ペヤング

ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX!コク深くまろやかなフレーバーが食べやすいサイズで登場

ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX

ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX」を食べてみました。(2020年11月9日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤングシリーズ”の新商品ということで、今回は以前発売された“GIGAMAXマヨネーズMAX”が食べやすい“超大盛”としてリサイズし、文字通りマヨネーズをたっぷりと使用したちょうど良い食べ応えが表現された一杯が登場です!

それも…ベースとなるのはお馴染み“ソースやきそば”らしい飽きの来ない味わいで、そこに“超大盛”と量は減ったとは言え…別添されたたっぷりのマヨネーズによってまろやかな濃厚感やコク・酸味が加わり、これまでひとりではなかなか完食仕切れなかった“ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX マヨネーズMAX”が食べやすいサイズとして思う存分堪能できる一杯、“ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには今回のフレーバー名である“マヨネーズMAX”らしく…若干薄めの黄色を基調にマヨネーズの絞り口としてお馴染みの星が周囲を囲み、ぱっと見ただけでもマヨネーズの味わいが伝わってくるデザインにあしらわれているのが印象的といったところ。

そして上記の通りパッケージには今回の仕上がりイメージなんかは一切掲載されていないんですが…原材料を見る限り具材には…キャベツ・味付け鶏ひき肉が使用されているようです!(この仕様は“GIGAMAXマヨネーズMAX”と同じ)

また、そもそも“ソースやきそば”とマヨネーズとの相性は抜群・絶品というのは周知の通りですし、今回は何と言ってもレギュラーサイズのちょうど倍のサイズとなる麺量180gの“超大盛”での登場ですからね、マヨネーズ特有の酸味やコクが最後までたっぷりと楽しむことができ、GIGAMAXほどの量ではありませんので味変するトッピング・香辛料なども特に考慮しなくても良いかもしれません!

他にも特徴として…“ペヤング”らしいラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味や香ばしさが美味しさそのものを引き立て、“ソースやきそば”と相性抜群なマヨネーズとの味わいが充分ひとりで楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“マヨネーズMAX”と聞くと一瞬こってりとした“くどさ”のあるマヨネーズの味だけを想像するかもしれませんが…ベースとなっているのは“ソースやきそば”ということもあってソースならではのキレの良さとの相性は申し分なく、想像以上にやみつき感のある絶妙なバランスとなり、ソース焼そば×マヨネーズの旨味溢れる味わいが最後までたっぷりと楽しめる仕上がりとなっていました!
これは特に、“ソースやきそば”とマヨネーズとの相性抜群なテイストが好みで、ひとりで充分食べきれる“超大盛”サイズをたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ペヤング”のGIGAMAXシリーズから発売されていた“マヨネーズMAX”を“超大盛”仕様としてリサイズされ、マヨネーズならではの旨味と香ばしさ漂う焼そばソースが絶妙にマッチし、がっつりと食欲を満たしてくれるボリューム感のある一杯、「ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX

今回ご紹介するカップ麺は、様々なテイストでいつも大変話題となる“ペヤング”シリーズの新商品ではあるんですが…以前登場した“GIGAMAXマヨネーズMAX”が食べやすい“超大盛”サイズとしてリサイズされ、コク深くまろやかなお馴染みの“ペヤングソースやきそば”にマヨネーズならではの味わいが濃厚感をプラス、ソースとマヨネーズといった合わないわけがない相性抜群なテイストがちょうど良いサイズとして登場したボリューム感のある一杯、“ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX”となっています。

ご覧の通り容器は…レギュラーサイズではちょっと足りない、でもGIGAMAXは多すぎる…といった方にちょうど良い“超大盛”サイズ(レギュラーサイズのちょうど2倍)となっていて、ぱっと見からしてマヨネーズが加わった濃厚な味わいが楽しめるテイストであることがよーく伝わってきますね!

ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX パッケージ

ただ、GIGAMAXシリーズよりもボリュームが抑えられた一杯とは言え…ご覧の通り調理する際の熱湯は820mlも必要となりますので若干注意です。

ちなみにこの“ペヤング”シリーズは、昨年2019年は毎週のように新商品を発売してきたんですが、2020年としては…以下のように上半期はややペースが鈍化している状態だったものの…6月辺りから急に商品展開が目まぐるしく、さらに最近ではあのインパクト絶大な“GIGAMAX”シリーズが立て続けに3商品も登場し、その上を行く“ペタマックス”が大変な話題となっています!

やはりこのブログでも何度もお伝えしてきた通り2020年3月13日で“ペヤングソースやきそば”発売45周年を迎えたことで、記念となる周年として面白いフレーバーがどしどし登場してきましたね!先日“ペタマックス”で強烈に話題となったばかりなんですが、今回はサイズ違いとは言え相性抜群なテイストがちょうど良いボリューム感として登場!ということで、まだまだ今後の商品展開に期待したところ!

それでは、今回の“ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX”がどれほどマヨネーズの旨味をがっつりと利かせた仕上がりとなっているのか?ベースとなるお馴染み“ペヤングソースやきそば”の焼そばソースとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいラードを使用した油で揚げたことによるラードの旨味・香ばしい風味が香り立つすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り1234kcalとなっております。(塩分は8.9g)

カロリーは、GIGAMAXよりも量が減ったとは言え…マヨネーズの旨味をしっかりと利かせ、さらに汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあってかなり高めな数値のようで、塩分も同じくかなり高めな数値となっています。
ちなみに1食当たり266g、麺の量は180gとのこと。

また、このカロリーからも想像できるようにレギュラーサイズのちょうど倍となるボリューム感で、濃厚感を際立たせるマヨネーズが加わったこってり感のある味わいが表現され、まさに鉄板焼したかのような香ばしい焼そばソースと相性抜群な仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、マヨネーズやウスターソースをはじめ…

  • 食塩
  • 香味油
  • ビーフエキス
  • 香辛料
  • ビーフ風味調味料

といった、お馴染み“ペヤングソースやきそば”ならではのコク深くまろやかな焼そばソースにたっぷりとマヨネーズが加わったことによって相性抜群な味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…シリーズらしく“ラード”といった材料がしっかりと記載されていることが確認できます!これによってラードの旨味・香ばしさが滲み出し、ソースの旨味も増すんですよね!

他にも“ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX マヨネーズMAX”と比較してみると…トマトエキスが記載されていないのが若干気になるところではありますが、今回のテイストに関してはレギュラー商品である“ペヤングソースやきそば”の添付調味料と全く同じで、単純にマヨネーズが加わっただけの一品となっているため、“ペヤングソースやきそば超大盛”にマヨネーズを加えても同じ味わいになるのかもしれません。。(別添マヨネーズ付でプラス10円か…)

ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX
ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX マヨネーズMAX
JANコード49 02885 00658 9
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(マヨネーズ、ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、ビーフエキス、香辛料、ビーフ風味調味料)、かやく(キャベツ、味付け鶏ひき肉)/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、酸味料、かんすい、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、重曹、ビタミンB₂、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・卵・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (266g) 当たり]
熱量1234kcal
たん白質17.8g
脂質68.9g
炭水化物135.7g
食塩相当量8.9g

引用元:ペヤング 超大盛やきそばマヨネーズMAX | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通りマヨネーズ、特製ソース、“かやく”といった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“特製ソース”は見た通り非常にサラッとしたお馴染みの状態となっているようでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で充分かと思われます。

また、麺はご覧の通り“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めな仕様となっていて、これによってラードの旨味と香ばしさが広がり、ソースの旨味をさりげなく際立たせているんですよね!

さらに、今回は“超大盛”ということもあってレギュラーサイズの麺(90g)がふたつ並んだ状態となっています!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

そして、かやくには…

  • キャベツ
  • 味付け鶏ひき肉

が入っています。

サイズダウンしたとは言え…“超大盛”ということもあって使用されている具材の量は多いですね!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:820ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

すると…先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺からは食欲そそるラードの香ばしさが香り立ち、ここにお馴染みのソースとマヨネーズをたっぷりと加えることによって濃厚な味わいがひとりでも思う存分楽しめるボリューム感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

そして、ここに先ほどの特製ソースを加えていきます!
すると…お馴染み“ペヤングソースやきそば”ならではのコク深くまろやかな味わいをイメージさせる飽きの来ないテイストにウスターソースが絶妙にマッチしたソースがサラッとした状態で出てきます!

そして“超大盛”ということもあって使用されているソースの量も想像以上に多く、すぐに容器底へと沈んでいき、この時点ですでに香ばしい風味が香り立つ麺と相性良く馴染み、食欲は掻き立てられていきます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通りソースは非常にサラッとした状態となっているため、ボリューム感はあるものの…すんなりと麺にも馴染んでいきます!

そして全体にソースが馴染んだら…続いて別添されているマヨネーズを加えていきます!
こちらはパックの大きさを考慮すると切り口が若干小さくはなっていますが、よく見かけるような細さではなく、“マヨネーズMAX”というだけあって非常に量も多いため、お好みによっては少しずつ加えて味の変化を楽しんでみても良いかもしれませんね!

こうして完成となるわけですが、今回は“超大盛”ということもあってひとりで食べきれるボリューム感ながらも量はやはり多いですね…笑

本来の“焼そば”が覆い尽くされるほどの量となっていて、風味からも相性の良いマヨネーズの香りが加わり、食欲そそる濃厚な仕上がりであることに間違いありません!

ただ、“ペヤングソースやきそば”と非常に相性の良いマヨネーズですが、たっぷりと使用されていることによって人によっては後半飽きる可能性がありますので、この辺りはお好みによって調整しながら足していき、少しずつ濃厚な味わいを楽しむと良いでしょう!

食べてみた感想

一口食べてみると…香ばしい“ソースやきそば”とマヨネーズはやはり間違いない美味しさですね!ベースとなるソースがそもそも馴染み深い安定感のある味わいに仕上がっていて、その味わいにちょうど良いアクセントやコク・厚みを加えるマヨネーズならではの旨味が心地良く、食べ応えは言うまでもなくかなりのものです!!

また、別添されているマヨネーズは、やはり濃厚感がしっかりと加わるため、最初から全て麺に馴染ませずに味の濃淡や違いなどを楽しみつつ少しずつ絡めていくと良いでしょう!

ただ、このマヨネーズをしっかりと混ぜ合わせると思ったよりソースとバランス良く馴染むため、マヨ好きなら混ぜた後にさらに追いマヨしても良いかもしれません!…というか敢えてこのボリュームで改めて新発売されたということは、もしかしたらレギュラー化するのかもしれませんね!

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしいやや細めの中太・丸刃仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が焼そばソースに滲み出し、マヨネーズをたっぷりと加えたコク深い味わいを際立たせています!

そんな麺には、ウスターソースやビーフエキスを利かせた馴染み深い焼そばソースがよく絡み、一口ずつに安定感のある旨味やマヨネーズをたっぷりと加えた濃厚な味わいが口いっぱいに広がっていき、シリーズらしい食欲そそる香ばしさが後味良く抜けていきます!

また、全体をしっかりと混ぜ合わせる前に、部分的にマヨネーズを多めに付けて食べてみると…これはこれでマヨネーズらしい旨味が凝縮されたまろやかな味わいに際立ち、しっかりとした食べ応えが楽しめるのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまず、こちら“ペヤング”お馴染みの“味付け鶏ひき肉”が入っていて、どうしてもこの“ねちょ”っとした食感が個人的には気になるところですので…全体をしっかりと混ぜ合わせ、麺と一緒に絡ませていただくと、より一層肉の旨味が際立って楽しめるかと思われます!

また、こちらのキャベツはシャキシャキとした食感が非常に心地良く、“超大盛”ということもあって使用されている量も比較的多く、今回の一杯にちょうど良い食感としてのアクセントがプラスされているようです!

ソースについて

ソースは先ほどもお伝えした通り、まずベースとなる味わいとして…馴染み深い“ペヤングソースやきそば”ならではのコク深くまろやかなソースに香ばしさが漂う飽きの来ないテイストに仕上がっていて、そこにたっぷりとマヨネーズが加わったことで、ほどよい濃厚感が際立ち、ウスターソースの酸味とバランス良く馴染んだことによって最後まで全く飽きの来ない満足度の高い美味しさが絶妙にマッチしています!

そしてなんと言っても今回は、たっぷりと“マヨネーズ”を使用したことで素材本来の濃厚感や旨味、さらにほんのりとした酸味がクセになるテイストに仕立て上げ、濃厚ながらも飽きることなく“マヨネーズMAX”な味わいががっつりと楽しめるでしょう!

このように、今回の“ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX”は、馴染み深い“ペヤングソースやきそば”の味わいをベースにたっぷりとマヨネーズを加えたことによって旨味溢れる濃厚な味わいを表現、ソースとマヨネーズといった王道とも言える“焼そば”をひとりでも余裕をもって食べきれる大盛りなボリュームで楽しめる満足度の高い仕上がりとなっていたため、お好みによっては味変用に様々なトッピングや香辛料で味わってみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング 超大盛やきそば マヨネーズMAX」を食べてみて、以前にも登場していたフレーバーのサイズ違いということで真新しさは特に感じられなかったものの…ソース×マヨネーズといった間違いない美味しさが表現された一杯がちょうど良いサイズ・ひとりで充分楽しめるサイズとして堪能できる王道とも言えるテイストは、味わい・ボリューム感ともに満足できる最後まで飽きの来ない仕上がりとなっていました!

やっぱり焼そばソースとマヨネーズとの相性は抜群ですね!濃厚ながらもほどよい酸味がちょうど良いキレとなって食欲もがっつりと満たされるため、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!