ペヤング

ペヤング 青のりパンチ やきそば!“青のり”の味わいを存分に楽しめる風味豊かな一杯

ペヤング 青のりパンチ やきそば

ペヤング 青のりパンチ やきそば」を食べてみました。(2021年6月28日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回は“青のり”の旨味を存分に楽しめるフレーバーであり、“青のりパンチ”というだけあって乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせたパンチのある味わいに仕上げ、別添されている“ふりかけ”にはもちろん大量の“青のり”が使用されており、まさにスナック感・ジャンク感溢れるテイストが麺から香るラードの旨味や香ばしさと相性良くマッチした風味豊かな一杯が登場です!

それも…思ったより塩気の強い焼そばソースには、上記の通りポテトパウダーや香辛料を利かせたことによってやみつき感のあるスナック菓子のようなテイストに仕上がり、“青のり”をたっぷりと加えることによって上品な味わいが際立ち、他にも具材には皮付きポテトやキャベツを使用、まさに風味豊かな“青のり”の味わいがたっぷりと楽しめる最後まで飽きの来ない一杯、“ペヤング 青のりパンチ やきそば”となっております。(税抜き193円)

ご覧の通り、パッケージには“青のりパンチ”といった今回の商品名が大きく掲載されており、“青のり”の味わいとパンチのある香辛料などを利かせたやみつき感のあるテイストをイメージさせ、誰もが好むであろう美味しさに仕立て上げたことでシンプルながらもいつもとはひと味違ったジャンク感のあるテイストがよーく伝わってきますね!

特に最近はインパクト抜群なテイスト(“ペヤング 超超超超超超大盛 ペタマックス 醤油ラーメン”と“ペヤング 超超超超超超大盛 ペタマックス 辛味噌ラーメン”)が2021年6月7日CVS先行発売/2021年6月14日に一般発売され、ひと味違ったフレーバーを味わって欲しいとのことで洋風の“ペヤング ナポリタン風やきそば”や“ペヤング ペペロンチーノ風やきそば”、“ペヤング カルボナーラ風 やきそば”が2021年6月14日に同時発売、しかしここに来てさらにひと味違ったテイストが登場となっています!

また、今回のパッケージ背景には緑を基調に“青のり”を大量に使用した味わいをイメージさせるデザインがあしらわれ、“青のり”の味わいとは言っても“青のり”そのものにメインとなる美味しさや旨味はありませんから…一瞬どういったフレーバーなのか気になっている方も多いかもしれませんが、実際には上記の通りスナック菓子のようなジャンク感溢れる塩気の強いポテトとの相性抜群な“青のり”がアクセントとして加わったやみつき感のある仕上がりですので、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

さらに今回のパッケージには仕上がりイメージが一切見当たりませんが、原材料を見る限り具材には…キャベツ・ポテト・“青のり”が使用されているようで全く申し分なく、特に今回は乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせた塩気の強い焼そばソースとなっているため、“くどさ”といった脂っこさとはまるで無縁のフレーバーですから、“つまみ”にもぴったりなジャンク感のある美味しさに期待できそうです!

他にも特徴として…麺はシリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めのフライ麺が採用されており、今回の“青のり”をたっぷりとふりかけた“青のりパンチ”といったジャンク感のあるテイストがラードの風味豊かな麺と絶妙にマッチし、具材に使用されたポテトやキャベツによって最後まで飽きの来ない美味しさが存分に楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

思いっきりスナック感のあるフレーバーですね!原材料に記載されていた乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料がちょうど良い塩加減となってやみつき感のあるテイストに仕立て上げ、そこにたっぷりと“青のり”をふりかけることによって風味豊かな香りを演出、それによって最後まで全く飽きの来ないジャンク感溢れる味わいがクセになり、さらに具材に使用されたポテトやキャベツならではの旨味や食感が今回の美味しさを引き立て、ラードを使用した油で揚げた麺による香ばしい風味とも相性良くマッチし、全体をしっかりと混ぜ合わせて食べ進めていくことによって箸が止まることなく最後まで楽しめる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、よく見かける“青のり”を加えたスナック菓子が好みの方はもちろん、塩気の強い…まさにパンチのあるやみつき感が表現された焼そばソースに“青のり”をたっぷりとふりかけた後味の良い味わいを存分に楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ペヤング”シリーズの新商品としては意外と珍しいジャンク感のあるフレーバーであり、乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせたキレの良い焼そばソースに“青のり”をたっぷりとふりかけた風味豊かな味わいをシリーズらしく表現、そこにラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味・香ばしい風味と相性良く馴染んだ安定感のある一杯、「ペヤング 青のりパンチ やきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング 青のりパンチ やきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせた塩気の強いスナック感のあるテイストに“青のり”をたっぷりとふりかけた風味豊かな味わいに仕上がり、シンプルながらもクセになるパンチのある口当たりを引き立て、シリーズらしいラードの旨味・風味が相性良く馴染み、すすり心地抜群な麺とともに最後まで飽きることなく楽しめる上品な一杯、“ペヤング 青のりパンチ やきそば”となっています。

ご覧の通り今回のフレーバーに関しては以前ご紹介した“ペヤング 獄激辛 担々やきそば(2021年5月17日発売)”とは打って変わって万人に好まれると思われるフレーバーとなっていて、パッケージ背景には仕上がりイメージが掲載されておらず、インパクトのある…といった意味で使われる“パンチ”といった文字が印象的で、実際食べてみるとわかるかと思いますが…塩気の強いパンチのある味わいに“青のり”をたっぷりとふりかけ、シリーズらしい麺と相性良く馴染んだ雰囲気あるテイストを表現、まさにシンプルながらも安定感のある一杯といったところ!

そして今回の“青のりパンチ”は…大変話題となりそうな奇抜なフレーバーというわけではなくスナック感・ジャンク感のある普通に美味しそうな味わいをイメージさせ、割と定番とも言える一杯と思われるかもしれませんが、“ペヤング”は元々和風テイストを多く発売してきたメーカーで、今回は“青のり”をテーマにしたフレーバーとは言え…ベースは塩気の強い後味すっきりとした焼そばソースとなっており、いつもとはひと味違ったクセになる味わいが楽しめることに間違いありません!

このように“ペヤング”シリーズにはレギュラーサイズとして激辛なテイストから突拍子もない企業・メーカーとのコラボだったりと様々なフレーバーが発売されており、他にもボリューム感のある“超大盛”シリーズや“GIGAMAX”・“ペタマックス”シリーズなど…その種類は非常に多岐に渡り、2021年も以下のような商品が発売されていて目が離せませんね!(2021年2月1日に発売された“ペヨちゃんやきそば”なんかも面白いフレーバー・商品展開でした!)

それでは、今回の“ペヤング 青のりパンチ やきそば”がどれほど“青のり”の味わいや風味が利いたインパクトのある仕上がりとなっているのか?乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料によるキリッとした塩気の強い焼そばソースとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもラードを使用した油で揚げた麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさが印象的なすすり心地の良い麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り571kcalとなっております。(塩分は3.6g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)の割にそこまで高い数値というわけではなく、塩分も同じくかなり低めの数値となっています。
ちなみに1食当たり117g、麺の量は90gとこちらは他のレギュラー商品と同等のボリューム感のようです!

このように、今回のフレーバーはスナック菓子のような塩気の強い味わいをベースにたっぷりと“青のり”をふりかけたことで相性抜群な味わいや風味が加わり、やみつき感のある美味しさを引き立て、シリーズらしいラードが香る麺との相性も考慮されており、まさに最後まで飽きの来ない仕上がりをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、糖類や食塩をはじめ…

  • 植物油脂
  • 乾燥マッシュポテトパウダー
  • 香辛料

といった、乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせたキレの良いジャンク感のある焼そばソースに“青のり”をたっぷりとふりかけたことで、“青のり”ならではの味わいや風味が思う存分楽しめむことができ、シンプルながらもやみつき感のある味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…ラードや“しょうゆ”、食塩や香辛料といった材料が確認でき、今回もまたしっかりと味付けが施された香ばしい麺が採用されているようです!

JANコード49 02885 00700 5
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(糖類、食塩、植物油脂、乾燥マッシュポテトパウダー、香辛料)、かやく(キャベツ、ポテト、青のり)/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、ビタミンB₂、(一部にえび・かに・小麦・大豆を含む)

栄養成分表示 [1食 (117g) 当たり]
熱量571kcal
たんぱく質7.5g
脂質33.0g
炭水化物61.0g
食塩相当量3.6g

引用元:ペヤング 青のりパンチやきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、やきそばソース、“ふりかけ”といった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“やきそばソース”は乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせた塩気の強いテイストらしく非常にサラッとした状態でしたので調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます!

また、麺はご覧の通りシリーズお馴染みのやや細めの中細・フライ麺となっていて、すすり心地も非常に良く、ラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味や香ばしい風味がソースにも相性良く馴染み、今回の塩気の強い味わいが臨場感高く楽しめそうです!

調理してみた

ではまず先ほどの“かやく”を入れてみます。

そして、“かやく”には…

  • キャベツ
  • ポテト

が入っています!

このように、今回の“青のりパンチ”はやはりポテトの旨味を加えた塩気の強いジャンク感溢れる焼そばソースに仕上げ、その味わいをうまく引き立てるかのような具材が“青のり”以外にも使用されており、旨味や食感を引き立てるかのような具材がシンプルに取り揃えられているようですね!これは…食べ進めていくに連れて満足度も増していく、そんな安定感のある仕上がりに期待できそうです!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺には細めながらも歯切れの良いコシが加わり、まだ“やきそばソース”を加える前の状態ではありますが…乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせた塩気の強いやみつき感のある味わいが表現され、そこに“青のり”をたっぷりとふりかけ、麺からに染み出るラードの旨味・香ばしい風味が加わったことで臨場感のある美味しさが楽しめる一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどの“やきそばソース”を加えていきます!
すると…乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を含む醤油感のある様子ですが、“とろみ”といった感じは一切なく、非常にサラッとしたテイストで思いのほか量も多いため、しっかりと絞り込んで入れていきましょう!

そして非常にサラッとした“やきそばソース”は、すぐに容器底へと沈んでいき、乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料などがベースとなったことで風味としてはほんのりスナック感のある香りが印象的で、動物系の旨味が使用されていないということもあって後味すっきりとした味わいに“青のり”がたっぷりとふりかけられることでやみつき感のある味わいや風味が楽しめそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…塩系と言うんでしょうか?見るからにサラッとした焼そばソースとなっているため、風味豊かな中細麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そして全体にソースが馴染んだら、最後に先ほどの“ふりかけ”を加えていきます!
この“ふりかけ”に含まれる“青のり”は一見そこまで多くは見えないかもしれませんが…通常ほんの少しふりかける程度のものですから、たっぷりと使用されていることが伝わってきますね!

こうして完成となるわけですが…やはり使用されている“青のり”は尋常じゃないほどの量ですね。。それによって“青のり”ならではの味わいや風味がたっぷりと楽しめるのはもちろん、今回のキリッとした焼そばソースとも相性良く馴染み、まさにジャンク感のあるテイストがうまく表現され、ラードの香ばしい風味が香る麺とも相性良く馴染み、“つまみ”にもぴったりな味わいによってかなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

また、上記の通り乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせたキレの良い味わいを表現した焼そばソースにたっぷりと“青のり”が加わったことでスナック菓子のようなテイストにも感じられ、シンプルながらも後味すっきりとした味わいは子どもから大人まで楽しむことができ、そこに具材として使用されたポテトやキャベツによって物足りなさといった感じも一切なく、ラードの旨味・風味が滲み出す麺と相性良く馴染んだことで意外と手の込んだ一杯となっています!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはりソースの仕上がり具合からイメージしていた通りスナック感のあるテイストがベースとなり、そこにたっぷりと“青のり”がふりかけられたことで相性抜群なやみつき感のある美味しさに際立ち…乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料による塩気の強い味わいと“青のり”ならではの風味が想像以上にバランス良く馴染んだことで塩気と磯の風味が心地良く、最後まで飽きの来ない味わいが思う存分楽しめることに間違いありません!!

…というか、これはこれで良いですね!塩気の強い焼そばソースはしょっぱいだけでなく乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料による旨味やキレの良さは、ちょうどシーズニングパウダーを加えたかのようなスナック感があり、そこに“青のり”がたっぷりとふりかけられたことで全体のバランスは非常に良く、“つまみ”にもちょうど良さそうです!これなら男女問わず好評なのでは?

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズお馴染みのやや細めの中細・フライ仕様で、ほどよい弾力と細めながらも歯切れの良いコシを兼ね備え、すすり心地も非常に良い風味豊かな仕上がりとなっています!

そんな中細麺には、乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせたキリッとした口当たりが印象的な焼そばソースがよく絡み、一口ずつにスナック菓子を食べているかのようなジャンク感や“青のり”ならではの相性抜群な味わいが口いっぱいに広がっていき、シリーズらしいラードの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!…これはベースとなる焼そばソースだけでも十分美味しいですね!そのため少しずつ“ふりかけ”に含まれる“青のり”を全体に絡めながら味の違いや変化を楽しみながら食べ進めていくと良いでしょう!

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのキャベツが入っていて、見た通りそこまで大きくカットされているわけではないせいか…シャキシャキとまではいかないものの、ほどよい食感を残した仕上がりとなっていて、今回の一杯にちょうど良いアクセントがプラスされているようです!!(“青のり”まみれです…笑)

また、こちらのポテトは皮付き仕様の本格的な具材となっていて、使用されている数は若干少ないものの…じっくりと味わってみると、ポテトの皮が良い食感で中はホクホクとした非常に美味しい仕上がりとなっていて、今回の乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせた焼そばソースとの相性も抜群です!(ただ、こちらも“青のり”まみれです…笑)

他にもこちら“青のり”がたっぷりと使用されていて、この具材がまた今回の焼そばソースと相性良く絶妙に馴染み、旨味の詰まった塩気にちょうど良い磯の香りが加わり、全体のバランスをうまく調和し、このアクセントによって最後まで全く飽きが来ません!ただ…使用されている“青のり”の量が尋常ではありませんので、歯に挟まっていないかどうか?食後のチェックは欠かせないでしょうね。。

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせた塩気の強い味わいとなっていて、キリッとしたシャープな口当たりには単純にしょっぱいだけでなくシーズニングパウダーのようなやみつき感のある美味しさが凝縮されており、プレーンなソースだけでも十分美味しいんですが、ここに“青のり”をたっぷりと馴染ませて味わい・風味を引き立てると、より一層クセになることに間違いありません!

そして上記の通り今回の“青のりパンチ やきそば”は、動物系の旨味を使用したソースというわけではなく、野菜の旨味や香辛料をうまく活かしたキレ・後味の良いすっきりとした味わいに仕上げ、“青のり”が風味豊かな香りをプラスしたことで物足りなさを全く感じさせない絶妙なテイストを表現したことで全体のバランスはよく考えられているようですね!

このように、今回の“ペヤング 青のりパンチ やきそば”は、乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせたキリッとした焼そばソースに仕上げ、そこに大量の“青のり”をふりかけたことで“青のり”本来の味わいや風味が絶妙にマッチし、やみつき感のあるスナック系の味わいを表現、そこにラードを使用した油で揚げた麺とも相性良く馴染んだことで臨場感のある一杯となっていたため、お好みによっては“青のり”を少しずつ加えて味の違いを楽しんでみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング 青のりパンチ やきそば」を食べてみて、乾燥マッシュポテトパウダーや香辛料を利かせた塩気の強い焼そばソースに別添されている“青のり”を大量にふりかけたことで“青のり”ならではの味わいや風味がたっぷりと楽しめるバランスの良い仕上がりとなり、なんと言ってもシリーズらしいラードを使用した油で揚げた麺とも相性良くマッチし、まさに最後まで飽きることなくジャンク感のある旨味・風味が楽しめる想像以上に満足度の高い一杯となっていました!

やはり“ペヤング”シリーズはこういった奇抜ではない一見普通のフレーバー・シンプルなテイストでありながらもしっかりと旨味・風味などの組み合わせが考慮されていて期待通りですね!特に今回はジャンク感のある美味しさがラードの旨味・風味と相性良く馴染んでいたため…かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!