カップ麺

麺屋はなび “芳醇海老味塩ラーメン” 海老の風味が際立つ期間限定の一杯が登場

麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン

麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン」を食べてみました。(2020年8月4日発売・サンヨー食品/ファミリーマート限定・数量限定)

この商品は、愛知県名古屋市に本店を置く“台湾まぜそば”発祥の人気店“麺屋はなび”の創業12周年を記念した特別限定メニュー“芳醇海老味塩ラーメン”の味わいを同店監修によってカップ麺に再現したもので、後ほど詳しくご説明しますが…実店舗(高畑本店)でも期間限定で提供される期間限定で楽しめる一杯、“麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン”となっております。(税抜き212円)

下記の通り、以前発売されていた“麺屋はなび 濃厚海老味 味噌ラーメン”とはまたひと味違った味わいが楽しめるようで、塩味ならではの後味すっきりとしたスープに海老の風味がストレートに感じられる仕上がりに期待できそうです!

名古屋の人気店「麺屋はなび」監修です。鶏ガラの旨みをベースに和風だしを合わせ、海老の風味を加えた塩味スープが特徴です。
引用元:麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン|商品情報|ファミリーマート

ご覧の通り、パッケージには“台湾まぜそば”発祥で広く知られる“麺屋はなび”のロゴをはじめ、“創業12周年限定特別メニュー”と大きく記載されているように、この“芳醇海老塩味ラーメン”は期間限定でのフレーバーということで、かなり希少価値の高い一杯であることが伝わってきますね!(※この商品はファミリーマートとのコラボ商品ということで、取り扱いはファミマ限定となっております。)

麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン パッケージ

また、こちらには海老の旨味エキスをたっぷりと使用した赤みのある濃厚な塩スープがチキンをはじめ鰹や昆布など魚介の旨味によってコク深く引き立てられ、海老ならではの香ばしく風味豊かな仕上がりイメージなんかも掲載されており、これを見る限り具材には…えび風味卵白加工品・ねぎ・メンマが使用されているようです!

なるほど…チキンをベースに魚介出汁を合わせ、そこに海老の風味をしっかりと利かせたことによって素材本来の美味しさを全面に押し出したテイストということで、旨味・風味ともに申し分のない味わいが最後までじっくりと堪能できそうな食欲そそるシズル感のあるスープがたまりませんね。。

ちなみにここ“麺屋はなび”と言えば…これまでも度々ご紹介してきた“麺屋はなび 台湾まぜそば(2019年7月16日発売)”が同じくサンヨー食品製造・ファミマ限定として2017年から毎年発売されており、“台湾まぜそば”の印象が強いせいか今回のようなスープタイプは期待値が高まりますが…どのような味わいに仕上がっているのか?非常に気になるところ。。

他にも特徴として…麺は中太・丸刃仕様のもっちりとした弾力と噛み応えのあるコシが表現された仕様となっていて、海老の旨味がたっぷりと溶け込んだ塩味のスープにチキンや魚介出汁によって下支えされた味わいとともにしっかりと食欲を満たしてくれるボリュームのある一杯がじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

海老の旨味に際立った濃厚とも言える塩味のスープには…チキン×魚介出汁が利いた後味の良い仕上がりとなり、塩スープだからこそ素材の旨味がストレートに感じられる風味豊かな香りと旨味が絶妙にマッチし、文字通り芳醇な海老の香りが思う存分楽しめる贅沢な一杯となっていました!
これは特に、チキンや魚介出汁をベースに海老の風味をふんだんに利かせたキレの良い塩スープにもっちりとした麺が絡む食べ応え抜群な一杯をじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は愛知県を中心に店舗展開する名店“麺屋はなび”の創業12周年の期間限定で楽しめるメニューをカップ麺に再現した海老の旨味・風味を最大限に活かした濃厚な一杯、「麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン

今回ご紹介するカップ麺は、ファミリーマートとのコラボによって実現されたもので、名古屋市の人気ラーメン店“麺屋はなび”監修によってチキンをベースに鰹や昆布など魚介出汁を利かせた塩味のスープに海老の風味をたっぷりと加えたコク深く風味豊かな期間限定で楽しめる一杯、“麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン”となっています。

ご覧の通りフタの上に別添されている調味料を剥がしてみると…こちらの方にも“芳醇海老味塩ラーメン”といった今回の商品名が記載されており、やはり“海老”の文字が一際目立つあしらいとなっていることからも海老の旨味に際立った一杯であることが伝わってきますね!

また、こちら容器側面には“麺屋はなび”の実店舗写真とともに“※2020年8月1日に創業12周年を迎える麺屋はなびの限定特別メニューです。”と記載され、同じく2020年8月1日より“麺屋はなび 高畑本店”でも期間限定でこの“芳醇海老味塩ラーメン”が提供されるとのことで、カップ麺の再現性や味の違いなんかも楽しめるのではないでしょうか?

ちなみにこの“麺屋はなび”は、愛知県名古屋市中川区に本店(高畑本店)を置き、“麺屋はなび”の他にも“担々麺 はなび”や“台湾まぜそば はなび”、さらにクアラルンプール店やソウル店など海外店舗、いくつもの姉妹店も含めると…30店以上もの店舗展開を行う“台湾まぜそば”発祥の大変人気のあるラーメン店です!

今回はその中でも珍しくスープタイプのカップ麺が登場(“麺屋はなび”のカップ麺としては2020年1月21日に発売された“濃厚海老味 味噌ラーメン”に続く商品。)ということで、チキンを利かせた割とあっさりとした塩味の味わいに魚介出汁を合わせ、そこにたっぷりと海老の風味を利かせた一杯は、コク深くも後味の良いキレのある口当たり、そしてなんと言っても芳醇な海老の香ばしく染み渡るような風味が表現されているものと思われます!

それでは、今回の“麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン”がどれほど海老の旨味を凝縮させた風味豊かな仕上がりとなっているのか?チキンをベースに鰹や昆布など魚介出汁を利かせた塩スープとの兼ね合いはもちろん、なんと言っても中太・丸刃仕様によるもっちりとした弾力やほどよいコシを兼ね備えた食べ応えのある麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り427kcal(めん・かやく332kcal / スープ95kcal)となっております。(塩分は6.5g)

カロリーは、タテ型ビッグサイズの割に塩テイストということもあって、そこまで高い数値ではありませんが、一方で塩分はやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり96g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで95kcalと思っていたよりも高めな数値ということからも、後味すっきりとした塩スープの中にもしっかりと旨味が表現された厚みのある美味しさがぎゅっと詰まっている仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、チキンエキスや食塩をはじめ…

  • 植物油脂
  • 香味油
  • えび調味粉末
  • 昆布エキス
  • ポークエキス
  • 魚粉
  • かつおエキス
  • 香辛料
  • えびエキス
  • 椎茸エキス

といった、チキンをベースに鰹や昆布など様々な魚介出汁を利かせ、そこに海老の旨味をふんだんに利かせたことによって香ばしい海老本来の旨味がたっぷりと堪能できる味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード490173404040750
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、卵白粉)、スープ(糖類、チキンエキス、食塩、植物油脂、香味油、海老調味粉末、昆布エキス、ポークエキス、魚粉、かつおエキス、香辛料、えびエキス、たん白加水分解物、ゼラチン、椎茸エキス)、かやく(えび風味卵白加工品、ねぎ、メンマ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸ナトリウム)、トレハロース、香料、かんすい、レシチン、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、パプリカ色素、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (96g) 当たり]
熱量427kcal
たんぱく質9.7g
脂質16.9g
炭水化物58.9g
食塩相当量6.5g
めん・かやく: 2.3g
スープ: 4.2g
カルシウム262mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、先ほどもお伝えした通りフタの上にはエースコックお馴染みの“仕上げの小袋”と記載された調味料が別添されています。

そして、こちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみたかんじだと非常にさらっとした状態となっていたため、調理中は恐らくフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。

また、かやくには…

  • えび風味卵白加工品
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています!
この辺りに関しては以前ご紹介した“濃厚海老味 味噌ラーメン”と仕様は同じようですね!

…というかすでにこの時点で食欲そそる海老の風味が確認できます!

さらに、麺はご覧の通り中太・丸刃仕様となっていて、湯戻りする前からすでにもっちりとした弾力のある食感やほどよいコシを兼ね備えたことで、食べ応え抜群なボリューム感なんかも楽しめそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:420ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸い、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、海老の風味がふんわりと香り立つ贅沢な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“仕上げの小袋”を加えていきます!
すると…ほぼ透明な油分となっていて、こちらにも海老の旨味・風味が凝縮されているのでしょうか?これを加えることによってさらに海老特有の香りが一気に広がっていきます!これはまさに“芳醇海老味”の文字通り海老の旨味に際立っていることがよーく伝わってきますね!

そのため、見た目としてはそこまでの違いはありませんが…風味としては飛躍的に海老の風味が強まり、キレ・後味の良い塩味のスープではありますが、濃厚なテイストにも感じられるほどの香りが表現されているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…やはりさらっとした仕上がりではありますが、スープ表面にはチキンの旨味と思われる上質な脂が浮き、それによって海老の旨味が厚みのある美味しさとして際立ち、他の魚介系の旨味も後押ししたことで、海老本来の味わいを全面に押し出した期間限定で楽しめる贅沢な逸品となっているようです!これは食欲そそりますね。。

また、具材にもふんだんに“えび風味卵白加工品”が使用されており、加工品ではありますが…しっかりと味付けが施されていると思われるため、食べ進めていくに連れて旨味も際立っていき、それと同時に満足度も増していく…そんな旨味溢れるテイストが楽しめるとあって塩味とは言え、物足りなさを一切感じさせない味わいに期待できそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…鰹や昆布など魚介の出汁をしっかりと利かせたことで、じんわりと染み渡る旨味がチキンによってコク深く引き立てられ、そこに海老の濃厚とも言える旨味・風味がふんだんに溶け込み、塩味だからこそストレートに素材の旨味が伝わってくる申し分のない仕上がりとなっています!

ただ強いて言うなら…もしかすると海老特有の臭みが若干気になるという方もいらっしゃるかもしれません!それくらい今回の“芳醇海老味塩ラーメン”には香り高い海老の旨味が凝縮され、チキン・魚介出汁と絶妙にマッチしているため、海老出汁を利かせたテイストが好みの方にとってはたまらない味わいとも言えるのではないでしょうか?

個人的にはこれくらい海老の旨味をガツンと利かせたテイストの方が好みで、味噌は味噌で非常に美味しかったんですが、塩味も甲乙付けがたいほどのクオリティとなっていますね!

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃仕様となっていて、もっちりとした弾力と噛み応えのあるほどよいコシを併せ持ち、すすった際に感じられる海老の風味が一口ずつに楽しむことができ、タテ型ビッグサイズということもあってボリューム感たっぷりと食欲を満たしてくれます!

そんな麺には…チキンをベースに魚介の旨味を利かせ、そこにたっぷりと海老の旨味や芳醇な風味を加えた濃厚とも言える塩味のスープがよく絡み、一口ずつに海老の旨味に際立ったコク深い味わいが口いっぱいに広がっていき、芳醇とも言える海老の風味が後味良く抜けていきます!…というか割とすすり心地も良いため風味が活きてきますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“えび風味卵白加工品”が入っていて、あくまで加工品となっているんですが、不思議と海老特有のぷりっとした食感がうまく表現されており、こちらにもしっかりと海老の旨味が施されているため、単品としても楽しめるほどの美味しさに仕上がっています!

ただ、食べはじめはスープ底に沈めておき、しっかりと海老の旨味を滲み出してもらった後、麺と一緒に絡めていただくと…より一層素材の旨味が引き立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマは、カップ麺としてはサイズ感・使用されている数ともに申し分なく、素材本来の味わいはもちろん、メンマ特有の味付けなんかもしっかりと感じられ、コリコリとした食感が心地良く、旨味が凝縮された塩スープにもぴったりな具材となっています!

さらに、こちらの“ねぎ”は、大きくカットされており、シャキシャキとした食感や素材本来の味わいなんかもしっかりと感じられ、ちょうど良い薬味にもなったことで今回の“芳醇海老塩味ラーメン”の味わいを美味しく引き立てています!

他にも部位の異なる青い部分の“ねぎ”が細かくカットされた状態でたっぷりと加えられており、そういった手の込んだ細かな具材の切り分けなどは非常に好印象といったところ!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り、チキンの旨味をベースに鰹や昆布など実に様々な魚介の出汁を合わせたことで、じんわりと染み渡る深みのある塩スープに仕上がり、そこにたっぷりと海老の旨味・風味を利かせたことによって芳醇な香りが贅沢に感じられる濃厚な味わいが表現されています!

そして、見た目としては塩スープということもあって割と透明感なんかもあるんですが、実際には様々な旨味が凝縮されたことによってコクのある喉越し抜群なテイストで、当然キレの良い口当りや後味の良さは塩ラーメンならではといったところですので、最後まで全く飽きる要素がなく、ついついスープが止まらなくなってしまいますね。。

また、やはり具材として使用されている“えび風味卵白加工品”からも良い旨味が滲み出し、食べ進めていくに連れて海老の旨味も際立っていき、贅沢な逸品としての味わいを最後までじっくりと堪能できることでしょう!

そのため、思っていたよりも濃い目のテイストに仕上がっていることから…残ったスープに追い飯してもぴったりかと思われます!

このように、今回の“麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン”は、鶏ガラなどチキンの旨味に魚介による和風出汁を合わせ、そこに海老の風味をたっぷりと加えたことによって芳醇とも言える海老の香りが贅沢に楽しめる旨味溢れるテイストに仕上がり、塩スープならではのキレの良さ・すっきりとした後味が心地良く、最後まで飽きの来ない一杯となっていたため、お好みによっては塩スープと相性の良いペッパー系の香辛料などをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「麺屋はなび 芳醇海老味塩ラーメン」を食べてみて、チキンの旨味に和風出汁を利かせた後味すっきりとした塩スープをベースに海老の風味をしっかりと利かせたことで、想像以上に芳醇な海老の香りが思う存分楽しめる仕上がりとなっていました!

また、以前ご紹介した記事にも“カップ麺限定の味わいということで面白いフレーバーが登場するかもしれません!”と書いたように、やはり新たな商品が登場しましたね!こうなると名店“麺屋はなび”の定番メニュー“台湾まぜそば”以外のフレーバーにも期待したいところではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!