ペヤング

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー!3度美味しいガツンとパンチのある一杯

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー」を食べてみました。(2021年7月12日ファミリーマート先行販売/2021年8月2日一般販売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”の新商品ということで、ある意味シリーズらしくない普通に美味しいまろやかなカレーソースとガーリックの旨味をガツンと利かせた2種類のソースが味わえるハーフ&ハーフといった…少しイメージしただけでもかなり期待できそうな旨味溢れるフレーバーをボリューム感たっぷりと楽しむことができ…それぞれの味わい、全体を混ぜた味わいの1度で3度美味しい食べ応え抜群な一杯が登場です!!

それも…ポークをベースにトマトや“玉ねぎ”、カレーならではのスパイス感のある香辛料を利かせたまろやかなカレーソースと、ガーリックの旨味をガツンと利かせた塩気の強いソースの2種類のテイストを“ペヤング”シリーズでよく登場する“ハーフ&ハーフ”として楽しむことができ、まろやかでコクのあるスパイシーなカレーソースを味わい、一方ではひと味違った食欲そそるガーリックの旨味がガツンと来る美味しさをそれぞれ堪能し、後々全体を混ぜて味の違いなんかも楽しめるボリューム感のある一杯、“ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー”となっております。(税抜き240円)

ご覧の通り、パッケージにはカレーとしては割と定番のまろやかなテイストを表現したカレーソースがシリーズお馴染みの麺にしっかりと絡む仕上がりイメージが掲載されており、ラードの旨味・風味が臨場感高い味わいを引き立て、まろやかながらも後味すっきりとしたスパイス感によって本格派も納得のテイストに期待できそうです!

一方でこちらにはガーリックの旨味を塩や醤油とバランス良く合わせた後味の良いソースが風味豊かな麺にしっかりと絡む仕上がりイメージが掲載されており、こちらもまたシリーズならではのラードの旨味・風味が旨味を引き立たせ、さらにそれぞれの美味しさをじっくりと堪能し、徐々に全体を馴染ませて第3の味を楽しむといった“ハーフ&ハーフ”ならではの醍醐味がありますからね!ボリューム感のある一杯はかなり食欲を満たしてくれるに違いありません!

また、こちらには“ま〜ぜて ま〜ぜて3度おいしい!!”と記載されているように、まろやかなカレーソース、そしてパンチの強いガーリックソース、そしてそれらをしっかりと混ぜ合わせることで3度の美味しさが楽しめるとあって、レギュラーサイズとはまた違った旨味やボリューム感があり、特に今回の“ペヤング”は強烈な辛さが表現されているわけではりませんおで、かなり満足度の高い一杯と言えるのではないでしょうか?

このように今回の“ハーフ&ハーフ ガーリックカレー”では…まろやかなカレーソース・ガーリックを利かせたガッツリ系のソース、この2種類のテイストが表現され、商品名がそもそも“ガーリックカレー”なので、一瞬何と何が“ハーフ&ハーフ”仕様なのか?疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、要はカレー・ガーリック、それらを合わせたテイストということで、最終的には全体をしっかりと混ぜ合わせることで今回のテイストが完成され、それぞれの味わいも申し分のない美味しさが表現されているということですね!

他にも特徴として…麺は“ペヤング”ではお馴染みラードを使用した油で揚げた若干細めの麺が採用され、麺から滲み出るラードの旨味や香ばしさが後引くスパイシーな旨味や風味を引き立たせ、まさに食欲を掻き立てるガーリックとカレーならではのスパイス感溢れる味わいが最後までたっぷりと堪能できるガツンとしたカレーテイストが好みの方にとっては見逃せない一杯というわけです!

実際に食べてみて…

まろやかなカレーソースとは言っても決して甘味のある仕上がりではなく、しっかりと本格香辛料が使用されたことで後引くスパイス感が心地良く、さらにガーリックソースも同じくガツンとした味わいがクセになる旨味溢れるテイストがちょうど良い塩気のある口当たりと絶妙にマッチし、それぞれのソースがすでに非常にクオリティ高く仕上がっているため、そもまま順に食べ進めていっても満足度は非常に高いんですが、全体をしっかりと混ぜ合わせることによってガツンとした旨味がカレーソースと相性良く馴染み、それによって満足度も増していく…そんな旨味溢れるテイストがたっぷりと楽しめる一杯となっていました!
これは特に、まろやかなカレーソースに少しずつガーリックの旨味を加えてガツンとした味わいを加えて味の違いを堪能してみたり、ガーリックとスパイス感のあるカレーとの相性抜群な味わいをボリューム感たっぷりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はポークをベースに野菜の旨味や香辛料をしっかりと利かせたまろやかなカレーソースとガツンとしたガーリックの旨味がたまらない後味すっきりとしたソースといった2種類のテイストが同時に楽しめる満足度の一杯、「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの超大盛・1,000kcal超えのハーフ&ハーフとしての新商品で、ポークをベースに本格香辛料を利かせたまろやかなカレーソースとガツンと利かせたガーリックの旨味がクセになるソースが1度に味わえるという…相性抜群な“ガーリックカレー”といったフレーバーを“カレーソース”・“ガーリックソース”とそれぞれの美味しさを楽しみ、徐々に全体を混ぜ合わせたパンチのある味わいの合計3度美味しい相性抜群なフレーバー同士がタッグを組んだボリューム感のある一杯、“ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー”となっています。

そもそも2021年一発目に発売されたのが“獄激辛カレー”で、最近では普通に美味しい“ベジタブルワールド やきそば”や“なんちゃって蕎麦風”、そして“ピリ辛高菜 明太子味やきそば”が発売されており、かなり落ち着いた雰囲気で今年は攻めるのかと思いきや!いきなり“ハーフ&ハーフ W獄激辛”なんかも登場していますから…やはり今年も“ペヤング”シリーズからは目が離せませんね!

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー パッケージ

また、今回のような“ハーフ&ハーフ”といったフレーバーに関しては…以前にも“ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフW激辛(2017年7月17日発売)”や“ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフ もっともっと激辛×辛さゼロ(2018年2月19日発売)”といった商品も登場しており、今回は珍しく既存のフレーバーを組み合わせたわけではなく“ガーリックカレー”が完成するまでの味わいがたっぷりと楽しめる一杯となっています!

このように“ペヤング”シリーズにはレギュラーサイズとして激辛なテイストから突拍子もない企業・メーカーとのコラボだったりと様々なフレーバーが発売されており、他にもボリューム感のある“超大盛”シリーズや“GIGAMAX”シリーズなど…その種類は非常に多岐に渡り、2021年もすでに以下のような商品が発売されていて目が離せませんね!(2021年2月1日に発売された“ペヨちゃんやきそば”なんかも面白いフレーバー・商品展開でした!)

それでは、今回の“ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー”がどれほどガーリックを利かせたパンチのある仕上がりとなっているのか?ポークを利かせたまろやかなカレーソースとガツンとしたガーリックの旨味を利かせたソースそれぞれを混ぜ合わせたパンチの強い口当たりとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味や香ばしい風味との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り1,082kcalとなっております。(塩分は7.6g)

カロリーは、超大盛のハーフ&ハーフ・汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあってかなり高い数値のようで、塩分も同じくそれなりに高い数値となっています。
ちなみに1食当たり230g、麺の量は180gとのこと。(レギュラーサイズのちょうど2倍)

また、これを見る限りしっかりとした食べ応えのある一杯のようですが、この塩分から想像すると…やはりカレー特有の本格香辛料をはじめガツンとした旨味を際立たせるガーリックを活かしたやみつき感のある一杯であることに間違いなさそうです!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、香辛料や食塩をはじめ…

  • しょうゆ
  • 植物油脂
  • 食用風味油
  • たまねぎ
  • はちみつ
  • ポークエキス
  • りんご果汁
  • トマトペースト

といった、ポークや野菜などの旨味を含むカレーにぴったりな材料によってコク深くまろやかなカレーソースに仕上がり、一方ではガーリックをガツンと利かせたキレ・後味の良いソースを表現、それらを少しずつ混ぜ合わせることによってさらに後引く旨味・スパイス感が引き立って感じられる食べ応え抜群な味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…今回も“ペヤング”らしいラードが使用されていることがしっかりと確認できますね!これがまた旨味といい…ほどよい香ばしさが加わっていることを思わせます!

JANコード49 02885 00706 7
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(香辛料、糖類、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、植物油脂、食用風味油、たまねぎ、はちみつ、ポークエキス、りんご果汁、トマトペースト)、かやく(キャベツ、香辛料、コーン、にんじん)/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、アナトー色素、香辛料抽出物、ビタミンB₂、(一部に小麦・大豆・豚肉・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (230g) 当たり]
熱量1082kcal
たん白質16.3g
脂質59.3g
炭水化物120.8g
食塩相当量7.6g

引用元:ペヤング 超大盛やきそばハーフ&ハーフガーリックカレー | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、カレーソース、ガーリックソースといった3つの調味料などが入っています。

そして、こちらが今回使用されている調味料など3パックとなっていて、特にカレーソース・ガーリックソースに関しては、割とサラッっとした状態ではありますが、原材料を見たところポークの旨味なんかも含まれているようでしたので、調理中はフタの上で軽く温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り“ペヤング”お馴染みのやや細めにも見える中太仕様となっていて、原材料にも記載されていた通りラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味・香ばしい風味がガーリックをガツンと利かせたまろやかなカレーソースと相性良くマッチし、今回もソースの美味しさを引き立てた仕上がりに期待できそうです!

さらに、今回は“超大盛”ということもあってレギュラーサイズの麺(90g)がふたつ並んだ状態となっています!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

かやくには、

  • キャベツ
  • コーン
  • にんじん
  • フライドガーリック

が入っています。

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:820ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には歯切れの良い強いコシが加わっているようで、湯切りしている最中からすでにラードの香ばしい風味が食欲そそり、この段階ではまだ普通に美味しそうないつも通りの“ペヤング”…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“カレーソース”を注いでいきいます!
すると…非常にサラッとした状態で、ポークをはじめ野菜の旨味や各種香辛料などが凝縮されたコク深くまろやかなテイストを想像させ、一気にカレー特有のスパイシーな風味が広がっていきます!!

一方こちら“ガーリックソース”も加えていきます!
すると…食欲そそる旨味が凝縮されたほんの僅かにトロッとしたソースがたっぷりと出てきますので、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そして、これら2種類のソースはゆっくりと容器底へと沈んでいき、両方のソースともに見た目からして旨味溢れる相性抜群なフレーバーとなっており、全体を混ぜ合わせた美味しさに関しては間違いなさそうです!(せっかくなので左右混ざらないように馴染ませると、それぞれの味わいが楽しめるかと思われます。)

では、よーくかき混ぜてみましょう。
ご覧の通り“カレーソース”に関しては思ったよりもサラッとしていて、変に粘度の高い仕様ではありませんので、思ったよりすんなりと麺に馴染んでいきます。

一方こちらの“ガーリックソース”に関しては、ほぼ無色透明なソースとなっているため、全体に馴染んでいるかどうか若干わかりにくいかもしれませんが…非常にサラッとしているため、こちらも同じくすんなりと麺に馴染んでいきます!…というかガーリックの食欲そそる風味がたまりません。。

そしてソースが全体に馴染むと…ガツンと来るガーリックならではの旨味がコク深くまろやかなカレーソースと相性良くマッチし、なんと言ってもこの風味豊かな香りが良いですね!しかも麺から香るラードの香ばしさが調理感を引き立てているようにも感じられます!(左が“ガーリックソース”で右が“カレーソース”となっています。)

また、今回は旨味溢れるカレーソースをじっくりと味わいつつ…ガーリックの利いたガツンとした旨味を交互に味わい、少しずつ全体を混ぜ合わせるといった味の違い・変化なんかも楽しめる一杯ですからね!コク深くまろやかなカレーソースにはスパイシーな香辛料がしっかりと利いているものと思われるため、それぞれ単品でも申し分のない美味しさが表現されていることに間違いありません!

食べてみた感想

一口食べてみると…まず“カレーソース”は、まろやかとは言っても決して甘味のある仕上がりというわけではなく、ポークをベースに野菜の旨味や各種香辛料をしっかりと利かせたスパイシーな味わいとなっていて、コクもありつつキレ・後味の良いメリハリの利いたテイストで、このソースだけでも十分楽しめるだけの旨味が凝縮されているようです!

一方で“ガーリックソース”の方には、想像通りガーリックならではのガツンとした旨味が表現されているんですが、醤油や食塩をバランス良く合わせた塩加減が心地良く、こちらもまたハマりますね。。さらにこれらを交互に食べてみるとそのやみつき感に気付かされることでしょう!かなり相性良くて間違いありません!

そして、食べ進めていくに連れて全体を混ぜ合わせるわけですが、カレー特有のスパイス感のあるコク深い旨味とガツンとしたガーリックの旨味は強烈に相性が良く、食欲を掻き立てる風味とともにかなり満足できるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通り“ペヤング”らしいやや細めの中太仕様の香ばしくラードの旨味が滲み出る仕上がりとなっていて、“カレーソース”や“ガーリックソース”がそれぞれしっかりとコーティングされたことで、シンプルながらも見た目以上に濃い味がたっぷりと楽しめことと思われます!

そんな麺には…商品名“ガーリックカレー”の文字通りやみつき感のあるガーリックが加わった旨味溢れる“カレーソース”がよく絡み、一口ずつに強烈に美味い“ガーリックカレー”ならではの相性抜群な味わいやほどよいスパイス感が口いっぱいに広がっていき、ほんのりと香るラードの調理感のある風味が後味良く抜けていきます!

トッピングについて

トッピングにはまず、こちらのキャベツが入っていて、割と大きめにカットされたことによってシャキシャキとした食感に仕上がり、今回の一杯に対してほどよいアクセントがプラスされているようです!

また、こちらの“フライドガーリック”は、じっくりと味わってみると…イメージ通り食欲そそる風味豊かな香りや旨味がしっかりと感じられる仕上がりとなっていたため、麺と一緒に絡めていただくと、より一層やみつき感のあるガツンとした旨味が楽しめるのではないでしょうか?

さらにこちらの人参は、かなり小さめにカットされたことで、じっくりと味わってもそこまで素材本来の味わいが感じられるものではありませんでしたが…今回の“ガーリックカレー”といったカレーテイストと相性の良い彩りがプラスされているようです!

他にも、こちらのコーンが使用されていて、今回の味わいにそこまで影響するものではありませんが…しっかりとした甘味なんかも感じられる仕上がりとなっていて、上記の人参やキャベツとともにカレーテイストにぴったりな材料としてちょうど良い華やかさを表現しているように感じられます!

ガーリックソースついて

まず“ガーリックソース”は、文字通り食欲を掻き立てるガーリックの旨味がガツンと感じられ、さらに原材料にも記載されていた通り醤油や食塩によるキレ・後味の良さが際立ったパンチのある口当たりが心地良く、旨味・風味ともにガーリックがたっぷりと利いたソースはやみつき感があり、これがまたカレー特有のスパイシーなテイストと絶妙にマッチし、交互に味わってみると、さらに満足度も増して楽しめることと思われます!

そのため、この“ガーリックソース”だけでも箸が止まらなくなってしまいますね。。
そしてなんと言っても塩気が強く、このキリッとした口当たりを兼ね備えたテイストは誰もが好むクセになる味わいと言えるでしょう!

カレーソースについて

続いての“カレーソース”は、見た目からするとやや薄味にも感じられるかもしれませんが、ポークをベースに野菜の旨味や各種本格香辛料を利かせたことで、後味すっきりとしたスパイシーな仕上がりとなっています!しかも濃いめ!

そして気になる辛さは…あくまでカレーならではのスパイス感となっているため、唐辛子のような辛さとは異なり、かなり幅広い層に好まれるフレーバーと言えます!…というか今回のガーリックとカレーとの相性はかなり良いですね!全体を混ぜた味わいも恐らく強烈に美味しいと思われるんですが、この“カレーソース”だけでも十分過ぎるほどの旨味が凝縮されているようです!

混ぜてみた

では、続いて“ハーフ&ハーフ”の醍醐味である両者のフレーバーを混ぜてみます!
すると…カレーならではのスパイス感にガツンとしたガーリックの旨味がバランス良く馴染み、今回の“ガーリックカレー”がうまく融合することによって旨味が相乗的に増しているように感じられます!

そして個人的に…“カレーソース”が勝つかな?と思いましたが、意外と“ガーリックソース”も負けじと食欲そそるガツンとした風味を際立たせているようです。。というか…仕上がりからすでに気付いてはいましたが、恐らく全体をしっかりと混ぜ合わせることによってかなり美味しいです!

そして、実際に味わってみると…美味い!強烈に美味しいですね!
ガツンとしたガーリックならではの旨味・風味、そしてキリッとした口当たりがポークをベースに野菜の旨味や各種本格香辛料を利かせたスパイシーなカレーソースと相性良く馴染み、互いの旨味を引き立てているようにも感じられ、“ハーフ&ハーフ”ならではのボリューム感ながらも箸が進みますね!

このように、今回の“ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー”は、ポークを利かせたまろやかなカレーソースとガツンとしたガーリックの旨味が印象的なパンチの強いソース2種類が“ハーフ&ハーフ”によってボリューム感たっぷりと楽しむことができ、さらにそれぞれの味も申し分ないほどの美味しさがあり、最後に全体を混ぜ合わせていただくことによって1度に3度美味しい満足度の高い仕上がりとなり、“ペヤング”らしいラードの旨味や香ばしい風味なんかも感じられる食べ応え抜群な一杯となっていたため、お好みによってはカレーテイストにぴったりなチリペッパーやガラムマサラなどをちょい足ししてみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ ガーリックカレー」を食べてみて、コク深くまろやかながらもスパイシーな“カレーソース”とガツンとした旨味が心地良いガーリックを利かせたソースを“ハーフ&ハーフ”として組み合わせて登場した一杯は、スパイシーなカレーテイストにガーリックの旨味が想像以上に相性良くマッチし、ガッツリ系のテイストながらも決して脂っこいわけでもありませんので、まさに最後まで飽きの来ない旨味溢れるボリューム感抜群な一杯となっていました!

やはり“ペヤング”シリーズは安定感ありますね!今回のテイストは一見…インパクトが弱い気がしましたが、実際食べてみると…“カレーソース”と“ガーリックソース”との相性の良さ、旨味溢れる味わいはもちろん、風味に関しても申し分なく、ボリューム感のある一杯ということもあってがっつりと食欲を満たす満足度の高いフレーバーと言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

おすすめの激辛カップ麺についてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!