どん兵衛

【ユニクロ×日清】ヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば!生姜を利かせた体温まる一杯

日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば

日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば」を食べてみました。(2021年1月25日発売・日清食品)

この商品は、“日清のどん兵衛”דユニクロ”といった異色のコラボカップ麺ということで、今回はシリーズお馴染み鰹節などの染み渡る和風出汁をベースにコク深さを引き立てる豚の旨味、そして別添されている“生姜&七味唐辛子”を加えることによって…じんわりと染み渡るのと同時に体の中(インナー)から温まる“ヒートテックどん兵衛”が登場です!

それも…上記の通り和風出汁や豚の旨味を利かせたシリーズらしいお店さながらの味わいはそのままに、さらに今回は生姜や七味唐辛子を利かせた上に“あんかけ”風の“とろみ”を付けたことによって熱々の“つゆ”が冷えた体を温めてくれる寒いこの時期ぴったりの一杯、“日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通りパッケージには“まるでヒートテック”と記載されており、“ユニクロ”でお馴染み“ヒートテック”のロゴとともに色合いがぴったりな日清食品のロゴも並んで掲載されており、今回はコラボらしく“どん兵衛オリジナルおあげ極暖ヒートテックインナー”が当たるキャンペーンも実施されているので、気になる方は下記のページも参考にしてみてください!
参考:どん兵衛オリジナル おあげ極暖ヒートテックインナー プレゼントキャンペーン | 日清食品グループ

その特徴としては…なんと言ってもシリーズらしい魚介出汁やコク深さをプラスする豚出汁を掛け合わせた深みのある味わいをベースに生姜や唐辛子を利かせたことによって“インナーから温まる一杯”であり、ユニクロのヒートテックらしく体の中からポカポカと温まる感じをうまくイメージした仕上がりのようですね!

一方こちらには…しっかりと“そば粉”を練り込んだ風味豊かな歯切れの良い蕎麦に旨味が凝縮された“とろみ”を付けた“和風つゆ”がしっかりと絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・味付豚肉・“ねぎ”が使用されているようです!(“生姜&七味唐辛子”は別添仕様とのこと。)

これを見る限り“和風つゆ”には…イメージ通りじんわりと染み渡るシリーズらしい美味しさが踏襲され、さらに今回はインナーから温まる一杯ということもあって生姜の旨味・風味、そして彩りの良い七味唐辛子を加え、さらにほんのり“とろみ”を付けたことによって熱々のスープが最後までたっぷりと楽しむことができ、食べ終える頃にはポカポカと温まる美味しさが伝わってきますね!

また、こちらには…“本商品はユニクロとのコラボ商品です。ヒートテックインナーは入っていません。”と記載され、どういう意図なのかは定かではありませんが…もちろんユニクロのヒートテックに使用されている布地などが加えられているわけではありませんし、商品そのものが入っているわけでもありません…笑

他にも特徴として…麺は“日清のどん兵衛”シリーズらしい“そば粉”をしっかりと練り込んだ風味豊かで歯切れの良い蕎麦に仕上がり、それによって鰹や豚の出汁をしっかりと利かせたじんわりと染み渡る“和風つゆ”を表現しているんですが、今回はさらに“とろみ”を付けたり、生姜や七味唐辛子を加えたことで食べ進めていくに連れて満足度も増していく…そんなインナーから温まる味わいが最後までじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

シリーズらしい醤油ベースに鰹出汁などが後押しした非常にキレの良い“和風つゆ”には、豚出汁や“とろみ”を付けたことによってコク深さが加わった“あんかけ”風に仕上がり、熱々のスープがすすり心地の良い風味豊かな蕎麦にしっかりと絡んだことで一口ずつに感じられる旨味は一際大きく、生姜がさり気なく利いていることによってポカポカと体温まる“ヒートテックどん兵衛”という名に相応しい仕上がりとなっていました!
これは特に、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズらしい出汁の旨味に拘った“和風つゆ”が好みの方はもちろん、“とろみ”を付け、生姜を利かせた体温まる味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は“日清食品”דユニクロ”のコラボによって実現されたインナーから温まるテイストを表現、素材の旨味を活かした“とろみ”のある風味豊かな一杯、「日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“日清のどん兵衛”シリーズの新商品ということで、なんとユニクロとのコラボカップ麺が実現です!!それも…ユニクロでお馴染みのヒートテックをイメージした体の中からポカポカと温まるテイストを“とろみ”や生姜の旨味によってシリーズらしい出汁の旨味と合わせ、そこに風味豊かな蕎麦が相性良くマッチした体温まるこの季節にぴったりな一杯、“日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば”となっています。

ご覧の通りパッケージは体の中から温まっていくような色調を背景にお馴染みのシリーズロゴやコラボ商品らしくヒートテックと日清食品のロゴが並び、“豚だしあんかけそば”と記載されているように…そもそも物足りなさを感じさせない旨味と体温まる生姜を利かせた“とろみ”のあるテイストであることが伝わってきますね!

ちなみにこの“日清のどん兵衛”シリーズは1976年に発売され、これまでも数多くのフレーバーが登場する大変人気の超ロングセラーブランドであり、和風カップ麺のトップブランドでもあります!

また、今回は和風出汁をベースに明太子の風味と生姜を利かせた“あんかけ”ならではの“とろみ”の付いた一杯、“日清のヒートテックどん兵衛 明太風あんかけうどん”が同時発売されています!

他にもユニクロは、2020年末(12月28日~31日)に行われたキャンペーン“ユニクロ年末祭”として3,000円以上購入するともらえる“日清のどん兵衛 天ぷらそば(ありがどん兵衛)”が話題を呼んでいましたが、このようなコラボ商品が登場するとは思ってもいませんでしたから、仕上がりの方もかなり期待したいところではないでしょうか?

それでは、今回の“日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば”がどれほど鰹出汁や豚出汁を利かせたコク深く染み渡る“とろみ”が付いた味わいに仕上がっているのか?別添された“生姜&七味唐辛子”によるピリッとした辛みや体温まる香味野菜との兼ね合いはもちろん、なんと言っても“そば粉”をしっかりと練り込んだ風味豊かな蕎麦との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り409kcal(めん・かやく351kcal / スープ58kcal)となっております。(塩分は5.7g)

カロリーは、シリーズらしい鰹出汁を利かせた“和風つゆ”ですが、今回は豚の出汁を利かせたコク深く“とろみ”のあるテイストにも関わらず割と低めな数値のようで、一方で塩分は平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり90g、麺の量は66gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと58kcalとやはり豚の出汁を利かせているだけあってコク深い仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“しょうゆ”や豚脂をはじめ…

  • 食塩
  • 香味油
  • かつおぶし調味料
  • 香辛料(生姜、七味唐辛子、唐辛子)
  • かつおぶし粉末
  • ポーク調味料
  • オニオン調味料

といった、鰹節を利かせた“和風つゆ”に豚の出汁をしっかりと利かせたことでコク深さが際立ち、さらに“ヒートテックどん兵衛”らしく体の中からポカポカと温まる生姜や七味唐辛子を利かせた“とろみ”の付いた寒いこの時期にぴったりな味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…しっかりと“そば粉”といった材料が記載されており、歯切れの良い強いコシとともに風味豊かな香りなんかも楽しめるシリーズらしい安定感のある仕上がりに期待できそうです!

JANコード4902105266557
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、かつおぶし粉末、糖類)、スープ(しょうゆ、豚脂、食塩、糖類、香味油、かつおぶし調味料、香辛料(生姜、七味唐辛子、唐辛子)、かつおぶし粉末、ポーク調味料、オニオン調味料、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ、味付豚肉、ねぎ)/加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、カラメル色素、炭酸Ca、香料、グリセリン、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、チャ抽出物、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・そば・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (90g) 当たり]
熱量409kcal
めん・かやく: 351kcal
スープ: 58kcal
たんぱく質8.7g
脂質19.7g
炭水化物49.2g
食塩相当量5.7g
めん・かやく: 2.0g
スープ: 3.7g
ビタミンB10.29mg
ビタミンB20.32mg
カルシウム124mg

引用元:日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープ、液体スープ、生姜&七味唐辛子といった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に液体スープの方には豚出汁が凝縮されているのでしょうか?非常に粘度の高い状態となっていましたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、かやくには…

  • キャベツ
  • チャーシュー
  • ねぎ

が入っています。

ぱっと見だと若干量的に物足りなさを感じさせるわけですが…恐らく麺の底にも溜まっているものと思われますので、湯戻りしてからの仕上がりに期待したいところ!

さらに、麺はご覧の通りしっかりと“そば粉”が練り込まれていることが確認できる濃いめの仕様で、やや細めの蕎麦となっており、すすった際に感じられる風味なんかも香り立ち、鰹節や豚の出汁をしっかりと利かせた“あんかけ”風の“和風つゆ”とも相性抜群な仕上がりを予想させますね!

調理してみた

ではまず粉末スープを加えていきます!
すると…非常に粒子の細かな仕様となっていて量も多く、鰹節ならではの染み渡る旨味を予想させる風味がしっかりと確認できます!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:380ml)
そして出来上がりがこちら!

ほどよくお湯を吸ったことで、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には歯切れの良い強いコシが加わり、“そば粉”が練り込まれた風味豊かな蕎麦が“とろみ”を付けた体温まる“和風つゆ”と絶妙にマッチした最後まで飽きの来ない一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体スープを加えていきます!
すると…キリッとした口当たりをイメージさせる醤油感の強い“つゆ”の中には、ドロッとした豚脂・ポーク調味料など豚の出汁がしっかりと含まれていたため、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そして、醤油ベースの“つゆ”は容器底へと沈んでいき、表面にはご覧の通り豚の出汁と思われる油分・脂が広がり、ほどよいコク深さがプラスされた喉越しの良いテイストに際立っているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後に先ほどの“生姜&七味唐辛子”を加えて完成となります!

ただ、この時点ではまだそこまで“とろみ”はなく、恐らく食べ進めていくに連れてコク深さが増していくものと思われるため、しっかりと混ぜながらいただくと良いでしょう!(容器底には“とろみ”を加える粉末スープがダマになっているようでしたので、しっかりと混ぜ合わせてください。)

また、具材に使用されている味付豚肉からもほどよい旨味が滲み出しているようにも感じられ、上記の通り食べ進めていくに連れて“とろみ”と同時に満足度も増していき…さらに別添された“生姜&七味唐辛子”によって体の中からポカポカと温まる…まるでユニクロのヒートテックのような暖かさを感じさせる仕上がりとなっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚の出汁や“とろみ”によってコク深さが特に強調された仕上がりかと思いきや、シリーズらしい鰹出汁のじんわりと染み渡るキレの良い口当たりがしっかりと表現されており、“和風つゆ”全体としては非常にメリハリのあるテイストで、醤油感の強い最後まで全く飽きの来ない味わいが好印象といったところ!

そのため、食べ進めていくに連れて“とろみ”が増して“あんかけ”風のコク深さが印象的なんですが、鰹出汁など魚介の旨味が塩気を後押ししたことでシャープな飲み口がバランス良く、さらに別添されている“生姜&七味唐辛子”によって体の中からポカポカと温まる風味豊かな一杯となっています!…というかこのバランスは非常に秀逸で、生姜の風味が強すぎることもなく、香味野菜の旨味として“和風つゆ”に溶け込んでおり、かなり幅広い層に好まれる仕上がりと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“そば粉”がしっかりと練り込まれた濃いめの仕様となっていて、歯切れの良いコシが加わった風味豊かな仕上がりとなっています!

そんな蕎麦には…鰹出汁や豚出汁をしっかりと利かせたじんわりと染み渡る“和風つゆ”がよく絡み、一口ずつに生姜や七味唐辛子、そして“とろみ”を加えたことによって体温まる味わいが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる鰹出汁の良い風味が後味良く抜けていきます!…当初、鰹出汁の利いた“和風つゆ”を“あんかけ”風に仕上げるのはどうなのか?気になっていましたが、意外と相性良く馴染んできますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っていて、見た通りカップ麺でよく見かける小さめ・薄めにカットされた若干チープな仕上がりとなっており、じっくりと味わってみると…それなりに肉の旨味が感じられる程度となっていたため、単品で味わうというよりも、今回の“和風つゆ”にしっかりと馴染ませ、少しでも旨味を引き立ててもらった後に蕎麦と一緒に味わってみると、より一層肉の旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのキャベツは思っていたよりも多めに使用されており、シャキシャキとした食感が心地良く、素材本来の味わいなんかもしっかりと感じられ、今回の一杯に対してちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にも、こちらの“ねぎ”が入っていて、やや小さめにカットされていたため、シャキシャキとした食感というより…ちょうど良い薬味として今回の“和風つゆ”の美味しさを引き立て、さらに後味すっきりと感じさせる相性抜群な具材となっています!!

“つゆ”について

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通りシリーズらしい醤油ベースに鰹出汁をしっかりと利かせ、そこに豚の出汁を加えたことによってコク深さが際立ち、さらに今回はユニクロのヒートテックとのコラボということで、別添されている“生姜&七味唐辛子”やトロッとした“とろみ”を付けたことで体の中からポカポカと温まるこの寒い季節にぴったりな仕上がりとなっています!

しかし決してコク深さ・“とろみ”だけが際立っているわけではなく、醤油感も強く、じんわりと染み渡る鰹出汁の旨味がしっかりとシャープな飲み口を演出しているため、最後まで全く飽きの来ないテイストに感じられ、食べ進めていくに連れて“とろみ”も増していく仕上がりはまさにシリーズらしいクオリティの高さが感じらるのではないでしょうか?

また、他にも具材に使用された味付豚肉からもほどよい旨味が滲み出していき、“とろみ”が増していくのと同時に満足度も増していく…そんな旨味溢れる“和風つゆ”に仕上がり、鰹出汁と豚出汁が絶妙にマッチしたことで脂っこさといった印象は全くありませんから、蕎麦の風味とともに香り高く楽しめるのはもちろん、生姜の利かせ具合が個人的には非常に好印象といったところ!

というのも…今回の“日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば”は、鰹出汁・豚出汁、そして生姜やピリッとした辛みをプラスする七味唐辛子の辛さのバランスが非常に良く、そこに“とろみ”を加えたことで絶妙な旨味として“和風つゆ”を仕立て上げ、メリハリの利いた旨味・風味ともに申し分のない一杯が最後まで飽きることなく楽しめることでしょう!

このように、今回の“日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば”は、ユニクロとの異色のコラボということで、生姜や七味唐辛子、そして“とろみ”を付けたことによって薄いのに不思議と暖かい…ユニクロの人気商品ヒートテックのように体の中からポカポカと温まるような仕上がりとなり、鰹出汁を利かせたシリーズらしい染み渡るテイストはそのままに、今回はさらに豚出汁を加えたことでコク深さが際立ち、熱々のスープが最後まで風味豊かな蕎麦とともに楽しめる満足度の高い味わいとなっていたため、お好みによってはもう少し唐辛子を加えてキリッとした辛みを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「日清のヒートテックどん兵衛 豚だしあんかけそば」を食べてみて、鰹出汁や豚出汁をバランス良く醤油ベースの“和風つゆ”に利かせた一杯には、別添された“生姜&七味唐辛子”を加えることによって香味野菜特有の体の中からポカポカと温まり、さらにピリッとした辛みなんかも後押しし、“とろみ”を付けた“あんかけ”風に仕立て上げたことで最後まで熱々のスープが楽しめる風味豊かな味わいとなっていました!

また、鰹出汁などを利かせた染み渡る“和風つゆ”と生姜の組み合わせは合わないようにも感じられるかもしれませんが、実際味わってみると違和感なく旨味として溶け込み、豚の旨味も利いたことでコク深く厚みのある旨味と言うんでしょうか?全く物足りなさを感じさせない後味すっきりとした仕上がりとなっていたため、かなり幅広い層に好まれるテイストと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!