ペヤング

ペヤング にんにく納豆やきそば!強烈な“にんにく”臭に納豆の風味を合わせたスタミナ感抜群の一杯

ペヤング にんにく納豆やきそば

ペヤング にんにく納豆やきそば」を食べてみました。(2021年9月27日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回は強烈な“にんにく”の旨味に納豆の風味を合わせたという…1度で2度美味しい意外な組み合わせながらも互いの旨味・風味を引き立て合い、ガツンとしたパンチの強いスタミナ感抜群な味わいに仕上げ、シリーズらしいラードを使用した油で揚げた麺から滲み出す旨味や香ばしさと絶妙にマッチした一杯が登場です!

それも…後味さっぱりとした塩ベースとも言える焼そばソースには、上記の通り“にんにく”をすりおろしたかのような強烈過ぎる旨味・風味が表現され、そこに別添された具材に“ひきわり納豆”を後入れタイプとして使用したことでほんのりと納豆の風味が香り、さらにフライドガーリックからも“にんにく”の旨味・風味が際立ち、想像以上に超強烈な“にんにく”臭が漂うスタミナ感溢れる一杯、“ペヤング にんにく納豆やきそば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“にんにく納豆”といった今回の商品名やお馴染み“ペヤング”シリーズのロゴが大きく掲載されており、良い意味で悪臭とも取れるどんよりとしたイメージの背景があしらわれているように今回のフレーバーは“にんにく”と納豆といった臭みが強烈な組み合わせですからね…ガツンとした味わいはもちろん、納豆の風味との相性なんかも気になる一品と言えるのではないでしょうか?

特に最近はインパクト抜群なテイスト(“ペヤング 超超超超超超大盛 ペタマックス 醤油ラーメン”と“ペヤング 超超超超超超大盛 ペタマックス 辛味噌ラーメン”)が2021年6月7日CVS先行発売/2021年6月14日に一般発売され、ひと味違ったフレーバーを味わって欲しいとのことで洋風の“ペヤング ナポリタン風やきそば”や“ペヤング ペペロンチーノ風やきそば”、“ペヤング カルボナーラ風 やきそば”が2021年6月14日に3種類同時発売、そして最近になってようやく“ペヤング 韓国味 なんちゃって蕎麦風(2021年8月23日発売)”や“ペヤング たっぷりメンマやきそば(2021年9月13日発売)”といったシリーズらしい和風テイストが登場となっています!

また、こちらには“強烈なにんにくと風味豊かな納豆の味わい”といった特徴が珍しく記載され、今回のパッケージには仕上がりイメージが掲載されていないんですが、原材料によると具材には…納豆・フライドガーリックが使用されているようです!

それによって割とあっさりとした焼そばソースにポークエキスや“にんにく”・納豆の旨味・風味を強烈に利かせたパンチのあるテイストに仕立て上げ、ついつい箸が止まらなくなるようなクセになるスタミナ感を表現、まさに想像を遙かに超えるシリーズらしい振り切ったテイストをイメージさせますね!!(“にんにく”の旨味に際立ったテイストと言えば…“ペヤング 獄激辛 にんにくやきそば”や“ペヤング こってりラー油 ガーリックやきそば”、“ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー”辺りを彷彿とさせます。)

他にも特徴として…麺はシリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めのフライ麺が採用されており、強い塩気・キレの良い口当たりが印象的な焼そばソースに“にんにく”の旨味をたっぷりと利かせ、さらに“後入れかやく”に使用されている納豆からも風味豊かな香りが引き立ち、フライドガーリックなんかも香ばしさや食欲そそる香味野菜の旨味をプラス、ソース・具材ともに“にんにく”と納豆の旨味・風味を存分に際立たせたことで最後まで飽きの来ないスタミナ感溢れる美味しさがシリーズ特有の風味豊かな麺とともにたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

“にんにく”×納豆によるフレーバーがどのような仕上がりなのか想像も付きませんでしたが…実際は塩ベースとも言えるほどあっさりとしていながらもポークの旨味がほどよいコク・深みを下支えし、そこにすりおろしているかのような“にんにく”がたっぷりと含まれたソースから強烈な“にんにく”臭が漂い、“後入れかやく”に含まれる“ひきわり納豆”によってほんのりと納豆の香りをプラス、それによってパンチの強いスタミナ系のテイストに仕上がり、さらにラードを使用した油で揚げた麺による香ばしい風味とも相性良くマッチしたことで最後まで箸が止まることなく楽しめる安定感のある一杯となっていました!
これは特に、“にんにく”をしっかりと利かせたパンチのあるテイストが好みの方はもちろん、“にんにく”の旨味や納豆の風味をガツンと活かしたキレ・後味の良いスタミナ感溢れる味わいを風味豊かな麺とともにたっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ペヤング”シリーズの新商品で、食欲そそる“にんにく”の旨味に納豆の香りを合わせたことで良い意味で臭すぎるガツンとしたテイストを表現し、別添されている“後入れかやく”に含まれるフライドガーリックや納豆を加えることによって“にんにく”の旨味や納豆の風味が際立ち、まさに期待を裏切らないシリーズならではのインパクト抜群な味わいがたっぷりと楽しめる一杯、「ペヤング にんにく納豆やきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング にんにく納豆やきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、後味すっきりとした焼そばソースに“にんにく”の旨味をこれでもかというほど凝縮し、ポークの旨味がほどよい深み・コクをプラス、さらに別添されている“後入れかやく”のフライドガーリックや納豆を加えることで風味豊かな香りが強烈に際立ち、全体を混ぜ合わせることによって“にんにく”の旨味が納豆をさらに引き立てるパンチの利いた味わいに仕上げ、麺から滲み出すシリーズらしいラードの旨味・風味が相性良く馴染んだことで想像以上にやみつき感のある美味しさがたっぷりと堪能できる一杯、“ペヤング にんにく納豆やきそば”となっています。

そして今回のフレーバーに関しては以前ご紹介した“ペヤング マヨ酸辣やきそば(2021年9月20日発売)”に続く新商品ということで、ここ最近は毎週のように新たなフレーバーが登場し、万人に好まれるような各種フレーバーや“獄激辛”第5弾など実に様々なテイストが発売されており、最新作となる“にんにく納豆やきそば”のパッケージには“にんにく”の旨味・風味が強烈に表現された様子が伺い知ることができ、見た通り仕上がりイメージは掲載されていないものの…最後まで飽きの来ないパンチの強いスタミナ感溢れる味わいがガツンと楽しめそうです!

ペヤング にんにく納豆やきそば パッケージ

そして今回の“にんにく納豆やきそば”は…大変話題となりそうな奇抜なフレーバーというよりもインパクト抜群な一杯ということで元々“ペヤング”シリーズは和風テイストを多く発売してきたメーカーであり、今回は文字通り“にんにく”の旨味に納豆の風味を合わせたパンチのあるテイストで、ベースはポークを利かせた後味の良い塩ベースとも言えるさっぱりとした味わいを表現し、シリーズらしい振り切った味わいが楽しめることに間違いありません!

このように“ペヤング”シリーズにはレギュラーサイズとして激辛なテイストから突拍子もない企業・メーカーとのコラボだったりと様々なフレーバーが発売されており、他にもボリューム感のある“超大盛”シリーズや“GIGAMAX”・“ペタマックス”シリーズなど…その種類は非常に多岐に渡り、2021年も以下のような商品が発売されていて目が離せませんね!(2021年2月1日に発売された“ペヨちゃんやきそば”なんかも面白いフレーバー・商品展開でした!)

それでは、今回の“ペヤング にんにく納豆やきそば”がどれほど強烈な“にんにく”の旨味・風味を利かせたスタミナ感溢れる仕上がりとなっているのか?別添されている“後入れかやく”を加えることによるフライドガーリックや納豆の風味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもラードを使用した油で揚げた麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさが印象的なすすり心地の良い麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り562kcalとなっております。(塩分は3.6g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあってやや高めの数値のようですが、一方で塩分は非常に低い数値となっています。
ちなみに1食当たり119g、麺の量は90gとこちらは他のレギュラー商品と同等のボリューム感のようです!

このように、今回のフレーバーはシンプルに“にんにく”の旨味と納豆の風味をテーマにスタミナ感溢れる焼そばソースといった一杯となっていて、キリッとした口当たりにガツンとした“にんにく”の旨味がラードの風味豊かな香ばしい麺と相性良く馴染み、まさに最後まで飽きの来ない仕上がりをイメージさせます!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、香辛料や糖類をはじめ…

  • 食塩
  • 植物油脂
  • 食用風味油
  • ポークエキス

といった、あっさりとした中にもポークの旨味が深み・コクといた下支えしたことで物足りなさといった感じは一切なく、そこに食欲そそる“にんにく”の旨味・風味を強烈に利かせ、さらに別添されている“後入れかやく”に含まれるフライドガーリックや納豆からも今回の旨味・風味が際立ち、シンプルながらもガツンとした味わいが思う存分楽しめる“にんにく”臭に納豆風味を合わせたスタミナ系の味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…植物油脂やラード、“しょうゆ”や食塩、香辛料といった材料が確認でき、今回もまたしっかりと味付けが施された香ばしい麺が採用されているようです!

JANコード49 02885 00712 8
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(香辛料、糖類、食塩、たん白加水分解物、植物油脂、食用風味油、ポークエキス)、かやく(納豆、フライドガーリック)/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(グァーガム)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB₂、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (119g) 当たり]
熱量562kcal
たんぱく質10.5g
脂質30.7g
炭水化物61.0g
食塩相当量3.6g

引用元:ペヤング にんにく納豆やきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“後入れかやく”、ガーリックソースといった2つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの2パックとなっていて、特にガーリックソースには塩ベースでしょうか?割とサラッとした状態でしたので調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!
※“かやく”は後入れ仕様となっているため、ご注意ください。

また、麺はご覧の通りシリーズお馴染みのやや細めの中細・フライ麺となっていて、すすり心地も非常に良く、ラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味や香ばしい風味がソースにも相性良く馴染み、今回の“にんにく”の旨味・風味に際立ったテイストが臨場感高く楽しめそうです!

調理してみた

では熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺がふっくらとした仕上がりとなり、細めながらも歯切れの良いコシが加わり、まだ“ガーリックソース”を加える前の状態ではありますが…部屋中“にんにく”の風味が充満するほど強烈な味わいをイメージさせ、そこに別添されている“後入れかやく”を加えることで納豆風味が際立つやみつき感抜群な一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“ガーリックソース”を加えていきます!
すると…すりおろしたかのような“生にんにく”のようなものがたっぷりと含まれたことで、若干“とろみ”の付いた状態となっていて、もちろん粘度といった感じは一切なく、想像以上に強烈な味わいをイメージさせ、さらに量もたっぷりと入っているため、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

ご覧の通りソースは量も多いんですが、“おろしにんにく”のようなざらつき感のある“にんにく”がたっぷりと含まれており、後味すっきりとしたソースに強烈な風味が一気に広がっていき、この時点ですでにシリーズらしい振り切ったテイストであることがよーく伝わってきます!!これは想像以上ですね。。さり気なく“にんにく納豆やきそば”といった商品名にしてありますが尋常じゃないほど凄まじい“にんにく”臭…笑

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…“生にんにく”のようなざらつきがあるものの、見るからに馴染みの良さそうな塩ベースの焼そばソースとなっているため、風味豊かな中細麺にもすんなりとコーティングされていきます!(とにかく“にんにく”臭が凄いです…)

そして全体にソースが馴染んだら…最後に別添されていた“後入れかやく”を加えて完成となります!ちなみにこちらにはフライドガーリックと納豆が含まれており、“にんにく”の旨味や納豆の風味を引き立てる乾燥タイプの具材となっています!

こうして完成となるわけですが…見た目よりも遙かに強烈な“にんにく”の香りが広がっていき、ポークを利かせた深みのある美味しさに“にんにく”の旨味・風味がたっぷりと加わり、“にんにく納豆”というか…もはや“にんにく”だけが強く主張しているものの…“にんにく”は食べるとクセになりますからね!意外と万人受けするかのようなテイストへと際立ち、この“ひきわり”仕様のような納豆からもほんのり風味がプラスされているようです!

また、上記の通りシンプルに“にんにく”の旨味・風味を際立たせた後味の良い焼そばソースに具材としてたっぷりとフライドガーリックや納豆が加わったことで、より一層やみつき感のある美味しさが際立ち、なんと言ってもラードの旨味・風味が滲み出す麺と相性良く馴染んでいるものの…もはや納豆の風味が霞んでしまうため、お好みによっては納豆そのものを追加してみても良いかもしれません!

食べてみた感想

一口食べてみると…これは想像以上に強烈ですね!もちろん“にんにく”の旨味を引き立てるかのようなポークの旨味や香ばしさが後押ししたことでパンチのある味わい・スタミナ感溢れる美味しい仕上がりとなっています!しかも食べた瞬間は“にんにく”だけが際立って感じられるかもしれませんが、これは全体のバランスが非常に良いことによって旨味が引き立てられているため、単純に“にんにく”臭がキツいだけでなく、さり気なくポークの旨味がうまく全体を調和し、他にも具材として豊富に使用された納豆からもほどよい風味が香り立ち、まさにガツンとした味わいへと際立たせたやみつき感のある一杯と言えるでしょう!!

そして、ポークの旨味に関しては決して脂っこさといった“くどさ”を感じさせるものではなく、麺にしっかりと馴染むことで最後までパサつくこともなく、シリーズならではの麺から滲み出るラードの旨味に関してもちょうど良い深み・脂をプラス、それによって最後まで飽きの来ないスタミナ感のあるソースを際立たせ、キリッとした口当たりがちょうど良く、とにかく“にんにく”の旨味・風味に納豆の香りを合わせたインパクト抜群な仕上がりとなっています!

そのため、今回は決して奇抜なテイストではないものの…強烈なインパクトがあり、食欲そそる“にんにく”の旨味・風味が好みの方にはかなりハマるテイストと言え、シリーズらしい麺から香るラードの香ばしい風味とも相性良くマッチしたことによって思いのほか好評のフレーバーと言えるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズお馴染みのやや細めの中細・フライ仕様で、ほどよい弾力と細めながらも歯切れの良いコシを兼ね備え、すすり心地も非常に良い風味豊かな仕上がりとなっています!

そんな中細麺には、ポークをベースにたっぷりと“にんにく”の旨味や風味を利かせ、さらに別添されている“後入れかやく”に含まれる納豆からもほんのりと風味が加わったことで良い意味での臭みが強烈な後味の良い塩テイストとも言える焼そばソースがよく絡み、一口ずつに食欲そそる“にんにく”の旨味やメリハリを加える香辛料などが口いっぱいに広がっていき、シリーズらしいラードの香ばしい風味はもちろん、納豆の風味なんかも後味良く抜けていきます!…これはベースとなる焼そばソースだけでも十分パンチがあって美味しいですね!そのため、まずは最初にデフォルトの美味しさを楽しみ、徐々に“後入れかやく”を全体に馴染ませてみても良いかもしれません。

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのフライドガーリックが入っていて、大きさはマチマチではありますが、中には大きいものもあり…後ほど全体を混ぜ合わせて食べることを想定するなら、仕上がりに加える前に細かく砕いてから入れても良かったのかもしれません。。そもそもこちらは単品で味わうというものではなく、“にんにく”の旨味・風味を引き立てるためのものですから、しっかりと全体を混ぜ合わせながら食べ進め、後半に麺と一緒に絡めて食べてみると、より一層“にんにく”の旨味が際立って楽しめるのではないでしょうか?

また、こちらの納豆は見た通り“ひきわり”のような細かくカットされた乾燥タイプの仕様となっているため、しっかりと全体に混ぜ合わせても“にんにく”臭が強いせいか…若干風味としては弱いです。。そのため、お好みによっては追加で実際に納豆を加えてみても良いかもしれません!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り非常にあっさりとした中にポークの旨味が物足りなさを感じさせない深みやツヤのあるちょうど良い脂としてさり気なく加わり、なんと言っても“にんにく”特有の強烈な風味を凝縮したことでパンチのある口当たりはもちろん、ガツンとしたスタミナ感溢れるテイストを表現、そこに別添されている“後入れかやく”に含まれる納豆からもほんのりと風味が引き立ったことでデフォルトのソースだけでも十分美味しいんですが、フライドガーリックとともに全体をしっかりと混ぜ合わせていただくと、より一層“にんにく”と納豆の風味が際立ち、クセになることに間違いありません!

そして上記の通り今回の“にんにく納豆やきそば”は、文字通り“にんにく”の旨味に納豆の風味を合わせた後味の良い焼そばソースにポークのコクを加えたメリハリのある飽きの来ないテイストとなっているため、スタミナ感のある味わいが楽しめるのはもちろん、ソース自体も塩味といったキレの良いテイストであり、今回もまた全体のバランスはよく考えられているようですね!麺の香ばしさとも絶妙です!

このように、今回の“ペヤング にんにく納豆やきそば”は、後味すっきりとした塩味とも言える焼そばソースにポークの旨味を合わせたことで物足りなさを感じさせることもなく、そこに“にんにく”の旨味をたっぷりと利かせたことで想像以上に強烈な風味が加わり、別添されている“後入れかやく”を加えることによって納豆の風味がほんのりと引き立ち、ちょっと食べる場所を選ぶフレーバーではありましたが…ラードを使用した油で揚げたシリーズお馴染みの麺とも相性良く馴染んだことで満足度の高い“にんにく”の美味しさが十二分に堪能できるスタミナ感に際立った一杯となっていたため、お好みによっては実際に納豆を追加トッピングしてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング にんにく納豆やきそば」を食べてみて、文字通り“にんにく”と納豆をテーマに後味すっきりとした焼そばソースには、とにかく“にんにく”の旨味・風味が強烈過ぎるほど凝縮され、ポークの旨味を利かせたことで単純にあっさりとしているわけでもなく、最後まで飽きの来ないメリハリのある味わいを表現、そこに“後入れかやく”に含まれる納豆の風味がほんのりと加わり、思ったよりもコク深く後味すっきりとしたスタミナ感のあるテイストに際立ち、なんと言ってもシリーズらしいラードを使用した油で揚げた麺とも相性良くマッチしたことで“にんにく”が好きな方にはたまらない満足度の高い一杯となっていました!

やはり“ペヤング”シリーズはこういった奇抜ではない一見普通のフレーバーでありながらもしっかりと旨味・風味などの組み合わせが考慮されていて納得の美味しさが楽しめますね!特に今回は“にんにく”の旨味・風味を強烈にアピールした味わいに納豆の風味を加えるという…シンプルながらも良い意味での臭みがクセになる意外と相性の良い仕上がりでしたので思ったより幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!