ペヤング

ペヤング ポテトやきそば!皮付きポテトを使用した素材本来の旨味が楽しめる自信作

ペヤング ポテトやきそば

ペヤング ポテトやきそば」を食べてみました。(2020年12月14日発売・まるか食品)

この商品は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、今回はポテトが持つ素材本来の旨味を全面に押し出すためにまず、具材に大きな皮付きのポテトを豊富に使用し、ソースにはポテトの美味しさにぴったりな味わいに仕立て上げ、さらに“ふりかけ”に含まれるアオサが和風テイストをイメージさせることによって万人受けする一杯、“ペヤング ポテトやきそば”となっております。(税抜き205円)

ご覧の通り、パッケージには非常にシンプルに“じゃがいも”が敷き詰められた背景に“ポテト(POTATO)”の文言が非常に大きく掲載されており、見るからに揚げたてのポテトをイメージさせるデザインにあしらわれているのが印象的といったところ!

また、2020年12月7日には…4種の味の違いが楽しめる“ペヤング 超超超大盛やきそば GIGAMAX 君なら食べれる”が発売されたばかりなんですが、さすが2020年は“ペヤング ソースやきそば”発売45周年ということもあってここ最近は特に新商品が数多く登場し、12月もまだまだ目が離せません!

ちなみに今回の“ペヤング ポテトやきそば”にも仕上がりイメージが掲載されていないんですが…原材料を見る限り具材には…大きくカットされた皮付きポテト・キャベツが使用されているようです!
※“ふりかけ”には…風味豊かなアオサがたっぷりと含まれています。

他にも特徴として…麺は“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたフライ麺が今回も同じく採用されていて、それによってラードの旨味・香ばしさが焼そばソースに加わり、具材に使用された皮付きポテトの美味しさが最後まで飽きることなくたっぷりと楽しめるというわけです!

実際に食べてみて…

今回“ポテトやきそば”ということでどういったソースに仕上がっているのかと思っていたんですが…ソースに“じゃがいも”の美味しさが凝縮されているわけではなく、具材に使用された皮付きポテトの美味しさを引き立てるかのように野菜や果実、肉の旨味や魚介出汁など…実に様々な材料が贅沢に使用されたことで、ポテトの旨味を最大限に引き立て、ラードの旨味や香ばしさが相性良くマッチした安定感のある味わいとなっていました!
これは特に、お馴染み“ペヤング ソースやきそば”の味わいを贅沢仕様にすることで、皮付きポテトの美味しさを存分に活かした味わいを“カップ焼そば”としてじっくりと楽しみたい時におすすめの一杯と言えるでしょう。

ゆうき
ゆうき
では、今回はお馴染み“ペヤング”シリーズの新フレーバーとして登場したもので、皮付きポテトの美味しさをソースがしっかりと引き立て、ラードの香ばしい風味が絶妙にマッチした一杯、「ペヤング ポテトやきそば」について実際に食べてみた感想を詳細にレビューしてみたいと思います!

ペヤング ポテトやきそば

今回ご紹介するカップ麺は、お馴染み“ペヤング”シリーズの新商品ということで、ウスターソースはもちろん、野菜や果実、肉の旨味や魚介出汁など…実に様々な材料をバランス良く合わせたことによって具材に使用された皮付きポテトの美味しさを全面に押し出し、シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げた麺から滲み出すラードの旨味や風味が相性良くマッチした万人受けする一杯、“ペヤング ポテトやきそば”となっています。

ご覧の通り今回のフレーバーはどこもかしこも“じゃがいも”のイメージがびっしりとあしらわれ、“ポテトやきそば”と急に言われてもピンと来ないかもしれませんが…実は具材に使用された皮付きポテトの美味しさを存分に引き立てた一杯ということで、ソースはこの具材の旨味をしっかりと味わってもらうために考慮されており、風味豊かな麺から香る香ばしさがより一層臨場感を高めているというわけですね!(単純にインパクトのあるテイストというわけではなく…実は綿密にフレーバーの良さをソースと具材、そして香ばしい麺によって表現しているのがシリーズらしくて好印象といったところ。)

ちなみに今回は“ペヤング ポテトやきそば超大盛”といったサイズ違いなんかも同時発売されており、聞くところによると…このフレーバーはかなりの自信作ということで、大盛りサイズとしてたっぷり楽しんでもらいたいという意向と、そこまでの量は食べられない…といった女性層にもこの美味しさを味わってもらいたいことからレギュラーサイズも発売に至ったようですね!(これまでも“マシマシキャベツ”もサイズ違いが発売されていたので、もしかすると同じ理由なのかもしれません。)
※そもそも栃木市には“じゃがいも入りやきそば”といったご当地焼そばがB級グルメとして存在するようですね!

また、この“ペヤング”シリーズは、昨年2019年は毎週のように新商品を発売してきたんですが、2020年としては…以下のように上半期はややペースが鈍化している状態だったものの…6月辺りから急に商品展開が目まぐるしく、あのインパクト絶大な“GIGAMAX”シリーズが立て続けに3商品も登場し、その遙か上を行く“ペタマックス”が大変な話題となっていましたね!

やはりこのブログでも何度もお伝えしてきた通り2020年3月13日で“ペヤングソースやきそば”発売45周年を迎えたことで、記念となる周年として面白いフレーバーがどしどし登場しており、先日“ペタマックス”で強烈に話題となったばかりなんですが、今回は皮付きポテトの美味しさを引き立てた安定感のある一杯ということで、今年も残すところわずかではありますが…まだまだ今後の商品展開に期待したところ!

他にも、ここ数年の“ペヤング”シリーズ一覧は下記の記事にもまとめてありますので、ぜひご覧ください!やはり“ペヤング”は改めて見ると多種多様なフレーバーが数多く登場していて面白いですね!

「ペヤング」シリーズ一覧
「ペヤング」シリーズ一覧!歴代フレーバーを一挙ご紹介します!【随時更新】このブログでは、これまで実に様々な“ペヤング”のフレーバーをご紹介してきましたが、今回は実際に味わってみた一杯を全てご紹介したいと思いま...

それでは、今回の“ペヤング ポテトやきそば”がどれほど皮付きポテトの旨味を引き立てる様々な材料を合わせた安定感のある仕上がりとなっているのか?そもそも豊富に使用された皮付きポテトとの兼ね合いはもちろん、なんと言ってもシリーズらしいラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が香り立つすすり心地抜群な麺との相性やバランスなどなど…じっくりと確認していきたいと思います!

カロリーなど栄養成分表について

では気になるカロリーから見てみましょう。
ご覧の通り555kcalとなっております。(塩分は2.8g)

カロリーは、汁なしカップ麺(カップ焼そば)ということもあって割と高めな数値のようですが、一方で塩分はかなり低い数値となっています。
ちなみに1食当たり122g、麺の量は90gとのこと。

また、この塩分の低さを見ると…やはり素材の旨味を存分に活かした焼そばソースに仕上がり、皮付きポテトの美味しさを引き立てる誰もが好むフレーバーをイメージさせますね!

原材料について

では原材料も見てみます。

ソースには、野菜・果実(トマト、たまねぎ、りんご、デーツ、にんじん、もも、みかん)をはじめ…

  • 醸造酢
  • 食塩
  • 食用ごま油
  • かつおぶし
  • かつおエキス
  • 香辛料
  • かつおだしの素
  • キャベツエキス
  • 肉エキス
  • オイスターエキス
  • 煮干エキス
  • 昆布
  • しいたけ

といった、通常の“ペヤング ソースやきそば”にも使用されているウスターソースや肉の旨味も含んでいるんですが、明らかに使用されている材料の種類が豊富で、安定感のある味わいながらも深みやコクのあるテイストに仕上がり、麺から滲み出るラードの旨味や香ばしさが焼そばソースに加わったことによって、皮付きポテトの美味しさを引き立てる贅沢な味わいを想像させる材料が並びます。

また、麺の項目を見てみると…シリーズらしい“ラード”といった材料がしっかりと記載されていることが確認できます!これによってラードの旨味・香ばしさが滲み出し、ソースの旨味も増すんですよね!

JANコード49 02885 00652 7
原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(野菜・果実(トマト、たまねぎ、りんご、デーツ、にんじん、もも、みかん)、糖類、醸造酢、アミノ酸液、食塩、食用ごま油、かつおぶし・かつおエキス、香辛料、かつおだしの素、キャベツエキス、肉エキス、オイスターエキス、酵母エキス、煮干エキス、昆布、しいたけ)、かやく(ポテト、キャベツ、あおさ)/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(増粘多糖類、加工デンプン)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんごを含む)

栄養成分表示 [1食 (122g) 当たり]
熱量555kcal
たん白質8.9g
脂質27.0g
炭水化物69.1g
食塩相当量2.8g

引用元:ペヤング ポテトやきそば | まるか食品株式会社

開封してみた

フタを開けてみると…ご覧の通り“かやく”、やきそばソース、“ふりかけ”といった3つの調味料などが入っています。

そしてこちらが今回使用されている調味料などの3パックとなっていて、特に“やきそばソース”に関しては原材料にも記載されていた通り様々な旨味が凝縮されているのでしょうか?割とドロッとした状態でしたので、調理中はフタの上でしっかりと温めておくと良いでしょう!

また、麺はご覧の通り“ペヤング”シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたやや細めな仕様となっていて、これによってラードの旨味と香ばしさが広がり、ソースの旨味をさり気なく際立たせているんですよね!これは定番のフレーバーとの相性なんかも良さそうです!

調理してみた

ではまず、かやくを入れてみます。

そして、かやくには…

  • ポテト
  • キャベツ

が入っています。

ポテトは確かに皮付きの状態でサイズも割と大きく、“ポテトやきそば”というだけあって使用されている数に関しても申し分ありませんね!

では続いて熱湯を注ぎ3分待ちます。(必要なお湯の目安量:480ml)
そして出来上がりにしっかりと湯切りをしたところがこちら!

先ほどまでの麺や各種具材がふっくらとした仕上がりとなり、特に麺からは食欲そそるラードの香ばしさが香り立ち、この時点ではまだソースを加えていないので仕上がりは定かではありませんが、ホクホクとした食感の皮付きポテトの旨味を引き立てる安定感のある一杯…といった印象の出来上がりです。

では、ここに先ほどの“やきそばソース”を加えていきます!
すると…ご覧の通りややドロッとした濃厚な状態となっていて、特別脂っこさといった印象はなく、原材料にも記載されていた通り様々な材料が使用された旨味溢れる味わいが表現されていることが伝わって来ますね!!

そのため、このソースは容器底に沈むことなく表面に留まっていて、見るからに濃いめな味わいを思わせ、様々な材料が使用されていましたからね!複雑で繊細な皮付きポテトの美味しさを引き立てる仕上がりに期待できそうです!

では、よーくかき混ぜてみましょう。
このようにドロッとした濃厚な焼そばソースに仕上がっているんですが、粘度のあるソースというわけでもありませんので、割とすんなりと麺に馴染んでいきます!

そしてソースが全体に馴染んだら…最後に先ほどの“ふりかけ”を加えて完成となります!
ちなみにこの“ふりかけ”にはアオサがたっぷりと含まれていて、これがまたちょうど良い磯の風味を引き立て、シリーズらしい和風なテイストを思わせます!
※そもそも“ペヤング”シリーズでは数多くのフレーバーが和風テイストとなっています。

こうして完成となるわけですが…“ふりかけ”に含まれているアオサは思っていた以上に多く、磯の香りがラードの香ばしい風味と相性良くマッチし、より一層皮付きポテトの美味しさを引き立てているようにも感じられますね!シンプルながらも手の込んだ一杯は非常に好印象といったところ!

また、ソースは実に様々な材料が使用されているだけあって、濃いめな色合いに仕上がり、しっかりと具材と混ぜ合わせることによって皮付きポテトの美味しさもじっくりと楽しめそうです!…というかポテトの美味しさを引き立てるソースに仕上げている旨をどこかに記載しないと食べている側としては意図がわからないですよね…笑
※先ほどもお伝えした通り今回の一杯は皮付きポテトの美味しさを引き立てるソースとなっています。

食べてみた感想

一口食べてみると…野菜や果実、肉の旨味や魚介出汁などがバランス良く合わさったことで、ベースとなるウスターソースを加えた馴染み深いテイストはそのままに、より一層贅沢にも感じられる複雑・繊細で濃厚なソースに仕上がり、豊富に使用された皮付きポテトの美味しさを麺によって引き立て、アオサの風味が心地良く感じられます!

これは一瞬、定番の味わいに具材として皮付きポテトを加えただけに感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが…今回はこの豊富に使用された皮付きポテトの美味しさを存分に引き立てる一杯となっているため、この辺りを考慮して麺やキャベツ・アオサなどを絡めていただくと、ホクホクとした食感のポテトがより美味しく楽しめるのではないでしょうか?

麺について

麺は、ご覧の通りシリーズらしいやや細めの中太・丸刃仕様となっていて、すすり心地も非常に良く、シリーズお馴染みのラードを使用した油で揚げたことによってラードの旨味・香ばしい風味が焼そばソースに滲み出し、本格感のある皮付きポテトの味わいにもぴったりな風味を際立たせています!

そんな麺には、ウスターソース以外にも野菜や果実、肉の旨味や魚介出汁など…実に様々な材料がバランス良くマッチした旨味溢れる焼そばソースがよく絡み、一口ずつに“くどさ”のない素材の旨味を活かしたコク深い味わいが口いっぱいに広がっていき、ラードならではの香ばしい風味が後味良く抜けていきます!これはソースがしっかりとコーティングされた麺だけでも十分美味しいですね!

トッピングについて

トッピングにはまず、なんと言ってもこちらの皮付きポテトが豊富に入っていて、使用されている数・サイズともに全く申し分なく、素材本来の旨味・甘味なんかもしっかりと感じられるポテト好きにはたまらない仕上がりとなっています!

また、個人的にいつもは表示されている調理時間よりも短くしていただいているんですが…それだと今回の場合このポテトならではのホクホクとした食感が楽しめないため、しっかりと3分待った方が良いでしょう!

そして、こちらのキャベツは、シャキシャキとした食感に仕上がり、こちらもまた上記の皮付きポテトと同じく思ったよりも豊富に使用されたことで、今回の一杯に対してちょうど良いアクセントがプラスされているようです!

他にも、こちらのアオサがたっぷりと使用されており、素材ならではの磯の風味が相性良く馴染み、和風テイストを表現しつつ、飽きの来ない風味豊かな香りを引き立てているように感じられます!

こうしてこれら具材をしっかりと麺と絡めていただいてみると…皮付きポテトの美味しさがより一層際立って感じられ、“ポテトやきそば”といった商品名も納得の旨味がたっぷりと楽しめることと思われます!

ソースについて

ソースは、先ほどもお伝えした通り、お馴染み“ペヤング ソースやきそば”にも似通ったウスターソースや肉の旨味を利かせた安定感のある仕上がりとなっていて、そこに野菜や果実、肉の旨味や魚介出汁など…実に様々な旨味がバランス良く融合したことによって具材に使用した皮付きポテトの美味しさを引き立て、そもそも焼そば自体も非常に満足度高く楽しめる味わいが表現されています!

そのため、ソース自体にポテトの旨味が含まれているわけではなく、皮付きポテトを美味しくいただくための味付けとなっていて、皮付きポテトと麺を一緒にいただくとポテトの美味しさがさらに際立って楽しめるのではないでしょうか?

それによってボリュームたっぷりと楽しんでもらいたいがために“超大盛”と、量的にそこまで食べられないという方にも気軽に楽しめるようにレギュラーサイズが同時発売されたというわけですね!

このように、今回の“ペヤング ポテトやきそば”は、具材に使用された皮付きポテトの美味しさを存分に引き立てるために様々な材料をバランス良く融合させた深みのある焼そばソースに仕上げ、そこにアオサを加えることによってラードの香ばしさに磯の風味が加わり、旨味・風味ともに申し分のない皮付きポテトの美味しさが十二分に堪能できるシンプルながらも安定感のある…万人受けするかのような仕上がりとなっていたため、お好みによってはポテトと相性の良い塩をほんの少し足してみても良いでしょう!

まとめ

今回「ペヤング ポテトやきそば」を食べてみて、具材として豊富に使用された皮付きポテトの美味しさを全面に押し出した一杯には、お馴染みウスターソースや肉の旨味を利かせた“ペヤング ソースやきそば”らしい旨味に加え、野菜や果実、肉の旨味や魚介出汁など…実に様々な材料によってコク深く繊細な焼そばソースに仕上がり、濃厚ながらも後味の良い風味豊かな味わいが表現されていました!

やはり“ペヤング”は面白いフレーバーをよく考えますね!今回の一杯に関しても、何の変哲もないテイストかと思いきや…具材に使用された皮付きポテトの美味しさを引き立てる焼そばソースに仕立て上げ、旨味・風味からも楽しめる万人受けするかのような味わいとなっていたため、かなり幅広い層に好まれる一杯と言えるのではないでしょうか?

ということで、気になる方はぜひ食べてみてくださいねー!それでは!

カップ麺のおすすめランキングについてはこちら

この記事を読んだあなたにおすすめ!

この記事を書いた人
ゆうき
ゆうき
「きょうも食べてみました!」は、札幌在住のカップ麺・ラーメンが大好きな「ゆうき」が運営しているブログです。レビュー記事をメインに更新しています!