【2018】蒙古タンメン中本 北極ラーメン食べてみました!
カップ麺

匠の一杯 ニボチャチャスパイシー 食べてみました!煮干しと背脂を合わせた次世代ラーメンの一杯!

匠の一杯 ニボチャチャスパイシー 食べてみました!煮干しと背脂を合わせた次世代ラーメンの一杯!

2018年3月12日に東洋水産(マルちゃん)から発売された「匠の一杯 ニボチャチャスパイシー」を食べてみました。

この商品は、次世代ラーメンを生み出すことをコンセプトとした「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の“次世代部門”で特別賞に輝いた岐阜県の人気ラーメン店「ニボチャチャ!!ラーメン あらき軒」の味わいを再現した“ニボチャチャスパイシー”となっております!

特徴としては、次世代という賞にふさわしく、ポーク・煮干しをベースとしたスープには、スパイシーな香辛料によって他に味わったことのない口当たりを表現した醤油スープとなっているようです。

ご覧の通り、パッケージには今回の特徴である、

  • スパイシー
  • 背脂
  • 煮干し
  • 醤油ラーメン

といった、珍しくも感じられる組み合わせの一杯であることが記載されています。

f:id:yuki53:20180315203417j:plain

実際に食べてみましたが、煮干しのダシを利かせたすっきりとした醤油スープには、しっかりと厚みを感じるポークの旨味と背脂によって、まさに今までにない一杯を表現していました。

では、今回はこの「匠の一杯 ニボチャチャスパイシー」についてレビューしてみたいと思います。

匠の一杯 ニボチャチャスパイシーについて

今回ご紹介するカップ麺は、「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」“次世代部門”で特別賞となった「ニボチャチャ!!ラーメン あらき軒」の味わいを再現した“ニボチャチャスパイシー”となっています。

ご覧の通り、パッケージ側面には、今回のカップ麺を監修したという“ニボチャチャ!!ラーメン あらき軒”店主と、実店舗の写真が記載されています。

f:id:yuki53:20180315203416j:plain

また、こちらには冒頭でもお伝えした通り、次世代特別賞となった記載や、今回の決定戦を協力したというTRY(トライ)ラーメン大賞のロゴなんかも確認できます。

f:id:yuki53:20180315203415j:plain

カロリー・原材料について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り447kcalとなっております。(塩分は6.4g)

カロリー・塩分ともにやや高めにも感じられますが、このサイズからするとそれなりでといったところ。

f:id:yuki53:20180315203418j:plain

では原材料も見てみます。
スープには、醤油をはじめ、

  • ポークエキス
  • 豚脂
  • 粉末野菜
  • 粉末煮干し
  • 香辛料
  • みそ

といった、今回の特徴であるポークと煮干しの旨味をブレンドしたスープに、スパイシーな香辛料を利かせた次世代の一杯を想像させる材料が並びます。

f:id:yuki53:20180315203419j:plain

開封してみた

フタを開けてみると、かやくには

  • 味付挽肉
  • たまねぎ
  • ねぎ

が入っています。
また、原材料によると、背脂加工品も入っているようですね。

そして、フタの上には、特製スープと記載された調味料が別添されていました。

f:id:yuki53:20180315203420j:plain

この時点で、煮干しの風味やスパイシーな香辛料の香りなどが確認できます。
しかし、馴染みのない風味ということもあって、仕上がりは全く想像も付きませんね!

f:id:yuki53:20180315203421j:plain

調理してみた

では、熱湯を注ぎ4分待ちます。

そして出来上がりに先ほどの特製スープを入れたところがこちら!

スパイシーな風味と煮干しの風味が複雑に絡み合い、他には感じたことのない香りが漂う仕上がりとなりました。

f:id:yuki53:20180315203422j:plain

では、よーくかき混ぜてみましょう。
醤油ラーメンにしては非常に濃く、スパイシーな香辛料がまた食欲そそります。

f:id:yuki53:20180315203423j:plain

食べてみた感想

一口食べてみると…ポークの旨味を利かせたコクのある醤油味のスープには、香辛料が利いたスパイスが香り、さらにスープに浮いた背脂が味わい深さをプラスしていて、まさしく次世代を感じる一杯に仕上がっています!

麺について

麺は、太めにも感じられるちぢれ麺となっていて、コシは強く、すすり心地の良い角麺ですね!

そして、この太麺にはスパイシーな煮干し醤油スープがよく絡み、一口ずつに煮干しのダシとスパイシーな風味が抜けていきます。

f:id:yuki53:20180315203426j:plain

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付挽肉が入っているんですが、こちらは挽肉とは思えないほどの噛み応えのあるしっかりとした仕上がりとなっていて、噛むと肉の旨味がじゅわっと口に広がるのがわかります。

f:id:yuki53:20180315203424j:plain

また、今回の一杯を食べていると感じるシャキシャキとした食感は、こちらの玉ねぎですね!

こちら、食感はもちろん、玉ねぎ特有の甘みなんかもしっかりと感じられる仕上がりとなっていて、ねぎとともに良いアクセントとなっているようです。

f:id:yuki53:20180315203425j:plain

スープについて

今回のカップ麺は、スープが非常に特徴的な仕上がりとなっています。

基本は煮干しのダシを利かせた醤油スープとなっているんですが、ここに豚の旨味が加わることによってスープには厚みがプラスされ、さらに背脂が入ったことで、スープをより一層味わい深く仕上げています。

そして、さらにさらに…香辛料を利かせたスパイシーな風味が他には類を見ない独特な味わいとなって、“ニボチャチャ!!ラーメン あらき軒”の味わいを再現しているようです。

f:id:yuki53:20180315203427j:plain

ご覧の通り、背脂はしっかりと確認できるほどの大きさとなっていて、スープに味わい深さをプラスしています。

この商品名にもある“ニボチャチャ”とは、煮干しとチャッチャ系と呼ばれる背脂のことを指しているんですね!今回の組み合わせははじめてでした。

f:id:yuki53:20180315203428j:plain

まとめ

今回は「匠の一杯 ニボチャチャスパイシー」を食べてみましたが、他にはない新しい一杯ということもあって、多少好き嫌いは分かれるような気はしましたが…煮干しのダシを利かせた醤油味と、スパイシーな香辛料といった組み合わせは“次世代特別賞”を獲っただけあって、面白い味わいとなっています。

これは、実際のラーメンと比べてどれほどの再現性なのかも気になります。。

気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です