カップ麺

ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX!辛さ・量ともに衝撃的な一杯!

ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX

ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」を食べてみました。(2019年6月24日/セブンイレブン先行・2019年7月15日/一般販売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、今回はあのペヤングらしい痛みを伴う“激辛やきそば”がなんと…通常の4倍もの大容量・カロリー2,136kcalもの“GIGAMAX”となって新発売です!!

それも…“END”ではないせよ、強烈な辛さに違いはないペヤングの“激辛やきそば”ならではのペヤングソースに表現された痛烈な辛みがむしろ心地よく、当然量も規格外のサイズで、まさに見た目・味わいそれぞれインパクト絶大な一杯に仕上がった“ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX”となっております。(税抜き408円)

ご覧の通り、パッケージには強い辛さが伝わる赤を基調としたシンプルながらも“超超超大盛GIGAMAX”といった文字が強調され、何と言ってもこの規格外のサイズによる“2,136kcal”ものインパクト抜群なサイズとなった一杯は…店頭でも二度見、三度見する方も多いのではないでしょうか?

ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX パッケージ

そのサイズ感は、以前ご紹介したこちらの“GIGAMAX”の画像を参考にしてみてください!

ちなみにこの“激辛やきそば”、サイズは規格外とは言え…以前ご紹介した“もっともっと激辛MAXやきそば”が辛さを2倍にした商品となっていて、“激辛やきそばEND”に関しては、さらに上を行く約4倍もの辛さが表現されていましたから…よく考えてみると“END”の辛さよりも単順に1/4の辛さとなります。

そう考えると適度な辛さが楽しめる大容量な一杯にも思えますが…ある程度以上の辛さとなるとそこまでの違いはもはやわかりませんからね。。
強烈な唐辛子の辛さが“GIGAMAX”として楽しめる一杯であることに違いないでしょう!!

また、この一杯は通常の4倍もの容量で、カロリーの方も“2136kcal”となっているため、“※1日1食までにしてください。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります。”といった注意書きや、激辛テイストお馴染みの“辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。”といった“激辛GIGAMAX”ならではの気遣いなんかもしっかりと記載されています!笑

他にも特徴として…通常の4つ分のインパクト絶大な“GIGAMAX”らしいボリューム感に加え、今回は“激辛やきそば”の強い辛みが終わりの見えないほどの量となって楽しめる仕上がりとなっていますから。。それによって辛さと食べ応えが一気に満たされる強烈な一杯というわけです!

実際に食べてみて…

こちら、個人差はあるかと思われますが…前回同様全く一人では食べきれません。。なので激辛好き数人で楽しむべき一杯で、辛さの方もやはり“END”ほどの強烈な辛さというわけではありませんでしたから…想像以上に食べやすい辛さが心地良く楽しめる一杯となっていました!
これは特に、激辛・大盛り好きには見逃せない迫力ある一杯を気軽に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの辛さ・ボリューム感ともに規格外な仕上がりとなった話題性抜群な一杯「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、激辛焼そばの原点とも言える“ペヤング 激辛やきそば”の刺激的な味わいがなんと…2,136kcalもの“GIGAMAX”仕様となって登場となったインパクト絶大な一杯“ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX”となっています。

ちなみにこの“GIGAMAX”、以前ご紹介したこちらの商品が発売された際も規格外のサイズとして強烈なインパクトはもちろん、発売前からもかなりの話題となっていましたね!

ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX|カップ麺・ラーメン レビューブログ「きょうも食べてみました」
ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX 食べてみました!絶大なインパクトを誇る一杯!2018年6月18日にまるか食品から発売された「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」を食べてみました。 この商品...

また、この“GIGAMAX”の特徴として…ご覧の通り目安として1,300mlものお湯の量が必要な商品でして。。これをいただくには大容量のお湯を確保する必要なんかもあるわけです!(うちで使用しているケトルは1,200ml用でしたので何とかギリギリ間に合いました。。)

それが今回、カップ焼そばとしてはトップレベルの辛さを誇る“激辛やきそば”の味わいが“GIGAMAX”シリーズとしての登場ですから。。その衝撃的な一杯はまたしても注目されることとなるでしょう!!(シリーズと言って良いのでしょうか??)

一方で今回は、運が良ければ1,000円分のペヤング“QUOカードPay”が貰える当たりカード付きといったキャンペーンが実施された“ペヤングソースやきそば超超超大盛 GIGAMAX”も同時発売となっています!
※応募期間: 2019年6月20日(木)0:00〜2019年6月30日(日)23:59

…というか、現在各コンビニなどではつい最近発売されたGIGAMAXと同サイズの“ペヤング 中華風そのまま皿うどん”や春雨でお馴染み“ピーヤング 激辛春雨END”なども取り扱っている店舗もまだまだありますから。。巨大なペヤングやら…まるか食品の商品が陳列棚の多くを占拠しているところも多いのではないでしょうか?

それでは、今回の“ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX”がどれほどのインパクトあるボリューム感となって仕上がっているのか?“激辛やきそば”ならではの強い辛みの具合やペヤングならではの軽やかな麺とのバランス・相性などなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り2,136kcalとなっております。(塩分は13.2g)

カロリーは、以前発売されていた“GIGAMAX”の2,142kcalよりは若干低い数値ではありますが、当然、この一杯で1日のカロリー摂取基準を上回ってしまう恐れがあるとのこと。。
ちなみに1食当たり431g、麺の量は330gと通常の約4倍もの絶大なボリューム感となっています!

また、この数値を見る限り…使用されている具材やソースの量なんかも桁違いであることが想像付きます。。

ちなみにこの“激辛やきそば”、ご覧の通り約2倍のサイズとなる“超大盛り”仕様でも以前登場していたんですよね!今回は規格外となる倍の“GIGAMAX”での登場とのことですから。。さらにボリューム感をアップしての激辛な味わいが楽しめそうです!!

ペヤング 激辛やきそば 超大盛 食べてみました!あの激辛が2倍盛りに!
ペヤング 激辛やきそば 超大盛 食べてみました!あの激辛が2倍盛りに!2017年5月29日にまるか食品から発売された「ペヤング 激辛やきそば 超大盛」を食べてみました! このペヤングの激辛って辛いです...

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、食塩や“しょうゆ”をはじめ…

  • 醸造酢
  • ポークエキス
  • 植物油脂
  • りんごピューレ
  • 香辛料
  • トマトペースト
  • 野菜エキス

といった、ラードを使用した油で揚げた香ばしさを伴う麺がペヤングらしい美味しさに表現されたソースと絶妙にマッチし、そこに“激辛やきそば”ならではの強い辛みが心地良く加わり、食べ進めていくに連れてヒリヒリとした辛みが増していく…そんなクセになる味わいを想像させる材料が並びます。

また、従来品である“激辛やきそば”と比較してみると、名称や並びに若干の違いは見られるものの…ほぼ同じ激辛な味わいが表現されているものと思われます!

JANコード49 02885 00560 5
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、醸造酢、ポークエキス、植物油脂、りんごピューレ、香辛料、トマトペースト、野菜エキス、でん粉)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉)/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘剤(グァーガム)、パプリカ色素、香辛料抽出物、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、甘味料(ステビア、カンゾウ)、重曹、ビタミンB2、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (431g) 当たり]
熱量2136kcal
たん白質34.5g
脂質127.1g
炭水化物213.4g
食塩相当量13.2g

引用元:ペヤング 激辛やきそば超超超大盛GIGAMAX | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、激辛ソースといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが…どちらとも“GIGAMAX”らしく通常よりもかなりの大きさ・量となっています!

また、麺はご覧の通りお馴染み“ペヤング”らしいラードの香ばしさが香るやや細めにも見える仕様の麺が今回も採用されているようです!

そして、約4倍もの大容量とのことでしたが、ご覧の通り前回の“GIGAMAX”と同様で単純に麺が4つ分入っているわけではなく、サイズの大きな麺がふたつ使用されているようです!

調理してみた

ではまず、“GIGAMAX”仕様のかやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 味付け鶏ひき肉

が入っています。

ご覧の通り具材だけでもかなりの大盛りです!!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!
ちなみにこの“GIGAMAX”、1,300mlものお湯の量を必要とする大容量仕様となっているため、ドボンっといきそうになるほどの重量感なので、湯切りの際はやけどなどに十分ご注意ください!

すると…容器底もかなり深く、“GIGAMAX”らしい想像以上のボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、そこに先ほどの激辛ソースを注いでいきます!
ちなみにこの激辛ソースは、若干赤みを帯びた濃厚なソースとなっていて、量もかなり多いため、調理中はしっかりとフタの上で温めておくと良いでしょう!

そして、このソースを入れると…“激辛”というよりも、ペヤングならではの旨味を思わせる風味が一気に広がっていき、量も多いため容器底へと沈んでいきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りソースはややさらっとした状態でしたので、麺の量がかなり多いんですが…すんなりと馴染んでいきます!

とは言え、ボリュームがボリュームなので…この辺りは若干調理時間を短めにして素早く麺に馴染ませたいところ!

こうして仕上がったのがこちら!!
見るからにボリューム感のある“GIGAMAX”らしい仕上がりといったところで、若干麺とソースにムラがありますが…この辺はこの凄まじい大容量ならでは!ということで、混ぜながら食べ進めていきましょう!

そして、この具材の量もかなりのもので、特にこの“味付け鶏ひき肉”はあまり食感の良い具材ではないんですが…こちらにもしっかりと激辛ソースが絡むことによって、しっかりと肉の旨味なんかも楽しめそうな濃いめな仕上がりを想像させますね!!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはり口に入れた瞬間から痛みを伴う非常にアタックの強い辛みが口に広がっていきます!

ただ、やはりこれまで発売されてきた“ペヤング もっともっと 激辛MAXやきそば”や、“ペヤング 激辛やきそばEND”の強烈な辛さに慣れてしまったのでしょうか??そこまで辛くは感じられません。。麺を思いっきりすすっても全然問題ありません!

これは…もしかして“まるか食品”側で多少辛さを調整しているのかもしれませんね!
なぜ“激辛やきそば”を“GIGAMAX”として登場させたのか?この辺りを考慮すると…通常なら“END GIGAMAX”でも良かったような気もするんですが、敢えて“激辛やきそば”の辛さで登場させたということは、最後まで強い辛さを楽しみつつ完食させるために若干辛さを抑えた仕上がりにしているような気もします!

しかし、それでもこの“激辛やきそば”の強い辛みがちょっと。。という方は下記のペヤングボトルソースで多少辛さを調整してみても良いかもしれません!(次に量の問題が残っていますが。。笑)

また、前回の“GIGAMAX”の経験をふまえた上で途中から味変なんかも楽しめるように、今回はご覧のトッピングなんかを用意してみました!

麺について

麺は、ご覧の通りペヤングらしい若干細い麺とは言え…“GIGAMAX”仕様の330gのボリューム感がありますから…これ以上ないほどの強い食べ応えはもちろん、すすり心地も非常に良い軽やかな麺にラードの香ばしさがほんのりと香る激辛テイストにもぴったりな麺に仕上がっています!

そんな麺には、りんごピューレやトマトペーストといった材料によってペヤングらしい旨味・酸味がバランス良く表現され、さらに“激辛やきそば”ならではの強い辛みが加わった焼そばソースがよく絡み、一口ずつに刺激的な味わいが口いっぱいに広がっていき、後引く辛み・旨味が全く飽きさせません!

しかし、減りませんね。。笑

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの“味付け鶏ひき肉”が入っていて、ペヤングらしいお馴染みの具材のひとつで、若干食感ベタッとした感じが賛否別れそうな仕上がりではありますが、今回の強い辛さが加わったペヤングソースがしっかりと染みこんでいるため、これはこれで肉の旨みが楽しめる具材となっています!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感に仕上がり、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようで、先ほどの“味付け鶏ひき肉”と同じく大量に使用されているため、案外食感や旨味が激辛ソースを引き立てる相性の良さが心地良く感じられるかもしれません!

こういった具材までもが規格外となり、ボリューム感抜群な麺と一緒に絡めて食べてみると…キャベツのシャキシャキ感や肉の旨味が引き立って感じられ、激辛なテイストの割にペヤングらしい旨味なんかもしっかりと楽しめるのではないでしょうか?

ソースについて

ソースは、ベースとなる味わいにはお馴染み“ペヤング”らしい旨味・酸味などを利かせた焼そばソースに仕上がり、そこに“激辛やきそば”ならではの強い辛みが加わったことによって、口に入れた瞬間から辛いんですが、そこまで強烈な辛さというわけではなく、むしろ食べ進めていくに連れてどんどん辛さが蓄積されるかのような刺激的な味わいが心地良く、気付けば汗は止まらなくなっています。。

ではちょっとこの辺りで味変としてマヨネーズを追加してみて…

おっ!当然ですが合いますね!元々焼そばですから、こういったコク深さやマイルド感を加える味変は相性良いのかもしれません!

また、この“激辛やきそば”の辛みが強い…と思っている方にもおすすめですね!

続いてはこちら!卵黄です!
こちらもまた上記と同じく合わないわけがありません!ぜひぜひ“GIGAMAX”ならではのボリューム感抜群な一杯を味変によって楽しんでみましょう!

すると…これは美味いですね。。“激辛やきそば”ならではの強い辛みを弱くしてしまいますが、まろやかな旨味・コクはこういった焼そばにはたまらない美味しさを表現し、どんどん箸が進みます!

とは言え…体感的には半分以上食べたつもりでも、ご覧の通りまだまだありますね。。
ということで、前回同様この辺りで家族に応援を頼みます!笑

やはり今回も何この量…!!!って笑ってましたね。。

ゆうき
ゆうき
…ちょっと満腹気味ですが。。まだまだ行けます!

このように、今回の“ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX”は、お馴染み“ペヤング”らしいソース焼そばの味わいはそのままに、“激辛やきそば”ならではの強い辛みが規格外のボリュームとなって楽しめる見た目からのインパクトなんかも非常に抜群な仕上がりとなり、必要なお湯の量(1,300ml)や途中で楽しむ味変、そして何よりも食べきれるかどうかのボリューム感などが食べ時を選ぶ一杯となっいたため、“GIGAMAX”ならではの見た目からも楽しめる一杯を何人かでシェアしてみると良いかもしれません!

まとめ

今回「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」を食べてみて、“激辛やきそば”ならではの強い辛みを馴染み深いペヤングソースにマッチした激辛好きにはたまらないテイストが今回は規格外仕様の“GIGAMAX”として登場し、辛さ・ボリューム感ともに満たされる仕上がりは、後引く辛み・旨味がたまらない…インパクト抜群な色んな意味で楽しませてくれる一杯となっていました!

そして、やはりこの辛さは良いんですが…ボリューム感だけは食べる人を選びますね。。そのため、一人で挑戦するのはもちろん、先ほどお伝えしたように数人で楽しむのもまた“激辛GIGAMAX”の良さなのかもしれません!

また、今回の発売日は2019年6月24日セブンイレブン先行ということで、“オムニ7”の方にも取り扱いがありませんでしたので、完全に店頭でのみ入手できる商品となっています!

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!