カップ麺

本気盛(マジモリ)ラー油肉そば 食べてみました!ダシの利いたつゆにラー油と豚肉を加えたがっつり肉蕎麦!

本気盛(マジモリ)ラー油肉そば 食べてみました!ダシの利いたつゆにラー油と豚肉を加えたがっつり肉蕎麦!

2018年8月20日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「本気盛 ラー油肉そば」を食べてみました。

この商品は、“大盛り・濃い系・がっつり”といった特徴のお馴染み“本気盛”シリーズの新商品ということで、今回は鰹や昆布のダシが利いた濃い目の和風つゆにラー油の辛みを利かせ、さらにがっつりと豚肉を加えた“ラー油肉そば”となっております!

ご覧の通り、パッケージには“肉そば”といった力強い仕上がりを想像させるロゴとともに、“鰹と昆布をベースにラー油を利かせた、がっつり肉蕎麦!”ということで、ダシの利いたつゆにピリッとした食欲そそる辛みや、具材として入った豚肉の旨味によって“本気盛”シリーズらしい食べ応えのある一杯に仕上がっているようですね!

他にも特徴として、こちらにも記載されているように、力強い和風つゆにもぴったりな、しっかりとした歯応えのある“がっつり太蕎麦”が使用されているとのことで、強いコシが表現された太めの蕎麦に、辛みが利いた和風つゆが絡んだことで、いかにも“本気盛”らしい仕上がりイメージの写真が確認できます!

実際に食べてみましたが、鰹や昆布の旨味がしっかりと利いたことで、じんわりと染み渡るような濃い目の和風つゆに仕上がり、そこにラー油のピリッとした辛みによって“つゆ”のキレが際立ち、さらに豚肉の具材が入ったことで、後味すっきりとした食べ応えのある一杯となっていました!

では、今回はこの「本気盛 ラー油肉そば」についてレビューしてみたいと思います。

本気盛 ラー油肉そばについて

今回ご紹介するカップ麺は、もはやお馴染みとなった“本気盛”シリーズの新商品ということで、鰹や昆布のダシを利かせた濃い目のスープに、ラー油の辛みと豚肉が入ったことによって力強い仕上がりとなった“ラー油肉そば”となっています。

ご覧の通り、パッケージには“がっつり肉入り!”と記載されているように、今回はすっきりとした味わいを想像させるダシの利いたスープに、この豚肉が入ったことで、厚みのある食べ応えに期待できそうですね!

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り508kcalとなっております。(塩分は6.6g)

今回の商品は蕎麦ではありますが、“本気盛”シリーズらしくカロリー・塩分ともに高めとなっているようですね!
ちなみに1食108g、麺の量は80gとなっています。

では原材料も見てみます。

スープには、香味油脂をはじめ…

  • 魚介エキス
  • しょうゆ
  • 香辛料
  • ラード
  • しいたけエキス
  • こんぶエキス

といった、鰹や昆布のダシ以外にも、しいたけといった良いダシを想像させる旨味が表現されているようで、そこにピリッとした辛みやラードによって厚みのある仕上がりを想像させる材料が並びます。

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープや具材がすでに入っていて、フタの上には“特製油”と記載された調味料が別添されていました。

そして、具材には…

  • 味付豚肉
  • オニオン揚玉
  • ねぎ

が入っています。

調理してみた

では、熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの特製油を入れたところがこちら!

この特製油は、商品名にもあるように“ラー油”を含んだ油となっていて、ほんのりとした辛みとともに、ラー油ならではの食欲そそる風味が和風つゆと美味しくマッチした出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
“がっつり肉入り”とのことでしたが、そこまで量は入っていないようにも感じられます。。

しかし、ダシの利いたスープに肉の旨味が滲み出ているようで、しっかりとした食べ応えを想像させますね!

ご覧のように、すっきりとしたつゆにラー油や七味唐辛子によるピリッとした辛みが表現され、キレのある味わい深い仕上がりとなっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…思っていた以上に鰹や昆布のダシが利いていて、それだけでも十分美味しい和風つゆが濃い目に仕上がっていて、さらに具材に入った豚肉の旨味によって非常に厚みを感じさせる満足度の高い味わいが表現されています!

また、豚肉によるがっつりとした仕上がりに、ラー油などの辛みが利いたことで、後味の良いすっきりとしたつゆに感じられますね!

麺について

麺は、ご覧の通りしっかりとした食べ応えが表現された太蕎麦となっていて、コシも非常に強く、ワシワシとした歯応えの良い食感がたまりません!

また、ほどよくちぢれのある仕様となっているせいか、すすり心地の良い蕎麦にはダシの利いた和風つゆもよく絡み、一口ずつに厚みのある味わいが美味しく口に広がり、さらにピリッとした辛みが後味すっきりと感じさせます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付豚肉が入っているんですが、こちらは噛み応えのある仕上がりとなっていて、もちろん噛むと豚肉ならではの旨味が滲み出る具材となっていて、今回のダシの利いたつゆにほどよい厚みをプラスしています!

また、こちらのオニオン揚玉は、ダシの利いたつゆをよく吸っていて、食べ進めていくうちにほぼ完全につゆに旨味とした馴染んでいきます。

それによって、和風つゆはより一層味わい深くも感じられる仕上がりとなり、ダシの旨味を何とも引き立てる具材として美味しく添えられています!

つゆについて

つゆは、口に入れた瞬間にダシの利いた旨味を感じるほど、旨味が凝縮されたような濃い目の仕上がりとなっています!

そして、そこに今回ピリッとしたラー油による辛みが相性良くマッチしたことによってキレのある口当たりとなり、その後からは、じんわりと染みるような美味しさが感じられる“本気盛”らしい力強くも美味しい一杯が表現されています!

また、香辛料も含んでいるとのことで、ラー油だけでなく七味唐辛子などが入ったことでキレが際立ち、何ともクセになりそうな“つゆ”となっていますね!

まとめ

今回は「本気盛 ラー油肉そば」を食べてみましたが、ダシの利いた旨味が味濃く仕上がった“つゆ”には、“肉蕎麦”らしいがっつりとした豚肉の旨味によって、厚みがプラスされ、味わい深くも感じられる“本気盛”らしい満足度の高い仕上がりとなっていました!

また、強いコシが表現された太蕎麦との相性も抜群で、濃い目のつゆにも負けじと強い食べ応えを感じさせる蕎麦が食感良く表現されていました!

やはり“本気盛”シリーズは食べ応え抜群ですね!この力強くも感じられる仕上がりは満足度も高いのではないでしょうか?

ちなみにこの商品はローソンで取り扱いされていたようなので、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です