カップ麺

長尾カップ麺!長尾中華そば こく煮干し 食べてみました!

長尾カップ麺!長尾中華そば こく煮干し 食べてみました!

2018年11月20日に東洋水産(マルちゃん)からファミマ限定で発売された「長尾中華そば こく煮干し」を食べてみました。

この商品は、青森の名店「長尾中華そば」監修のもと、人気メニューである“こく煮干し”の味わいを再現したもので、その名の通り煮干しを強く利かせた醤油スープにポークによってコク深く濃厚な仕上がりとなったことで、パンチのある煮干しを存分に楽しむことができる“長尾中華そば こく煮干し”となっております。(税抜き258円)

ご覧の通り、パッケージには“津軽煮干しの雄!”と記載されているように、ただならぬ煮干しへの強いこだわりを感じますね…!
これはニボラーには見逃せない、おすすめの一杯ではないでしょうか?

もちろん、“長尾”店主監修のもと、青森・津軽ラーメンの特徴である“煮干し”をふんだんに使用した濃厚かつ確かな味わいが再現されているようです!

一方、こちらには今回の特徴である“豚・鶏ベースに煮干しを利かせたこくのある新津軽煮干しラーメン!”といった簡単な説明が記載されています!

これによると今回の一杯は、“長尾中華そば”の濃厚な“新・津軽ラーメン”のひとつ“こく煮干し”の味わいが再現されているようで、煮干しを強く利かせたスープには、豚・鶏の旨味をしっかりと利かせたことによって濃厚な仕上がりとなり、ガツンと来る煮干しを引き立てた旨味を表現しているようですね!

また、麺には“マルちゃん”のカップ麺商品ではお馴染みの“生麺ゆでてうまいまま製法”によって、生麺ならではのなめらかでコシのある食感を表現した麺が採用されているようです!

他にも特徴としては、煮干しの旨味を濃厚に表現しただけではなく、風味までもしっかりと煮干しが香ることで、青森の名店の味わいをクオリティ高く再現しているようで、まさにとことん煮干しにこだわった一杯であることがヒシヒシと伝わってくる仕上がりのようです!

実際に食べてみて…

煮干し特有の苦味といった雑味などは一切なく、ポークによって濃厚な仕上がりとなってはいますが、決してまったりすることなく、煮干しならではの旨味・出汁がキレのある醤油スープに相性良く溶け込んだことで、じんわりと染み渡る煮干しの旨味を存分に楽しめる仕上がりとなっていました!
これは煮干し好きはもちろん…濃厚な味わいが好みの方におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの青森の名店“長尾中華そば”の味わいを再現した「長尾中華そば こく煮干し」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

長尾中華そば こく煮干しについて

今回ご紹介するカップ麺は、青森の名店「長尾中華そば」の人気メニュー“こく煮干し”の濃厚な味わいをカップ麺に再現したもので、文字通り煮干しの出汁・旨味を強めに利かせ、さらにポークなどの旨味によって濃厚な醤油スープに仕上がった“長尾中華そば こく煮干し”となっています。

ちなみに、この“長尾中華そば”では、“あっさり系(津軽ラーメン)”と“濃厚系(新・津軽ラーメン)”といったテイストの異なる2種類の味わいが用意されていて、今回の一杯は濃厚な“こく煮干し”が再現されているようですね!個人的にもこちらの方が好みなので嬉しいところ!

また、ご覧の通りパッケージには“長尾中華そば”の本店である実店舗の写真が掲載されていて、この本店含め青森を中心に4店舗あるようですね!

そんな青森の煮干しラーメンで人気・有名店の味わいがカップ麺として再現されているとのことなので、これは期待したいところです!!

ちなみに、今回のような煮干しを利かせた一杯と言えば、下記の商品をご存知ですか?実はこの一杯も濃厚な“煮干しラーメン”を再現したものなんですが、煮干しの旨みが非常にインパクトある仕上がりとなっていて美味しんです!!

【激にぼ】日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ 食べてみました!煮干しの旨味を濃厚に引き立てた美味い一杯!
【激にぼ】日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ 食べてみました!煮干しの旨味を濃厚に引き立てた美味い一杯!東洋水産(マルちゃん)から発売されている「日本うまいもん 青森津軽煮干しラーメン 激にぼ」を食べてみました。 この商品は、地元のご...

このように、煮干しをメインとした一杯はクセになりそうな味わいであり、あっさり・濃厚どちらともその長所を活かすことができる万能な旨味とも言えますからね!強めに利かせたという今回の“こく煮干し”もまた、煮干し好きにはぜひおすすめの一杯かと思われます!

カロリーについて

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り378kcalとなっております。(塩分は6.4g)

濃厚な仕上がりではありますが、カロリーはそこまで高い数値ではないようですね!ただ、塩分の方は若干高めとなっているようです。。
ちなみに1食113g、麺の量は65gとのこと。

しかしこのカロリーの内訳を見てみると、やはりスープに占める割合がやや高めとなっているようなので、煮干しの旨みを濃厚に引き立てた味わいには期待できそうですね!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、魚介エキスや豚脂をはじめ…

  • しょうゆ
  • 植物油
  • 香味油脂
  • ポークエキス
  • こんぶエキス
  • チキンエキス
  • 香辛料

といった、ポークなどの動物系の旨みや魚介系の旨みなどなど…煮干しを引き立てていると思われる実に様々な材料が使用され、強めに利いた煮干しの旨みがぶ厚いスープに溶け込んで表現されている仕上がりを想像させる材料が並びます。

しかし、煮干しの旨味と濃厚醤油スープって合うんですよね…これは想像しただけでもついつい止まらなくなるやつではないでしょうか?

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、液体スープ、粉末スープといった3つの調味料などが入っています。

そして、麺はご覧の通り、先ほどもご紹介したマルちゃんの独自製法によって生麺のような食感が表現された麺となっていますね!これはすすり心地・歯切れの良さともに文句なしの仕様と言えるでしょう!

また、太麺のようにも見えますが、若干平麺仕様のようにも見えますね!
これが湯戻りによってどう変化するのかも、ひとつのポイントとなりそうです!

ちなみに実店舗では、3種類の中から太さを選べるようですが、今回の一杯には“中太麺”がイメージされているのかもしれません…

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • 焼豚
  • ねぎ
  • メンマ

が入っています。

なにやら“ねぎ”は大きめにカットされているようで、良い歯応えなんかも想像させますね!

続いて熱湯を注ぎ5分待ちます。
そして出来上がりに先ほどの液体スープと粉末スープを入れたところがこちら!

液体スープは調理中にフタの上でしっかりと温めておいたおかげで、さらっとしたもので、すぐに容器底に沈んでいきます!そして、この粉末スープからは煮干しならではの食欲そそる風味が一気に漂い、この時点ですでに濃厚な仕上がり…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
スープが全体に馴染むと、やはりポークが利いているのでしょうか?全体的に厚みのある仕上がりとなり、煮干しの旨みが非常に濃厚に引き立てられていることが伝わってきますね!

このスープに浮かぶ油分もほどよくといった感じで、濃厚でありながらも煮干しの旨み・出汁が良い引き立て役にもなっていることで、まさに互いに旨みを引き立てる相性抜群な一杯に仕上がっているようです!

食べてみた感想

一口食べてみると…風味からすでに濃厚さと美味しさが伝わってはいたんですが…想像通り煮干しの旨みが濃厚に表現されていて美味しいですね!!

この煮干しはどういった感じかと言うと…口の中でざらつきを感じるような荒々しさではなく、非常に繊細・上品にも感じられる利かせ方をしていて、強めには利いているものの、ポークの旨みがほどよく丸みを感じさせるバランスの良い仕上がりとなっています!

しかも後述しますが、麺との相性も抜群ですね!すすり心地も非常に良く、すすった時に感じる煮干しの風味もまた引き立って感じられます!これは煮干しにハマりそうな味わい。。

麺について

麺は、湯戻りによって先ほど見られた平麺といった仕様ではないようで、非常にまとまりの良い中太麺といったすすり心地抜群ななめらかな食感が表現された麺となっています!

そんな中太麺には、今回ポークによって煮干しの旨みを濃厚に表現した醤油スープがよく絡み、一口ずつにぶ厚い煮干しの旨み・出汁が口に広がっていき、後味にもしっかりと煮干しを感じられる風味が心地良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの焼豚が入っていて、こちらはカップ麺特有の薄い仕上がりではありますが…焼豚ということで、噛むと肉の甘い旨みがしっかりと表現されているため、こちらは煮干しをしっかりと利かせた濃厚なスープと麺など絡めて味を楽しむと良いでしょう!

しかし、この焼豚の味わいは、スープにもポークを利かせているせいか、煮干しの旨みそのものを損なうこともありませんね!意外にも相性良くも感じられるのではないでしょうか?

また、こちらのメンマは、やや小さめではありましたが…コリコリとした食感がほどよく表現され、醤油スープといったテイストの中華そばにも相性の良い具材として、今回の一杯に良いアクセントをプラスしているようです!

さらに、こちらの“ねぎ”は、先ほどもお伝えした通り大きめにカットされた仕様となっているせいか、シャキシャキとした歯応えも良く、濃厚に仕上がった醤油スープにもさっぱりとした素材本来の味と風味が相性良く添えられています!

スープについて

スープは、ポークによってまろやかさに際立った濃厚さが表現されていますが、口当たりからすぐに感じられる強めに利いた煮干しの旨みによって、決してまったりすることなく感じられ、むしろすっきりとした後味の良い仕上がりとなったことで、最後まで飽きることのない煮干しを楽しむことができます!

ご覧のように、この透明度の低い濃厚さを伺えるスープには、煮干しの旨みが強めに表現され、その味わいを引き立てるかのようにポークの旨みが厚みを持たせています!

この絶妙なバランスがまた良いですね!飽きの来ないキレとコクが満足度も高く感じられ、喉ごしにまで煮干しを感じ取ることができるでしょう!

まとめ

今回「長尾中華そば こく煮干し」を食べてみて、苦みのない繊細な煮干しの良い出汁・旨みがしっかりと利き、ポークによって想像以上に濃厚さが際立ったスープの仕上がりは、存分に煮干しを楽しめる一杯となっていました!

カップ麺でこの美味しい仕上がりですからね!青森の煮干しラーメンは侮れませんね。。
実店舗の方でもぜひ食べてみたいものです。。

ちなみにこの商品は数量限定ということなので、気になる方はぜひお早めに食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です