ずといって良い程“ごつ盛り ソース焼そば”はランクインしていますから…かなり多くの方が箱買いしているものと思われます!そんな安くて美味いシリーズから新たに登場した“油そば”ということでその仕上がりには期待できそうです!

このように、“ごつ盛り”シリーズ(特に焼そば)は安いだけじゃなく、ボリューム感といい…美味しさといい…満足度も想像以上に高いんですよね!具材はチープなんですが。。麺量130gの大盛り仕様で、味もジャンク感たっぷりなカップ麺らしい美味しさがあり、今回のフレーバーも個人的に気になっていたフレーバーのひとつ!

そして、今回の“ごつ盛り 油そば”が登場となって、現在の“ごつ盛り”シリーズのラインアップは以下のように9商品となっています!

それによって以前ラインアップに含まれていた“ごつ盛り 塩焼そばHOT(2020年2月24日発売)”が外されているようです!

それでは、今回の“ごつ盛り 油そば”がどれほどポークの旨味を凝縮させた濃厚な仕上がりとなっているのか?後味すっきりとした醤油ダレに利かせた“にんにく”や“ごま油”の食欲そそる風味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもすすり心地の良いやや細めの麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り758kcalとなっております。(塩分は4.8g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)という点や、大盛り仕様ということもあってかなり高めな数値のようですが、一方で塩分はやや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり163g、麺の量は130gとのこと。

さすがに130gの大盛り仕様ともなるとカロリーも700kcal超えと…かなりの食べ応えをイメージさせますね!これで税込141円は安い!!

原材料について

では原材料も見てみます。

タレには、“しょうゆ”やラードをはじめ…

  • 植物油
  • ポークエキス
  • 醸造酢
  • 香辛料

といった、ポークの旨味をベースにしたキレの良い口当たりが印象的な醤油ダレに仕上げ、そこに食欲そそる“にんにく”や“ごま油”が香り立つことによって、濃厚ながらも後味すっきりとした最後まで飽きの来ないやみつき感のある味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…精製ラードや食塩、や“しょうゆ”や香辛料、粉末野菜といった様々な材料が確認でき、麺の方にもほどよく味付けが施されていることがわかりますね!

これは、ラードを使用した油で揚げたことによる香ばしい風味にも期待できそうです!

JANコード4901990366052
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、精製ラード、食塩、しょうゆ、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(しょうゆ、ラード、植物油、ポークエキス、砂糖、醸造酢、香辛料、酵母エキス)、かやく(キャベツ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、カラメル色素、かんすい、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、増粘多糖類、クチナシ色素、香辛料抽出物、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (163g) 当たり]
熱量758kcal
たんぱく質15.3g
脂質41.2g
炭水化物81.4g
食塩相当量4.8g
ビタミンB10.66mg
ビタミンB20.63mg
カルシウム277mg

引用元:ごつ盛り 油そば | 商品情報 – 東洋水産株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体ソース、かやくといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に液体ソースは触ってみた感じだとポークを利かせた濃厚な醤油ダレらしく若干トロッとした状態でしたので、せっかくの麺を冷まさないためにも調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通りやや細めにも見える中細・丸刃仕様といったところでしょうか?麺量130gのボリューム感抜群な仕様となっていて、この色合い・見た感じだと味付けが施されていることがわかりません。。

調理してみた

ということでまず、先ほどの“かやく”を入れてみます。
かやくには、シンプルにキャベツのみが入っているんですが、この清々しさがまた良いですね!今回の“油そば”は濃厚な醤油ダレを特に重視していることがよーく伝わってきます!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:720ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺とキャベツがふっくらとした仕上がりとなり、特に麺は細いながらもほどよいコシが加わり、麺量130gということで見るからにボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを注いでいきます!
すると…こちらにはポークの旨味をしっかりと利かせた濃厚な醤油ダレがたっぷりと含まれていますので、最後まで絞り込んで入れていきましょう!

そして、若干トロッとした状態ということもあってすぐに容器底に沈んでいき、食欲そそる“にんにく”や“ごま油”の風味が印象的で、王道を行くシンプルなテイストのようでしたので、“油そば”にぴったりなラー油やお酢を予め用意してみても良いでしょう!(一応、原材料には醸造酢といった材料が記載されているようでした。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。ご覧の通り若干“とろみ”のある醤油ダレではありますが、決して粘度の高い仕様というわけではありませんので、すんなりとボリューム感のある麺にも馴染んでいきますが…麺の量が多いので、豪快にひっくり返しながら混ぜていきます!

こうして醤油ダレが全体に馴染むと…キャベツのみの“油そば”ということで非常にシンプルではありますが…ポークを利かせた醤油ダレがそもそも重要ですからね!そこに今回は“にんにく”や“ごま油”の風味を合わせた一杯ということで、ボリューム感としては全く物足りなさを感じさせません!

しかも原材料を見る限り…さり気なく醸造酢や香辛料が加えられ、さらに麺にも精製ラードといった材料が記載されていましたので、“油そば”の旨味を引き立てる後味の良さやほんのり香ばしい調理感のある風味も後押ししたことによって旨味・風味を際立たせ、シンプルながらも飽きの来ない味わいがボリューム感たっぷりと楽しめることに間違いなく、お好みによっては様々な追加トッピングで“油そば”の醍醐味をじっくりと楽しんでみても良いでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…ベースとなる醤油ダレには脂っこさや“くどさ”のないポークの旨味がしっかりと利いているものの…個人的にはもう少しこってりとした濃厚感があった方が醤油のキレも引き立っていたような気がしますね!そして“にんにく”と“ごま油”の風味を合わせたとのことでしたが、特に“にんにく”の香りは弱く、“ごま油”の風味だけが際立っているように感じられましたので、別途“おろしにんにく”を追加してみても良いでしょう!

また、“ごつ盛り 焼そばソース”は非常に安い割に意外と美味しかった記憶があるんですが、今回の“ごつ盛り 油そば”はちょっと微妙かもしれません…!上記の通りポークの旨味が若干弱く、“油そば”らしいこってり感に欠けるものがありますので思ったよりも薄味に感じられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのため、お好みによってはラードを加えてこってり感を際立たせてみてみ良いかもしれませんね!しかも香辛料もそこまで際立って感じられませんでしたので、やはり途中で味変するラー油やお酢は必須アイテムと思われます!

とは言っても、ポークの旨味が利いた醤油ダレにはほどよいコクがあり、脂っこさといった“くどさ”が全くなく、万人受けするかのような味わいが印象的で、リーズナブルな価格設定で最後までたっぷりとボリューム感抜群な一杯を味わうことができるでしょう!後はアレンジ次第で味を調整してみることをおすすめします!(“油そば”自体そもそもお好みの具材や調味料、香辛料を加えて思い切り混ぜて食べるという醍醐味がありますので、ぜひ試してみてください。)

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めのすすり心地抜群な仕様となっていて、ラードによる香ばしさはそこまで感じられないものの…細めながらも歯切れの良いコシがあり、ボリューム感もあって食べ応えはシリーズらしく抜群です!

そんな中細麺には、ポークの旨味を利かせた濃いめの味わいに食欲そそる“にんにく”や“ごま油”が香り立つ風味豊かな醤油ダレがよく絡み、一口ずつにキリッとした醤油の旨味・コクが口いっぱいに広がっていき、ほんのり香る“ごま油”の風味が後味よく抜けていきます!(※“にんにく”の風味はそこまで強くはありません。)

この辺りに関してはリーズナブルな価格設定ということもあって文句は言えないんですが…“油そば”らしくもっちりとした極太仕様だと、より一層臨場感高いテイストとして楽しめたような気がする点が残念ですね。。これなら“油そば風”といった商品名の方がしっくり来ます!

トッピングについて

トッピングにはまず…とは言ってもこちらのキャベツのみとなっていて、使用されている数も少ないんですが、この“ごつ盛り”シリーズの“油そば”はポークの旨味を利かせた安定感のある醤油ダレとなっているため、具材が若干少なくとも麺量がかなり多いということもあって物足りなさはありません!

そして、割と大きくカットされたことによってシャキシャキとした食感に仕上がっているため、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

タレについて

タレは、先ほどもお伝えした通り“油そば”らしくポークの旨味を利かせた王道とも言える醤油ダレに仕上げ、ほんのり醸造酢や香辛料を利かせ、その上に食欲そそる“にんにく”や“ごま油”が香り立つ風味豊かな仕上がりとなっています!ただ…若干落ち着いた雰囲気のテイストとなっている辺りが特徴的で、万人受けするかのような仕上がりであることに間違いありません!

また、麺に含まれるラードからの旨味は直接感じられないものの…少なからず醤油ダレの美味しさに加わっているのかもしれませんね!“油そば”らしい醤油ダレではあるんですが…決して塩気が強いわけではなく、美味しさもしっかりと伴っているため、ほどよい濃厚感の醤油ダレはボリュームを考慮してなのか?最後まで飽きが来ることなく楽しめるのではないでしょうか?

ちなみに原材料には香辛料と記載されていたものの…辛さは特にありませんので、食欲そそる“にんにく”との相性抜群なラー油を加えていただくと、より一層“やみつき感”のある味わいが際立つものと思われます!

では途中にラー油とお酢を一回ししてみます!
量としてはラー油3:お酢1くらいの割合がちょうど良いかと思われますが、少しずつ加えて調整してみてください!

すると…美味い!!やはり“油そば”にはラー油とお酢ですね!一気にメリハリのあるテイストに様変わりし、旨味が引き立って感じられます!しかも後引く辛さがポークの旨味を引き立て、全体のメリハリもプラスされてやみつき感も際立つというものです!

このように、今回の“ごつ盛り 油そば”は、ポークを利かせたシンプルな醤油ダレにほどよく醸造酢や香辛料を利かせ、さらに食欲そそる“にんにく”や“ごま油”が香る風味豊かな味わいに仕上がり、“油そば”にしては細く感じられる麺ではありましたが…130gものボリューム感抜群な麺量によって食欲をがっつりと満たしてくれる満足度の高い一杯となっていたため、お好みによっては“油そば”にぴったりなラー油やお酢、お好みの具材を各種加えて思い切り混ぜていただいてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ごつ盛り 油そば」を食べてみて、臭みのないポークの旨味を利かせた定番とも言える“油そば”らしい醤油ダレに仕上げた一杯は、思ったよりもこってりとした脂っこさはなく、麺量130gの大盛り仕様を考慮したかのような割とライトなテイストが印象的ではありましたが、そこに醸造酢や香辛料、さらに食欲そそる“にんにく”や“ごま油”の風味が香り立つ後味の良い味わいが表現され、ついつい箸が止まらなくなる…そんなシリーズらしい食べ応え抜群で非常にリーズナブルな一杯となっていました!

こういったシンプルながらも旨味・風味がしっかりと表現された“油そば”は価格帯も非常にリーズナブルでありがたいですね!ただ…強烈に濃厚・こってりとしたテイストというわけではありませんでしたが、飽きの来ないジャンク感のある美味しさが最後までじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!