カップ麺

ホテイのやきとりたれ味風 焼そば!チキンの旨味に“みりん”の甘味を加えた濃厚な一杯

ホテイのやきとりたれ味風 焼そば

ホテイのやきとりたれ味風 焼そば」を食べてみました。(2021年6月28日発売・サンヨー食品)

この商品は、焼き鳥の缶詰でお馴染みホテイフーズ“やきとり たれ味”の味わいを“カップ焼そば”に再現したもので、チキンの旨味をベースに炭火焼きしたかのような香ばしさや“みりん”を使用した甘味のある醤油味のソースに仕上げた濃厚な一杯が登場です!

それも…チキンの旨味をしっかりと利かせた甘味のある醤油ベースのソースには、“みりん”による甘さだけでなく、醤油感の強いキレの良さがちょうど良いメリハリとなって“くどさ”を感じさせるものではなく、本格感のあるタレの味わいが“カップ焼そば”として気軽に楽しめる濃いめな仕上がりの一杯、“ホテイのやきとりたれ味風 焼そば”となっております。(税込230円)

ご覧の通り、パッケージには“「ホテイのやきとり」の炭火焼の香りと秘伝のたれの味わいをイメージしたそばです。”と記載されているように、想像以上にクセになる…あの甘く香ばしい焼き鳥ダレの味わいをカップ麺に再現した一杯とのことで、かなり濃いめの味わいをイメージさせますね!(“サンヨー食品”と“ホテイフーズ”のコラボ商品らしいそれぞれのロゴが並んでいるのも印象的といったところ。)

一方こちらには、ホテイフーズ“やきとり たれ味”らしい濃いめの味わいを再現したと思われるチキンの旨味に“みりん”を合わせた甘め・塩気の強い“タレ”がボリューム感のある中太麺にしっかりと絡む仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・味付鶏肉が使用されているようです!

また、こちらには“ホテイのやきとりを入れるとさらおいしい!!”、“「ホテイのやきとり」の商品写真はイメージです。「ホテイのやきとりは入っていません。”と記載されているように、あくまでホテイフーズ“やきとり たれ味”の味わいをイメージし、アレンジ・再現したカップ麺のようで、当然ではありますが…実際にホテイフーズ“やきとりたれ味”を加えてみても良さそうです!(というか良い“つまみ”になりそうですね。)

他にも特徴として…麺は中太・丸刃のフライ麺が100gもの大盛り仕様として採用されており、ほどよく“ちぢれ”を付けたことで濃いめのタレとの絡みも非常に良く、醤油ベースに“みりん”による甘味を加えた濃厚とも言えるホテイフーズの“やきとり たれ味”を“カップ焼そば”に再現した臨場感溢れる味わいが最後までたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ホテイフーズ“やきとり たれ味”ならではの濃いめ・甘め、そしてほどよく香ばしさを感じさせるこってりとしたソースには、しっかりとチキンの旨味や“みりん”の甘味が凝縮され、醤油感の強いキレもバランス良くマッチしたことで甘ったるさを感じさせるような仕上がりではなく、濃厚とも呼べるほどのこってり感があり、ホテイフーズの缶詰らしい美味しさがクオリティ高く再現された一杯となっていました!
これは特に、ホテイフーズ“やきとり たれ味”のような甘みのある風味豊かな味わいを“焼そば”としてボリューム感たっぷりと味わいたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は焼き鳥の缶詰でお馴染みホテイフーズ“やきとり たれ味”の味わいを“カップ焼そば”に再現した濃いめのソースにほんのり“ちぢれ”を付けた中太麺がしっかりと絡む食べ応え抜群な一杯、「ホテイのやきとりたれ味風 焼そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ホテイのやきとりたれ味風 焼そば

今回ご紹介するカップ麺は、サンヨー食品と株式会社ホテイフーズコーポレーションとのコラボカップ麺ということでお馴染みホテイフーズ“やきとり たれ味”の味わいを“カップ焼そば”に再現したもので、醤油をベースにした甘く濃いめのソースにチキンの旨味を凝縮し、食欲そそる香ばしさが特徴的な一杯、“ホテイのやきとりたれ味風 焼そば”となっています。

ご覧の通り、フタにはホテイフーズ“やきとり たれ味”の缶詰と同じくシンプルかつわかりやすいロゴなどのデザインが踏襲され、“つまみ”にもぴったりな甘く濃厚な鶏肉の旨味・味わいが伝わってきますね!

ホテイのやきとりたれ味風 焼そば パッケージ

ご覧の通り、パッケージには今回再現元となったホテイフーズ“やきとり たれ味”のイラストイメージなんかも掲載されており、想像通りチキンの旨味に“みりん”の甘味を合わせた濃厚なソースに仕上がり、こってりとした中にもキリッとした醤油感の強い口当たりが最後まで飽きさせない存在感の強い味わいに期待できそうです!

ちなみにこのホテイフーズとのコラボ商品としては、これまでも以下のような縦型カップ麺が2020年3月16日に同時発売されており、今回も2種類のフレーバーが登場するのかと思いきや…“たれ味”の“カップ焼そば”のみが登場となっているようです!(やはりホテイフーズの缶詰と言えば“たれ味”ですからね、売れ行きも関係しているのかもしれません。。)

それでは、今回の“ホテイのやきとりたれ味風 焼そば”がどれほどチキンの旨味を凝縮させた仕上がりとなっているのか?ホテイフーズ“やきとり たれ味”らしい香ばしく旨味溢れるソースに加えた“みりん”による甘味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもほどよく“ちぢれ”を付けた中太・丸刃のフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り585kcalとなっております。(塩分は5.4g)

カロリーは、大盛り仕様・汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあって若干高めな数値のようですが、一方で塩分は濃厚・こってりとしたテイストにも関わらず平均的といったところでしょうか?
ちなみに1食当たり132g、麺の量は100gとのこと。

また、これらを見る限りチキンの旨味をベースに“みりん”の甘味を加えた濃厚なソースというのは…決して“くどさ”を感じさせるようなものではなく、シンプルに素材の旨味を活かした“やきとり たれ味”ならではの美味しさをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、糖類やチキンエキスをはじめ…

  • しょうゆ
  • 豚脂
  • 食塩
  • 植物油脂
  • みりん
  • 鶏レバーパウダー
  • 鶏脂

といった、チキンの旨味をベースに“みりん”の甘味を加えたことで臨場感溢れるこってりとした“やきとり たれ味”を彷彿とさせるテイストに仕上がり、甘め・濃いめでありながらも醤油感の強いキリッとした口当たりと絶妙にマッチした飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

また、販売者は“サンヨー食品株式会社”となっていますが、製造所はグループ企業の“太平食品工業株式会社”が担っているようです!

JANコード4901734042891
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩)、ソース(糖類、チキンエキス、しょうゆ、豚脂、食塩、植物油脂、みりん、たん白加水分解物、鶏レバーパウダー、鶏脂、リンゴ果汁粉末、酵母エキス、発酵調味料)、かやく(キャベツ、味付鶏肉)/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精、炭酸カルシウム、かんすい、香料、甘味料(カンゾウ)、増粘剤(キサンタン)、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (132g) 当たり]
熱量585kcal
たんぱく質14.9g
脂質25.8g
炭水化物73.3g
食塩相当量5.4g
ビタミンB10.34mg
ビタミンB20.59mg
カルシウム217mg

引用元:ホテイのやきとりたれ味風 焼そば | サンヨー食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りすでに“液体スープ”と記載された調味料がひとつだけ入っています。

そしてこちらが今回唯一使用されている調味料となっていて、触ってみたところ…まさに“やきとり たれ味”を彷彿とさせるトロッとした状態のようでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通りやや細めの中太麺といったところでしょうか?丸刃仕様にほどよく“ちぢれ”を付けたことで濃厚なソースとの絡みも非常に良く、100gといったボリューム感抜群な麺量によってガッツリと食欲を満たしてくれそうです!

そしてその中太麺の裏側には具材として…

  • キャベツ
  • 味付鶏肉

が入っています。

特に味付鶏肉に関してはやや小ぶりですが、ホテイフーズの“やきとり たれ味”ならではの鶏肉をイメージさせる食感や旨味に期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:620ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特にほどよく“ちぢれ”を付けた中太麺にはもっちり感というよりも歯切れの良いコシが加わり、まだ液体ソースを加える前ではありますが…“やきとり たれ味”をイメージさせるチキンベースに“みりん”の甘味を加えた濃厚・こってりとしたソースがしっかりと絡み、麺量100gのボリューム感によってしっかりと食欲が満たされる食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの液体ソースを加えていきます!
すると…イメージ通り若干“とろみ”が付いた濃厚な仕上がりとなっていて、チキンの旨味をベースに“みりん”の甘味を加えた醤油味の濃厚・こってりとしたソースに仕上がり、内容もたっぷりと入っていますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そして、重みのあるソースは量が多いこともあって表面に留まった状態となり、見るからに味の濃いめな仕上がりをイメージさせ、まさにホテイフーズの“やきとり たれ味”を臨場感高く再現しているようにも感じられますね!しかも風味はほんのりとした香ばしさがあり、食欲も掻き立てられます。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り“とろみ”が付いた濃厚なソースではありますが…チキンの旨味といったほどよい油分なんかも含まれているせいか、割とすんなりと中太麺にも馴染んでいきます!(ただ…麺量100gありますから、“つゆ跳ね”に注意です。)

そしてソースが全体に馴染むと…チキンの旨味をベースにしているというだけあって濃厚なソースにはほどよいツヤがあり、変に麺がソースを吸ってパサつくこともなく、“やきとり たれ味”特有のしょっぱさと“みりん”の甘味が絶妙にマッチしたことで濃厚なテイストを臨場感高く再現、そこに麺量100gもの大盛り仕様の中太麺がしっかりと食欲を満たすボリューム感のある仕上がりとなっています!

そのため、ホテイフーズ“やきとり たれ味”の濃厚感は前回のスープタイプよりも遙かにクオリティ高く再現されているようにも感じられ、具材にも味付鶏肉が使用されていますから、お好みによってはさらに実際の“やきとり たれ味”を加えてみると、“つまみ”にもぴったりな旨味溢れる味わいが楽しめるのではないでしょうか?

また、上記の通り今回の一杯には小ぶりながらも味付鶏肉が豊富に使用されており、濃厚なソースをしっかりと吸っているのはもちろん、こちらからも良い旨味が滲み出し、しっかりと混ぜ合わせながら食べ進めていくと、より一層クオリティの高いテイストが楽しめるかと思われます!

さらに風味としては、ホテイフーズ“やきとり たれ味”らしい甘みに際立った印象ではありますが、醤油感の強いキレの良さと相性良くマッチしたことでキレ・コクのある最後まで飽きの来ないこってり系のテイストにも感じられたため、ちょっとしたアクセントとして唐辛子などを予め用意しておくと良いかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり想像通り甘味もありますが醤油感の強い塩気もあり、個人的に濃いめが好きということもあってかなり美味しく感じられます!!そしてもちろんチキンの旨味がベースとなっているため、脂っこさといった“くどさ”は一切なく、“やきとり たれ味”を引き立てるかのような鶏脂が深みを引き立てているようです!

そのため、ハマる方にはかなり好みのテイストで、まさに“つまみ”にしたくなりますね。。そして濃厚・こってりとしたテイストであることに間違いなく、唐辛子などの香辛料なんかもちょうど良いアクセントとなってちょうど良いメリハリとなるかと思いますので、後ほどちょっとした味変として辛みを加えてみても良いでしょう!

ちなみに醤油ならではのキレの良さと“みりん”の甘味はどちらが強いというわけでもなく、全体のバランスが非常に良く、焼き鳥のタレを思わせる濃厚な仕上がりで、“カップ焼そば”にして正解ですね!前回のスープタイプだとちょっとしょっぱさ・甘味が強かったのに対し、今回のソースはクオリティが高くて驚きます。。(というか以前書いた記事にも“焼そば”にした方が良いのでは?と言っていた通りになりましたね…笑)

麺について

麺は、ご覧の通り中太・丸刃にほどよく“ちぢれ”を付けたフライ麺となっていて、濃厚なソースとの絡みも非常に良く、弾力のある食感や歯切れの良い強いコシを兼ね備えたボリューム感抜群な仕上がりとなっています!

そんな麺には、ホテイフーズ“やきとり たれ味”の味わいを再現した甘く濃厚なソースがよく絡み、一口ずつにチキンの旨味をベースにしたコク深く塩気の強い味わいなどが口いっぱいに広がっていき、食欲そそる香ばしさが後味良く抜けていきます!…というかこのボリューム感のある一杯は濃厚なテイストにも関わらず飽きが来ませんね!

醤油感の強いキレ、“みりん”の甘味、そしてチキンの旨味それぞれがバランス良くマッチした厚みのある美味しさといった仕上がりで、かなり納得のいく一杯と言えるでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの味付鶏肉が入っていて、やや小ぶりではありますが、じっくりと味わってみると…想像以上にしっかりとした肉質が感じられ、今回の濃厚なソースも吸ったことで、旨味溢れる美味しい具材となっていたため、全体とよく馴染ませて食べ進め、後ほどボリューム感のある中太麺と一緒に絡めていただくと、より一層鶏肉の旨味が際立って楽しめるものと思われます!

また、こちらのキャベツは思っていたよりも大きめにカットされていて、量も多いせいか…ほどよいシャキシャキ感が心地良く、今回の一杯に対してちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

そして、これら具材をしっかりと絡めて食べてみると…味付けが施された鶏肉の旨味やシャキシャキとした心地良い食感などが加わり、まさにホテイフーズの“やきとり たれ味”を彷彿とさせる濃厚・こってりとした美味しさが十二分に堪能できるかと思われます!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りチキンの旨味をベースに“みりん”の甘味を加え、ホテイフーズ“やきとり たれ味”らしく秘伝のタレを彷彿とさせる焦がし醤油を絡めた甘め・濃いめの味わいとなっています!

そしてなんと言っても濃厚なソースにも関わらずチキンの旨味らしく脂っこさといった感じは一切なく、甘さが強調されているものの…醤油感の強いキリッとした口当たりと絶妙にマッチしたことで、最後まで飽きることなく“やきとり たれ味”特有の美味しさが堪能できることと思われます!ちなみにかなり濃厚なテイストなので唐辛子などを加えてもぴったりでしょう!後半に味変として楽しむのもおすすめです!

…というか食べ進めていっても麺がソースを吸ってパサついた感じにならないところが良いですね!それによって最後まで調理感のある美味しさがたっぷりと堪能でき、“みりん”による甘味が塩気の強さとうまく馴染んだことで、焼鳥のタレ特有の“とろみ”の付いた濃厚なテイストが好みの方にはかなりハマる味と言えるのではないでしょうか?

また、甘味のある“やきとり たれ味”ならではのソースは白飯にも相性良さそうなテイストで、炭水化物×炭水化物といった食べ方なんかも試してみたくなりますね。。(味が濃いので恐らく合うはずです。)

このように、今回の“ホテイのやきとりたれ味風 焼そば”は、ホテイフーズとのコラボによってお馴染み“やきとり たれ味”ならではの甘みのある旨味や食欲そそる香ばしさが“カップ焼そば”にうまく再現され、特にチキンの旨味をしっかりと利かせた濃厚とも言える味わいに仕上がり、キレの良さと甘味・旨味それぞれがバランス良くマッチし、麺量100gもの大盛り仕様のボリューム感と相性良く馴染む食べ応え抜群な一杯となっていたため、お好みによっては唐辛子などを加えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ホテイのやきとりたれ味風 焼そば」を食べてみて、あの甘みのある香ばしい風味が印象的な焼鳥の缶詰でお馴染みホテイフーズ“やきとり たれ味”ならではの味わいをカップ麺に再現した一杯は、チキンの旨味をベースに“みりん”の甘味や食欲そそる香ばしさが相性良くマッチしたことによって、缶詰の焼き鳥を食べているかのような臨場感の高い濃厚なテイストに仕上がり、甘味はうまく醤油感の塩気と馴染み…濃厚とも言えるソースがボリューム感抜群な中太麺と絶妙にマッチした一杯となっていました!

やはりホテイフーズ“やきとり たれ味”の味わいは“カップ焼そば”で再現するとちょうど良いですね!以前登場したスープタイプとはひと味違って再現性も高いですし、旨味・風味もしっかりと楽しめる仕上がりは、唐辛子や“刻みねぎ”などをたっぷりと加えていただくと、より一層旨味が際立ち、最後まで焼鳥のタレならではの濃いめの味わいが楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!