ペヤング

ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる!4種類の味が楽しめる贅沢仕様の一杯

ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる

ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる」を食べてみました。(2020年12月7日発売・まるか食品)

この商品は、以前ご紹介した“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX 関西風天かす(2020年7月20日発売)”、“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX 納豆キムチ味(2020年8月4日発売)”に続く“ペヤング GIGAMAX”シリーズの新商品ということで、お馴染み“ペヤング”シリーズの中でも特にインパクト抜群な大容量の“GIGAMAX(ギガマックス)”第7弾となるフレーバーが登場です!!

それも…品名の“君なら食べれる”と記載されているように、今回の一杯は第1弾となる“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX”がベースとなっていて、麺量300gと若干少なく、カロリーも1,950kcalということで通常の約3.3倍のサイズとなる割と食べやすい(これまでと比較して)サイズなんですが、なんとデフォルトの味わいに加え味変用のトッピングが3種類も別添されたことによって計4種の味の違いが楽しめる満足度の高い一杯、“ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる”となっております。(税抜き408円)

そして当然今回もそのサイズから、ご覧の通りパッケージにも“※1日1食までにして下さい。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります。”との注意書きが記載されているように、若干少なめとは言え…今回も同じく1食当たり412g・1,950kcalとボリューム感抜群な一杯が思う存分楽しめるようです!(以前は439g・2,142kcal)

また、実際手に取ってみると…そのサイズ感やずしっとした重みに驚く方も多いのではないでしょうか?今回はその第7弾ということで、ひとりではなかなか食べきることが難しいとされるGIGAMAXシリーズが比較的食べやすいボリューム・味変が別添され、面白い商品展開を見せてきましたね!さすが“ペヤング ソースやきそば”発売45周年!12月もまだまだ目が離せません!

その気になる4種類の味の変化というは…こちらパッケージにも“4種の味の変化が楽しめる”と記載されているように…3種類の調味料(マヨネーズ・魚粉・ラー油)が別添されており、デフォルトの味わいを含め次々と味変させる事でGIGAMAXの完食を目指そう!というのが今回のテーマのようです!

  1. まずは通常のペヤングソースやきそばで
  2. マヨネーズをかけて
  3. 魚粉をかけて
  4. ラー油をかけて

ちなみに“ペヤング GIGAMAX”シリーズには共通して仕上がりイメージなどが掲載されていないんですが…原材料を見る限り具材には…キャベツ・味付け鶏ひき肉が使用されているようです!(後ほど詳しくご紹介しますが…今回の“GIGAMAX”は味変が3種類も別添されているということもあってこれらキャベツや味付け鶏ひき肉はやや少なめとなっています。)
※“ふりかけ”には…ごま・香辛料・アオサ・紅生姜が含まれています。

しかし何度見ても容器自体のサイズもでかいですね。。高さも通常の2倍ほどあり、さすがレギュラー商品の3〜4倍程度の内容量・税別408円なだけあって、持った時のズシッとした重量感によって桁違いのボリューム感が伝わってきます!!

もちろん、サイズもかなりの大きさとなっているので、必要となる熱湯も1,300mlにものぼるため、湯切りの際は十分注意が必要です。(ドボンっといかないように…)

他にも特徴として…麺は“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたフライ麺となっていて、それによってラードの旨味・香ばしさがまさに鉄板焼したかのような風味として焼そばソースに加わり、豊富な味変によって最後まで飽きることなくマヨネーズや魚粉、ラー油といったやみつき感のある各種味の違いがボリューム感たっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

ウスターソースやビーフの旨味を利かせた安定感のあるコク深い焼そばソースには、麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさがお馴染みの味わいを際立たせ、さらに3種類もの味変パックによってマヨネーズや魚粉、さらにピリッとしたラー油など…デフォルトの味から次々と味の違いを楽しむことができ、そもそもが風味豊かで旨味としても申し分のないフレーバーということもあって、これまでもう少しで完食できたのに…という方でも意外とひとりで完食できる一杯となっていました!
これは特に、レギュラー商品のフレーバーが好みの方はもちろん、様々な味の違いをGIGAMAXシリーズらしいボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ペヤング”シリーズの中でも特にインパクト抜群な“GIGAMAX”シリーズ第7弾として登場となったお馴染み“ソースやきそば”の味わいを4種の味の違いが楽しめるボリューム感抜群な一杯、「ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、ウスターソースやビーフの旨味を利かせたコク深い旨味がしっかりと利いたお馴染み“ソース焼そば”の味わいに仕上げ、そこに味変の調味料としてマヨネーズ・魚粉・ラー油といった3種類を加え、デフォルトのテイストも含めて計4種類もの味の違いをたっぷりと楽しめるボリューム感抜群な一杯、“ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる”となっています。

ご覧の通り基本は2018年6月18日にGIGAMAX第1弾として発売された“ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX”となっているんですが、今回はボリュームが若干抑えられ(麺量が330gから300gへボリュームダウン)、さらに食べやすいように味変パックが3種類も別添されており、計4種類もの味わいが楽しめるという…ある意味贅沢仕様の一杯とも言えるでしょう!

ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる パッケージ

そしてもちろんサイズもかなりの大きさとなっているので、こちらに“必要なお湯の目安量1300ml”と記載されている通り、1リットル以上もの熱湯が必要となるため、湯切りの際はやけどなど十分注意が必要です。(思っている以上に重いのでドボンっといかないように…)
※うちで毎日使用しているケトルは1,200mlのものでしたので、ギリギリ間に合いました。。

ちなみにこの“ペヤング”シリーズは、昨年2019年は毎週のように新商品を発売してきたんですが、2020年としては…以下のように上半期はややペースが鈍化している状態だったものの…6月辺りから急に商品展開が目まぐるしく、あのインパクト絶大な“GIGAMAX”シリーズが立て続けに3商品も登場し、その遙か上を行く“ペタマックス”が大変な話題となっていましたね!

やはりこのブログでも何度もお伝えしてきた通り2020年3月13日で“ペヤングソースやきそば”発売45周年を迎えたことで、記念となる周年として面白いフレーバーがどしどし登場しており、先日“ペタマックス”で強烈に話題となったばかりなんですが、今回はGIGAMAX第1弾をベースに食べやすいサイズ・味変が別添された贅沢仕様の面白い一杯ということで、今年も残すところわずかではありますが…まだまだ今後の商品展開に期待したところ!

また、ここ数年の“ペヤング”シリーズ一覧は下記の記事にもまとめてありますので、ぜひご覧ください!やはり“ペヤング”は改めて見ると多種多様なフレーバーが数多く登場していて面白いですね!

「ペヤング」シリーズ一覧
「ペヤング」シリーズ一覧!歴代フレーバーを一挙ご紹介します!【随時更新】このブログでは、これまで実に様々な“ペヤング”のフレーバーをご紹介してきましたが、今回は実際に味わってみた一杯を全てご紹介したいと思いま...

それでは、今回の“ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる”がどれほどお馴染みの旨味を凝縮させた安定感のある仕上がりとなっているのか?別添された3種類ものそれぞれの味変との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が香り立つすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り1950kcalとなっております。(塩分は11.4g)

カロリーは、シリーズらしく1日の摂取基準を上回る恐れがあると記載されていた通り非常に高い数値のようで、塩分も同じく相当高い数値となっています。
ちなみに1食当たり412g、麺の量は300gとのこと。

他にもカロリーや塩分だけでなく、炭水化物や脂質に関してもレギュラー商品と比較すると桁違いの数値であることが確認できますね。。通常の“ペヤング ソースやきそば”の約3.3倍となっているため、当然カロリー・塩分も驚異の数値となっています!(通常のペヤングは1食当たり120g、544kcal、塩分3.6g)

また、GIGAMAXシリーズ第1弾と比較してみてもやはり麺量が少ない分、ボリューム的に今回の方が比較的食べやすいことが確認できますね!

ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる
ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、ウスターソースやマヨネーズをはじめ…

  • 植物油脂
  • 食塩
  • 魚介粉末
  • ビーフ風味調味料
  • 香辛料
  • トマトエキス

といった、通常の“ペヤング ソースやきそば”と若干仕様が異なるようですが、ウスターソースやビーフの旨味を利かせ、コク深くも麺から滲み出るラードの旨味や香ばしさが焼そばソースに加わったことによって、定番・お馴染みの味わいと言える仕上がりを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…シリーズらしい“ラード”といった材料がしっかりと記載されていることが確認できます!これによってラードの旨味・香ばしさが滲み出し、ソースの旨味も増すんですよね!

他にも、こちらもGIGAMAX第1弾と比較してみると…植物油脂が追加されている程度で、基本はほぼ同等のテイストとなっているようです!(味変の材料は別として。)

ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる
ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX
JANコード49 02885 00636 7
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、マヨネーズ、糖類、たん白加水分解物、植物油脂、香味油、食塩、魚介粉末、デキストリン、ビーフ風味調味料、香辛料、トマトエキス)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、酸味料、かんすい、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、重曹、ビタミンB2、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・卵・牛肉・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (412g) 当たり]
熱量1950kcal
たん白質28.4g
脂質114.1g
炭水化物202.3g
食塩相当量11.4g

引用元:ペヤング 超超超大盛やきそばGIGAMAX 君なら食べれる | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると…ご覧の通り“ソースやきそば”、かやく、マヨネーズ、後入れ調味料、ラー油、ふりかけ、スパイスといった味変も含めると実に7種類もの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パック(スパイスと“ふりかけ”は一緒になっています。)となっていて、ベースとなるテイストはお馴染みの別添調味料ですね!ただ、今回の一杯は味変がたっぷりと用意されているため、“かやく”はかなり少なめなようです!

ただ、この液体ソースに関してはかなり量が多いため、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

一方こちらが今回の味変用のパックとなっていて、それぞれの量は思った以上に多く含まれており、これならしっかりと味の違いを楽しむことができそうです!(マヨネーズが若干“くどさ”を感じさせないかどうか?気になるところではありますが…)
※この後入れ調味料は粉末仕様の魚粉となっています。

また、麺はご覧の通り“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めな仕様となっていて、これによってラードの旨味と香ばしさが広がり、ソースの旨味をさり気なく際立たせているんですよね!これは定番のフレーバーとの相性なんかも良さそうです!

さらに、麺量はレギュラー商品の約3.3倍となっていて、ご覧の通りサイズの大きな麺がふたつ使用されています!ずしっとした重みからして…すでに湯戻りする以前からボリューム感抜群な一杯であることがわかりますね!
※参考までにレギュラー商品の“ソースやきそば”は麺量90g

調理してみた

ではまず、“かやく”を入れてみます。

そして、かやくには…

  • キャベツ
  • 味付け鶏ひき肉

が入っています。
この辺はペヤングお馴染みの具材ではありますが、今回は味変が別添されているため、思ったよりも量的に少なめとなっています。。

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:1300ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!
※かなり重いので十分注意してください。

すると…先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺は細いながらもしっかりとしたコシが加わり、見た通り物凄いボリュームで、ここにお馴染みの液体ソースを加えることによって、まろやかでありながらも後味すっきりとしたコク深い味わいが楽しめる満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“ソースやきそば”と記載されていた液体ソースを加えていきます!
すると…非常にサラッとした状態で、ウスターソースやビーフの旨味を利かせたお馴染みの味わい・風味が一気に広がっていき、慣れ親しんだ安定感のあるテイストが表現されているようです!

そしてその液体ソースは、量も多く非常にサラッとした状態となっていたため、すぐに容器底へと沈んでいき、食欲そそる風味が漂い、ラードの旨味・香ばしさが滲み出る麺との相性なんかは抜群ですね!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りソースの量もかなり多めとなっているため、かなり混ぜやすいんですが、底が深い容器、そして膨大な麺の量のおかげで混ぜるのも一苦労です。。

続いてソースが全体に馴染んだら、先ほどの“ふりかけ”を加えていきます!
ちなみにこちらの“ふりかけ”には…

  • ごま
  • アオサ
  • 紅生姜

が含まれています。
このアオサならではの磯の風味や、ピリッとした紅生姜のアクセントが意外と合うんですよね!

さらに、スパイスも加えて完成となります!
こちらもまたお馴染みの香辛料となっていて、見たところ胡椒でしょうか?隠し味程度に後味の良さを引き立てる相性の良いアクセントとなるため、ぜひ加えましょう!

こうして完成となるわけですが、この時点ではまだ以前発売されていた“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX”となんら変わりありませんが…まずはデフォルトの味わいをじっくりと楽しんだ後、今回の味変パックによる味の違いを堪能していきたいと思います!

それにしてもこの“ペヤング ソースやきそば”のフレーバーは風味が良いですね!ラードによる香ばしさはもちろん、“ふりかけ”に含まれている“ごま”やアオサによる香りなどがバランス良くマッチしたことで、鉄板焼した本格感のある焼そばがしっかりと楽しめそうです!!

食べてみた感想

一口食べてみると…ウスターソースやビーフの旨味をしっかりと利かせた定番の味わいが今回もまた表現されていて、まずは安定感もあって申し分ありませんね!そしてデフォルトの味とは言っても“ふりかけ”なんかも加わっていますから、まずは“ソースやきそば”のプレーンな味わいをじっくりと楽しみ、少しずつ“ふりかけ”を馴染ませていただくと、より一層味の変化が堪能できるかと思われます!

というか…量も量なので、どんどん食べ進めていきましょう!
とりあえずは馴染み深い“ソースやきそば”の美味しさを十分に味わい、ざっくりと4段階に分けて味変させていくと食べやすいかと思いますので、その辺りを考慮すると良いでしょう!

とは言っても今回の麺量は300gとこれまで発売されてきたGIGAMAXシリーズとボリューム感は同じく、第1弾の“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX”と第2弾の“ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX”だけが麺量330gでしたから、今回のフレーバーだけが特別少ないわけではありません。。

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしいやや細めの仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が焼そばソースに滲み出し、コク深くまろやかな味わいをより一層美味しく際立たせているように感じられます!

そんな麺には…ウスターソースやビーフの旨味を利かせた安定感のある焼そばソースがよく絡み、一口ずつに定番の味わいや“ふりかけ”に含まれるピリッとした紅生姜などのアクセントなどが口いっぱいに広がっていき、ふんわりと香るアオサの香りやラードの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

やはりこういったすすり心地の良い麺は風味が活きてきますね!特に“ペヤング ソースやきそば”の風味は様々な香りが融合しているため、一口ずつに感じられる満足度は一際高いのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらの味付け鶏ひき肉が入っているんですが、こちらはペヤングのお馴染みの具材となっていて、非常に柔らかい食感が特徴的な仕上がり具合となっています。

ただ…個人的にこの具材はあまり好みではないんですが。。ペヤングと言えばこれですよね!もちろん単品で味わうというよりも…しっかりと麺と混ぜ合わせていただくことによって、より一層肉の旨味が引き立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらのキャベツは、シャキシャキとした歯応えのある食感に仕上がり、少なめとは言っても通常のサイズよりもかなり多く使用されているため、ちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

他にも、“ふりかけ”に含まれる紅生姜のピリッとしたアクセントや、香ばしさを後押しする“ごま”、さらに焼そばソースにぴったりなアオサ特有の磯の香りがさり気なく美味しさを際立たせ、最後に加えたスパイスなんかも後味の良さを引き立てる相性抜群な香辛料となっています!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りウスターソースやビーフの旨味を利かせたコク深くまろやかなテイストに仕上がり、なんと言っても麺から滲み出るラードの旨味や香ばしさが本格感を演出する馴染み深い味わいを表現しています。

そしてこのペヤングのソースって食べ飽きることのないあっさりとした仕上がりなんですが…意外と物足りなさを感じさせない旨味がしっかりと凝縮されており、まさに濃すぎず、しょっぱすぎずといった安定感のある味わいはボリューム感抜群な一杯にもぴったりで、量は別としても飽きることなく食べ進めることができるでしょう!

そして、ざっと1/4程度食べ進めてたところでまずはマヨネーズを加えて味の違いを楽しんでみたいと思います!!

ご覧の通りこのマヨネーズはちょっと足す程度の量ではなく、かなりの量が含まれているため、しっかりとしたコクやまろやかさが味わえるものと思われ、すでにマヨネーズを加えたテイストが商品化されていますからね!この焼そばソースとの相性は申し分ありません!

こうして全部マヨネーズを加えるとけっこうな量になりますね。。
他の味変パックも同様にたっぷりと含まれていますから、それぞれ全く違った味が楽しむことができ、それによって完食できるというわけですね!味変するならこれくらい必要だということがよーくわかります!!

ではさっそく味わってみると…やはりマヨネーズとの相性は抜群ですね!個人的には若干飽きるような気もしたんですが…変な“くどさ”などは一切なく、むしろほどよい酸味が加わったコク深くまろやかなテイストは旨味も増していき、それと同時に満足度も満たされていきますね!これは意外と箸が進みます!!

さらに食べ進めていき、続いて先ほどの“後入れ調味料”を加えていきます!
こちらには魚粉がたっぷりと含まれており、これを加えることによって先ほどまでの味わい・風味が一変し、節感のある染み渡るかのような味変が楽しめそうです!!

ご覧の通りこちらの“後入れ調味料”もたっぷりと魚粉が含まれており、しっかりとした味変が堪能できるのはもちろん、先ほどまでのコク深いマヨネーズとはひと味違ったキレ・後味の良さが加わり、これはこれで満腹になりそうな状態であっても食欲を掻き立てられます!

すると…魚粉に含まれているのは鰹節の粉末でしょうか?キリッとした口当たりが際立ち、風味豊かな魚介系の香りのテイストに早変わりし、こちらもまた箸がどんどん進みます!!

個人的に、これまでのGIGAMAXシリーズはひとりだと全く食べきれる気がしなかったんですが…やはりこれくらいの味変がポイントだったのかもしれませんね!思ったよりも食べられますし、意外とまだまだ余裕があるくらいです!

さらに食べ進めて、続いて最後のラー油を加えていきます!
こちらもまた先ほどの味変パック同様に量が多く、香ばしい風味が際立ち、ピリッとした辛みのアクセントによってまたひと味違った味わいが楽しめそうです!(個人的には唐辛子などの辛みの方が良かったんですが…)

すると…ラー油に含まれる“ごま油”がけっこう脂っこいですね。。当初マヨネーズが一番胃に来るかと思っていましたが、まさかラー油が最後にガツンと利いてくるとは思ってもいませんでした…

ただ、ラー油ならではのピリッとした辛さのアクセントが加わったことによって全体のバランスとしては非常に良く、お好みによってはここに唐辛子を加えて刺激的な辛さを際立たせてみても良いかもしれませんね!(若干脂っこさが気になったものですから…)

こうして食べ進めていくと…途中で箸が止まることなく完食です!!!
まさかひとりでGIGAMAXを完食できるとは思ってもみませんでしたから…ちょっとした達成感がありますね!!(その日の体調にもよりますので、無理は禁物です。)

また、商品名の“君ならたべれる”といったキャッチコピーは麺量を減らしただけでなく、この味変の影響が非常に大きく感じられ、今後どれほど味変するとGIGAMAXが食べやすいのか?といった参考にもなります!

ちなみに言うと…個人的にそこまで大食いというわけではないんですが、それなのに完食できたということはかなり味変が功を奏したとしか言いようがありません!今回はかなり多くの方が完食できたのではないでしょうか?

このように、今回の“ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる”は、お馴染みの“ペヤングソースやきそば”の味わいを麺量300gにし、まずは慣れ親しんだ香ばしいデフォルトの味わいをじっくりと楽しみ、その後3種類もの味変調味料によって計4種類の味の違いが堪能できる満足度の高い一杯に仕上がり、シリーズらしいボリューム感はもちろん、食べ飽きることのない味変によって意外と完食できてしまう贅沢な一品となっていたため、お好みによってはさらに味変を加えてみても良いでしょう!特にラー油が若干脂っこく感じられたため、唐辛子などの辛さがあればもっと食べやすいかもしれません!

まとめ

今回「ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる」を食べてみて、ウスターソースやビーフの旨味を利かせたお馴染み“ペヤング ソースやきそば”の味わいをベースにしたシリーズらしいボリューム感抜群な一杯には、デフォルトの味わいを含めてマヨネーズ・魚粉・ラー油といった計4種類もの味の違いが楽しめる満足度の高い仕上がりとなり、それぞれ全く異なるテイストを思う存分たっぷりと味わえることで、途中で箸が止まることもなく意外と完食できてしまう飽きの来ない一杯となっていました!

個人的にもGIGAMAXシリーズをひとりで完食できるとは思ってもいませんでしたから、この味変は効果抜群といったところで、やはりメリハリを付けた味わいだと飽きが来ませんね!そのため、今回のフレーバーは思ったよりも完食する方も多く、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!