カップ麺

辛辛豚らーめん 食べてみました!まろやかな豚骨の旨味にスパイシーな香辛料が利いた激辛な一杯!

辛辛豚らーめん 食べてみました!まろやかな豚骨の旨味にスパイシーな香辛料が利いた激辛な一杯!

2018年8月28日に寿がきや食品から発売された「スパイシー辛辛豚らーめん」を食べてみました。

この商品は、冬の激辛な一杯「辛辛魚」でお馴染みの“麺処 井の庄”が、濃厚豚骨で人気の“麺処 一笑”とコラボしたもので、まろやかさに際立った濃厚な豚骨の旨味に、いくつものスパイスを利かせたことで、痺れる辛みが力強く仕上がった激辛ラーメン“辛辛豚らーめん”となっております!

ご覧のように、パッケージによると、この濃厚豚骨で人気の“麺処 一笑”とは、元々“麺処 井の庄”の出身のようで、師弟コラボによるW監修のもと商品化された創作メニューとしての一杯のようですね!

これは、辛辛魚ならではの“激辛”と一笑の“濃厚豚骨”の組み合わせによる味わいがどういった仕上がりとなっているのかが気になるところ。。

また、こちらには“濃厚とんこつ、辛み、痺れ 8種のスパイス”と記載されているように、今回の激辛濃厚な一杯にはスパイシーな辛みが表現されているものと思われます!

実際に食べてみましたが、良い意味での豚骨臭さが食欲そそる濃厚な旨味がまろやかに仕上がり、さらに8種類ものスパイスによって刺激的な口当たりにほんのりと痺れる辛みが花椒ならではの爽やかな風味とともに表現されたことで、まろやかでありながらもすっきりとしたスパイシーな一杯に仕上がっていました!

ちなみにこの商品は、ファミリーマート系列で数量限定での発売となっています。
では、今回はこの「スパイシー辛辛豚らーめん」についてレビューしてみたいと思います。

スパイシー辛辛豚らーめんについて

今回ご紹介するカップ麺は、“辛辛魚”でお馴染みの“麺処 井の庄”が、濃厚豚骨で人気の“麺処 一笑”とのコラボとして登場したもので、濃厚な豚骨の旨味にスパイシーな強い辛みが表現された“スパイシー辛辛豚らーめん”となっています。

もちろん、今回の一杯もそれなりに辛さが強く表現されているようですので、ご覧の通り“大変辛いラーメンです。”との注意書きも確認できますね!

また、こちらには8種類ものスパイスや、粉末鰹節、唐辛子を含んだ山盛りの香辛料によって旨辛な一杯を想像させる仕上がりイメージの写真が記載されています!こちらもまた期待できそうですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り508kcalとなっております。(塩分は6.8g)

カロリーはやや高めといったところですが、塩分はかなり高めとなっているようです!
ちなみに1食133g、麺の量は75gとなっています。

また、スープの内訳を見てみると、こちらもかなりの割合を占めているようなので、濃厚さに際立った仕上がりであることがこの数値からもわかりますね!

では原材料も見てみます。

スープには、ポークエキスやチキンオイルをはじめ…

  • 香味油
  • チキンエキス
  • ポークオイル
  • ポーク調味油
  • 唐辛子
  • 香辛料
  • ポークプロテイン

といった、ふんだんに利いた豚骨によって濃厚なまろやかさが表現され、そこに数種類もの香辛料を使用したことで、スパイシーな激辛ラーメンを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り後入れかやくスープ、液体スープ、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り“辛辛魚”とはまた異なる仕様となっていて、細めにも感じられますが、しっかりとしたコシを想像させるノンフライ麺となっているようです!

調理してみた

ではまず、粉末スープを入れてみます。
この粉末はやや多めとなっていて、さらに“辛辛豚”というだけあって、非常に強い豚骨臭が確認できます!

しかし、この豚骨臭さがまた良いんですよね!逆に食欲そそられます。。

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープを入れたところがこちら!

この液体スープは、唐辛子を含んでいると思われるもので、ご覧の通りスープに一気に赤みを帯びた油が広がったことで、激辛な仕上がりを想像させる出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りスープの表面は非常に赤みが濃く、辛みが強いことを想像させますが、この奥には非常にまろやかな豚骨スープが表現されているため、辛さと旨味がバランス良く仕上がっているものと思われます!

そして、最後に先ほどの後入れかやくスープを入れて完成です!

この山盛りとなった香辛料がまたインパクトありますね!
辛さが際立った一杯に風味の良いスパイシーな香りがバランス良く表現されています!

また、こちらから見てみても、赤い豚骨スープに強い辛みを思わせる香辛料によって、見た目からも満足度の高い仕上がりを想像させます!

食べてみた感想

一口食べてみると…あっ!豚骨のまろやかさが非常に際立っています!そして、スパイシーな風味もまたしっかりと表現されていますね!

ちなみにこの風味は、豚骨の旨味にすっきりさをプラスするかのようなバランスの良さが感じられ、まろやかでありながらも爽やかさが後味良く仕上がっています!

そのため、かなり強めの辛みが表現されているものの、豚骨の旨味やスパイシーな風味によってかなり調和されているように感じられます!

麺について

麺は、ご覧の通りやや細めにも感じられる仕様となっていて、歯切れも良く、非常にすすり心地の良い麺となっています。

そして、この麺には豚骨の旨味が濃厚な厚みとなって表現された激辛スープがよく絡み、一口ずつにしっかりとした辛みが利いた豚骨の味わいが口に広がり、スパイシーな風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

今回の一杯はトッピングというより、ほぼ香辛料となっているんですが、こちらは…

  • フライドオニオン
  • 唐辛子
  • プライドガーリック
  • ローストネギ
  • ねぎ
  • パセリ
  • 粉末かつお節

などが入っています。

また、パッケージにもあったように、食べ進めていくうちにほんのりと痺れも感じられ、このスパイスの中に花椒のような香辛料も含まれているものと思われます!

スープについて

スープは、豚骨の濃厚さが際立った味わいがベースとなっていて、そこに唐辛子による強い辛みと数種類ものスパイスが利いたことで、厚みのある旨味にはくどさは全くなく、最後まで飽きの来ない仕上がりは、豚骨の美味しさによってそこまで強い辛さには感じられません!

とは言っても、なかなか強い辛さが表現されているため、食べ進めていくうちに汗が止まりませんね…!

まとめ

今回は「スパイシー辛辛豚らーめん」を食べてみましたが、“辛辛魚”ならではの強い辛みと、“一笑”の濃厚豚骨が合わさったことで、辛みが調和されて感じるほどのまろやかな仕上がりとなり、さらに数種類ものスパイスが使用されたことで、後味の良い風味が飽きの来ない一杯となって表現されていました!

また、このコク深くも感じられる濃厚豚骨の旨味が非常に美味しく仕上がっていたので、お好みでスパイスの量によって辛さを調整してみても良いかもしれません!

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です