カップ麺

ペヤング 豚脂MAXやきそば!脂っこい豚脂をたっぷりと使用したこってり系の一杯

ペヤング 豚脂MAXやきそば

ペヤング 豚脂MAXやきそば」を食べてみました。(2020年5月18日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回は醤油ベースのソースに豚脂をたっぷりと使用し、相性抜群なテイストではありますが…豚脂の量が商品名通り“MAX”に詰め込んだシリーズらしい“こってり感”に際立った一杯が登場です!

それも…こってり好きにはたまらない豚脂をこれでもかというほどたっぷりと使用したことで、キリッとした口当たりのすぐ後からは、濃厚でこってりとした旨味が押し寄せてくる豚脂のどぎつい脂が印象的なインパクト抜群な一杯、“ペヤング 豚脂MAXやきそば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“胸やけにご注意ください。”と記載されているように、今回は以前ご紹介した“ペヤング 牛脂MAXやきそば(2019年10月28日発売)”に続くアブラ多めのギトギト系の一杯とのことで、ペヤングらしい振り切った濃厚感に期待できそうです!
※公式ページにも「豚脂を豊富に使用しているため「胸やけ」にはご注意ください。」と記載されています。

また、今回は特に濃厚こってりとした豚脂を際立たせた仕上がりイメージなどは掲載されていないんですが、原材料を見る限り具材には…メンマ・ナルト・ねぎが使用されているようです!醤油ベースということで、これら具材から想像すると“にんにく”なんかも追加トッピングに合いそうですね!

他にも特徴として…麺はシリーズらしいラードを使用した油で揚げたすすり心地が非常に良く、そんな麺から滲み出す旨味や香ばしい風味がソースの旨味を引き立て、それによって豚脂をたっぷりと利かせた濃厚こってり胃もたれ注意の味わいとも絶妙にマッチし、最後まで脂っこい“豚脂MAX”な味わいが楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

醤油ベースのソースに豚脂をたっぷりと加えた濃厚ギトギト系の一杯とのことで、非常にこってりとした印象の仕上がりではありましたが、醤油ならではのキレの良さが思ったよりも全体のバランスをうまく調和しているようにも感じられ、以前ご紹介した“ペヤング 豚骨醤油やきそば(2018年3月18日発売)”にも近しい旨味溢れる仕上がりで、食べ進めていくに連れて胸やけ・胃もたれするかのような食べ応え抜群な一杯となっていました!
これは特に、豚脂をたっぷりと利かせた濃厚でパンチのあるテイストが好みの方はもちろん、アブラギトギトな一杯をガツンと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回は脂っこさを強調する“豚脂”に着目し、たっぷりと利かせたことで、濃厚ギトギトアブラぎっしゅなシリーズらしい振り切った一杯、「ペヤング 豚脂MAXやきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 豚脂MAXやきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、豚脂をたっぷりと使用したことでまさに胸やけ注意の脂っこさに際立った濃厚・こってりな一杯に仕上げ、醤油ベースのソースと相性抜群なテイストとしてキレの良い口当たりと豚脂ならではの旨味が思う存分楽しめるインパクト抜群な一杯、“ペヤング 豚脂MAXやきそば”となっています。

ペヤング 豚脂MAXやきそば パッケージ

そしてなんと言ってもこちら…“豚脂MAX”といった商品名が大きく掲載されており、パッケージ自体はどことなく以前大好評だった“背脂MAXやきそば(2017年3月27日発売)”と近しいデザインにあしらわれ、こってりとした豚脂がたっぷりと使用されているとは言っても、脂だけが使用されているわけでは当然ありませんので、醤油ベースのキレの良さと相性良くマッチしたことによって、ガツンとした口当たりを表現しているものと思われます!

ちなみにこの“ペヤング”は、昨年2019年は毎週のように頻繁に新商品を発売してきたんですが、2020年としては…以下の商品に続く新商品ということで、かなり久しぶりの登場となっています!(最近の動向に影響されているのかもしれませんね。。)

2020年で“ペヤング”発売45周年を迎えるとのことで、個人的には大々的なキャンペーンや面白いフレーバーがどしどし登場すると思っているので、これからの商品展開に期待したところではあります!

また、この“ペヤング”シリーズ、ご存知の通りこれまでも数多くのフレーバーが発売されてきています!そんな“ペヤング”のここ数年の商品に関しては、下記の記事にもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください!(各種詳細記事もあります。)

「ペヤング」シリーズ一覧
「ペヤング」シリーズ一覧!歴代フレーバーを一挙ご紹介します!【随時更新】このブログでは、これまで実に様々な“ペヤング”のフレーバーをご紹介してきましたが、今回は実際に味わってみた一杯を全てご紹介したいと思いま...

それでは、今回の“ペヤング 豚脂MAXやきそば”がどれほど豚脂をたっぷりと詰め込んだ胸やけ注意の濃厚こってり・ギトギト系の仕上がりとなっているのか?ベースとなる醤油ならではのキレの良さとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもラードを使用した油で揚げた麺から滲み出す旨味や香ばしさとの相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り748kcalとなっております。(塩分は2.5g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)・豚脂をたっぷりと使用しているとのことで、かなり高い数値のようですが、一方で塩分はかなり低い数値となっています。
ちなみに1食当たり129gとのこと。
※参考までに、“牛脂MAXやきそば”で726kcal、“背脂MAXやきそば”で696kcal

“豚脂MAX”というだけあって、こってりとした脂がぎっしりと使用されていることは間違いなさそうですね。。脂質が“ペヤング ソースやきそば”と比べて約2倍もの数値となっています…笑

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、動物油脂や“しょうゆ”をはじめ…

  • ポークエキス
  • チキンエキス
  • ガラスープ
  • 食塩
  • ガーリックペースト

といった、豚脂だけでなくチキンやガラスープ、さらに食欲そそるガーリックの旨味なんかも含まれているようで、キレの良い醤油ならではの口当たりとどぎつい豚脂らしいこってりとした脂っこさがうまく調和されたことで、胃もたれどころか…むしろめちゃくちゃ美味い味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…やはりラードといった材料が確認でき、シリーズらしい麺から滲み出る旨味や香ばしさが“豚脂MAX”の美味しさそのものを際立たせているようにも感じられますね!

JANコード49 02885 00612 1
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(動物油脂、しょうゆ、ポークエキス、糖類、チキンエキス、ガラスープ、食塩、でん粉、ガーリックペースト)、かやく(メンマ、ナルト、ねぎ)/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘剤(グァーガム)、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示 [1食 (129g) 当たり]
熱量748kcal
たんぱく質8.8g
脂質55.5g
炭水化物53.2g
食塩相当量2.5g

引用元:ペヤング 豚脂MAXやきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“やきそばソース”、“かやく”といった2つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特に左側の“やきそばソース”は、高カロリーということもあって量そのものもかなり多く、さらに触ってみた感じからして豚脂がたっぷりと使用されていることが伝わって来るような…脂が固まった状態のようでしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通りシリーズらしいラードを使用した油で揚げたフライ麺となっていて、やや細めにも感じられる中太麺から滲み出すラードの旨味や香ばしさが旨味を際立たせる相性の良い仕様となっています!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには…

  • メンマ
  • ナルト
  • ねぎ

が入っています。

“ペヤング”シリーズとしては割と豊富に使用されているようですね!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

湯切りの段階ですでにラードの香ばしい風味が香り立ち、先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力や歯切れの良いコシが加わったことで、すすり心地の良い風味豊かな一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“やきそばソース”を加えていきます!
すると…調理中にしっかりと温めておいたおかげで比較的さらっとした状態となり、最初は豚脂と思われる白濁とした脂がたっぷりと出てきます!!

それと同時に醤油ベースの濃厚なソースもたっぷりと出てくるので、豚脂ともどもしっかりと絞り込んでいきましょう!

そして量もかなり多いため、すぐに容器底へと沈んでいき、風味としては醤油らしいコクのある食欲そそる香りが広がっていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ご覧の通り豚脂の量が凄いことになっていますね!!

たっぷりと使用された透明な豚脂の中に濃厚な醤油ベースのソースが入り交じり、かなりインパクトの強い味わいをイメージさせます!これは期待できそうです!胸やけ注意というのも強ち間違いではないようですね!笑

そしてソースが全体に馴染むと…ぱっと見はそこまで脂っこさを感じさせないかもしれませんが、麺にしっかりとコーティングされたソースには豚脂がたっぷりと馴染んだツヤのある仕上がりとなっていて、豚脂を利かせた濃厚な醤油ベースの味わいは胃もたれどころか旨味溢れる期待値以上の美味しさが表現されているようにも感じられます!(さすがに大盛りサイズだったらキツいかもしれませんが…)

また、醤油をベースとしたキレの良いソースには、豚脂以外にも食欲そそるガーリックなんかも使用されていますから、お好みによっては“おろしにんにく”なんかを追加してみても良いかもしれませんね!

要は豚脂をたっぷりと利かせた濃厚な醤油味の一杯ですので合わないわけがなく、こってり系で思い浮かべるテイストにも近しいものがあり、胃にガツンと来る味わいが好みの方ならかなりハマるフレーバーとも言えるでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…濃厚というかこってりしていますね!!さすが“豚脂MAX”というだけあって、どぎつい脂ぎっしゅな旨味がしっかりと醤油ベースのソースに溶け込み、コク深くギトギト系の脂を思う存分味わうことができます!

また、醤油らしいキレの良さによって豚脂のこってり具合がうまく調和されているようにも感じられるため、想像よりも“くどさ”といった印象もなく、割と最後まで飽きることなく美味しくいただけるのではないでしょうか?

とは言っても…豚脂はたっぷりと使用されており、食べ進めていくに連れて口の周りがピカピカするほどの脂の量でしたので、お好みによってはキリッとしたメリハリを加える香辛料などをちょい足ししながら味変を楽しんでみても良いかもしれません!

麺について

麺は、ご覧の通りペヤングらしいすすり心地の良い中太麺となっているんですが、今回ばかりは豚脂がたっぷりとコーティングされていますから、ずしっとした重みがあり、こってり・ギトギトとしたツヤが非常に印象的な仕上がりとなっています!

そんな麺には、豚脂を“MAX”に詰め込んだ醤油ベースの濃厚なソースがよく絡み、一口ずつに胃にガツンと来るほどのこってりとした豚脂の旨味が口いっぱいに広がっていき、醤油や麺からほんのりと香るラードの香ばしさが後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのメンマが入っていて、コリコリとした食感がしっかりと表現されており、使用されている数やサイズ感は全く申し分なく、今回の豚脂をたっぷりと利かせた醤油ベースの濃いめなソースにもぴったりです!

また、こちらの渦巻きナルトは味付け自体は感じられないものの…今回の一杯に彩りの良さとして華やかさを演出、全体的に色の濃い一杯にポイントとなるアクセントを加えているように感じられます!

他にもこちら“ねぎ”が思ったよりも多く使用されていて、そこまで小さくカットされていないせいか…シャキシャキとした食感がほどよく感じられ、ちょうど良い薬味にもなったことで脂っこさに際立った一杯に後味の良さや、旨味そのものを際立たせる相性抜群な具材となっています!

そして、これら具材を麺と一緒に絡めていただくと…コリコリとしたメンマの食感や“ねぎ”のさっぱり感などが濃厚こってりな豚脂をたっぷりと利かせた旨味がより一層際立ち、旨味溢れる味わいとして満足度も高く食欲をがっつりと満たしてくれるでしょう!

ソースについて

ソースは先ほどもお伝えしたように、商品名の文字通りたっぷりと脂ぎっしゅな豚脂が使用され、それによってツヤのある濃厚・ギトギトとした胃もたれ注意の脂っこい仕上がりではありますが、醤油ならではのキレの良さが意外とバランス良くマッチしたことで、個人的には最後まで飽きることなく楽しめる…こってり好きにはたまらない味わいとなっています!

また、原材料にはガーリックペーストといった記載もありましたが、実際にはそこまで“にんにく”の旨味・風味などは強くはないため、お好みによっては“おろしにんにく”辺りを加えてみるとより一層旨味が際立って楽しめるかと思われますので、ぜひお試しください!

他にも“胸やけにご注意ください。”と記載されていただけあって、ちょっと脂っこい…と感じられる場合は、別途“刻みねぎ”をたっぷりと加えてみたり、唐辛子などの香辛料を加えて味に締まりをプラスしても良いかもしれません!

このように、今回の“ペヤング 豚脂MAXやきそば”は、その名の通りたっぷりと豚脂を使用したことによって濃厚・こってり・ギトギトとした脂っこい仕上がりで、醤油ベースのソースと相性良くマッチしたことによってキレの良い口当たりがちょうど良いメリハリとなり、ガツンとした豚脂ならではの脂っこさが際立った旨味溢れる味わいが十二分に楽しめる“ペヤング”らしい振り切った一杯となっていたため、お好みによっては“ねぎ”や“おろしにんにく”などをたっぷりと追加したり、香辛料によって味にキレの良さを際立たせてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング 豚脂MAXやきそば」を食べてみて、脂っこい豚脂をたっぷりと使用したことによって1食当たり748kcalもの高カロリーに仕上げ、さらにギトギトとした豚脂ならではのこってり感に醤油ベースのキリッとした口当たりが印象的なソースが相性良く馴染んだことによってパンチのあるガツンとした味わいが表現され、まさに胸やけ注意のインパクト抜群な一杯となっていました!

また、個人的には“豚脂MAX”といった一瞬そこまでインパクトがなさそうなフレーバーではありましたが、実際に食べてみると想像以上に豚脂がたっぷりと使用されており、ラードを使用した油で揚げた旨味・香ばしさが滲み出る麺にもしっかりとコーティングされたことによってシリーズらしくかなり振り切った仕上がりでしたので、がっつりと食欲を満たしてくれる…そんなこってり系が好みの方にはたまらない一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!