ペヤング

ペヤング ベジタブルワールド やきそば!塩ベースの焼そばソースと豊富な野菜がマッチした美味い一杯

ペヤング ベジタブルワールド やきそば

ペヤング ベジタブルワールド やきそば」を食べてみました。(2021年2月22日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回は後味すっきりとした塩味の焼そばソースにラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味・香ばしさが絶妙にマッチしたシンプルなテイストにたっぷりと野菜が盛り付けられた健康志向の高い方にもおすすめの一杯が登場です!

それも…さっぱりとした塩ベースのソースにキリッとした後味の良さを引き立てるスパイス感のある香辛料がメリハリを引き立て、さらに素材本来の旨味・甘味が感じられるほど豊富に野菜の具材が使用された文字通りベジタブルの美味しさがたっぷりと楽しめる一杯、“ペヤング ベジタブルワールド やきそば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには“ベジタブルワールド”といった今回の商品名が大きく記載され、その背景には黄色をベースに彩りの良さを考慮された3種類の野菜がイメージ画像としてあしらわれているように、今回の新フレーバーはある意味シリーズらしくない塩味のソースにたっぷりと野菜が摂取できるシンプルな一杯ということで素材の旨味を活かした仕上がりがよーく伝わってきますね!

…というかこれは以前ご紹介した“ペヤング ポテトやきそば(2020年12月14日発売)”や“ペヤング ソースやきそば マシマシキャベツ(2020年11月16日発売)”といった野菜の旨味を存分に活かしたフレーバーのような仕上がりをイメージさせ、まさに旨味・甘味・後味の良さがバランス良くマッチした一杯と言えるのではないでしょうか?

また、今回のパッケージには野菜の具材をたっぷりと使用した仕上がりが伝わってくるような野菜のイメージ写真や背景に敷き詰められたイラストが見て伺えるものの…肝心の仕上がりイメージなどは一切なく…原材料を見る限り具材には…キャベツ・コーン・人参・香辛料が使用されているようです!

このように今回の新フレーバーは具材に使用されている3種類の豊富な具材を後味すっきりとした塩味の焼そばソースに合わせて食べているかのような味わいに仕立て上げているようで、カップ麺ながらも野菜も摂りたい…といった健康志向の方にもぴったりな飽きの来ないテイストに期待したいところ。。

他にも特徴として…麺はシリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めのフライ麺が採用されており、ラードの旨味・香ばしさが塩味の焼そばソースに滲み出すことによって、あっさりとした中にも物足りなさを感じさせない食欲そそる風味豊かな香りが漂い、後がけタイプの“ふりかけ”に含まれるピリッとした香辛料が野菜の甘味とちょうど良いメリハリとなり、最後まで飽きの来ない味わいがたっぷりとと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

今回の一杯はレギュラーサイズかと思いきや…“ベジタブルワールド”というだけあって豊富に野菜が具材に使用されているため、高さのある形状となっており、文字通りたっぷりと使用された3種類の彩り豊かな野菜が盛り付けられたことによって素材本来の旨味・甘味が感じられる一方、香辛料の利いた塩味の後味すっきりとした焼そばソースが相性良く馴染み、しっかりと食欲を満たしてくれる満足度の高い一杯となっていました!
これは特に、野菜をたっぷりと摂取したい健康志向の方はもちろん、後味すっきりとした塩味の焼そばソースにピリッとした香辛料を加え、さらに野菜の甘味とのギャップ・メリハリをじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はシリーズとしては比較的珍しいシンプルな塩味の焼そばソースをベースに後味・キレの良い香辛料を加え、野菜の具材を彩り良く豊富に使用したことで、ヘルシーかつたっぷりと野菜が摂取できる一杯、「ペヤング ベジタブルワールド やきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング ベジタブルワールド やきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、あっさりとした塩味の焼そばソースにキリッとした香辛料をバランス良く合わせた後味の良いテイストに仕上げ、さらに麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさが相性良く馴染み、商品名の文字通り彩り豊かな野菜の具材がたっぷりと使用されたことで素材本来の旨味・甘味とちょうど良いメリハリとなった味わいが楽しめる健康志向の方にもおすすめの一杯、“ペヤング ベジタブルワールド やきそば”となっています。

ご覧の通り今回のフレーバーに関しても仕上がりイメージが一切掲載されていないため、どんな味わいなのか?想像しにくいかもしれませんが…実際には香辛料を加えた後味の良い塩味の焼そばソースに仕上げ、そこにシリーズらしいラードを使用した油で揚げた麺から滲み出る旨味・香ばしさが滲み出し、さらに豊富に使用された野菜の甘味とのバランスが絶妙にマッチした安定感のある一杯といったところ!

また、先ほどもお伝えした通り一見レギュラーサイズかと思いきや…高さのある“ペヤング ソースやきそば マシマシキャベツ”と同じ仕様の容器となっています!(たっぷりと野菜が使用されていることが想像できますね。)

そのため、通常レギュラーサイズだと480mlの熱湯で良いんですが、今回は容器が特別仕様ということもあって、ご覧の通り必要なお湯の目安量は670mlとなっていますので、若干注意が必要です!!

ちなみに今回の“ベジタブルワールド”とは…そのネーミングからして数種類もの野菜が使用されているイメージを持たれるかもしれませんが(個人的に思っていました…)、実際には野菜をたっぷりと摂取する健康志向の一品とのことで、彩りの良い野菜を豊富に使用したことが商品名の由来のようですね!

このように“ペヤング”シリーズにはレギュラーサイズとして激辛なテイストから突拍子もない企業・メーカーとのコラボだったりと様々なフレーバーが発売されており、他にもボリューム感のある“超大盛”シリーズや“GIGAMAX”シリーズなど…その種類は非常に多岐に渡り、2021年も以下のような商品が発売されていて目が離せませんね!(2021年2月1日に発売された“ペヨちゃんやきそば”なんかも面白いフレーバー・商品展開でした!)

それでは、今回の“ペヤング ベジタブルワールド やきそば”がどれほど塩味のあっさりとしたテイストに香辛料が加わったことでキレの良い仕上がりとなっているのか?豊富に使用されているという…3種類もの野菜による旨味・甘味との兼ね合いはもちろん、なんと言ってもラードを使用した油で揚げた麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさが印象的なすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り576kcalとなっております。(塩分は3.0g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)という割にそこまで高い数値ではなく、同じく塩分もかなり低めな数値となっています。
ちなみに1食当たり131g、麺の量は90gとこちらはレギュラー商品と同じボリューム感のようです!

このように、今回のフレーバーは後味すっきりとした塩味のテイストながらも麺から滲み出るラードの旨味が物足りなさを感じさせない仕上がりのようで、素材の旨味や香ばしい風味などを存分に活かした一杯をイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、植物油脂や食塩をはじめ…

  • しょうゆ
  • 香辛料
  • 動物油脂
  • ポークエキス
  • チキンエキス
  • 香味油
  • 玉ねぎエキス

といった、塩味は塩味でも単純にあっさりとしたテイストというわけではなく、ポークやチキンなど動物系の旨味なんかもしっかりと凝縮されており、ラードの旨味と合わせて割とコク深い味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…ラードや“しょうゆ”、食塩や香辛料といった材料が確認でき、今回もまたしっかりと味付けが施された香ばしい麺が採用されているようです!

JANコード49 02885 00672 5
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(植物油脂、糖類、たん白加水分解物、食塩、しょうゆ、香辛料、動物油脂、ポークエキス、チキンエキス、香味油、玉ねぎエキス)、かやく(キャベツ、コーン、ニンジン、香辛料)/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示 [1食 (131g) 当たり]
熱量576kcal
たんぱく質9.6g
脂質27.4g
炭水化物72.8g
食塩相当量3.0g

引用元:ペヤング ベジタブルワールドやきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると、ご覧の通り“かやく”、ソース、“ふりかけ”といった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、ソースは動物系の旨味が利いているとは言え塩味ということもあって若干“とろみ”はあるものの、比較的サラッとした状態でしたので、調理中はフタの上で軽く温めておく程度で十分かと思われます。

さらに“かやく”はソースよりも遙かに大きなパックとなっていて、たっぷりと3種の具材が使用されていることが確認できますね!

また、麺はご覧の通りシリーズお馴染みのやや細めの中細・フライ麺で、すすり心地も非常に良く、ラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味や香ばしい風味が焼そばソースにも相性良く馴染み、あっさりとした塩味のソースにコク深さや臨場感溢れる味わいがしっかりと楽しめそうです!

調理してみた

ではまず、先ほどの“かやく”を入れてみます。

そして、かやくには…

  • キャベツ
  • コーン
  • 人参
  • 香辛料

が入っています。

使用されているのは3種類だけですが、非常に彩りも良く物足りなさは一切ありませんね!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:670ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺にはほどよい弾力や細めながらも歯切れの良いコシが加わり、まだソースを加える前の状態ではありますが…野菜の旨味・甘味を存分に楽しめるメリハリのある最後まで飽きの来ない一杯…といった印象の出来上がりです。

ではここに先ほどのソースを加えていきます!
すると…サラッとした状態ではありますが、思っていたよりも動物系の旨味がしっかりと溶け込んでいるようで、濃厚感すら感じさせる仕様となっていますね!

そのため、ソースは容器底に沈むことなく表面に留まり、想像以上に存在感のあるしっかりとした味わいに仕上がっているものと思われます!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
すると…ちょうどジュレのような質感のソースが箸先から伝わり、若干ドロッとした感じはあるものの、決して粘度のある状態ではありませんので、ラードの香ばしさが印象的な麺にもすんなりと馴染んでいきます!

そして全体にソースが馴染んだら、最後に“ふりかけ”をかけて完成となります!
こちらは原材料に香辛料としか記載されていませんでしたが、黒胡椒のようなペッパー系のスパイスが含まれているようで、動物系の旨味を利かせた後味の良い塩ソースにちょうど良いアクセントが加わわっているようにも感じられますね!

こうして完成となるわけですが、やはり“ベジタブルワールド”というだけあって使用されている野菜の量はかなり多いですね!しかも見た目としての彩りも非常に良く、見た目としても決して物足りなさを感じさせないヘルシーな味わいがたっぷりと楽しめそうです!

こうして見るとやはりシリーズらしくちゃんと考えられていますね!ポークやチキンなど動物系の旨味を利かせた後味の良い塩ソースをベースに麺から滲み出すラードの旨味や香ばしさが相性良く馴染み、そこにたっぷりと野菜が具材として使用されたことで素材本来の甘味が香辛料とうまく調和されたことで全体の美味しさが完成されるという…単純なテイストではなく手の込んだ一杯であることがよーく伝わってきます!!

食べてみた感想

一口食べてみると…やはりあっさりとした中にも決して物足りなさを感じさせないコク深い味わいが表現されています!これは動物系の旨味と思われるもので塩味の焼そばソースにちょうど良い厚みのある美味しさが加わり、それによって深みが増しているようですね!

しかもこの香辛料によるキリッとした辛みがちょうど良いキレを後押しし、たっぷりと使用された野菜の甘味とちょうど良いメリハリを表現し、最後まで全く飽きの来ないテイストを際立たせているように感じられます!

こうして味わってみると…やはり単純にあっさりとした塩味ベースの焼そばソースというわけではなく、動物系の旨味や香辛料による後味の良さ、そしてたっぷりと使用された野菜の旨味・甘味がバランス良く融合し、各種素材の良さを存分に活かした一杯といったところでしょうか?まさに万人受けするかのような安定感のある美味しさが楽しめるでしょう!

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズお馴染みのやや細めの中細・フライ仕様で、ほどよい弾力と細めながらも歯切れの良いコシを兼ね備え、すすり心地も非常に良い風味豊かな仕上がりとなっています!

そんな麺には、ポークやチキンなど動物系の旨味を利かせた塩味の焼そばソースがしっかりと絡み、一口ずつに香辛料によるピリッとした辛みや物足りなさを感じさせないコクのある旨味などが口いっぱいに広がっていき、シリーズらしいラードの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!…というかあっさりとしていながらもしっかりとした味わいや香辛料による後味の良さが表現されているため、ちょっとした“つまみ”にも良さそうです!

トッピングについて

トッピングにはまずこちらのキャベツが入っていて、彩りも非常に良く、なんと言ってもシャキシャキとした食感が心地良く感じられ、3種類使用されている野菜の中でも一番割合としては多く使用されていることもあって食感としてのアクセントがしっかりとプラスされているようです!

しかもこれだけ豊富に使用されていれば野菜本来の甘味なんかも感じられますから、最後にふりかけたペッパー系の香辛料ともちょうど良いメリハリとなって麺の旨味も引き立ててくれます!

また、こちらのコーンは、じっくりと味わってみると…素材本来の甘味なんかもしっかりと感じられ、3種類それぞれ異なる色合いとして彩りの良さを引き立てるのはもちろん、他の野菜とも相性良く馴染んでいます!

他にもこちらの人参が使用されており、やや小ぶりながらもじっくりと味わってみると…こちらもまた素材本来の旨味がしっかりと感じられる仕上がりとなっていて、彩りも大変良く、他の野菜とともに華やかな色合いを表現しています!(もちろん野菜の旨味としても全体の美味しさを引き立てているようです。)

そして…これらたっぷりと使用された具材を香ばしい麺と一緒に絡めていただくと…野菜の旨味・甘味、さらに様々な食感や香辛料によるピリッとした辛みなどが際立ち、より一層満足度も増していきます!これはヘルシーながらも旨味もしっかりとしているため、物足りなさといった感じは一切ありません!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通りポークやチキンなど動物系の旨味を利かせた後味の良い焼そばソースに仕上がり、塩味ならではのキリッとした口当たりの割にコク深い旨味が絶妙にマッチ、さらに別添されている“ふりかけ”に含まれるブラックペッパーと思われる香辛料が後味の良さを際立たせ、たっぷりと使用された野菜の甘味とちょうど良いメリハリとなって全体の美味しさを引き立てています!

そしてキレの良い塩気も十分あり、動物系の旨味がコク深さをプラス、そこに香辛料が加わったことで思ったよりも繊細な美味しさが表現されており、野菜の美味しさを存分に楽しめる一杯とのことでしたが、ヘルシー感だけでなく旨味そのものに対しても全く申し分ありません!

ちなみに今回別添されている“ふりかけ”はそこまで辛みの強いものではありませんが、お好みによって加える量を調整してみても良いかもしれませんね!(後ほどの味変に残しておいても良いでしょう。)

このように、今回の“ペヤング ベジタブルワールド やきそば”は、塩ベースの焼そばソースにポークやチキンなど動物系の旨味を利かせたことで、あっさりとした中にもコクのあるテイストに仕立て上げ、そこにたっぷりと使用された3種類もの野菜本来の甘味と別添された“ふりかけ”に含まれるブラックペッパーの辛みがちょうど良いメリハリとなって全体の美味しさを引き立て、ラードを使用した油で揚げた麺から滲み出るラードの旨味・香ばしさがより一層満足感を満たしてくれるヘルシーながらも物足りなさを感じさせない一杯となっていたため、お好みによっては“ふりかけ”の量を調整してみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング ベジタブルワールド やきそば」を食べてみて、塩ベースの焼そばソースには…キレの良いあっさりとした口当たりながらも動物系の旨味がコク深さをプラスしたことで存在感のある美味しさがしっかりと表現されており、そこにたっぷりと盛り付けられた3種類の野菜による甘味が別添された“ふりかけ”に含まれる香辛料とバランス良くマッチし、メリハリのある後味すっきりとした味わいが楽しめる想像以上に満足度の高い一杯となっていました!

やはり“ペヤング”シリーズは単純に奇抜なフレーバーを発売しているだけでなく、今回のようなシンプルなテイストでありながらもしっかりと旨味・風味などの組み合わせが考慮されていて好印象ですね!特に今回は野菜がたっぷりと摂取できますし、美味しさとしても全く申し分のない仕上がりでしたから、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!