ペヤング

ペヤング アップルパイテイスト やきそば!おやつ感覚で楽しむ甘〜い一杯

ペヤング アップルパイテイスト やきそば

ペヤング アップルパイテイスト やきそば」を食べてみました。(2020年9月21日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回はなんと“アップルパイ”の味わいを忠実に再現したという…おやつ感覚で楽しめるシリーズらしい奇抜極まりない話題性抜群な一杯が登場です!

それも…糖類や“りんごペースト”など、まさしく“アップルパイ”をイメージさせる材料をシンプルに使用したことで、あの甘くほんのり酸味のある味わいを“カップ焼そば”に再現し、ラードを含む油で揚げた麺から滲み出るラードの旨味や香ばしさと絶妙にマッチした誰もが予想だにしなかったテイストを再現した一杯、“ペヤング アップルパイテイスト やきそば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、前回の“ブラックスパイシー やきそば シーフード味(2020年8月24日発売)”と同じく黒を基調にしたパッケージという点は同じなんですが…今回は遂にやって来た!と言わんばかりに、なぜか宇宙に浮かぶ“りんご”が描かれており、これを見た限りでは“アップルパイ”の味わいを忠実に再現したとは言え、仕上がりの想像がさっぱりできませんね!

ちなみに“ペヤング”シリーズと言えば、これまでも非常にわかりやすいパッケージデザインが個人的には印象的でしたので、今回は一瞬どういったフレーバーなのかピンと来ませんでしたが…公式ページにも記載されている通り“アップルパイの味わいを忠実に再現した”というだけあって、おやつ感覚で味わえるシリーズらしい工夫が施されているに違いありません!(…と思います。。笑)

そして上記の通りパッケージには今回の仕上がりイメージなんかは一切掲載されていないんですが…原材料を見る限り具材には…“りんご加工品”が使用されているようです!“りんご”が具材に使用されたカップ麺なんて聞いたこともありませんから。。さすがペヤング45周年!まさ“アップルパイ”の味わいが楽しめる面白いテイストが楽しめるのでしょう!(今にはじまったことではありませんが…もうこのシリーズは何でもありですね!)

また、これによると食塩や香辛料なんかも使用されているようで、単純に甘ったるい仕上がりというわけでもないことが伝わってきます!この辺りに関しては“アップルパイ”の甘味と酸味、パイ生地の味わいをうまく再現した一杯とも言え、シリーズらしい香ばしい麺が“アップルパイの”焼きたての感じをうまく表現しているのかもしれません!どちらにしてもかなり気になっている方も多いのではないでしょうか?

他にも特徴として…麺は“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたフライ麺となっていて、それによってラードの旨味・香ばしさが“アップルパイ”の味わいを再現した甘味のある焼そばソースに加わり、具材として使用された“りんご加工品”とともに“おやつ”感覚で楽しめる意外性抜群なテイストがたっぷりと楽しめるというわけです!ただ、今回ばかりは最後まで飽きが来ないかどうか気になるところ。。

実際に食べてみて…

一口目は“気持ち悪っっ”と思ったんですが…(恐らく誰もが思うのでは?)じっくりと味わってみると、ほどよい塩っ気が“りんご”ならではの甘味や酸味、さらに麺から香る香ばしさとマッチしたことで、まさに焼きたてのアップルパイのような味わいに仕上がっており、さすがにパイ生地のサクサク感は表現しきれないものの…“りんご”と生地の味わいがそれぞれうまく合わさったことで、“カップ焼そば”としてアップルパイの味わいを忠実に再現された“おやつ”感覚で楽しめる風味豊かな一杯となっていました!
これは特に、アップルパイのような甘味のある味わいが好みの方はもちろん、最近では大変珍しくも感じられる奇抜なペヤングに期待していた方、面白半分で試してみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は人気シリーズ“ペヤング”の最新作で強烈な問題作でもある前代未聞の“アップルパイ”の味わいを“カップ焼そば”として忠実に再現した“おやつ”感覚で楽しめる甘味・香ばしさが印象的な一杯、「ペヤング アップルパイテイスト やきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング アップルパイテイスト やきそば

今回ご紹介するカップ麺は、みんな大好き“ペヤング”シリーズの新商品ということで、なんと“おやつ”以外では考えられない“アップルパイ”の味わいを忠実に再現したもので、アップルパイならではの味わいを糖類や“りんごペースト”を使用し、甘味の中にもほんのり塩っ気を利かせたことで不思議とパイ生地のような味わいに感じさせ、さらに具材にも“りんご加工品”を使用したことで、甘く酸味のある味わいが絶妙にマッチし、まさにアップルパイの美味しさが伝わってくる臨場感の高い一杯、“ペヤング アップルパイテイスト やきそば”となっています。

ご覧の通り今回のフレーバーは宇宙をイメージした背景になぜかアップルパイではなく“りんご”が掲載されており、“焼そば”なのにアップルパイ?と何度見するかわからないほど気になってしまうデザインにあしらわれ、とりかくシリーズらしい奇抜なフレーバーということで…ある意味ペヤングらしくもあるんですが。。ちょっとやり過ぎ感のある一杯は、通常“おやつ”として親しまれているアップルパイですからね!一瞬“うわぁ…”と思ってしまいますが、どうしても試してみたくなるものです!笑

ペヤング アップルパイテイスト やきそば パッケージ

ちなみにパッケージの意味深な背景や“りんご”に関しては“※イラストはイメージです。”と記載されているように、何をイメージしているのかもわからないんですが…あくまでイメージとのこと。。

ちなみにこの“ペヤング”シリーズの“おやつ”を再現したフレーバーと言えば…これまでも“チョコレートやきそば ギリ”といった一杯が2017年1月16日に発売されていましたが、さすがにどのメーカーと比較しても“アップルパイ”の味わいを再現したテイストは初かと思われますので、かなり勝負に出ている感はわかりますね!さすが今年で発売45周年!!実に久しぶりのスイーツ系の一杯となっています!

また、この“ペヤング”シリーズは、昨年2019年は毎週のように新商品を発売してきたんですが、2020年としては…以下のように上半期はややペースが鈍化している状態だったものの…6月辺りから急に商品展開が目まぐるしく、さらに最近ではあのインパクト絶大な“GIGAMAX”シリーズが立て続けに3商品も登場しています!(これまだ続きますね。。)

やはりこのブログでも何度もお伝えしてきた通り2020年で“ペヤング”発売45周年を迎えるとのことで、面白いフレーバーがどしどし登場してきましたね!これはまだまだ今後の商品展開に期待したところではあります!

それでは、今回の“ペヤング アップルパイテイスト やきそば”がどれほどアップルパイの味わいを忠実に再現した味わいに仕上がっているのか?糖類や“りんごペースト”ならではの甘味・酸味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が香り立つすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り515kcalとなっております。(塩分は2.8g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)というだけあってやや高めな数値のようですが、一方で塩分はアップルパイテイストということもあってかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり112g、麺の量は90gとのこと。

やはりアップルパイを忠実に再現したテイストと言うことで塩気というよりも甘味が強いのかもしれませんね!しかも今回のフレーバーに関してはパイ生地といった味わい・風味なんかも合わさってのアップルパイですから、ラードによる香ばしさがちょうど良い焼きたての感じを臨場感高く再現しているのではないでしょうか?

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、糖類や乳等を主要原料とする食品をはじめ…

  • 食塩
  • 植物油脂
  • りんごペースト
  • 香辛料

といった、甘味のある焼そばソースには“りんご”特有の酸味がちょうど良いアクセントにプラスされ、さらにラードによる旨味・香ばしい風味がほどよい塩分とバランス良くマッチしたことで、まさに“おやつ”として馴染み深いアップルパイの味わいを想像させる材料がシンプルに並びます。

また、麺の項目を見てみると…シリーズらし“ラード”といった材料がしっかりと記載されていることが確認できます!これによってラードの旨味・香ばしさが滲み出し、ソースの旨味も増すんですよね!

JANコード49 02885 00630 5
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、乳等を主要原料とする食品、食塩、植物油脂、りんごペースト、香辛料)、かやく(りんご加工品)/酒精、増粘剤(グァーガム)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、香料、カラメル色素、甘味料(ステビア)、調味料(アミノ酸)、酸味料、ビタミンB₂、(一部に小麦・乳成分・大豆・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (112g) 当たり]
熱量515kcal
たん白質7.5g
脂質24.1g
炭水化物67.1g
食塩相当量2.8g

引用元:ペヤング アップルパイテイストやきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、ソースといった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特にソースは触ってみた感じだと非常にサラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。

…というか、“かやく”には原材料に“りんご加工品”と記載されていた“りんご”そのものが入っていますね!この時点で目新しさというか、シリーズらしい奇抜なフレーバーであることがよーく伝わってきます!

また、麺はご覧の通り“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めな仕様となっていて、これによってラードの旨味と香ばしさが広がり、ソースの旨味をさりげなく際立たせているんですよね!

これは今回のフレーバーとの相性が想像も付きませんね!(原材料を見たところレギュラー商品の麺と全く同じ材料です。)

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには…

  • りんご加工品

だけがシンプルに入っています。
しかもやや量は多め。。

これは湯戻りすることによって“りんご”特有の甘味なんかも麺に滲み出しそうで、アップルパイの味わいを忠実に再現したというのも強ち間違いなさそうです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりがこちら!

ただでさえラードを使用した油で揚げた麺から香るラードならではの食欲そそる香ばしさが香り立っているんですが、今回はそこに“りんご”ならではの甘味・酸味が加わり、この時点ではまだそこまで甘味に際立っていないものの…まさに“おやつ”感覚で楽しめる風味豊かな一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどのソースを加えていきます!
すると…糖類を含むかなり甘めの風味が一気に広がっていき、そこに“りんご加工品”による“りんご”特有の味わいが加わったことで、まさにアップルパイをイメージさせ、忠実に再現したというのも納得のソースとなっているようです!

そして、若干“とろみ”はあるものの…割とサラッとした状態のソースはすぐに容器底へと沈んでいき、シロップ的要素の強い甘味のある味わいがこの風味からしてすでに伝わってきますね。。

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りソースはドロッとした状態ではありませんので、すんなりと焼そばにも馴染んでいきます!

そしてソースが全体に馴染み、目を閉じて風味を確認してみると…そこにあるのはまさしくアップルパイ!!!!!!甘味の中にもほんのりとした塩気のある香ばしさといったパイ生地に包まれた“りんご”の様子がかなり臨場感高く再現されています!(“焼そば”にする必要があるのかどうかはさておき…)

ただしかし今回は“カップ焼そば”です!まずソースには“りんごペースト”を加えたことで甘のある味わいをベースにほどよい塩気・香辛料がラードの香ばしさとともにアップルパイならではの“りんご”の味わいとパイ生地をうまく表現、さらに具材にも“りんご”を使用したことで、かなりクオリティ高く仕上がっているようですね!

これは希に見る問題作ですね。。忠実に再現してしまったがゆえに当然甘味も際立っていますから…のちのち“くどさ”を感じさせるほどの仕上がりを感じさせます!

…というか、ちょっと今回のフレーバーはさすがに予想できませんでしたので、今後はどんなテイストが発売されるのか余計に想像できなくなってしまいましたね。。

食べてみた感想

一口食べてみると…まず甘い!!この甘ったるさが特に印象的なんですが、2口、3口と食べ進めていくと…後からはほどよい塩気やラードの香ばしさがうまくパイ生地の味わいや風味を表現していることに気付きます!

そして、具材にはたっぷりと“りんご”が使用され、ソースにも“りんごペースト”が加わっていますから、ほんのりとした酸味なんかも感じられ、忠実に再現したとのことで納得の味わいに仕上がっていることが伝わってくるでしょう!

ただ…個人的にこれなら“ペヤング 獄激辛やきそば”の方が全然余裕です。。今回の“アップルパイテイスト やきそば”に関してはちょっと再現性が高すぎて飽きが来ます。。どうしてこのテイストを販売することになったのか…“おやつ”感覚としては良いんでしょうけど、経緯などを詳しく担当者に聞いてみたいくらい強烈なインパクトがありますね!

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしいやや細めの中太・丸刃仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、シリーズお馴染みラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が焼そばソースに滲み出し、アップルパイの味わいを忠実に再現した焼そばソースを香ばしく際立たせています!

そんな麺には…糖類や“りんごペースト”をベースにしたアップルパイ特有の甘み・酸味が加わった“おやつ”感覚で味わえる焼そばソースがよく絡み、一口ずつにアップルパイならではの甘さ際立つ味わいが口いっぱいに広がっていき、ほんのり酸味のある“りんご”らしい風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、と言ってもこちらの“りんご加工品”だけが使用されているんですが、使用されている数やサイズ感は申し分なく、ほどよくシャキシャキとした素材本来の食感なかも楽しめるクオリティの高い仕上がりとなり、こちらからもほどよい甘味や酸味が滲み出し、しっかりと全体を混ぜ合わせることによってアップルパイらしい味わい・食感を臨場感高く楽しむことができることと思われます!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り糖類や“りんごペースト”など甘味・酸味をベースに食塩や香辛料を利かせたことによってパイ生地らしい香ばしい味わいを表現、さらに具材にも“りんご”を使用したことで、食べ進めていくに連れて“りんご”特有の酸味が際立っていき、まさに忠実にアップルパイの味わいを再現した一杯というのも納得の仕上がりとなっています!

ただ、ちょっと“おやつ”感覚で楽しむにはかなり甘味が胃に来ますね。。レギュラーサイズにもかかわらずかなり苦戦する…もしくは途中で諦める方が大多数ではないでしょうか?

シリーズらしい奇抜で面白いテイストではあるんですが、ちょっと美味しくいただくには厳しいかもしれません。。しかもアップルパイですから、味の調整が全く不可能という…笑

このように、今回の“ペヤング アップルパイテイスト やきそば”は、糖類や“りんごペースト”をベースにほどよい酸味が加わり、さらにラードを使用した油で揚げた麺から滲み出す旨味・香ばしさが焼きたてのパイ生地のようにも感じられ、公式ページに記載されていた通り忠実に再現したというのも納得の甘味・酸味が際立ったシリーズらしい一杯となっていたため、食事というよりも…“おやつ”感覚で少しずつシェアしてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング アップルパイテイスト やきそば」を食べてみて、アップルパイの味わいを“カップ焼そば”に再現した一杯は異常なほどクオリティが高く、甘味・酸味が際立ち、まさに“おやつ”感覚で楽しめる奇抜でシリーズらしいフレーバーに仕上がり、再現性は高いものの…アップルパイならではの甘味が若干“くどさ”を感じさせることで、ある意味強烈なインパクトの一杯となっていました!

これは…中途半端にひとりで食べると後悔するかもしれませんね…笑
それくらいアップルパイの味わいが臨場感高く仕上がっているわけですが、甘味が際立っていてちょっと飽きが来るかと思いますので、あくまで“おやつ”感覚でちょっとずつシェアしてみる程度がちょうど良いのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

 

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!