カップ麺

サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨 食べてみました!マー油が利いたまろやかな豚骨スープ!

スポンサーリンク

サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨 食べてみました!マー油が利いたまろやかな豚骨スープ!

2018年3月5日にサンヨー食品から発売された「サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨」を食べてみました。

このカップ麺は、創業昭和30年だという熊本ラーメンの老舗有名店「桂花(けいか)」の人気メニュー“桂花拉麺”を再現したもので、まろやかな豚骨スープに香ばしいマー油を利かせた“熊本マー油豚骨”となっております!

ご覧のように、パッケージには熊本拉麺の有名店であることが記載されていますね。
そして、“桂花”という店舗名が独特なロゴデザインによって表現されています。

f:id:yuki53:20180306203733j:plain

特徴としては、まろやかな豚骨スープに香ばしいガーリックとマー油を利かせたことによって、食欲そそる一杯に仕上げたとのこと。

実際に食べてみましたが、厚みのあるスープには豚骨の旨味が凝縮され、マー油の香ばしい香りが美味しさを一層引き立てていて、濃厚な豚骨スープではありますが、すっきりとした飲み心地は最後まで飽きの来ない仕上がりとなっていました。

ちなみに取り扱いはセブンイレブンとなっていました。
では、今回はこの「サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨」についてレビューしてみたいと思います。

サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨について

今回ご紹介するカップ麺は、熊本ラーメンの老舗有名店「桂花」の味わいを再現した“熊本マー油豚骨”となっています。

この“桂花”というラーメン店は老舗ということだけあって、東京にはじめて熊本ラーメンを広めたとも言われている有名店のようで、ご覧の通りパッケージには“東京出店50周年”という記載が確認できます。

f:id:yuki53:20180306203734j:plain

また、こちらには“スープにとことんこだわった”という文字とともに、非常に濃厚な豚骨スープに香ばしいマー油を想像させる画像が記載されています。

これは仕上がりも気になりますね!

f:id:yuki53:20180306203735j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り413kcalとなっております。(塩分は8.1g)

カロリーは平均的といったところですが、塩分が8.1gとかなり高いようです。。

また、その内訳はスープの割合が非常に高いように感じられますので、かなり濃厚な仕上がりが予想できます。スープで144kcalはなかなか見ませんからね!

f:id:yuki53:20180306203737j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、ポークエキスをはじめ、豚脂といった、ストレートに豚骨の旨味を利かせたスープを想像させる材料が確認できます。

f:id:yuki53:20180306203736j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、あといれ液体スープ、あといれ特製調味油といった3つの調味料などが入っています。

f:id:yuki53:20180306203738j:plain

そして麺は、強いコシを想像させる特徴的な中太ノンフライ麺となっています。

f:id:yuki53:20180306203739j:plain

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。
かやくには、チャーシュー、キクラゲ、ねぎ、メンマが入っています。

また、原材料の注釈に“黒い粒は、にんにく加工品です。”と記載されていたように、焦がしガーリックが入っているようです。

そのため、もうこの時点で香ばしいニンニクの良い香りが確認できます。

f:id:yuki53:20180306203740j:plain

続いて、熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

このカップ麺は、調味料を入れる前に麺をほぐす必要があるようなので、まずはよーく麺をほぐしましょう。

f:id:yuki53:20180306203741j:plain

そして、先ほどの液体スープと調味油を入れたところがこちら!豚骨の旨味と、マー油が一気に広がり、香ばしい風味が漂ってきます。

f:id:yuki53:20180306203742j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。

f:id:yuki53:20180306203743j:plain

濃厚な豚骨スープにニンニクを利かせた香ばしいマー油がたっぷりと浮き、さらに焦がしガーリックの食欲そそる風味がなんともたまらない仕上がりです。

f:id:yuki53:20180306203744j:plain
スポンサーリンク

食べてみた感想

一口食べてみると…まろやかな豚骨スープには臭みのない豚骨の旨味がしっかりと利き、香ばしいガーリックとマー油の風味・味わいがスープを引き締めているように感じます。

麺について

麺はほどよく弾力・コシのある麺となっていて、個人的には調理時間4分弱でも十分かな?と思われます。

そんな麺には風味豊かな豚骨スープがよく絡み、豚骨本来の旨味が口に広がり、そして、一口ずつに香ばしいマー油の風味が心地よく抜けていきます。

f:id:yuki53:20180306203748j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのチャーシューが入っているんですが、こちらはカップ麺ならではの小ぶりなものではありますが…噛むとしっかりと肉質を感じる仕上がりとなっています。

そして、ほどよく豚の風味も感じるため、今回のような豚骨スープとの相性ももちろんぴったりですね。

f:id:yuki53:20180306203745j:plain

また、こちらのメンマは食感、味付けともに良く、臭みのないマイルドな豚骨スープにキリッとした味のアクセントとなっているようです。

f:id:yuki53:20180306203746j:plain

さらに、こちらのキクラゲはもちろんコリコリとした食感が良いですね!
豚骨スープともよく合います。

f:id:yuki53:20180306203747j:plain

スープについて

スープは老舗有名店というだけあって、斬新な味わいといった仕上がりではなく、安定感のある豚骨の美味しさを表現しています。

さらに、そこにマー油独特の風味が美味しくマッチし、まろやかなスープをクセになる味わいに仕上げています。

この香ばしさが良いんですよね!クリーミーな豚骨スープの味わいを引き締め、すっきりとした味わいを表現しています。

f:id:yuki53:20180306203749j:plain

まとめ

今回は「サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨」を食べてみましたが、まろやかな豚骨スープと香ばしいマー油、そして焦がしガーリックの風味が美味しく仕上がった味わいは、安定感のあるバランスの良い一杯でした。

特に、スープには豚骨の脂がしっかりと利いていましたが、くどさは全くなく、ちょうど良い食べ応えを感じる仕上がりとなっていたので、止まらなくなってしまうタイプの味わいではないでしょうか?

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!