ペヤング

ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー!GIGAサイズで楽しめる圧巻の一杯

ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー

ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」を食べてみました。(2020年7月13日ファミリーマート先行発売 / 2020年8月24日・東日本一般発売 / 2020年8月31日・西日本一般発売 / まるか食品)

この商品は、以前ご紹介した2020年6月22日発売の“ペヤング 塩ねぎ豚やきそば”に続く新商品ということで、お馴染み“ペヤング”シリーズの中でも特にインパクト抜群な大容量の“GIGAMAX(ギガマックス)”シリーズ第4弾となるフレーバーが登場です!!

それも…ポークを利かせた後味の良い塩味のソースにたっぷりとガーリックの旨味を利かせ、ガツンとした味わいとお馴染み「ペヤング ソースやきそば」の約3.4倍のサイズとなる1,872kcalものボリューム感たっぷりな一杯、“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー”となっております。(税抜き408円)

そしてそのサイズから、ご覧の通りパッケージにも“※1日1食までにして下さい。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります。”との注意書きが記載されているように、今回も同じくボリューム感抜群な一杯が思う存分楽しめるようです!(ようやく発売45周年らしくなってきました!笑)…それにしても意外と“GIGAMAX”シリーズは続きますね。。

また、この“GIGAMAX”シリーズに関してはどれもパッケージに仕上がりイメージなどは掲載されていないんですが…原材料を見る限り具材には…キャベツ・フライドガーリック・豚肉が使用されているようです!(ポークを利かせた焼そばソースにたっぷりと“にんにく”の旨味を利かせたテイスト…と言えばまさかあの味?と思っていまいますよね?この辺りに関しては後ほど詳しくご説明します。)

しかし何度見ても容器自体のサイズも規格外ですね。。高さも通常の2倍ほどあり、さすが税別408円なだけあって、持った時のズシッとした重量感によってボリューム感が伝わってきます!!(ファミマの店員さんも“お箸何膳お付けしますか?”と聞いていましたから…笑)

他にも特徴として…麺は“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたフライ麺となっていて、それによってラードの旨味・香ばしさがガーリックをがっつりと利かせた焼そばソースにも滲み出ることによって強烈なインパクトのある味わいに仕上がり、ソース・具材それぞれに使用されたガーリック尽くしの一杯がガツンと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

麺量300g・1,872kcalもの圧倒されるボリューム感もさることながら、焼そばソースにも“おろしにんにく”を思わせるガーリックがたっぷりと使用されており、ポークの旨味と合わさったことによって…まさかガツ盛り系でお馴染みのあの味わいが“ペヤング”シリーズで楽しめるとは思ってもみませんでしたから…口に入れた瞬間の味わいは衝撃的で、まさに強烈なパンチのあるテイストと盛りに盛られた麺量からも想像できるような存在感の強い仕上がりとなっていました!
これは特に、マシ系でお馴染みのテイストをガーリック感に際立った味わいとしてボリュームたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ペヤング”シリーズの中でも特にインパクト抜群な“GIGAMAX”シリーズ第4弾として登場となったガーリックをとことん利かせたがっつり系の一杯、「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、まさかシリーズの続編が登場するとは思ってもみなかった“GIGAMAX”シリーズ第4弾となるフレーバーであり、ポークをベースにガーリックをたっぷりと、たっぷりと…たっっっっぷりと利かせた“ガーリックパワー”の名にふさわしいがっつり系・ガツ盛り系のインパクト抜群な一杯、“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー”となっています。

こちらの“GIGAMAX”シリーズ、第1弾として登場となった“ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX”に関しては通年商品なのでしょうか?コンビニはもちろんスーパーなどでもいまだに取り扱いされていますから…陳列されているカップ麺コーナーの中でも一際存在感のあるサイズ感なので、ほとんどの方が目に止まるのではないでしょうか?というか存在自体ご存知の方もかなり多いのかもしれません!(まるか食品公式ページのラインアップにも掲載されています!)

そんなインパクト絶大な“GIGAMAX”シリーズ第4弾ということで、今回はガーリックです!!しかも“ガーリックパワー”といったネーミングがちょっと気になりますよね?これまでの流れからすると…“ガーリックMAX”のような気もするんですが、そこはどれほどガーリックを強烈に利かせているのか非常に気になるとことではないでしょうか?

ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー パッケージ

もちろんサイズもかなりの大きさとなっているので、こちらに“必要なお湯の目安量1300ml”と記載されている通り、1,300mlにものぼる熱湯が必要になるため、湯切りの際はやけどなど十分注意が必要です。(ドボンっといかないように…)
※うちで毎日使用しているケトルは1,200mlのものでしたので、ギリギリ間に合いました。。

そしてなんと言ってもこのガーリックの旨味が弾け飛ぶかのようなシンプルながらもインパクトのある背景に“ガーリックパワー”といった今回の商品名が一際目立つパッケージは気になる方も多いでしょうから、ボリュームを気にしているのなら数人でシェアしてみても良いかもしれませんね!(麺量300gなので普通に考えて2人だと全然平気だと思われます。)

ちなみにこの“GIGAMAX”シリーズとしてはこれまでも以下のようなフレーバーが登場していて、今回の“ガーリックパワー”が1食当たり401g(麺量300g)・1,872kcalですから…内容量やカロリーが今までの最小となっており、比較的食べやすいボリューム感となっています!(…とは言ってもレギュラー商品“ソースやきそば”の約3.34倍もの量です。。)

1食当たりの総重量麺量カロリー
ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX
2018年6月18日発売
439g330g2,142kcal
ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX
2019年6月24日発売
431g330g2,135kcal
ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX マヨネーズMAX
2019年7月1日発売
436g300g2,174kcal

それでは、今回の“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー”がどれほどガーリックの旨味がガツンと利いた仕上がりとなっているのか?ポークの旨味や塩味との兼ね合いはもちろん、“GIGAMAX”ならではの圧巻されるボリューム感やラードから滲み出る旨味・香ばしさが印象的な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り1,872kcalとなっております。(塩分は13.2g)

カロリーは、“GIGAMAX”シリーズらしい桁違いの高さのようで、塩分も同じく2〜3人分あろうかと思われる高さとなっています。
ちなみに1食当たり401g、麺の量は300gとのこと。

炭水化物の数値なんかも凄いことになっていますね。。

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、香辛料や食塩をはじめ…

  • 植物油脂
  • 食用風味油
  • ポークエキス

といった、ポークをベースに塩味を合わせたキレの良い焼そばソースに仕上げ、そこにガーリックをふんだんに使用したことで、“ガーリックパワー”の文字通りガーリック尽くしのインパクト抜群なテイストが思う存分たっぷりと楽しめそうな味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…シリーズらし“ラード”といった材料がしっかりと記載されていることが確認できます!これによってラードの旨味・香ばしさが滲み出し、ソースの旨味も増すんですよね!しかも具材にまで“フライドガーリック”が使用されていますから…ソースと具材による臨場感溢れる味わいが表現されていることに間違いなさそうです!

JANコード49 02885 00618 3
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(香辛料、糖類、食塩、植物油脂、食用風味油、たん白加水分解物、ポークエキス)、かやく(キャベツ、フライドガーリック、豚肉)/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(グァーガム)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、加工デンプン、リン酸塩(Na)、香辛料抽出物、ビタミンB2、カラメル色素、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (401g) 当たり]
熱量1,872kcal
たんぱく質30.5g
脂質100.3g
炭水化物211.7g
食塩相当量13.2g

引用元:ペヤング 超超超大盛GIGAMAXガーリックパワー | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“やきそばソース”、“かやく”といった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に“やきそばソース”の方は触った感じだとかなりさらっとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!…というか写真ではわかりにくいかもしれませんが、2パックとも“GIGAMAX”ということもあってサイズもかなり大きいです!

また、麺はご覧の通り“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めな仕様となっていて、これによってラードの旨味と香ばしさが広がり、ソースの旨味をさりげなく際立たせているんですよね!これは今回のフレーバーとの相性なんかも良さそうです!

さらに、麺量はレギュラー商品の約3.3倍となっていて、ご覧の通りサイズの大きな麺がふたつ使用されています!湯戻りする以前からすでにボリューム感抜群な一杯であることがわかりますね!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • フライドガーリック
  • 豚肉

が入っています。

さすが“GIGAMAX”ともなると具材の量も半端ないですね!かなりの量が使用されたことによって食欲そそるガーリックの風味が広がっていき、自然と期待値も上がってきます!!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:1,300ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!…というかボリューム感MAXなので湯切りもやけどなどに注意です!

しかもお馴染みラードの香ばしい風味に加え、今回は食欲そそるガーリックの香りなんかもプラスされていますからね!湯切りしている時点ですでに美味しそうな予感が止まりません!!

すると…先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺は細いながらもしっかりとしたコシが加わり、見た通り物凄いボリュームでガーリックの旨味が楽しめる強烈な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“やきそばソース”を加えていきます!
すると…ぉお!!!これは予想外でしたね!なにやらドロッとした印象で、よーく見てみると“おろしにんにく”のようなザラつきを感じさせるようなガーリックがたっぷりと含まれているようです!

しかも量が物凄い…笑
まだまだあります!!それと同時にガーリックならではの風味が一気に広がっていき、これは“ガーリックパワー”といった商品名も納得の一杯に仕上がっているものと思われます!

そして全て絞って入れると…すでに手前には“おろしにんにく”のようなダマがあり、簡単には容器底に沈んでいきません!!しかも原材料を見る限り塩ベースのようにも感じられましたが、この時点では醤油感も若干あるように見えますね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…使用されているソースの量が大変多いこともあって割とすんなりと麺にも馴染んでいくんですが、なにせボリューム感が凄いですからね!そういった意味では若干混ぜにくさはあります。。(この工程があるので、調理時間3分のところ2分半程度でも十分かと思われます。)

そしてソースが全体に馴染むと…“ガーリックパワー”の文字通りガーリックの風味がしっかりと利いてはいるものの、そこまで“にんにく”臭が強烈というほどではありません!(慣れてしまっているのかもしれませんが…笑)

…というかこの大容量の容器にたっぷりと盛られたボリューム感は圧巻ですね!
そこにガーリックの旨味がたっぷりと利き、具材にまでフライドガーリックが使用されていますから、“にんにく”好きにはたまらないガーリック尽くしの一杯が思う存分楽しめそうです!

そのフライドガーリックも熱湯を注ぐ前に“かやく”を入れた際、たっぷりと使用されていることが確認できましたから、まさにがっつりとした味わい・ボリュームはもちろん、ポークをベースに塩気の強いソースにガーリックを利かせたテイストはまさにガツ盛り系の一杯を彷彿とさせます!

食べてみた感想

一口食べてみると…これはストレートに美味いですね!!塩気の強いテイストはキレも良く、ポークによる脂っこさなどはないものの、厚みのある旨味として相性良く馴染み、そこにたっぷりとガーリックが加わったことで、まさにガツ盛り系にも似通ったパンチのある味わいに仕上がっています!

しかもポークが利いているとは言え、しょっぱいくらいに表現された塩味の焼そばソースがベースとなっていることで全体的にうまく調和され、安定感のある美味しさとも言え、ガーリックの旨味を最大限に引き立てるバランスの良さは麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさも後押ししているようにも感じられますね!

この辺りに関しては毎度“まるか食品”が意外としっかりと作り込んできていますからね!今回もまた満足度の高い味わいがたっぷりと楽しめるのではないでしょうか?(ひとりで食べ切れるかどうかは別として…笑)

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしいやや細めの仕様となっていて、お馴染みラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が焼そばソースに滲み出し、相性抜群な美味しさを際立たせているようにも感じられます!

そんな麺には…ポークの旨味を利かせ、ガーリックがたっぷりと加えられたインパクト抜群な塩味の焼そばソースがよく絡み、一口ずつに“にんにく”特有の旨味がガツンと口いっぱいに広がっていき、後味にもガーリックが風味良く抜けてきます!ここは塩テイストにして正解ですね!全く飽きが来ません!(しかしボリュームの問題はあります。。)

そしてなんといっても麺量300gもありますからね!思い切り頬張って食べ進めていってもなかなか減りません…!!ただ、今回のテイストはこれまでの“GIGAMAX”の中でもトップクラスに美味しい仕上がりと言えるのではないでしょうか?

というのも…塩気も強くパンチのある口当たりはもちろん、ポークがほどよく利いたことで、ソース全体の美味しさが際立っているように感じられるためであって、思い切り頬張る度に口いっぱいに広がるガーリックの旨味はクセになりますね!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのフライドガーリックが使用されていて、食感は非常に柔らかい仕上がり具合となっていて、じっくりと味わってみると…“にんにく”特有の旨味がしっかりと感じられ、ソースにもたっぷりとガーリックが利いているため、まさにガーリック尽くしの味わいが楽しめることでしょう!

また、こちらの豚肉は…やや小さめにカットされた状態ではありますが、それなりに豚肉の旨味が感じられる具材となっていましたので、単品で楽しむというよりは…ガーリックをしっかりと利かせたソースを絡めた麺と一緒にいただくと、より一層肉の旨味が際立って味わえるのではないでしょうか?

さらに、こちらのキャベツはたっぷりと使用されていて、シャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感を残した仕上がり具合となっていて、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

そして、こらら各種具材をたっぷりと絡めていただくと…様々な食感やガーリックの旨味などがプラスされ、より一層旨味溢れるテイストとしてがっつりと食欲を満たしてくれるでしょう!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り塩気の強い味わいにポークの旨味が際立ち、さらにガーリックをたっぷりと利かせたことによってガツンとした旨味溢れるテイストに仕上がり、ペッパー系の香辛料がメリハリのあるソースをバランス良く演出しています!

そのため、ポークの旨味によって物足りなさを感じさせることもなく、キレの良い口当たりが香辛料も後押ししたことで全く飽きの来ない味わいに仕立て上げているようですね!

なので、今回の“ガーリックパワー”に関しては特に味変などは必要ないのかもしれません!

とは言え…ボリュームの問題がありますから。。この後もう少し食べ進めて終了です…笑

ただ、個人的に少食な方なんですが、これ頑張れば食べられるような気がしますね!麺量は300gと前回の“マヨネーズMAX”と同等の量となっているものの、ソースのテイストが今回の方が塩味でかなり後味すっきりとしているため、非常に食べやすい印象はあります!

このように、今回の“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー”は、ポークをベースに塩味のキリッとした焼そばソースをバランス良く仕上げ、そこにたっぷりとガーリックを利かせたことによってガツンとした口当たりと後味の良いテイストを表現し、麺量300gのボリューム的な問題はありますが…飽きの来ないガーリックの旨味が思う存分たっぷりと楽しめる豪快な一杯となっていたため、お好みによっては様々な味変なんかも楽しみつつ何人かでシェアしても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」を食べてみて、こってり感や脂っこさのないポークの旨味が塩味の焼そばソースにほどよいコクや旨味を引き立て、さらにガーリックをたっぷりと加えたことによってガツンとした“にんにく”ならではの味わいが強烈に楽しめる仕上がりとなり、そこにメリハリをプラスする香辛料がさりげなく使用されたことで飽きの来ないパンチの強い一杯となっていました!

やはり“GIGAMAX”シリーズはボリューム感に圧倒されますね!しかも今回はシリーズ第4弾ということでガーリックの旨味に際立ったテイストは間違いない美味しさですから…ボリューム的に心配なら数人で分けて味わってみるのも面白いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!