カップ麺

ペヤング チーズMAXやきそば!濃厚なチーズの風味・旨味が存分に楽しめる一杯

ペヤング チーズMAXやきそば

ペヤング チーズMAXやきそば」を食べてみました。(2019年8月26日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回は“ペヤングソースやきそば”に“チーズMAX”の名の通りたっぷりと使用した粉チーズによって濃厚なチェダーチーズの味わいを加え、風味豊かなコク深い味わいに仕上げた一杯が登場です!

それも…いくつもの種類があるチーズとしてはごくごく一般的なチェダーチーズを粉チーズとしてたっぷりと使用したことによって、そこまでクセの強くない幅広く好まれる風味豊かなチーズならではのコク深い濃厚感が焼そばソースと思った以上に美味しくマッチした一杯、“ペヤング チーズMAXやきそば”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージにはチーズを包み込むアルミホイルと思われるイメージが背景にあしらわれ、“チーズMAX”といった溶けるようなイメージのロゴの下には“チェダーチーズ使用”と記載され、今回はそこまで奇をてらった風には一瞬思いませんでしたが…よく考えてみると焼そばソースとチーズですからね!ありそうでなかったフレーバーと言えるのではないでしょうか?

ペヤング チーズMAXやきそば パッケージ

そしてこの意外な組み合わせのようにも感じられるものの、これがまた想像以上に相性が良く、香ばしい焼そばソースの味わいを損なうことなくチーズならではの風味豊かな香りと味わいを濃厚に楽しむことができる一杯となっています!

他にも特徴として…“ペヤング”らしいラードを使用した油で揚げた香ばしい風味が漂うお馴染みの麺が今回も採用されており、それによって香ばしさを兼ね備えた焼そばソースが表現され、そこに風味豊かな濃厚感がコク深さを際立たせた仕上がりとなり、飽きの来ないチーズの旨味を思う存分楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

たっぷりと使用された粉チーズには、チーズらしいコクや旨味、そして濃厚な味わいがしっかりと表現されており、そこに焼そばソースが意外にも相性良く馴染み、深み・厚みのある味わいに仕上がり、チェダーチーズを使用したことによって意外とまったりとした“くどさ”といった感じも一切なく、ソース焼そばならではのキレが引き立つメリハリの効いた一杯となっていました!
これは特に、チーズの濃厚な味わいが好みの方には見逃せない、焼そばソースとチーズによる意外性のある風味豊かな味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はこの“ペヤングソースやきそば”に風味豊かな粉チーズをたっぷりと使用し、濃厚かつコク深いチーズの味わいを思う存分に楽しめる一杯「ペヤング チーズMAXやきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング チーズMAXやきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、“ペヤングソースやきそば”にチェダーチーズ使用の粉チーズをたっぷりと加えたことによって、風味豊かなチーズの味わいが最後までじっくりと堪能することができ、意外にも相性の良い仕上がりとなった“ペヤング チーズMAXやきそば”となっています。

ちなみに最近の“ペヤング”と言えば…毎週のように新商品が発売されていて、2019年7月22日発売の“ペヤング 沖縄ゴーヤMAXやきそば”でようやく一旦落ち着いたかと思いきや1週置き、魚介の旨味に際立った3商品“ペヤング 魚介MAXラー油やきそば”、“ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン”、“ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル”が2019年8月5日に同時発売となり話題となっていましたね!

そんな…せわしなく新商品を次から次へと登場してきた“ペヤング”シリーズが2週間も空くと次に何が来るのか?こちらとしては変に身構えてしてしまいます。。笑

ただ今回は“チーズMAX”ということで、一瞬“ペヤング”としては良い意味での意外性がなく普通のフレーバーにも感じられますが、焼そばソースとチーズとの組み合わせと考えると…ありそうでなかった味わいのようにも感じられ、香ばしい焼そばソースに濃厚・風味豊かなチーズの味わいがうまくマッチした絶妙な一杯のようですね!

それでは、今回の“ペヤング チーズMAXやきそば”がどれほど相性良く焼そばソースと濃厚なチーズがマッチしているのか?チェダーチーズ使用のチーズの濃厚感やコク、そして何と言っても“ペヤング”ならではの香ばしさを伴うすすり心地の良い麺とのバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り584kcalとなっております。(塩分は4.3g)

カロリーは、通常の“ペヤングソースやきそば”と比べてチーズをたっぷりと使用しただけあって、若干高めな数値のようで、塩分もまた同じく“ペヤングソースやきそば”よりも若干高めとなっています!
ちなみに1食当たり128g、麺の量は90gとのこと。

この“ペヤング”シリーズはやや細めのすすり心地なんかも特徴のひとつと言えますからね!そこにたっぷりと使用されたチーズの風味豊かな香りがどこまで濃厚感を演出しているのか?仕上がりの方も気になるところ。。

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、ウスターソースやプロセスチーズをはじめ…

  • でん粉分解物
  • 食塩
  • 香味油
  • ビーフエキス
  • 香辛料
  • ビーフ風味調味料

といった、まろやかな“ペヤングソースやきそば”にたっぷりと粉チーズを加えたことによって濃厚なチーズの旨味が想像以上に美味しくマッチしたコク深く飽きの来ない仕上がりを想像させる材料が並びます。

また、お馴染み“ペヤングソースやきそば”と比べてみると…焼そばソースとしては同じようですが、今回の“ペヤング チーズMAXやきそば”の方にはプロセスチーズ、でん粉分解物、ビーフ風味調味料の記載が加わっています!その辺は濃厚な粉チーズとの相性を考慮しての仕上がりのようですね!

JANコード49 02885 00584 1
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、プロセスチーズ、でん粉分解物、たん白加水分解物、食塩、香味油、ビーフエキス、香辛料、ビーフ風味調味料)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、酸味料、かんすい、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、リン酸Ca、重曹、ビタミンB₂、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (128g) 当たり]
熱量584kcal
たん白質10.5g
脂質28.8g
炭水化物70.6g
食塩相当量4.3g

引用元:ペヤング チーズMAXやきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りかやく、後入れ調味料、“ソースやきそば”といった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、“かやく”は“ペヤング”お馴染みの鶏挽肉が使用され、今回たっぷりと使用したという粉チーズは“後入れ調味料”に含まれているようで、触った感じからすると量も多めに入っていることが伝わってきます!

また、麺はご覧の通り“ペヤング”お馴染みのラードを使用した油で揚げたすすり心地の良い麺が今回も同じく採用されています!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • 味付け鶏ひき肉

が入っています。

この辺りはお馴染み“ペヤングソースやきそば”にも使用されている具材のようですが、それ以外の具材はチーズとの相性や兼ね合いも考慮されて含まれていないようですね!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

まだこの時点ではソースも粉チーズも加えていませんから、ラードによる“ペヤング”らしい香ばしさが特徴的な風味豊かな一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“ソースやきそば”と記載されていたソースを注いでいきます!
すると…馴染み深いさらっとしたソースにはまろやかな旨味が凝縮されているようで、このラードの香ばしさにもぴったりです!

ちなみにソースは非常にさらっとした状態でしたが、せっかくの麺を冷まさないためにも調理中にはフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

そして、ソースは上記のようにさらっとした仕上がりということもあって、すぐに容器底へと沈んでいき、香ばしさとの相性抜群な焼そばソースならではの食欲そそる風味が香り立ちます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りソースは量も多く、非常にさらっとしているため、すすり心地の良い香ばしい麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そして、ソースが麺にしっかりと馴染んだら…最後に先ほどのチェダーチーズ使用の粉チーズがたっぷりと含まれている“後入れ調味料”を加えて完成です!

これは…粉チーズをたっぷりと使用したというだけあって、その量は思っていたよりも多いですね!チーズによる濃厚な仕上がりというのも納得の量ではないでしょうか?

こうなると気になるのが焼そばソースとのバランスですよね?
ただ、この時点では若干チーズの濃厚感が際立っているようにも見えるんですが…実際にはチェダーチーズを使用しているということもあって、そこまでチーズの香りは強くはありません!

むしろ香ばしい焼そばソースにほどよい濃厚感が加わったことでコク深く風味豊かな仕上がりといった印象です!これは意外と相性良いんじゃないでしょうか?

また、“チーズMAX”ということもあって粉チーズはたっぷりと使用されていますから…最初から一気に全て混ぜるよりも部分的に味の違いなんかも楽しみつつ…徐々に粉チーズを焼そばソースに馴染ませながら濃厚感が増していく味わいを楽しみたいところ!!

食べてみた感想

一口食べてみると…チェダーチーズによる酸味はそこまで強くはなく、香ばしい焼そばソースに濃厚なチーズの味わいが想像以上に相性良く馴染んでいますね!

そのため、全体的な味わいとしてはコク深く濃厚な仕上がりとなり、ソースならではの美味しさも損なわれることなくチーズの風味・旨味が感じられ、濃厚でありながらも決して“こってり感”といった“くどさ”を伴う味わいではありませんから、特にチーズが好みの方はハマる一杯ではないでしょうか?その一方…賛否分かれる一杯でもあります。。

ただ、個人的には“チーズMAX”というからにはもっと前面に濃厚なチーズ感を出していても良かったような気はしますね!ソースの味わいも調整してはいるかと思われますが、これだと“ペヤングソースやきそば”に粉チーズを加えただけですから。。ソースそのものにももう一工夫欲しかったところ!

麺について

麺は、ご覧の通り“ペヤング”お馴染みラードによる香ばしさを伴うすすり心地の良い若干細めの麺に仕上がっています!

そんな麺には、馴染み深いまろやかな焼そばソースがよく絡み、一口ずつに旨味が利いたソースの味わいが口一杯に広がっていき、“ペヤング”らしい香ばしい風味が後味良く抜けていきます!

さらに…今回“チーズMAX”ということで大量に粉チーズを付けて食べてみると…やはりチェダーチーズを使用しているせいか、そこまで“くどさ”を感じるような濃厚感はなく、旨味を引き立てるかのようなコクやチーズ独特の風味が加わり、酸味自体もそこまで強くはありませんから…想像以上に焼そばソースとチーズの相性の良さに気付かされるかもしれませんね!

また、バランス自体はそこまで悪くはないかと思いますが、ソースの方にも若干チーズの風味・旨味を利かせていればもっと自然と馴染んでいたのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、こちら“ペヤング”ならではの味付け鶏ひき肉が入っていて、食感がモソモソとした特徴的な仕上がりとなり、じっくりと味わってみてもそこまで鶏の旨味自体が感じられるわけではありませんので…単体で楽しむというよりも他の具材や麺と一緒に楽しむと良いでしょう!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとまではいかないものの…ほどよい食感に仕上がり、これによって今回の一杯に唯一ちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

ソースについて

ソースは、馴染み深い“ペヤングソースやきそば”の味わいがベースとなり、そこに麺から香る香ばしさが加わったことで焼そばソース本来の旨味が引き立ち、さらに今回たっぷりと使用された粉チーズをよーく混ぜていくと…自然とソースに旨味として馴染み・溶け込んでいきます!

それによって、香ばしさのあるソースに濃厚なチーズの旨味・風味が意外な相性の良さを感じさせ、コク深い仕上がりとなって最後までじっくりとチーズの風味豊かな香りが楽しめるでしょう!

これはやはり“ペヤング”らしいすすり心地の良い麺だからこそ風味が活かされているようにも感じられますね!軽やかにすすることで濃厚かつほどよい酸味・旨味が利いたチーズの風味が心地良く、ラードの香ばしさなんかも合わさったことで非常に濃厚な香りなんかも印象的な仕上がりとなっています!

このように、今回の“ペヤング チーズMAXやきそば”は、ベースとなる焼そばソースは馴染み深い“ペヤングソースやきそば”となり、そこにたっぷりと使用された粉チーズによって濃厚な旨味とほどよい酸味や風味が意外な相性の良さを感じさせる風味豊かな仕上がりとなっていたため、お好みによってはさらにチーズを追加して、“チーズMAX”をより一層際立たせてみても良いかもしれません!

まとめ

今回「ペヤング チーズMAXやきそば」を食べてみて、一瞬真新しさを感じさせないフレーバーかと思いましたが、焼そばソースにチェダーチーズ使用の粉チーズによって風味豊かな仕上がりとなり、焼そばソースの味わいを損なうことなく存在感のある濃厚なチーズの味わいが想像以上にコク深さを演出した“ペヤング”らしい面白く、なかなか他に類を見ない一杯となっていました!

そして、この香ばしい焼そばソースとチーズといった意外にも相性の良い仕上がりはチーズ好きな方にはハマる味わいと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!