明星食品

一杯満足 シーフード味ヌードル!定番の魚介出汁にペッパーを利かせたリーズナブルな一杯

一杯満足 シーフード味ヌードル
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

一杯満足 シーフード味ヌードル」を食べてみました。(2023年9月25日発売・明星食品

この商品は下記の通り節約志向に対応し、価格・味わいともにこの一杯で“ちょうどいい満足感にも関わらずリーズナブルな価格設定を実現した新ブランド“一杯満足”として登場したもので、定番とも言える魚介出汁を利かせたシーフード味のスープにペッパーでアクセントを加え、すすり心地の良い幅広なフライ麺が絶妙にマッチした一杯、“一杯満足 シーフード味ヌードル”となっております。(値段:税別130円)

「明星 一杯満足」シリーズは、「Super Valueライン」の商品として、一杯で満足できる “ちょうどいい” 満足感が特長の新ブランドです。お手頃な価格設定なのに、しっかりと旨みのあるスープに見栄えのよい具材で、価格も味わいも満足できる一杯です。
引用元:「明星 一杯満足 しょうゆ味ヌードル」 「明星 一杯満足 シーフード味ヌードル」(9月25日発売) | 明星食品

ご覧の通りパッケージには“一杯満足”といった新しいシリーズ名が掲載されているように今回のフレーバーはリーズナブルな価格設定にも関わらず十分満足できる商品で、定番の魚介出汁を利かせたシーフード味のスープにペッパーを利かせ、安価ながらも豊富な具材からも良い旨味が滲み出し、そこにヌードルタイプの幅広なフライ麺が食欲を満たしてくれるお手頃価格の一杯です!

一杯満足 シーフード味ヌードル パッケージ

一方こちらには…魚介出汁の旨味をベースにペッパーや香味野菜を利かせたシーフード味のスープに各種具材が盛り付けられた仕上がりイメージが掲載されていて、これを見る限り具材には…キャベツ・魚肉練り製品(カニ風味かまぼこ)・卵・“ねぎ”が使用されているようです!(リーズナブルながらも豊富な具材も特徴のひとつ。)

また、こちらには“旨みのあるスープと彩りのある具材、つるり食感の麺で手軽に食べられるこの一杯でちょうどよい満足感”と記載されているように、この新ブランド“一杯満足”はリーズナブルな価格設定とちょうど良いサイズにも関わらず決してチープな内容ではない点が特徴で、今回は第1弾として鶏出汁を利かせた“一杯満足 しょうゆ味ヌードル”も同時発売されています!

他にも特徴として…麺は若干幅広なヌードルタイプのフライ麺が採用されており、ほんのり“ちぢれ”を付けたことでスープとの馴染みも非常に良く、それによって魚介出汁をベースにペッパーや香味野菜を利かせた後味の良いシーフード味のスープや豊富な具材がちょうど良いサイズ感でじっくりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

魚介出汁にペッパーや香味野菜(ガーリックやジンジャー)を利かせたシンプルなテイストに豚・鶏エキスを使用したことによってコクが引き立ち、豊富な具材やつるみのあるヌードルタイプの平打ち麺といった組み合わせは…誰もが好むであろう仕上がりとなっていて、シリーズのコンセプト通りちょうど良いサイズで十分な満足感が得られる素材の旨味を活かした後味の良い一杯となっていました!
これは特に、魚介出汁にペッパーを利かせた後味の良いシーフード味のスープに香ばしい味付け麺が絶妙にマッチした味わいを手頃なサイズで楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は2023年9月25日に明星食品株式会社から発売された「一杯満足 シーフード味ヌードル」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一杯満足 シーフード味ヌードル

今回ご紹介するカップ麺は、明星食品の新ブランド“一杯満足”第1弾として登場したもので、魚介出汁をベースにペッパーや香味野菜を合わせた後味の良いシーフード味のスープに仕上げ、つるみのある幅広なフライ麺、豊富な具材を使用して税別130円といった安価な価格を実現、そんなちょうど良いサイズにも関わらず十分な満足感が得られる一杯、“一杯満足 シーフード味ヌードル”となっています。
※売っている場所:今回はヨドバシの通販で購入

ご覧の通りフタの方には特に仕上がりイメージはなく、爽やかな青を基調に新ブランド“一杯満足”のロゴが今回の商品名とともに記載され、今後どういった商品展開をしていくのか定かではありませんが、安価ながらも具沢山でちょうど良いサイズで、ちょうど良い満足感のフレーバーということで2品ともに安定感のある美味しさが楽しめることと思われます!

そしてちょっとややこしいんですが、明星食品によると…高級品志向と低価格品志向の二極化が進み、空白となった中間層に“たまに贅沢したい”という需要が生まれ、さらに低価格品志向が細分化されて消費構造が下記の通り5層構造になっていると分析し、2023年秋冬に向けて5つのラインナップに対応するとのことで、今回の“一杯満足”シリーズは“Super Valueライン”としてのブランドとなっています!(一杯で満足できる“ちょうどいい”満足感が特徴の新ブランド。)

  • 高級品志向(Premiumライン)
  • レギュラー品志向(Standardライン)
  • 格安プレミアム志向(Standard Valueライン)
  • 低価格品志向(Valueライン)
  • 超低価格品志向(Super Valueライン)

ちなみに先日ご紹介した“BIGだぜ! 一平ちゃん”シリーズは“Standard Valueライン”としてのブランドとなっており、上記の細分化した5つの志向に対応した商品がこれから新たに登場するのか非常に気になるところ。。(全てのラインナップに対応するとなれば凄い商品数になりそうですが…)

それでは、今回の“一杯満足 シーフード味ヌードル”がどれほど魚介出汁にペッパーや香味野菜を利かせた後味の良いシーフード味のスープに仕上がっているのか?安価ながらも豊富に使用された各種具材との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもヌードルタイプの幅広でつるみのあるフライ麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り261kcalとなっております。(塩分は4.3g)

カロリーは、ちょっと少なめ・魚介出汁をベースにペッパーや香味野菜を利かせた後味の良いシーフード味のスープということもあってかなり低めな数値のようですが、一方で塩分はこのボリュームを考慮すると平均的な数値となっています。
ちなみに1食当たり61g、麺の量は50gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけだと18kcalと非常に低い数値を占め、魚介出汁を活かしたあっさりとしたシーフード味のスープではありますが、ペッパーや香味野菜も利かせたことで物足りなさを感じさせない深みのある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や豚・鶏エキスをはじめ…

  • 香辛料(ガーリック、ペッパー、ジンジャー)
  • 魚介エキス
  • 魚醤
  • 香味調味料

といった、魚介出汁をベースにペッパーや香味野菜をバランス良く利かせ、あっさりとした中にもコクのあるシーフード味のスープを表現、そこにほどよく味付けされたフライ麺からも旨味が滲み出し、魚介風味香る安定感のある味わいを想像させる材料が並びます。
※製造工場:東日本明星株式会社 神戸工場(兵庫県)

JANコード4902881411578
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(食塩、豚・鶏エキス、糖類、たん白加水分解物、デキストリン、香辛料(ガーリック、ペッパー、ジンジャー)、魚介エキス、酵母エキス、魚醤、香味調味料)、かやく(キャベツ、魚肉練り製品、卵、ねぎ)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、グリセリン、増粘多糖類、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、カラメル色素、微粒二酸化ケイ素、炭酸マグネシウム、カロチノイド色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・かに・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (61g) 当たり]
熱量261kcal
めん・かやく: 243kcal
スープ: 18kcal
たんぱく質6.6g
脂質9.4g
炭水化物37.6g
食塩相当量4.3g
めん・かやく: 1.7g
スープ: 2.6g
ビタミンB10.47mg
ビタミンB20.27mg
カルシウム84mg

引用元:明星 一杯満足 シーフード味ヌードル | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、特に調味料などは別添されていません。

また、具材には…

  • キャベツ
  • 魚肉練り製品(カニ風味かまぼこ)
  • ねぎ

が入っています。

具材に関しては“Super Valueライン”の割に色々と使用されているようですが、小ぶりな卵が印象的で、“ちょうど良い”満足感といった特徴の通り彩りなんかも考慮されているようです!

さらに麺はご覧の通り若干厚みもあり2mm程度に切り出された幅広なフライ麺が採用されており、つるっとした食感とほどよいコシを兼ね備え、麺量50gらしくちょっと小腹が空いた時や夜食にもぴったりです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:280ml)
そして出来上がりがこちら!

しっかりとお湯を吸ったことで先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に幅広なフライ麺には弾力のある食感やコシが加わり、まだ全体をよく混ぜる前の状態ではありますが、染み渡る魚介出汁をベースにペッパーや香味野菜を利かせた後味の良いシーフード味のスープが50gの麺や彩り豊かな具材とともに楽しめるちょうど良い満足感の一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…魚介出汁を利かせた後味の良いシーフード味のスープに仕上がり、ペッパーをはじめガーリックやジンジャーといった香味野菜だけでなく、豚・鶏エキスも使用したことで物足りなさといった感じは一切なく、ド定番とも言えるシーフード味ですが、幅広い層に好まれる満足度の高い味わいが表現されているようです!

また、若干幅広でつるみのあるフライ麺にはほどよく味付けが施されているため、恐らくスープとの相性は非常に良く、さらに噛むほどに旨味も増していき、食べ進めていくに連れて魚肉練り製品(カニ風味かまぼこ)からも良い旨味が滲み出し、容器底には黒胡椒が溜まっていますから、しっかりと混ぜながらいただきたいところ!

食べてみた感想

一口食べてみると…魚介出汁に関しては期待していたほどの旨味ではありませんでしたが、それなりの安定感があり、ペッパーや香味野菜に加え豚・鶏エキスを利かせているにも関わらず後味は意外とすっきり、まさにあっさり系シーフード味のスープといったところでしょうか?“Super Valueライン”の新ブランドとは言ってもちゃんと満足できる仕上がりとなっています!(商品名の“シーフード味ヌードル”と来ればどうしても“カップヌードル シーフードヌードル”をイメージしてしまいますから…実際味わってみると期待外れな感じも否めません。)

また、魚肉練り製品や味付けされた麺からも良い旨味が滲み出し、つるみのある幅広なフライ麺との相性も良いですね!…というかこの仕上がりで税別130円ですから、ひとつ上の“低価格品志向(Valueライン)”にはどういったブランドが登場するのか検討もつきません。。ただ、低価格帯なのは良いんですが、個人的に探してみたところコンビニ流通していないので恐らくスーパーだともっとお値打ち価格で購入できるのではないでしょうか?しかも、そうなると各スーパーのPB商品にボリューム・価格帯ともに負けるでしょうね。。

とは言え、安定感のあるシーフード味のスープと彩り豊かな各種具材、そしてつるみのある幅広なフライ麺の組み合わせは誰にでも好まれそうな味わいであることに間違いなく、一度は試してみても良いかな?といった印象が正直な感想。そして上記のような流通や競合の問題もありますから、今後の商品展開なんかも気になるところではないでしょうか?個人的にはフェードアウトしていくような気がしてなりません。

麺について

麺は、ご覧の通り厚みもあり若干幅広なヌードルタイプのフライ麺が採用されていて、もっちりとした弾力とコシを兼ね備え、食塩や醤油でほどよく味付けされたことによってスープとの馴染みも良く、麺量50gということでちょっと小腹が空いた時にぴったりな仕上がりとなっています!ただし内容を見てみると、小麦粉(国内製造)・植物油脂・食塩・醤油で構成されており、味には影響ありませんが割と簡素な仕様です。

そんな麺には…魚介出汁をベースにペッパーや香味野菜を利かせた後味の良いシーフード味のスープがよく絡み、一口ずつに染み渡る魚介エキスや食欲そそる香味野菜の旨味などが口いっぱいに広がっていき、シーフード系ならではの風味やフライ麺特有の香ばしさが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの魚肉練り製品(カニ風味かまぼこ)が使用されていて、やや小ぶりではありますが、使用されている数に関しては申し分なく、じっくりと味わってみると…ほどよく味付けされた魚介系の旨味が滲み出す仕上がりとなっていたため、まずはスープとしっかりと馴染ませながら食べ進め、後ほどつるみのある幅広なフライ麺と一緒に絡めていただくと、より一層魚介出汁が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツも小さめにカットされたことでシャキシャキとした食感とまではいかないものの…今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

さらにこちらの卵までもが非常に小ぶりで、低価格帯ながらも頑張っている感があり、味付け自体は感じられませんが…この一杯で“ちょうど良い”満足感を得る彩りとしてのアクセントがプラスされているようです!とは言え、個人的にはこの“一杯満足”シリーズは“超低価格品志向(Super Valueライン)”としての新ブランドなのでもっと安さに注力して、こういった具材は敢えて使用しなくても良かったような気もします。。

他にもこちらの“ねぎ”が使用されていて、若干小さめにカットされたことでシャキシャキとまではいきませんが、ちょうど良い薬味にもなったことで、シーフード味のスープを美味しく引き立て、さらに後味さっぱりと感じさせる相性抜群な具材となっています!とは言え、ここまでチープな仕様なら無理に使用しない方が良かったのではないでしょうか?

スープについて

スープは、魚介出汁をベースに食欲そそる香味野菜を合わせ、ペッパーで味を調えたことで定番とも言えるシーフード味のスープに仕上げ、豊富に使用された各種具材からも良い旨味が滲み出すことで満足度も増していきます!(容器底に黒胡椒が溜まっているのでしっかりと混ぜながら味わってみると良いでしょう。)

というか…正直、香味野菜や豚・鶏エキスに関してはさり気なく合わせた程度でメインの魚介出汁も若干弱く、美味しくないわけではありませんが、スープだけだと18kcalというのも納得の比較的あっさりとした印象で、シリーズらしい“ちょうど良い”満足感の一杯となっています!この辺りに関しては一方の“しょうゆ味ヌードル”の方がハマっているようですね!ちょっと“シーフード味ヌードル”は微妙かもしれません!

そのため、“超低価格品志向(Super Valueライン)”としての新ブランドですが、単純に価格帯がリーズナブルなだけで味に関しては安定感があり、安かろう悪かろう…といったわけではなく、それなりの美味しさが伴っているフレーバーといったところ!ただ、これがどこまで思惑通り市場に定着するのか若干疑問ではありますね。。価格で勝負するなら具材は魚肉練り製品だけにして少しでも価格を下げた方が良かったような気もします。

まとめ

今回「一杯満足 シーフード味ヌードル」を食べてみて、明星食品が分析したユーザー5層構造の“超低価格品志向(Super Valueライン)”として新たに登場した“一杯満足”第1弾の一杯には…魚介出汁をベースにペッパーや香味野菜を利かせたシーフード味のスープに仕上げ、具材に使用された魚肉練り製品からも良い旨味が滲み出し、香ばしいヌードルタイプのフライ麺が絶妙にマッチした“ちょうど良い”満足感が得られる後味すっきりとした一杯となっていました!

ただ…スープの味や麺の味付け自体は申し分ないものの…税別130円の商品がどこまで市場に定着するのか?継続して新フレーバーが登場するのかどうか疑問は残り、さらにこの“シーフード味ヌードル”に関しても思っていたのと若干異なる味わいではありましたが、ちょうど良いサイズ感と美味しさが嬉しい一杯でしたので、今後の商品展開に期待したいところではないでしょうか?

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

著者プロフィール
ゆうき
「きょうも食べてみました。」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな私「ゆうき」が運営しているブログです。新発売のカップ麺やおすすめラーメン店の実食レビュー記事をメインに更新しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です