カップ麺

麺屋はなび “濃厚海老味 味噌ラーメン” 海老の旨味・風味が加わった期間限定の一杯が登場

麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン

麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」を食べてみました。(2020年1月21日発売・サンヨー食品/ファミリーマート限定・数量限定)

この商品は、愛知県名古屋市に本店を置く“台湾まぜそば”発祥の人気店“麺屋はなび”の“天白店”で提供されている新メニュー“濃厚味噌ラーメン”に海老の旨味・風味を合わせた味わいを同店監修によって再現し、カップ麺でしか味わうことのできない期間限定の一杯、“麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン”となっております。(税抜き210円)

天白店新メニューの「濃厚味噌ラーメン」のベースに海老の味わいと香りを加えました。期間限定の特別メニューです。
引用元:麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン|商品情報|ファミリーマート

ご覧の通り、パッケージには“台湾まぜそば”発祥で広く知られる“麺屋はなび”のロゴをはじめ、“期間限定特別メニュー”と大きく記載されているように、この“濃厚海老味 味噌ラーメン”はカップ麺限定でのフレーバーということで、かなり希少価値の高い一杯であることが伝わってきますね!(※この商品はファミリーマートとのコラボ商品ということで、取り扱いはファミマ限定となっております。)

麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン パッケージ

また、こちらには海老の旨味エキスをたっぷりと使用した赤みのある濃厚な味噌スープがポークによってコク深く引き立てられ、海老ならではの香ばしく風味豊かな仕上がりイメージなんかも掲載されており、これを見る限り具材には…えび風味大豆たん白加工品・ねぎ・メンマが使用されているようです!

ポークを利かせた味噌スープと海老の旨味って相性良いんですよね!
見るからに食欲そそるシズル感のあるスープがたまりません。。

ちなみにここ“麺屋はなび”と言えば…これまでも度々ご紹介してきた“麺屋はなび 台湾まぜそば(2019年7月16日発売)”が同じくサンヨー食品製造・ファミマ限定として2017年から毎年発売されており、“台湾まぜそば”の印象が強いせいか期待値は高まりますが…どのような味わいに仕上がっているのか?非常に気になるところ。。

他にも特徴として…麺には極太とも言える太麺・丸刃仕様のもっちりとした弾力と噛み応えのあるコシが表現された仕様となっていて、海老の旨味がたっぷりと溶け込んだ濃厚な味噌スープとともにじっくりと旨味溢れる味わいがガツンと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

海老の旨味に際立った濃厚な味噌スープには…若干ポークの旨味が弱いせいか割と後味さっぱりとした仕上がりとなり、個人的にはもう少し良い意味での脂っこさがあればコク深くまろやかな旨味と絶妙にマッチした仕上がりとなっていたような気もしたものの…海老の旨味・風味が思う存分楽しめる一杯となっていました!
これは特に、濃厚な味噌スープに相性抜群な香ばしい海老の旨味が利いた食べ応えのある一杯をじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は愛知県を中心に店舗展開する名店“麺屋はなび”のカップ麺限定で楽しめる“天白店”の新メニュー“濃厚味噌ラーメン”をベースに海老の旨味を加えた濃厚な一杯、「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、ファミリーマートとのコラボによって実現されたもので、名古屋市の人気ラーメン店“麺屋はなび”監修によって濃厚な味噌スープに海老の旨味・風味をたっぷりと加えたコク深く風味豊かな数量限定の今だけ楽しめる一杯、“麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン”となっています。

こちらフタの方にも“濃厚海老味 味噌ラーメン”といった今回の商品名が記載されていますが、やはり“海老”の文字が一際目立つあしらいとなり、海老の旨味に際立った一杯であることが伝わってきますね!

また、ご覧の通りパッケージ側面には今回ベースとなった“濃厚味噌ラーメン”を新たに提供している“麺屋はなび 店白店”の実店舗写真とともに、“名古屋の人気店「麺屋はなび」大将自信作の期間限定メニューをカップ麺で味わえる!”と記載されています!

この辺りは若干気になったのでサンヨー食品にお問い合わせしてみたところ…あくまでベースとなる“濃厚味噌ラーメン”は実店舗で提供されており、海老の旨味を加えたカップ麺はこの商品だけのようで、数量限定ということもありますので、気になる方はぜひお早めにファミマへお急ぎください!

ちなみにこの“麺屋はなび”は、愛知県名古屋市中川区に本店(高畑本店)を置き、“麺屋はなび”の他にも“担々麺 はなび”や“台湾まぜそば はなび”、さらにクアラルンプール店やソウル店など海外店舗、いくつもの姉妹店も含めると…30店以上もの店舗展開を行う“台湾まぜそば”発祥の大変人気のあるラーメン店です!

今回はその中でも珍しくスープタイプのカップ麺が登場(“麺屋はなび”のカップ麺としては初?)ということで、ポークを利かせた赤味噌のようなキレのある味わいにたっぷりと海老の旨味を溶け込ませた一杯は、コク深くも後味の良いキレのある口当たり、そしてなんと言っても海老の旨味が香ばしく染み渡る味わいが表現されているものと思われます!

それでは、今回の“麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン”がどれほど濃厚な味噌スープに仕上がっているのか?そして海老の旨味との兼ね合いはもちろん、なんと言っても食べ応え抜群な太麺・丸刃仕様のもっちりとした麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り439kcal(めん・かやく328kcal / スープ111kcal)となっております。(塩分は6.4g)

カロリーは、濃厚な味噌ベースという割にそこまで高い数値ではないようですが、一方で塩分は若干高めな数値のようです。
ちなみに1食当たり105g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーを見てみると…スープだけで111kcalもありますから、やはりポークを利かせた濃厚な味噌スープをベースに海老の素材本来の旨味を合わせたコク深く風味豊かな仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や香味油をはじめ…

  • ポークエキス
  • 香辛料
  • 豚脂
  • えび粉末
  • すりごま
  • 乳等を主要原料とする食品
  • 加工脱脂大豆粉
  • えびエキス
  • みりん
  • 魚粉

といった、ポークを利かせた濃厚な味噌スープをベースに、海老の旨味を風味良く合わせたコク深くまろやかで喉越しの良い味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…食塩や野菜エキス、“しょうゆ”といった材料が確認できることから、ほんのりと味付けが施されているようですね!

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、野菜エキス、しょうゆ)、スープ(みそ、糖類、食塩、香味油、ポークエキス、香辛料、豚脂、えび粉末、すりごま、乳等を主要原料とする食品、加工脱脂大豆粉、えびエキス、みりん、魚粉、発酵調味料、酵母エキス、しょうゆ、たん白加水分解物、調味油脂)、かやく(えび風味大豆たん白加工品、ねぎ、メンマ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、酒精、香料、微粒二酸化ケイ素、かんすい、クチナシ色素、カラメル色素、パプリカ色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (105g) 当たり]
熱量439kcal
たんぱく質10.8g
脂質16.9g
炭水化物60.9g
食塩相当量6.4g
めん・かやく: 1.9g
スープ: 4.5g
カルシウム242mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り液体スープ、調味油といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料2パックとなっていて、どちらもそこまで量は多くはないものの…特に左側の液体スープには触ってみた感じだとポークを利かせた濃厚な味噌が含まれているようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

一方右側の調味油には、海老の旨味がたっぷりと含まれていると思われます!

そして具材には…

  • えび風味大豆たん白加工品
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

ちなみにフタを開けた瞬間からすでに海老の良い香りが確認できます!

また、麺はご覧の通り極太とも言える太麺・丸刃によるつるっと滑らかな食感に加え、がっしりとした食べ応えのある強いコシなんかも楽しめる仕様となっていて、濃厚な味噌ベースに海老の旨味をたっぷりと加えたインパクトある味わいにもぴったりですね!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。(必要なお湯の目安量:410ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、先ほどまでの麺がさらにふっくらとした仕上がりとなり、海老の旨味が凝縮された濃厚なスープと太麺からなる食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…しっかりとフタの上で温めておいたにもかかわらずドロッとした濃厚な状態となっていて、どちらかと言うと赤味噌のような色合いにも見えることから、濃厚でありながらも口当たりの良い後味すっきりとしたキレを想像させます!

続いて調味油を注いでいきます!
こちらには海老の旨味が凝縮された透明感のある赤みを帯びた油分となっていて、海老ならではの食欲そそる香ばしい風味が一気に広がっていきます!

ポークを利かせた濃厚な味噌、そして相性抜群な海老の旨味が互いを引き立て、想像以上にガツンとした味わいに仕上がっているようですが、このポークはあくまで味噌ならではのキレとコクを引き立てるかのように利き、決して脂っこさといった感じはないようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…海老の旨味が全面に表現された味噌スープとなっていて、思ったよりもドロッとしたような濃厚感というわけではなく、コク深い仕上がりではありますが、割と後味すっきりとしたキレの良さなんかも印象的といったところ!

…というか、とにかく海老の風味が凄いですね!
若干荒々しいほどの海老の旨味が利いているようで、海老ならではの香ばしさはもちろん、凝縮された旨味が濃厚な味噌スープにもぴったりです!

また、具材にも海老の風味を加えた加工品がたっぷりと使用されていますから、食べ進めていくにつれてどんどん旨味も増していく…そんな満足度の高い一杯が表現されているようにも感じられます!

ぱっと見は赤みが強く、割と辛さが強調されているようにも見えるかもしれませんが、今回の“濃厚海老味 味噌ラーメン”にはたっぷりと海老の旨味が余すことなく凝縮されていますから…海老好きにはたまらない一杯が楽しめそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…海老の旨味がもちろん全面に表現されてはいるんですが、先ほどもお伝えした通り割と荒々しさなんかも感じられる良い意味で丁寧過ぎない仕上がりが返って濃厚な味噌スープにメリハリを加え、ポークが利いた濃厚なテイストとキレの良さ、そして香ばしく食欲そそる風味が香り立つ一杯は試す価値ありではないでしょうか?

そのため、やはり冒頭でもお伝えした通り個人的には若干ポークの旨味が弱くも感じられるため、もう少しコク深い厚みが欲しいところではあります。。なので、お好みによってはラードをちょい足ししてみるのも良いかもしれません!

麺について

麺はご覧の通り非常に太く、ほんのりウェーブを付けた丸刃仕様による滑らかさともっちりとした弾力のある強いコシがしっかりとした食べ応えを表現しています!

そんな太麺には、ポークを利かせた濃厚な味噌スープをベースにたっぷりと海老の旨味・風味を加えたスープがよく絡み、一口ずつに深みのある海老の旨味が口いっぱいに広がっていき、文字通り海老の香ばしい特徴的な香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“えび風味大豆たん白加工品”が入っていて、若干小ぶりではありますが、使用されている数には全く申し分なく、海老の旨味・風味がしっかりと味付けとして施されているため、スープに沈めておくことによって海老の旨味はどんどん増していくものと思われます!

また、こちらのメンマはサイズはやや大きいものの…若干コリコリとした硬さが弱くも感じられる柔らかな仕上がりのようですが、メンマらしい味付けや素材本来の味わいなんかも感じられ、濃厚なスープにもちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にも、こちらの“ねぎ”が思ったよりも大きめにカットされた状態で入っていて、これこそシャキシャキ感やちょうど良いメリハリが付き、濃厚な海老味噌スープに後味の良さを際立たせているようにも感じられます!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り“麺屋はなび 天白店”で新メニューとして提供されている“濃厚味噌ラーメン”に海老の旨味・風味を合わせた味わいがカップ麺に再現され、ポークを利かせたことで濃厚感もありつつ…海老の旨味がうまく調和したことによって最後まで飽きの来ない旨味溢れる香ばしい風味が印象的な仕上がりとなっています!

ただ、ちょっと海老特有の生臭さなんかも気になる方もいるかもしれませんので、お好みによっては海老の旨味が凝縮されている調味油を味を確かめながら少しずつ加えていくと良いかもしれませんね!(個人的にはラードを加えて調整したいところ。。)

また、スープ表面にはポークの旨味と思われる脂が浮いてはいますが、決して脂っこさといった感じもなく、むしろ味噌特有のキレの良さが心地良く、もっと濃厚でも良かったのでは?と思うほどスープはさらっとしているため、ついついスープが止まらなくなるような…海老の旨味を利かせた味噌スープが好みの方にはたまらない一杯と言えるのではないでしょうか?

混ぜれば混ぜるほど、海老の風味を利かせた具材や味付けが施された麺からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて満足度も増していくものと思われます!

このように、今回の“麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン”は、ポークを利かせた濃厚な味噌スープに海老の旨味をふんだんに加えたことによって風味豊かなコク深く染み渡るかのような美味しさが全面に表現されていたため、お好みによってはラードはもちろん、味噌テイストによく合う唐辛子などの香辛料をちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン」を食べてみて、ポークを利かせた味噌スープをベースに海老の香ばしさを感じさせる旨味がしっかりと利き、キレの良さを後押ししたことによって、想像以上に後味の良い風味豊かな海老の旨味を思う存分楽しめる仕上がりとなっていました!

そして、やはり“麺屋はなび”と聞くと“台湾まぜそば”を思い浮かべるため、こういったフレーバーが登場すると、今後の商品展開なんかも期待してしまいますね!カップ麺限定の味わいということで面白いフレーバーが登場するかもしれません!

今回の一杯も海老の旨味を引き立てるには相性抜群な味噌スープで、素材本来の美味しさが際立つ風味豊かな一杯でしたので、これはこれでひと味違った“麺屋はなび”の美味しさが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!