カップ麺

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ!明星食品70周年を記念しためでたい一杯

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ」を食べてみました。(2020年5月18日発売・明星食品)

この商品は、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズの新商品ということで、今回は2020年3月28日で明星食品70周年を迎えた周年記念としてWマヨ仕様によって熨斗を表現したおめでたい一杯が登場です!

それも…“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”の2包のマヨによって色合いを熨斗のように表現し、見た目はもちろん、濃厚な味わいとしても楽しめる一杯、“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ”となっております。(税抜き220円)

ご覧の通り、パッケージには“明星食品70周年記念”と記載され、まるで外熨斗のようなデザインがあしらわれ、“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”によって蝶結びの水引をイメージしているわけですね!(厳密に言うと熨斗自体は表示されていないんですが…)

そしてこちらには“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”によって水引を描いている様子が掲載され、“一平ちゃん”シリーズには欠かせないマヨネーズが今回は2種類も別添され、一方は通常のマヨ、もう一方には紅生姜の風味を加えた赤みのあるマヨが使用されているようで、見た目とともに濃厚な味わいが楽しめそうな一杯でもあります!

また、こちらには、“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”によって格子状にトッピングされた仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…いつも通りキャベツのみが使用されているようです!マヨネーズはいつもの2倍、さらに大盛り仕様ということでかなりのボリューム感のある一杯!

そしてこちらには、“紅白Wマヨ仕様”と記載されているように、“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”が使用されていることをイメージさせるイラストが掲載されていて、これによって今回の見た目や濃厚な味わいが表現されていることが確認できます!

他にも特徴として…麺はシリーズお馴染みやや細めにも感じられるすすり心地の良い中太麺となっていて、歯切れの良いコシが心地良く、ポークを利かせた濃いめの焼そばソースがよく絡み、2種類ものマヨネーズが濃厚感を際立たせたコクのある味わいが最後までがっつりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“紅生姜風味マヨ”に関しては実際そこまで紅生姜の風味は感じられないものの…いつもの2倍ものマヨネーズが使用されたことによって濃厚なテイストに仕上がり、見た目はもちろん、コク深くまろやかな味わいがボリューム感たっぷりと楽しめる70周年にふさわしい基本を抑えた旨味溢れる一杯となっていました!
これは特に、“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズが好みの方はもちろん、ベーシックでありながらも“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”によって濃厚な味わいをたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は明星食品創立70周年を記念した商品で、“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”による熨斗をイメージしためでたい一杯、「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズの新商品ということで、パッケージを見てわかるように“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”といった2種類のマヨネーズによって熨斗をイメージした70周年記念にふさわしい見た目も味わいも楽しめるめでたい一杯、“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ”となっています。

見た通りまるで本当に熨斗紙で包まれているかのようなパッケージデザインとなっていて、これはこれで店頭でもかなり目を惹きますね!

一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ パッケージ

また、こちらにも“MYOJO 70 Anniversary”といった70周年を記念するロゴが掲載されいます!一応2020年3月28日をもって70周年を迎えたようですが、今年はもしかしたら様々な周年記念商品が登場するのかもしれませんね!

他にもレギュラー商品である“一平ちゃん夜店の焼そば / 大盛”は、スパイス感アップして2020年6月1日にリニューアル発売されることが予定されています!

ちなみに最近で言うと…明星食品創立70周年を記念したキャンペーン(一平ちゃん夜店の焼そば復活総選挙)によって復活発売となった下記の商品も大変話題となっていましたね!(2020年5月11日発売)

一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ醤油味
一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ醤油味!復活総選挙で第1位に選ばれたフレーバーがついに復活「一平ちゃん夜店の焼そば わさびマヨ醤油味」を食べてみました。(2020年5月11日発売・明星食品) この商品は、2020年3月2...

それに続いて今回の“紅白Wマヨ”の登場ですから、次なる商品展開なんかも気になるところではないでしょうか?

さらに…ご存知の通り“一平ちゃん”シリーズは、この他にも数多くのフレーバーが発売されており、個人的にもついつい気になっては実食・レビューをまとめているので、ぜひ下記ページも参考にしてみてください!

参考:「一平ちゃん」シリーズ一覧

それでは、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ”がどれほどポークを利かせた焼そばソースに仕上がっているのか?“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”といった2種類のマヨネーズによる濃厚な味わいとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り779kcalとなっております。(塩分は6.4g)

カロリーは、大盛り仕様・汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあってかなり高めな数値のようで、塩分も同じくやや高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり175g、麺の量は130gとのこと。

また、レギュラー商品として発売されている“大盛”も同じくカロリーは779kcalとなっていますので、Wマヨ仕様だからといってカロリーが高いわけではないようです。(むしろ塩分は“大盛”の7.1gよりもかなり低い数値となっています。)

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、半固体状ドレッシングやソースをはじめ…

  • 香味油
  • 植物油脂
  • 食塩
  • ソース加工品
  • 香味調味料
  • ポークエキス
  • 香辛料
  • 醸造酢

といった、ポークの旨味をベースに王道とも言えるシリーズらしい濃厚な焼そばソースに隠し味のように酢を利かせ、香辛料によって味に締まりを加えた飽きの来ない味わいを想像させる材料が並びます。

JANコード4902881437608
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ソース、糖類)、ソース(半固体状ドレッシング、ソース、糖類、香味油、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、ソース加工品、香味調味料、ポークエキス、香辛料、醸造酢)、かやく(キャベツ)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、酸味料、増粘多糖類、加工デンプン、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、炭酸マグネシウム、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に卵・乳成分・小麦・えび・オレンジ・牛肉・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (175g) 当たり]
熱量779kcal
たんぱく質11.6g
脂質36.0g
炭水化物102.2g
食塩相当量6.4g
ビタミンB10.40mg
ビタミンB20.46mg
カルシウム200mg

引用元:明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ | 明星食品

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りソース、紅ショウガ風味マヨ、白マヨといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、ソースは見るからにさらっとした状態となっていたため、調理中はフタの上で軽く温める程度で問題ないでしょう。(2種類のマヨは温めてはいけません。)

特にこの紅白をイメージさせる“紅ショウガ風味マヨ”は、元々焼そばには紅生姜が合いますから…どれほどの風味を利かせているのか非常に気になるところ。。

また、麺はご覧の通り原材料にも“ソース”と記載されていたように濃いめの色合いとなっていて、シリーズらしいやや細めにも見えるすすり心地の良い中太麺が採用されているようです!

その中太麺の裏側には、ご覧の通り具材として使用されているキャベツがすでに入っています。

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:770ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺にほどよい弾力や歯切れの良いコシが加わり、大盛り仕様の食べ応え抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

そしてここに先ほどのソースを注いでいきます!
すると…やはりさらっとしたシリーズらしい状態となっていて、“一平ちゃん”の焼そばならではの香ばしく風味豊かな香りが一気に広がっていきます!これは食欲そそりますね。。

そのソースは量も多いため、すぐに容器底へと沈んでいき、風味豊かな焼そばソースの香りが漂います!“一平ちゃん夜店の焼そば”はカップ焼そばの中でもトップレベルの人気がありますから、王道でありながらもポークの利いた深みのある旨味がクセになるんですよね!

そんな旨味溢れる味わいが今回も同じく表現されているようです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
やはりソースはさらっとした状態ですので、すんなりと中太麺にも馴染んでいきます!

そしてソースが全体に馴染んだら、先ほどの白マヨを加えていきます!今回は白マヨということで、いつもの“からしマヨネーズ”とは異なるようですね!

…というか、やはりお馴染み“マヨビームノズル”によって綺麗にトッピングすることが可能です!

続いて紅生姜の風味を利かせた赤みを帯びた“紅ショウガ風味マヨ”を加えていきます!
すると…やはり熨斗をイメージさせる真っ赤な色合いとまではいきませんが…若干薄く、風味としても紅生姜を感じさせるほどのものではないようです。。(お好みで実際の紅生姜を加えてみても良いかもしれません。)

こうして完成となるわけですが…やはりマヨが2種類も使用されていると見た目のボリューム感も凄いですね。。これはかなり濃厚な味わいをイメージさせます。。

ただ、個人的に熨斗っぽさをイメージするならもう少し“紅ショウガ風味マヨ”に関しては赤みを強めに表現してもらいたかったところではありますね!

とは言え、お馴染み“一平ちゃん夜店の焼そば”ならではの王道的ソース焼そばに2種類ものマヨネーズによってコクや濃厚感を際立たせ、大盛り仕様によるボリューム感たっぷりと楽しめる一杯は食欲もがっつりと満たしてくれる美味しさに拘ったテイストであることに間違いなさそうです!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり馴染み深く安定感もあって普通に美味しいですね!マヨを付けずに食べてもポークを利かせた濃厚な味わいが心地良く、どこか香ばしさを感じさせる風味が食欲そそります!

さらにマヨネーズを付けてみると…コク深い濃厚感が加わり、ちょうど良いこってり感がまた食べ応えのあるテイストに感じられるものの…“紅ショウガ風味マヨ”は紅生姜の香りが弱く、比較的マヨネーズらしい旨味を際立たせているようです!

そのため、いつもの“一平ちゃん夜店の焼そば”よりも濃いめのテイストに仕上がり、大盛り仕様ということもあって食べ応えなんかも抜群ですね!

麺について

麺は、ご覧の通りすすり心地の良い中太麺となっていて、丸刃仕様によって滑らかな食感に仕上がっています!

そんな麺には…ポークをベースに香ばしく濃厚な焼そばソースとしては王道を行く“一平ちゃん夜店の焼そば”シリーズならではのソースがよく絡み、一口ずつにコク深くほどよい酸味を兼ね備えたメリハリのある味わいが口いっぱいに広がっていき、香ばしく食欲そそる風味が後味良く抜けていきます!

そして、今回2種類使用されている“紅生姜風味マヨ”と“白マヨ”を一緒に絡めて食べてみると…これはこれでまた濃厚なコクやマヨネーズらしい味わいが加わり、紅生姜の風味が若干物足りなさを感じさせるものの…深みのある食べ応え抜群な味わいが楽しめるかと思われます!

これはデフォルトの味わい、そして“白マヨ”と“紅ショウガ風味マヨ”を加えたコク深い味わい、さらに全体をしっかりと混ぜた濃厚なテイストといった味の違いを楽しんでみても良いかもしれませんね!

トッピングについて

トッピングにはまず、と言ってもこちらのキャベツのみとなっているんですが…シャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感を残した仕上がりとなっていて、今回の一杯にちょうど良いアクセントをプラスしているようです!

また、この“一平ちゃん夜店の焼そば”はソースが特に美味しく仕上がっていますから、具材がキャベツのみでも違和感など一切なく、マヨネーズが使用されているということもあって物足りなさもありません!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りポークの旨味をベースに王道とも言える焼そばソースに仕上げ、今回創業70周年を記念して熨斗をイメージさせる“白マヨ”と“紅ショウガ風味マヨ”といった2種類のマヨをしっかりと混ぜ込むことによって濃厚感・コクが際立ち、大盛り仕様のがっつりとしたボリューム感を楽しむことができます!

そして、2種類のマヨは全体に馴染ませることによってコク深い味わいへと変化し、やはり紅生姜の風味が物足りなく感じさせるため、この辺りに関してはお好みによって追加して楽しむと良いでしょう!

部分的に味の違いを楽しんでも良いですが、個人的にはこの全体を混ぜた状態がいつもよりも濃厚でおすすめです!

このように、今回の“一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ”は、明星食品創業70周年を記念し、熨斗をイメージした“白マヨ”と“紅ショウガ風味マヨ”によって紅白のマヨが彩り良く、ポークをベースに香ばしく濃厚な焼そばソースをより一層コク深い味わいへと際立たせ、見た目だけでなく旨味溢れるテイストとなっていましたが、“紅ショウガ風味マヨ”の紅生姜風味がちょっと弱く感じられたため、お好みによっては追加トッピングで紅生姜を追加してメリハリのある味わいを楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 紅白Wマヨ」を食べてみて、ベースとなる焼そばソースはそのままに、なんと言っても明星食品創立70周年を記念する“白マヨ”と“紅ショウガ風味マヨ”によって熨斗をイメージさせるめでたい一杯に仕上げ、馴染み深い味わいをさらにコク深く濃厚なテイストを表現した満足度の高い味わいとなっていました!

やはりベーシックな“一平ちゃん夜店の焼そば”の味わいは間違いないですね!今回2種類のマヨが使用されたことで見ためとして彩りの良さを表現していましたが、コク深く濃厚で香ばしいカップ焼そばとして人気の高い一杯はかなり幅広い層に好まれるフレーバーとも言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!