カップ麺

「けやき」のカップ麺!けやき 札幌味噌!人気行列店の味わいを再現

けやき 札幌味噌

けやき 札幌味噌」を食べてみました。(2019年1月29日発売・日清食品・ファミリーマート限定)

この商品は、札幌の味噌ラーメン専門店で行列必至の人気店「にとりのけやき」の味わいを再現したもので、濃厚な味噌スープに豚骨だけでなく、鶏や野菜を丁寧に抽出した旨味を溶け込ませたコク深い一杯“けやき 札幌味噌”となっております。(税抜き276円)

ご覧の通り、パッケージには“札幌すすきので親しまれる奥深く濃厚な一杯”と記載されているように、この“けやき”の実店舗は中央区南6条西3丁目の中道に本店があり、確かにいつ見ても行列を作る人気店で、北海道のお土産なんかにも“けやき”の商品が並んでいるため道外でもかなり認知度の高いラーメン店かと思われます!

一方、こちらには濃厚な味噌スープといった仕上がりイメージなんかも掲載されているわけですが、ここ“けやき”は札幌で人気のラーメン店ではあるものの…その味わいは豚以外にも鶏や野菜(特に野菜の旨味が特徴的)の旨味を活かした一杯で、見た目よりもこってり感はそこまでなく比較的あっさりとした印象のラーメン店なんですよね!

そのため、濃厚スパイシーないわゆる“札幌ラーメン”とは一線を画する味わいとも言え、素材の旨味を引き立てた濃厚さが特徴的で連日行列を作っています!

そんな野菜の旨味がふんだんに使用されたスープには、具材にもキャベツや人参などたっぷりの野菜が使用されたことで様々な旨味が交差し、さらに実店舗で数種類もの味噌を使用したという繊細な味わいをカップ麺に再現しているようです!

その他にも特徴として…麺には札幌ラーメン特有の“ちぢれ”や黄色みがかった特徴が再現されたノンフライ仕様となっていて、濃厚な味噌スープと相性抜群な食感が楽しめる一杯に仕上がっているようです!

実際に食べてみて…

豚や鶏だけでなく、様々な野菜の旨味がふんだんに使用されたことで、数種類もの味噌から作られる繊細な味噌スープには濃厚な味わいが表現され、脂っこさはほどほどに野菜の旨味を存分に楽しめる後味すっきりとした一杯となっていました!
これは特に、札幌の“けやき”好きはもちろん、素材の旨味を活かした濃厚な味噌スープをじっくり気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの札幌の人気ラーメン店“にとりのけやき”の味わいを再現した動物系・野菜の旨味をふんだんに利かせた濃厚な一杯「けやき 札幌味噌」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

けやき 札幌味噌

今回ご紹介するカップ麺は、札幌の人気ラーメン店のひとつ“にとりのけやき”の看板メニューを再現したもので、豚や鶏、その他にもふんだんに使用された野菜から抽出された旨味によって味噌ならではのキレのあるコクがバランス良く引き立った濃厚な一杯“けやき 札幌味噌”となっています。

ちなみにこの“けやき”のカップ麺は、日清食品からたびたびファミリーマート限定で発売されているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

そして、フタの裏麺には“けやき”についての簡単な説明なんかも記載されていますね!
こちらによると…創業は1999年、店主が目指すのは“五感に訴える一品料理としてのラーメン”とのことで、味噌のコクとすっきり感、後味の良さといった魅力・特徴の味噌ラーメンのようですね!

また、“すすきの本店”以外にも北広島や新千歳空港内の“北海道ラーメン道場”なんかにも出店しているようです!

個人的にも“けやき”の本店に食べに行ったことはありますが、確かに動物系の旨味に際立った仕上がりというわけではないため…ラーメンというよりも素材の旨味をうまく活かし引き立てた一品料理として捉えた方が良いのかもしれません!

それでは、今回の“けやき 札幌味噌”がどれほどの濃厚なスープを表現しているのか?豚や鶏、野菜の旨味の具合やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り560kcal(めん・かやく353kcal / スープ207kcal)となっております。(塩分は7.8g)

カロリーはかなり高めな数値のようで、塩分は希に見る高い数値となっています!
ちなみに1食135g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープだけで何と207kcalもありますね!
これは濃厚と謳うだけあって味噌といったテイストにぴったりなコクにも期待できそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、“みそ”や野菜調味油をはじめ…

  • 豚脂
  • ポークエキス
  • 香辛料
  • 食塩
  • 魚醤
  • チキンエキス
  • 乳化油脂
  • オニオンパウダー
  • 植物油脂
  • いかパウダー

といった、豚や鶏の旨味が野菜の旨味を引き立て、後味すっきりとしたキレのある口当たりには“くどさ”といった脂っこさのない濃厚な味わいに仕上がった深みのあるスープを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…こちらにもチキンエキスといった材料が使用されているようで、噛むほどに旨味も楽しめる仕上がりのようですね!

原材料名

めん(小麦粉、食塩、植物油脂、大豆植物繊維、チキンエキス)、スープ(みそ、野菜調味油、豚脂、ポークエキス、糖類、ごま、香辛料、食塩、魚醤、小麦粉、チキンエキス、酵母エキス、乳化油脂、オニオンパウダー、植物油脂、いかパウダー)、かやく(キャベツ、味付肉そぼろ、人参、ねぎ、キクラゲ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、炭酸Ca、香料、カロチノイド色素、セルロース、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、炭酸Mg、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (135g) 当たり]
熱量560kcal
たんぱく質12.3g
脂質26.0g
炭水化物69.2g
食塩相当量7.8g
めん・かやく: 2.7g
スープ: 5.1g
ビタミンB10.34mg
ビタミンB20.38mg
カルシウム189mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく×2、液体スープ、粉末スープといった4つの調味料などが入っています。

また、麺はご覧の通り札幌ラーメン特有の黄色みがかった“ちぢれ”のある太麺仕様ということで、食感の良いノンフライ麺が採用されているようです!

こういった一本ずつに存在感のある麺は濃厚な味噌スープと相性良いですからね!スープの仕上がりはもちろん、スープがよく絡むことで一口ずつに伝わる旨味なんかも楽しめそうです!

調理してみた

ではまず、かやく2パックを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 味付肉そぼろ
  • 人参
  • ねぎ
  • キクラゲ

が入っています。

野菜の旨味にもこだわった“けやき”らしく、使用された具材も2パック仕様とかなり豊富なようですね!特にキャベツが多い印象です!

では熱湯を注ぎ4分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺が一回りふっくらとした仕上がりとなり、食べ応えのある麺が表現され、さらにたっぷりと使用された具材からも良い旨味が滲み出すことで、濃厚なスープにも様々な要素を取り込んだという“けやき”らしい多種多様な旨味が表現された一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、今回はスープ類を入れる前に麺をほぐしておくタイプのカップ麺のようなので、先にかるく麺をほぐしていきましょう!

そして、先ほどの液体スープを入れていきます!
こちら濃厚なスープ、さらに塩分がかなり高めということもあって量も多く、ご覧の通り凝縮された味噌や豚や鶏、野菜などの旨味と思われる油分などが含まれていたため、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

続いて粉末スープも入れていきます!
こちらには香辛料なんかも含まれているようで、また量が多めですね。。

すると…味噌ならではのキレのある食欲そそる風味が一気に広がっていき、混ぜる前からすでに濃厚さを伺い知ることができる油分がスープ表面にしっかりと浮かんでいるのが確認できます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そしてスープが全体に馴染むと…この豚と鶏から抽出された脂の感じが非常に良いですね!カップ麺とは思えないほどの上質な油分と言うんでしょうか?ワンランク上の味噌スープといった仕上がりとなっているようです!

また、たっぷりと使用された野菜が特徴的なのはもちろん、スープ表面に浮かんだ“ごま”がさりげなく味噌スープにぴったりな香ばしさなんかを演出し、濃厚な一杯には様々な旨味が詰め込まれ、旨味だけでなく風味からも楽しめる“けやき”ならではの一杯が再現されているようですね!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚や鶏の旨味がしっかりと利いたことで濃厚は濃厚ですが、やはり野菜の旨味も同じくふんだんに活かした仕上がりということもあって、見た目ほどのこってり感はなく、むしろ後味すっきりとした味噌ならではのキレが際立った様々な旨味が楽しめるスープとなっています!

そのため、カロリー・塩分がやや高めではありますが…ついついスープが止まらなくなるような飽きの来ない仕上がりとなっていて、味噌の感じに関しても数種類から作り出される複雑・繊細な味わいが表現され、そのコク深い味噌スープを様々な旨味によって引き立てているようです!

麺について

麺は、ご覧の通り札幌ラーメンならではの黄色みがかった“ちぢれ”のある若干幅広な麺となっていて、ノンフライ麺ということでしっかりとしたコシがあるかと思いましたが…思っていたほどの強いコシというわけではないようで、つるっとなめらかな食感が印象的なすすり心地の良さに際立った麺のようですね!

そのため、調理時間は4分とのことでしたが、割と強いコシや硬めの麺がお好みの場合は3分弱でも十分ではないでしょうか?

そして、そんな太麺には豚や鶏、野菜の旨味が溶け込んだコク深い濃厚な味噌スープがよく絡み、一口ずつに野菜の旨味が引き立つ深みのある味わいが口に広がっていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付肉そぼろが入っていて、やや小ぶりではありますが、噛んでじっくりと味を確かめてみると…しっかりと肉の旨味が滲み出る美味しい具材となっています!

そのため、こちらの具材は単品で楽しむのではなく、食べはじめはスープ底に沈めておき、しっかりと旨味を濃厚な味噌スープに滲み出しておくと良いかもしれません!

ちなみに、“けやき”の実店舗でもデフォルトではチャーシューが入っていないんですよね!その代わりにこういった肉そぼろが使用されているわけですが、今回のカップ麺にもそういった具材の組み合わせがうまく再現されているようですね!

また、こちらのキャベツはシャキシャキといった仕上がりではなく、非常に柔らかな食感が印象的で、アクセントとなる歯応えというよりは…野菜の旨味として具材からも濃厚なスープを引き立てているようです!

さらに、こちらの人参なんかも使用されていて、変な野菜の臭みなんかも一切なく、濃厚な味噌スープを損なうことなく、こちらもまた旨味をより一層引き立てているようです!

そして、こちらのキクラゲもまたコリコリという仕上がりではなく、ブヨブヨとした非常に柔らかな具材となっているようです!

このように、今回のカップ麺には野菜などが非常にたっぷりと使用されていて、麺と一緒に絡めて食べてみると…それぞれの野菜から滲み出る旨味や食感などが同時に楽しめ、これによって濃厚な味噌スープをさらに引き立てています!

スープについて

スープは、先ほどもお伝えした通り豚や鶏の旨味がしっかりと利いたことで、コク深くもまろやか・濃厚な味噌スープに仕上がり、そこにたっぷりと使用された野菜の旨味や、豊富に使用された具材から滲み出る旨味も後押しして、後味すっきりとした味噌ならではのキレが印象的な旨味溢れる優しい仕上がりとなっています!

そして、このスープ表面に浮かぶ“ごま”や香辛料が使用されたことで、味噌スープと相性抜群な香ばしさやピリッとした味の締まりがプラスされ、最後まで飽きることのない様々な味わいが楽しむことができるでしょう!

ちなみに、この味噌の味わいについては…数種類の味噌を合わせた“けやき”の味わいを再現したというだけあって赤味噌のようなキレに加え、動物系の旨味によって味噌ならではのコク深さが引き立ち、それによってほどよいまろやかさや濃厚さが絶妙なバランスとなって仕上がっています!

このように今回の“けやき 濃厚味噌”は、野菜の甘み・旨味が特に引き立ったことでパンチがそこまで強くはなく、札幌ラーメンらしいこってり感としては若干物足りなさを感じるため、お好みによって“にんにく”や唐辛子、さらにラードなんかを追加アレンジしてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「けやき 札幌味噌」を食べてみて、豚や鶏をはじめ動物系の旨味が味噌ならではのコクのあるスープに深みのある味わいを表現し、そこに野菜の旨味や豊富に使用された具材によって優しい味わいへと引き立ったことで、すっきりとしたキレのある口当たりと後味の良さ、そして何より野菜の美味しさをじっくりと楽しめる味わい深い一杯となっていました!

このように札幌の人気店「けやき」の味わいを再現した“けやき 札幌味噌”は、濃厚な味噌スープにもかかわらず様々な旨味をうまく利かせたことで、素材本来の味わいがコク深いスープにマッチし、動物系・野菜といった美味しさが特徴的で、幅広い層に好まれる味と言えるのではないでしょうか?

ということで、いずれまた発売されるかと思いますので、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!