ペヤング

ペヤング オムそば風やきそば!B級グルメで知られる“オムそば”を再現した食欲そそる濃厚な一杯

ペヤング オムそば風やきそば

ペヤング オムそば風やきそば」を食べてみました。(2021年10月25日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回はB級グルメとして知られるふんわり卵で焼そばを包んだ“オムそば”を再現、こってりとした焼そばソースに食感柔らかな卵を具材に使用し、さらに別添されたマヨネーズを加えることによってコク深い味わいに仕立て上げ、そこにシリーズらしいラードを使用した油で揚げた麺から滲み出す旨味や香ばしさが絶妙にマッチした風味豊かな旨味溢れる一杯が登場です!

それも…いつもとはひと味違った濃厚な焼そばソースには、オイスターソースや肉の旨味はもちろん魚介出汁や野菜・果実など様々な材料が豊富に使用されたこってり感のあるテイストに仕上げ、そこにふんわりとした卵やコクのあるマヨネーズをたっぷりと加えることによって、まるで“オムそば”を食べているかのようなやみつき感のある美味しさが気軽に楽しめる濃厚・こってりとした一杯、“ペヤング オムそば風やきそば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“オムそば風”といった今回の商品名はもちろん、お馴染み“ペヤング”シリーズのロゴが大きく掲載されており、背景には鉄板焼きによる香ばしい“オムそば”のイラストイメージが描かれ、濃厚・こってりとした焼そばソースをさらにコク深くまろやかに引き立てた旨味溢れるB級グルメ“オムそば”を臨場感高く楽しめるフレーバーのようです!(“オムそば風”と言っていますが、そもそも“ペヤング”は“焼そば”なんですけどね…笑)

特に最近はインパクト抜群なテイスト(“ペヤング 超超超超超超大盛 ペタマックス 醤油ラーメン”と“ペヤング 超超超超超超大盛 ペタマックス 辛味噌ラーメン”)が2021年6月7日CVS先行発売/2021年6月14日に一般発売され、ひと味違ったフレーバーを味わって欲しいとのことで洋風の“ペヤング ナポリタン風やきそば”や“ペヤング ペペロンチーノ風やきそば”、“ペヤング カルボナーラ風 やきそば”が2021年6月14日に3種類同時発売、そして最近になってようやく“ペヤング きのこMAXやきそば(2021年10月4日発売)”や“ペヤング 超大盛やきそば 社員一番の美味しい辛さ(2021年10月18日発売)”といったシリーズらしいテイストが登場となっています!

また、今回のフレーバーは濃厚ソース×口どけの良い卵×コク深いマヨネーズといったクセになる間違いないテイストとなっており、卵やマヨネーズによるコク深くまろやかな味わいをうまく調和ささせるかのように焼そばソースは非常に濃い目で旨味溢れる仕様で、馴染み深いレギュラー商品よりも遙かに濃い目のドロッとしたコクがあり、ソース・具材とともに“オムそば”の旨味や風味をクオリティ高く楽しめる一杯には定番ながらも期待したいところ!

しかも濃厚で旨味溢れる焼そばソースには…ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出すラードの旨味・香ばしさが絶妙にマッチしますからね!B級グルメらしくクセになる味わいを引き立て、ついつい箸が止まらなくなるようなやみつき感を再現、まさにレギュラーサイズながらも食欲をしっかりと満たしてくれるシリーズらしいクオリティの高いテイストをイメージさせますね!!

一方こちらには“オムそば”を再現したと思われる香ばしさ伝わる仕上がりイメージが掲載され、これを見る限り具材には…卵・キャベツ・人参が使用されているようです!このふんわり卵とコクのあるマヨネーズがこってり感を助長し、それによって肉類の具材が一切使用されていないにも関わらず物足りなさを感じさせない濃厚・こってりとした焼そばソースをイメージさせ、!全体をしっかり混ぜ合わせることによってドロドロとした濃厚なB級グルメならではのクセになる味わいがたっぷりと楽しめそうです!

他にも特徴として…麺はシリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めのフライ麺が採用されており、オイスターソースをベースに魚介出汁や果実・野菜の旨味をたっぷりと利かせ、さらに具材に使用されているふっくらとした卵や別添されているマヨネーズがコク深さを引き立て、ソース・具材ともに“オムそば”の旨味・風味をクオリティ高く再現したことで最後まで飽きの来ないB級グルメらしい美味しさがシリーズ特有の風味豊かな麺とともにたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

単純に馴染み深い“ペヤング”ならではの焼そばソースにふっくらとした卵やマヨネーズを加えたことでコクのある“オムそば”を再現しているだけかと思いきや…ソースそのものにかなりの拘りが感じられ、非常に濃厚で旨味も凝縮されており、もちろん卵やマヨネーズのこってり感にも負けじと後味の良い酸味やキリッとした口当たりが絶妙にマッチし、旨味溢れる濃厚な焼そばソースがたっぷりと楽しめるフレーバーであることに間違いなく、具材にも“オムそば”らしくふわっふわな卵が豊富に使用されたことでB級グルメならではのやみつき感のある味わいに仕上がり、そこにラードを使用した油で揚げたシリーズお馴染みの麺から滲み出す旨味や香ばしい風味とも相性良く馴染んだことで最後まで箸が止まることなく楽しめる濃厚な一杯となっていました!
これは特に、B級グルメでお馴染み“オムそば”の旨味・風味が好みの方はもちろん、様々な旨味を使用したコク深く濃厚・こってりとした焼そばソースに卵やマヨネーズをたっぷりと加えたことで想像以上にクセになるボリューム・旨味ともに申し分のない味わいをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ペヤング”シリーズの新商品で、B級グルメで知られる“オムソバ”の味わいを再現し、濃厚な焼そばソースにふんわり卵や別添されているマヨネーズを加えることによってコク深くまろやかな味わいに際立ち、こってりとしていながらもソースの酸味やキリッとした後味の良さが最後まで全く飽きさせない老若男女問わず楽しめる一杯、「ペヤング オムそば風やきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング オムそば風やきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、濃厚ソース×口どけの良い卵×コク深いマヨネーズといったB級グルメで知られる“オムそば”の味わいを再現したもので、想像以上に濃厚・こってりとした焼そばソースには魚介出汁や野菜・果実の旨味が凝縮され、後味すっきりとしたソース特有の酸味が利いたメリハリのある味わいに仕上がり、具材に使用されているふんわり食感の卵やコク深いマヨネーズを加えることによって“オムそば”を食べているかのような臨場感の高い香ばしい旨味がたっぷりと楽しめるやみつき感のある一杯、“ペヤング オムそば風やきそば”となっています。

そして今回のフレーバーに関しては以前ご紹介した“ペヤング 超大盛やきそば 社員一番の美味しい辛さ(2021年10月18日発売)”に続く新商品ということで、ここ最近は毎週のように新たなフレーバーが登場し、万人に好まれるような各種フレーバーや“獄激辛”第5弾など実に様々なテイストが発売されており、最新作となる“オムそば風やきそば”のパッケージにはまさに香ばしさが伝わってくるかのような“オムそば”を鉄板焼きしているイラストイメージが掲載され、最後まで飽きの来ないB級グルメならではのクセになる味わいがや風味がしっかりと楽しめそうです!

ペヤング オムそば風やきそば パッケージ

そして今回の“オムそば風やきそば”は…大変話題となりそうな奇抜なフレーバーというよりも素材の旨味を存分に活かしたやみつき感のある一杯ということで元々“ペヤング”シリーズは和風テイストを多く発売してきたメーカーであり、今回は文字通り“オムそば”の旨味・風味を再現した一品で、ベースはオイスターソースを利かせた濃厚な味わいを表現し、シリーズらしい意外性のある美味しさが楽しめることに間違いありません!

このように“ペヤング”シリーズにはレギュラーサイズとして激辛なテイストから突拍子もない企業・メーカーとのコラボだったりと様々なフレーバーが発売されており、他にもボリューム感のある“超大盛”シリーズや“GIGAMAX”・“ペタマックス”シリーズなど…その種類は非常に多岐に渡り、2021年も以下のような商品が発売されていて目が離せませんね!(2021年2月1日に発売された“ペヨちゃんやきそば”なんかも面白いフレーバー・商品展開でした!)

それでは、今回の“ペヤング オムそば風やきそば”がどれほどB級グルメで知られる“オムそば”の旨味・風味を再現したやみつき感のある美味しさに仕上がっているのか?具材に使用されているふんわり食感の卵や別添されているマヨネーズによるコクとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもラードを使用した油で揚げた麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさが印象的なすすり心地の良い麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り648kcalとなっております。(塩分は3.3g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)・卵やマヨネーズをたっぷりと加えた濃厚なテイストということもあって割と高めな数値のようですが、一方で塩分はレギュラーサイズと同様やや低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり131g、麺の量は90gとこちらは他のレギュラー商品と同等のボリューム感のようです!

このように、今回のフレーバーはB級グルメで知られる“オムそば”ならではの濃厚・こってりとしたコクのあるテイストを再現した一杯となっていて、様々な旨味が凝縮された濃厚ながらもメリハリのある味わいに食感柔らかな卵やコクのあるマヨネーズがたっぷりと加わったことでラードの風味豊かな香ばしい麺と相性良く馴染み、まさに最後まで飽きの来ない深みのある仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、マヨネーズや野菜・果実(トマト、たまねぎ、りんご、デーツ、にんじん、もも、みかん)をはじめ…

  • 醸造酢
  • 食塩
  • 食用ごま油
  • かつおぶし
  • かつおエキス
  • 香辛料
  • かつおだしの素
  • キャベツエキス
  • 肉エキス
  • オイスターエキス
  • 煮干エキス
  • 昆布
  • しいたけ

といった、オイスターや肉の旨味をはじめ…野菜や果実など実に様々な材料が旨味として凝縮され、濃厚でありながらも最後まで飽きの来ない酸味やキレの良さが相性良く馴染み、さらに魚介系の旨味なんかもソースの美味しさを引き立たせ、それによってB級グルメで知られる“オムそば”らしい旨味溢れる味わいがバランス良く仕上がり、具材に使用されている卵や別添されているマヨネーズを加えたことで食べ進めていくに連れて満足度も増してく…そんなやみつき感のある味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂やラード、“しょうゆ”や食塩、香辛料といった材料が確認でき、今回もまたしっかりと味付けが施された香ばしい麺が採用されているようです!

JANコード49 02885 00740 1
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(マヨネーズ、野菜・果実(トマト、たまねぎ、りんご、デーツ、にんじん、もも、みかん)、糖類、醸造酢、アミノ酸液、食塩、食用ごま油、かつおぶし・かつおエキス、香辛料、かつおだしの素、キャベツエキス、肉エキス、オイスターエキス、酵母エキス、煮干エキス、昆布、しいたけ)、かやく(卵、キャベツ、ニンジン)/トレハロース、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、カラメル色素、ソルビトール、カロチノイド色素、グリセリン、リン酸Na、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB₂、(一部に小麦・卵・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (131g) 当たり]
熱量648kcal
たんぱく質9.2g
脂質38.1g
炭水化物67.0g
食塩相当量3.3g

引用元:ペヤング オムそば風やきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、やきそばソース、マヨネーズといった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“やきそばソース”は原材料にも記載されていた通り様々な旨味が凝縮されたことで若干ドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通りシリーズお馴染みのやや細めの中細・フライ麺となっていて、すすり心地も非常に良く、ラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味や香ばしい風味がソースにも相性良く馴染み、今回の“オムそば”の旨味・風味に際立ったテイストが臨場感高く楽しめそうです!

調理してみた

ではまず、先ほどの“かやく”を入れてみます。

そしてこの“かやく”には…

  • キャベツ
  • 人参

が入っています。

特に卵は意外とたっぷりと使用されていることが見て取れます!これらが湯戻りすることによってどれほどふんわり食感に仕上がるのか?非常に気になるところ。。

続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には細めながらも歯切れの良いコシが加わり、まだ“やきそばソース”を加える前の状態ではありますが…様々な旨味を豊富に利かせたことでB級グルメで知られる“オムそば”ならではのやみつき感のある美味しさが臨場感高く再現され、卵やマヨネーズをたっぷりと加えたことによってコク深く濃厚な味わいが際立つ満足度の高い一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“やきそばソース”を加えていきます!
すると…若干トロッとした状態ではありますが、決して粘度の高い仕様ではないので、恐らく麺との馴染みも非常に良く、そもそも量がたっぷりと入っているのでしっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通りソースは量も多く、ややトロッとした状態でしたので表面に留まった状態となっていて、様々な香りとともにオイスターソース特有の風味が一気に広がっていき、基本的には濃厚な焼そばソースであり、香ばしい風味と合わさったことで調理感のある仕上がりが印象的といったところ!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り見るからにドロッとした仕様となっていますが、決して粘度のある状態ではありませんので、風味豊かな中細麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そして全体にソースが馴染んだら…続いて別添されているマヨネーズを加えていきます!こちらも上記のソースと同じくかなり多く使用されているようで、かなりコク深く濃厚なテイストであることがよーく伝わってきます!

こうして完成となるわけですが…原材料にも様々な旨味成分が記載されていた通り濃厚で味わい深い焼そばソースに仕上がり、そこにふっくらとした卵やコクのあるマヨネーズが加わったことでB級グルメの“オムそば”らしい味わいがクオリティ高く再現されているようです!…これは恐らく全体をしっかりと混ぜ合わせることによって旨味やコクが増していき、まさに万人受けするかのようなやみつき感のあるテイストで想像以上ですね!

また、上記の通り“オムそば”には欠かせないふんわり食感の卵は豊富に使用されており、さらにコク深さ・濃厚感を引き立てるには相応しいマヨネーズがたっぷりと使用されたことで、より一層やみつき感のある美味しさが際立ち、なんと言ってもラードの旨味・風味が滲み出す麺と相性良く馴染んでいるため、お好みによっては相性抜群な“青のり”や“ねぎ”などを追加トッピングしてみても良いかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…様々な材料が記載されていましたが、やはり基本はオイスターソースがベースとなっていて、そこに肉の旨味や魚介出汁、さらに野菜や果汁を凝縮させたことで濃厚でありながらも繊細な美味しさが表現され、そこにふっくらとした食感の卵や別添されているマヨネーズをたっぷりと加えることによって“オムそば”を食べているかのような臨場感の高い味わいが楽しめることと思われます!しかも全体のバランスを考慮しているせいか…卵・マヨネーズのこってりとした濃厚感だけが際立っているわけではなく、ソースの酸味やキレ・後味の良さがバランス良く融合され、最後まで全く飽きが来ません!

そして、意外と豊富に使用されていた魚介系の出汁に関しては思ったほど直接感じられるものではなく、さり気なく旨味溢れる濃厚な味わいを引き立て、シリーズならではの麺から滲み出るラードの旨味に関してもちょうど香ばしさをプラス、それによってB級グルメらしくやみつき感のある美味しさが楽しめることでしょう!!

そのため、今回は決して奇抜なテイストではないものの…素材の旨味を多様した美味しくて当然という“オムそば”ならではの味わいがたまらなく…麺から香るラードの香ばしさがまた調理感のある風味を際立たせていたため、安定感のある好評のフレーバーに間違いありません!

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズお馴染みのやや細めの中細・フライ仕様で、ほどよい弾力と細めながらも歯切れの良いコシを兼ね備え、すすり心地も非常に良い風味豊かな仕上がりとなっています!

そんな中細麺には、オイスターソースに肉や魚介出汁を利かせ、さらに野菜や果実など実に様々な旨味を凝縮したことによって濃厚な味わいに仕上がった焼そばソースがよく絡み、一口ずつにコク深くもほどよい酸味やキレの良さ、さらにこってりとした味わいなどが口いっぱいに広がっていき、シリーズらしいラードの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!…これは見た目以上に味もしっかりとしていて美味しいですね!卵とマヨネーズといった相性抜群なコク深い旨味が絶妙にマッチしていてハマる方も多いのではないでしょうか?

トッピングについて

トッピングにはまずこちらの卵が入っていて、大きさはマチマチではありますが…想像以上にたっぷりと使用されており、何よりふっくらとした絶妙な仕上がり具合となっていて、ほんのり甘みのある味付けが施され、今回の濃厚こってりとした焼そばソースとの相性も非常に良い具材となっていたため、しっかりと全体を混ぜ合わせながら麺と一緒に絡めていただくと、より一層“オムそば”を食べているかのような旨味溢れる濃厚な味わいが際立って楽しめかと思われます。

また、こちらのキャベツは、やや小さめにカットされていたものの…ほどよい食感を残した仕上がり具合となっていて、今回の一杯に対してちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にもこちらの人参が使用されており、こちらもやや小さめにカットされてはいるものの…じっくりと味わってみると、ほどよい食感と素材本来の味わいが感じられる仕上がりとなっていたため、B級グルメの“オムそば”を再現した一杯に彩りの良さをプラスしているようです!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りオイスターソースをベースに肉の旨味や魚介出汁、さらに野菜や果実など実に様々な旨味が凝縮されたことで、濃厚・こってりとした焼そばソースを再現し、そもそもこの焼そばソースだけでも十分美味しいんですが、さらに卵やマヨネーズが加わったことでやみつき感のある味わいがたっぷりと楽しめる非常にバランスの良い仕上がりとなっています!これは意外でしたね!単純に卵とマヨネーズを加えただけのテイストではなく、手の込んだ“オムそば”がクオリティ高く再現されているようです!

このように、今回の“ペヤング オムそば風やきそば”は、B級グルメで知られる“オムそば”をこってりとした濃厚なソース×口どけの良い卵×コク深いマヨネーズといった相性抜群な組み合わせによって臨場感高く再現し、濃厚でこってりとしていながらもほどよい酸味や後味すっきりとした焼そばソースに仕上がり、そこにふっくらとした食感の卵や別添されているマヨネーズをたっぷりと加えたことでやみつき感のある味わいが最後まで飽きることなく楽しめるボリューム感のある一杯となっていたため、お好みによっては相性の良い“ねぎ”や“青のり”などを加えてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング オムそば風やきそば」を食べてみて、B級グルメで知られる“オムそば”を再現した一杯には、オイスターソースをベースに様々な旨味が凝縮されたことによって非常に濃厚・こってりとしたテイストに仕上がり、そこにふんわりとした食感の卵や別添されているマヨネーズをたっぷりと加えることによって旨味に旨味を重ねたやみつき感のある美味しさがこれでもかというほど楽しめる風味豊かなフレーバーで、なんと言ってもシリーズらしいラードを使用した油で揚げた麺とも相性良くマッチしたことによって臨場感の高い一杯となっていました!

やはり“ペヤング”シリーズはこういった奇抜ではない一見普通のフレーバーでありながらもしっかりと旨味・風味などの組み合わせが考慮されていて納得の美味しさが楽しめますね!特に今回はB級グルメで知られる“オムそば”のこってり感や旨味が凝縮されたやみつき感などがうまく再現された仕上がりでしたので、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!