カップ麺

おだしを利かせた なめこおろし風そば!鰹出汁が利いた和風つゆに“なめこ”を加えた風味豊かな一杯

おだしを利かせた なめこおろし風そば

おだしを利かせた なめこおろし風そば」を食べてみました。(2019年12月2日発売・エースコック/セブン&アイ限定)

この商品は、セブン&アイ限定のPB商品として発売されたもので、“おだしを利かせた”といった商品名通り、鰹出汁ならではの旨味をしっかりと活かした染み渡る“和風つゆ”に“なめこ”の旨味・風味が相性良く馴染んだ風味豊かな一杯が登場です!

それも…鰹出汁や昆布の旨味をしっかりと利かせた“つゆ”には具材として“なめこ”をたっぷりと加え、こういったキノコからも良い出汁が滲み出すことによって風味豊かな蕎麦にもぴったりな味わいが楽しめる一杯、“おだしを利かせた なめこおろし風そば”となっております。(税抜き198円)

ご覧の通り、パッケージには今回の商品名“おだしを利かせたなめこおろし風そば”といったように特に“なめこ”が強調された文字が配置され、その特徴である“鰹だしの旨味×ぷりぷりなめこ”と記載されているように、魚介出汁とキノコの旨味が相性良く馴染んだ風味豊かな温かい蕎麦が楽しめるということですね!

おだしを利かせた なめこおろし風そば パッケージ

一方こちらには醤油ベースのキリッとした口当たりや、鰹出汁が染み渡る風味豊かな“和風つゆ”に相性抜群な“なめこ”の旨味も滲み出した深みのある味わいといった仕上がりイメージなんかも掲載されていて、これを見る限り具材には…なめこ・かまぼこ・卵・わかめ・ねぎが使用されているようです!

魚介出汁にキノコの旨味、さらに昆布や具材に使用された“わかめ”から作り出される素材本来の旨味を活かした“和風つゆ”は濃厚とも言える味わいを想像させますね!

しかも今回は蕎麦ということで、後ほど詳しくご紹介致しますが、しっかりと“そば粉”を使用した風味豊かなすすり心地の良い蕎麦が使用されていますから、本格的とも言える味わいが最後までじっくりと楽しめそうな一杯です!

さらにこの商品、エースコックの“THE和”シリーズとしてお馴染みの“大根おろし風パウダー”が使用されていて、口の中にざらつきを感じさせるほどにしっかりと大根おろしならではの後味さっぱりとした味わいが加わり、出汁の利いた“和風つゆ”にちょうど良いアクセントにもなったことで、最後まで決して飽きさせない後味の良さが特徴のひとつでもあります!

ご覧の通り、パッケージ側面にはその“大根おろし風パウダー”についての簡単な特徴が記載されていて、こちらによると…“乾燥させた大根を細かく砕き、大根おろし特有のさっぱりとした風味や愉しい食感を実現しました。”と記載されているように、出汁の利いた“和風つゆ”にさっぱり感が絶妙にマッチした味わいがクセになるんですよね。。個人的にも非常に好きなシリーズのひとつですもあります!

他にも特徴として…麺には“そば粉”を練り込んだことで“そば殻”といった粒々なんかもしっかりと確認できるやや濃い目の風味豊かな蕎麦が採用されていて、それによって鰹出汁を利かせた“和風つゆ”に“大根おろしパウダー”が後味さっぱりと感じさせ、さらに具材として使用されたぷりっとした食感の“なめこ”からも良い出汁が滲み出し、本格的とも言える旨味や風味豊かな香りが最後まで飽きることなく楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

醤油ベースに鰹出汁が染み渡るシャープな飲み口の濃い目に仕上がった“和風つゆ”には、“大根おろしパウダー”が口の中でざらつきを感じさせるほどにたっぷりと使用され、それによってさっぱりと後味が際立ち、さらに具材に使用された食感滑らかな“なめこ”からも良い出汁が滲み出たことで、風味豊かな蕎麦がより一層美味しく楽しめる満足度の高い仕上がりとなっていました!
これは特に、出汁の旨味を活かした蕎麦に“大根おろしパウダー”を加えた後味さっぱりとした味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は鰹出汁とぷりっとした食感の“なめこ”に後味さっぱりと感じさせる“大根おろしパウダー”が絶妙にマッチした風味豊かな一杯、「おだしを利かせた なめこおろし風そば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

おだしを利かせた なめこおろし風そば

今回ご紹介するカップ麺は、エースコックお馴染みの“THE和”シリーズを踏襲した一杯がセブン&アイ限定として登場したもので、鰹出汁の利いた染み渡る味わいにたっぷりと“大根おろしパウダー”がさっぱりとした後味を表現し、さらに具材に使用された食感豊かな“なめこ”からも良い旨味が滲み出した風味豊かな一杯、“おだしを利かせた なめこおろし風そば”となっています。

ご覧の通りフタの上にも出汁の利いた“和風つゆ”にたっぷりと具材が使用され、ところどころに“大根おろしパウダー”なんかも確認できる風味豊かな仕上がりイメージなんかも掲載されていて、この“なめこ”から滲み出る旨味はもちろん…素材特有の滑らかさやプリッとした食感なんかも気になるところ。。

ちなみに、このセブン&アイ限定となるPB商品“おだしを利かせた”シリーズは、これまでも“おだしを利かせた あさりだしそば(2019年8月19日発売)”や“おだしを利かせた 揚げなすのおろし風そば(2019年4月15日発売)”といった商品も登場していて、意外にも今回で第3弾となることから好評のフレーバーのようで、今後の商品展開なんかも気になるところ!

それもそのはず、このシリーズは出汁の利かせ具合はもちろん、この“大根おろしパウダー”との相性が非常に良く、しっかりと混ぜ込むことによるさっぱりとした後味がクセになる仕上がりで、個人的にも好みのシリーズのひとつなので見逃せない…という方も多いのではないでしょうか?
※このシリーズ全てに“大根おろしパウダー”が使用されているわけではありません。

それでは、今回の“おだしを利かせた なめこおろし風そば”がどれほど鰹出汁の利いた染み渡る“和風つゆ”を表現しているのか?具材に使用した“なめこ”の食感はもちろん、キノコ特有の旨味との兼ね合いや“大根おろしパウダー”による後味のさっぱり感、そしてなんと言っても風味豊かなすすり心地抜群な蕎麦との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り330kcal(めん・かやく292kcal / スープ38kcal)となっております。(塩分は5.8g)

カロリーは、蕎麦ということもあり、素材の旨味を活かした一杯というこでかなり低めな数値のようですが、一方で塩分は若干高めといったところでしょうか?
ちなみに1食当たり80g、麺の量は70gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると…スープは38kcalと低めな数値となっていることからも、鰹出汁などの旨味をしっかりと活かした風味豊かな“和風つゆ”に仕上がっているものと思われます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、食塩や大根パウダーをはじめ…

  • でん粉
  • 粉末しょうゆ
  • 魚介パウダー
  • カツオブシエキス
  • コンブエキス
  • 唐辛子
  • 植物油脂
  • 魚醤
  • ポーク調味料

といった、鰹出汁をはじめ…昆布など魚介の旨味をしっかりと利かせた“和風つゆ”に後味さっぱりとした“大根おろしパウダー”が散りばめられ、さらにキリッとした味わいに仕上げる唐辛子がアクセントとなった最後まで飽きることのない風味豊かな味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目にはしっかりと“そば粉”やヤマイモパウダーといった材料が確認できることから、蕎麦の方も風味豊かなすすり心地の良さなどをイメージさせます!

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、ヤマイモパウダー、卵白粉)、スープ(食塩、大根パウダー、でん粉、糖類、粉末しょうゆ、魚介パウダー、たん白加水分解物、カツオブシエキス、コンブエキス、唐辛子、植物油脂、魚醤、ポーク調味料)、かやく(なめこ、かまぼこ、卵、わかめ、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料、増粘多糖類、カロチノイド色素、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいもを含む)

栄養成分表示 [1食 (80g) 当たり]
熱量330kcal
たんぱく質10.2g
脂質10.0g
炭水化物49.7g
食塩相当量5.8g
めん・かやく: 1.7g
スープ: 4.1g
ビタミンB10.37mg
ビタミンB20.40mg
カルシウム180mg

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、“ふりかけ”と記載された“大根おろしパウダー”と思われる調味料がひとつ入っています。

そしてこちらが今回唯一別添されている調味料となっていて、触った感じからもやはり“大根おろしパウダー”と思われるさらっとしたパウダー状のパックとなっています!

また、具材には…

  • なめこ
  • かまぼこ
  • わかめ
  • ねぎ

が入っています。

パッケージにも仕上がりイメージが掲載されていたように、湯戻しする以前からすでに思っていたよりも具だくさんな一杯であることが伝わってきますね!

また、麺にはご覧の通り“そば粉”がしっかりと練り込まれていることが確認できる濃い目の蕎麦(油揚げ麺)が採用されていて、そば殻と思われる小さな粒々なんかもしっかりと目視することができますから、蕎麦特有の風味の良さなんかにも期待できそうです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ4分待ちます。(必要なお湯の目安量:440ml)
そして出来上がりがこちら!

先ほどまでの麺や具材などがふっくらとした仕上がりとなり、特に蕎麦にはコシのある歯切れの良さなんかも加わり、“なめこ”も加わったことによって風味豊かな染み渡る一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
そして最後に先ほどの“ふりかけ”を加えて完成となります!

ご覧の通りこの“大根おろしパウダー”はすぐに“和風つゆ”に溶け込んで馴染んでいきますので、この状態で食べはじめるのではなく、しっかりと“つゆ”に混ぜ込んで楽しむと、口の中でざらつきを感じるほどの後味さっぱりとした“大根おろし”特有の味わいなんかも楽しめますから、いただく直前にしっかりと混ぜていきましょう!

それにしても鰹出汁がしっかりと利いたことが伝わって来るほど風味の良い“和風スープ”に仕上がっていて、この時点ではまだ“なめこ”は湯戻しが完全ではなさそうでしたので、滑らかでプリッとした食感や旨味を引き立たせるためにも、食べはじめはスープ底に沈めておくと良いでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…醤油味は割と濃い目に仕上がっていて、鰹出汁がしっかりと利いていますね!そして染みるような“和風つゆ”がしっかりとベースとなり、そこにほんのりと“なめこ”特有の香りなんかも絶妙に旨味を引き立てています!

そしてなんと言ってもこのたっぷりと使用された“大根おろしパウダー”の後味さっぱりと感じさせる“つゆ”のバランスは食べていて飽きることがありません!

というのも…この口の中にざらつきを感じさせる“大根おろし”特有の味わいが濃い目に仕上がった醤油味をうまく調和しているようにも感じられ、鰹出汁の旨味をより一層引き立てているようです!いやいや…やっぱりこのシリーズ美味しいですね!!

麺について

麺は、ご覧の通り“そば粉”がしっかりと練り込まれた濃い目の蕎麦に仕上がり、風味も非常に良く、すすり心地はもちろん、ほどよい歯切れの良さといったコシなんかも感じられ、出汁の利いた“和風つゆ”との相性も抜群です!

そんな蕎麦には、今回鰹出汁をしっかりと利かせた風味豊かな“和風つゆ”がよく絡み、一口ずつに鰹出汁の旨味はもちろん、後味さっぱりと感じさせる“大根おろしパウダー”やキリッとした味の締まりを加える唐辛子などが利いたメリハリのある味わいが口いっぱいに広がっていき、鰹出汁に加え、ほんのりとした“なめこ”特有の香りが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“わかめ”が入っていて、出汁の利いた“和風つゆ”に合わないはずがなく、しっかりと旨味を引き立てる相性抜群な具材となっていて、味わいそのものもしっかりと楽しめます!

また、こちらの“なめこ”は、食べはじめは若干湯戻しが完全ではなかったものの…スープ底に沈めておくことによって鰹出汁を利かせた“和風つゆ”にも良い旨味が滲み出し、素材本来の旨味なんかも楽しめ、パッケージに記載されていたような“ぷりぷりなめこ”といったイメージ通りの食感豊かな仕上がりとなっています!

さらに、こちらの卵は、味付け自体はそこまで感じられなかったものの、見るからに柔らかく優しい食感となっていて、今回の一杯に華やかな彩りを演出する具材のひとつとして添えられています!

他にもこちらの“かまぼこ”なんかも使用されていて、こちらもまた上記の卵と同じく彩りの良い具材として華やかさを上品に演出しているようにも感じられます!

“つゆ”について

“つゆ”は、先ほどもお伝えした通り、鰹出汁をしっかりと利かせた濃いめの醤油ベースとなっていて、そこに“大根おろしパウダー”がさっぱりとした後味の良さを際立たせ、それによって味の濃さをうまく調和させたことによって最後まで飽きることのない染み渡るような味わいに仕上がっています!

そしてこのシリーズ最大の特徴である“大根おろしパウダー”は、しっかりと混ぜ込んでいくことによって口の中でざらつきを感じさせるほどの心地良い食感なんかも楽しむことができ、さっぱりとした後味の良さはもちろん、鰹出汁や昆布の旨味の利いた“和風つゆ”との相性なんかも抜群です!

ちなみに原材料に記載されていたポーク調味料といった材料は、決して今回の“和風つゆ”の美味しさを邪魔することなく、厚みのある旨味としてさりげなく引き立て、ちょうど良い喉越しやコクなんかも表現されているようですね!

また、原材料に記載されていた唐辛子は、直接辛みを感じるものではなく、キリッとした味の締まりを加える程度となっていたため、決して辛さに際立った仕上がりというわけではありません!

他にもご覧の通り容器側面には、鰹出汁がしっかりと利いていることが伝わって来る粉末状の魚介パウダーと思われる小さな粒々なんかも確認でき、鰹出汁ならではのほどよい荒々しさなんかも楽しめ、なおかつ相性抜群な“大根おろしパウダー”による後味の良さはクセになりますね。。ついつい“つゆ”が止まらなくなります!

このように、今回の“おだしを利かせた なめこおろし風そば”は、濃い目の醤油味に鰹出汁をしっかりと利かせ、さらに“大根おろしパウダー”が後味の良さを際立たせた染み渡るような“和風つゆ”に仕上がり、そこにプリッとした食感に仕上がった“なめこ”特有の旨味や風味が味わいをより一層引き立て、風味豊かな蕎麦とともに最後までじっくりと素材の旨味が楽しめる一杯となっていたため、お好みによっては唐辛子や薬味として“ねぎ”などを少し足してみても良いかもしれません!

まとめ

今回「おだしを利かせた なめこおろし風そば」を食べてみて、風味豊かな蕎麦にぴったりな鰹出汁を利かせた醤油ベースの“和風つゆ”に仕上がり、そこにこのシリーズ特有の“大根おろしパウダー”が後味の良さを引き立て、なんと言ってもぷりっとした食感に仕上がった“なめこ”ならではの滑らかな具材からも良い味が滲み出て、素材本来の美味しさを十二分に楽しめる一杯となっていました!

このシリーズはやはり美味しいですね!“THE和”はもちろん、こういったPB商品として展開する“おだしを利かせた”シリーズもまた見逃せません!恐らく今後の商品展開なんかもあるかと思います!

また、ベースとなる鰹出汁の利かせ具合がすでに美味しく、そこに旨味を引き立てる様々な工夫が施されているため、より一層“和風つゆ”ならではの染み渡る味わいをじっくりと楽しめるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

ABOUT ME
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています! 詳しいプロフィールはこちら