カップ麺

おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん!豚と鰹を利かせた甘めの美味い一杯

おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん!豚と鰹を利かせた甘めの美味い一杯

おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」を食べてみました。(2019年3月18日発売・日清食品)

この商品は、お馴染み“カップヌードル”シリーズの新商品ということで、お手頃価格・和風だしが決め手の新シリーズ“おだしがおいしいカップヌードル”が登場です!

それも…豚と鰹のWだしを利かせた甘めに仕上がった“つゆ”に、“カップヌードル”ならではの謎肉に使用された“味付豚ミンチ”から滲み出す肉の旨味が美味しさ引き立てる一杯“おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん”となっております。(税抜き125円)

ご覧の通りパッケージはお求めやすい価格設定ということもあって、“あっさりおいしいカップヌードル”シリーズと同等のデザインがあしらわれていますね!何やらこのシリーズ、低価格・だしが決め手の“カップヌードル”ということでシニア層がターゲットなんだとか?

一方こちらには、“カップヌードルのあの肉が決め手”と記載されているように、今回の一杯には豚と鰹のWだしを利かせた甘みが特徴的な“つゆ”をさらに美味しく引き立てる“味付豚ミンチ”が使用され、これによって出汁の旨味を楽しめる味わい深い一杯に仕上がっているようですね!

このように今回の一杯は、豚と鰹のWだしの旨味を“カップヌードル”らしい謎肉によって美味しく引き立てているようで、この組み合わせは今回の新たなシリーズ和風“カップヌードル”ならではといったところではないでしょうか?

その他にも特徴として…麺には“やまいも粉”を含んだつるっとなめらかな食感が特徴的な“うどん”が使用され、豚と鰹といった和風だしを利かせたことで甘めに仕上がった“つゆ”とともに染みるような旨味を存分に楽しめる一杯のようです!

実際に食べてみて…

鰹だしも利いてはいるものの、“カップヌードル”ならではの“味付豚ミンチ”も合わさったことによって、豚ならではの旨味がWだしを引き立てるかのように甘みが際立ち、それによって優しく染み渡る“おだし”をじっくりと楽しめる味わいが喉ごしの良い“うどん”とともに相性良く表現されていました!
これは特に、出汁の利いたうどんを気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこのお手頃価格・だしが決め手の新シリーズ“おだしがおいしいカップヌードル”から登場した豚と鰹のWだしを利かせた一杯「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん

今回ご紹介するカップ麺は、お求めやすい価格設定でしっかりと出汁の利いた味わいが楽しめるカップヌードルからの新提案“おだしがおいしいカップヌードル”シリーズから登場したもので、豚と鰹のWだしを利かせた甘みに際立った“つゆ”がなめらかな“うどん”とともに楽しめる“おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん”となっています。

ちなみに、今回は“おだしがおいしいカップヌードル”シリーズ第1弾として、“味付鶏ミンチ”の味わいを活かしたすっきりとした後味が特徴的な一杯“おだしがおいしいカップヌードル 鶏南蛮そば”も同時発売となっています!

このように“カップヌードル”では、こういった和風ジャンルにまで商品展開することによってシニア層といったシェアをも取り込み、幅広く愛されるブランドを目指しているようですね!

日清食品は出汁が決め手で美味しいと定評のあるロングセラーシリーズがいくつもあるので今回のシリーズもまた期待したいところ!

それでは、今回新たに和風“カップヌードル”として登場した“肉だしうどん”の出汁の利かせ具合はどれほどなのか?“味付豚ミンチ”との相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り293kcal(めん・かやく275kcal / スープ18kcal)となっております。(塩分は4.6g)

この商品は1食当たり63gとやや少なめとなっていせいもあってカロリーはかなり低めな数値のようで、塩分もまた同じく低めとなっているようですね!
ちなみに麺の量は50gとのこと。

また、カロリーの内訳を見てみると、スープに占める数値がこちらもまたかなり低めとなっていますね!これは豚と鰹のWだしをしっかりと活かした仕上がりを想像させます!

原材料について

では原材料も見てみます。

スープには、ポーク調味料や粉末しょうゆをはじめ…

  • 豚脂
  • 魚介調味料
  • かつお節粉末

といった、豚と鰹のWだしの中でも“肉だしうどん”らしく特に豚の甘みに際立ったことによって、物足りなさを感じさせないしっかりとした厚みのある出汁を楽しめる仕上がりを想像させる材料がシンプルに並びます!

JANコード4902105246931
原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維、昆布エキス、やまいも粉)、スープ(糖類、食塩、ポーク調味料、粉末しょうゆ、豚脂、魚介調味料、かつお節粉末、たん白加水分解物)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、乳化剤、カラメル色素、香料、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、カロチノイド色素、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいもを含む)

栄養成分表示 [1食 (63g) 当たり]
熱量293kcal
めん・かやく: 275kcal
スープ: 18kcal
たんぱく質6.3g
脂質12.9g
炭水化物37.9g
食塩相当量4.6g
めん・かやく: 1.7g
スープ: 2.9g
ビタミンB10.21mg
ビタミンB20.27mg
カルシウム90mg

引用元:おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん | 日清食品グループ

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り粉末スープなどがすでに入っていて、具材には…

  • 味付豚ミンチ
  • 味付卵
  • ねぎ

が入っています。

また、麺には“カップヌードル”としては違和感すら感じさせる“うどん”が使用されていて、厚みはそこまでないものの、日清食品ならではのつるっとした表面と弾力のある食感を思わせる幅広の麺が採用されているようです!

調理してみた

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりがこちら!

さきほどの“うどん”がふっくらと仕上がり、“肉だしうどん”の文字通り豚肉の厚みのある旨味を思わせる風味が漂うあっさりとした中にもしっかりと出汁を楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…スープ自体は非常にさらっとした仕上がりではありますが、豚と鰹のWだしを利かせたことを思わせる香り立つスープが印象的で、さらに“カップヌードル”ならではの“味付豚ミンチ”からも美味しさ引き立つ旨味が滲み出ているように感じられますね!

そして、このスープ表面を見てみると…豚の旨味でしょうか?そこまで脂っこさを感じさせないほどよい油分が浮き、これによってお手頃価格とは思えないほどの出汁の美味しさが表現されているものと思われます!

食べてみた感想

一口食べてみると…豚と鰹のWだしがしっかりと利いていますね!そして“肉だしうどん”といった商品名らしく甘みのある豚の旨味が特に際立って感じられます!

この仕上がりはお手頃価格には思えないのではないでしょうか?非常に厚みのある旨味としてWだしが利いているため、染みるような味わいはもちろん、思っていた以上に満足度も高く、“カップヌードル”ならではの“味付豚ミンチ”による旨味なんかも美味しく引き立てているようですね!この組み合わせはなかなかのもの!

そのため、“鶏南蛮そば”と同様にお好みで一味などの香辛料を追加して味に締まりをプラスしてみても良いかもしれませんね!それくらい豚の甘みが際立っているため、出汁を存分に楽しめる仕上がりと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り表面つるっとなめらかな食感が印象的な“うどん”に仕上がり、若干柔らかめではありましたが、この辺りはお好みで調理時間を調整することによってやや硬めなコシが楽しめるものと思われます!

そんな“うどん”には、今回豚と鰹のWだしによる甘く仕上がった美味しい“つゆ”がよく絡み、一口ずつにしっかりと表現された出汁の旨味が口に広がっていきます!

それにしても…このタテ型でお馴染み“カップヌードル”でいただく出汁の利いた“うどん”はなかなか慣れませんね。。そのため非常に新鮮にも感じられるわけですが、この仕上がりならシニア層だけでなく幅広く楽しめる味わいと言えるかと思われます!

トッピングについて

トッピングにはまず、何と言ってもこちらの“味付豚ミンチ”が入っていて、通常の謎肉とは若干味付けが異なっているように感じられます!

というのも…今回の“肉だしうどん”の旨味に合わせてやや甘めな味付けによって、豚と鰹のWだしを利かせた美味しい“つゆ”をさら味わい深く引き立てているようです!

また、噛むとそういった甘めの味付けとともに豚肉の旨味がじゅわっと滲み出てくるため、スープ底に沈めておくと、食べ進めていくに連れてどんどん満足度も増して出汁の旨味を楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらの味付卵は、そこまで味付け自体を楽しめるものではありませんでしたが…“カップヌードル”らしさを感じさせる具材として、食感は優しく柔らかい仕上がりとともに、今回の一杯に華やかな彩りをプラスしているように感じられます!

スープについて

スープは、ご覧の通りさらっとした透明感のある仕上がりではありますが、この見た目以上に豚と鰹によるWだしがしっかりと利いています!

それによって、醤油ベースに染みるような出汁が利いた“つゆ”が甘めに美味しく表現されているようですね!これは“肉だしうどん”といったイメージにもぴったりな仕上がりではないでしょうか?

また、基本はこの豚と鰹のWだしを利かせた“つゆ”となっているんですが、そこに“カップヌードル”ならではの謎肉が味の決め手となるようにちょうど良い旨味が滲み出し、これがまた食べ進めていくうちにどんどん美味しさも増して感じられます!

そのため、お求めやすい価格設定とは思えないほどの美味しさにギャップを感じるかもしれませんね!

ちなみに、この甘めに仕上がった豚の旨味については、決して脂っこさを感じさせない味わいとなっているため、最後まで飽きることなく出汁の利いた美味しい“つゆ”をじっくりと堪能することができ、鰹だしなんかを美味しく引き立てる相性の良い“おだし”の利かせ方となっているようです!

やっぱり出汁を利かせたスープは美味しいですね!ついスープが止まらなくなるようなクセになる味わいがお手頃価格でお気軽に楽しめるのは大きな話題になりそうな気もします!

今回の豚と鰹によるWだしを利かせた“つゆ”は、やや甘めに際立った仕上がりとなっていて、醤油感のあるシャープな飲み口が表現されてはいたものの、お好みで一味などの香辛料を追加して味に締まりを加えてみると良いかもしれません!

まとめ

今回「おだしがおいしいカップヌードル 肉だしうどん」を食べてみて、すっきりとした醤油ベースの“つゆ”には、豚と鰹によるWだしがしっかりと利いたことによって厚みを感じさせる満足度の高い美味しいスープに仕上がり、さらに豚の旨味・甘みが引き立つ和風テイストの味わいがお手頃価格とは思えない染み渡る味を表現していました!

これは、先日ご紹介した“鶏南蛮そば”もそうでしたが、“カップヌードル”ならではの謎肉が味の決め手となる仕上がりは、今後の商品展開なんかも気になるところではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!